CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』ついに広島バルト11で公開!!

[2012年05月20日(Sun)]
2012年3月11日に、旅先の京都で観て、3月12日に感想の記事を書いた映画『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』が、遂に広島で公開されることが広島バルト11のホームページで紹介されました。

映画の公式ホームページでは、広島バルト11で6月2日から公開されることは、ずっと前から出ていたのですが、映画館に問い合わせても、上映することは決まっているけれど、いつになるかはまだ決定していないという回答しかないし、どんどん先に上映される映画の予定ばかり決まるので、心配していたところ、今日、ホームページの予定欄にちゃんと掲載されているのに気づきました。

うれしいです。絶対観に行きます。

すごくいい映画です。一人でも多くの人に観てもらいたいので、何とかチラシを手に入れて個人的に宣伝したいです。


コメント
田口ランディさんも観たのですね。pinaは劇場で3Dで必見です。見ないと一生後悔します。8月に出るDVDは2Dだし。
アキ・カウリスマキさんの作品は『過去のない男』しか見たことありませんが、大好きです。最新作が近々やってくるのですね。ちょっと興味あります。
Posted by:村夏至  at 2012年05月24日(Thu) 03:29
「カンタ!ティモール」の映画に駅から行く途中に、お話しし忘れたのですが、田口ランディさんも、「ピナ・バウシュ」の映画のある振り付けについて、真似てみたらとても幸せになれたというようなことを書かれていました。アキ・カウリスマキの映画も来月上映で、迷うところです。
Posted by:noanoa  at 2012年05月23日(Wed) 21:17
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ