• もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

249_ルッコラとモロヘイヤの芽生え

[2012年05月15日(Tue)]
5月11日の朝に植えたルッコラとモロヘイヤ。
小雨が降る先ほど見に行ってみたら、ちゃんと芽生えていました。

かわいらしいでしょう。一般に菜の花系は芽生えが早く。3、4日後には出ています。
ルッコラは、菜の花系で、モロヘイヤはよくわからないのですが、モロヘイヤもこんなに早くに芽生えるというのはこれまで意識していませんでした。

ルッコラの芽
120515ルッコラの芽.JPG

モロヘイヤの芽
120515モロヘイヤの芽.JPG

ちなみに、芽が小さいために近くに寄っているので、燻炭ともみ殻が良く見えますね。燻炭は、もみ殻をいぶし焼きにして炭状にしたもので、もみ殻に含まれていたミネラル分が肥料になるし炭は表面積が大きいので、細菌などの棲家になったりして、土壌改良に役立つのではないかと思います。

おまけに説明すると、炭が表面積が大きいというのはどういうことかというと、炭になる前のものの形を作っているしっかりしたところは残って、そのほかのところが焼けたり蒸発したりするので隙間だらけになるということです。そこで、冷蔵庫などに入れるとその隙間ににおいの分子がくっついてしまって消臭することになったりするわけです。で、はたけに入れると、とりあえずはいろいろなものがその隙間に入ったりするのだと思いますが、そのうちに細菌なども入って棲家になるのではないかと思うのです。多分。

海に隙間のたくさんある漁礁を入れて魚を増やすみたいなイメージですかね?



コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ