• もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2024年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

253_今年はアスパラガスの収穫が長続き

[2012年05月21日(Mon)]
4月1日から収穫が始まって、いまだに収穫できているアスパラガス。1本とか2本ずつなので大したことはないものの、十分楽しめます。

120520アスパラガス.JPG

今年はいまだに朝晩が結構冷え込む変な気候ですが、アスパラガスには合っているのかもしれません。前にも書きましたが、毎年毎年で考えると少しずつ違っていて、野菜の収穫時期や種類による出来不出来というものが、案外あります。

アスパラガスは、次の写真の真ん中にあるもののように、だんだん細い枝が出てきて、森のようになってきます。もう少し収穫してから、来年の収穫に向けて宿根を充実させるために、その森を育ててやることになります(いや、勝手に育つのですけど)。そのうち小さなスズランのような花がたくさんさいて、それはそれはかわいいのです。

120520アスパラガス2.JPG

とはいえ、いったん森になった後、夏ごろにもう一度収穫時期を迎えます。



忘備追記:昨日は、バジルの種を植えました。普通のバジルと、先日手に入れた珍しい「シナモン バジル」(無農薬・無化学肥料のたねの店「たねの森」の種が、たまたま寄った所に売ってあったので買ってみました。シナモンに似た甘い香りがするらしいです。楽しみ!)

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ