• もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2024年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村
2008年6月23日に書き始めました。2008年10月から1年1ヶ月くらい休止していましたが、2009年11月に再開しています。2010年8月から1年4ヶ月くらいまた休止していましたが、2011年12月に再開?

村夏至ってどんな人、と思ったら、とりあえず、左サイドバーのカテゴリーアーカイブの「01カテゴリー解説」を読んでみてください。プロフィールも少しは参考になると思います。
自分の忘備録という意味もあっていろいろ書き込んでいます。左サイドバーのカテゴリーアーカイブを活用するなどして、興味の持てるところからお付き合いください。
コメントに関しては、私が承認してからの掲載になりますので時間がかかる場合があります。ご容赦ください。

似顔絵イラストは、2018年4月に最近知り合った友人が私の好きなはたけや虫たち、マステなどをいれて、かわいく描いてくれました(イラストの変更は3回目です)。

34『アンダーグラウンド』2024DVDにて

[2024年07月20日(Sat)]
『アンダーグラウンド』
(監督:エミール・クストリッツア、出演:ミキ・マノイロヴィッチ、ラザル・リストフスキー、ミリャナ・ヤコヴィッチ、スラヴコ・シュティマッツ、171分、1995年、フランス・ドイツ・ハンガリー映画)

2402アンダーグラウンド.JPG

2024年、映画鑑賞34作品目。

最近4Kリストア版が上映されたものの見そびれて、中古のDVDが目についてしまって買った作品。

物語は第二次世界大戦の時から始まる。ナチス・ドイツが侵攻されたユーゴスラビアで武器商人の主人公は、友人をパルチザン活動に誘い、また、密かに地下室に仲間たちをかくまい、銃などの武器を行わせる。

やがて戦争は終わるが、そのことを地下の住人達には伏せて武器生産を続けさせる一方、自身は新政府の要人としてのし上がっていく。
数十年にわたってそんな生活をしているうちに、地下にはヨーロッパ中を結ぶような自動車道が作られており、地上のユーゴスラビアは内戦で国を分断するような事態に陥っていく。

コメディなのでおかしみがありながら、ブラック・ファンタジーというか、悲しみをたたえていて印象に残る。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

1403_薩摩芋(サツマイモ)ばたけの現状240716

[2024年07月19日(Fri)]
今年の薩摩芋ばたけはマルチを張っているので、それほど草取りに手間はかからないのですが、隣に植えているロロン(南瓜(カボチャ)の品種)の雌花が咲いていたら受粉したり、つるが広がりすぎないようにしたり、まわりの草取りをしたりするためにしばしば訪れています。

現状としては、順調につるが伸びてきています。

240716サツマイモばたけ01.JPG

逆方向から見るとこんな感じで、左上で葉が茂っているのがロロンのはたけです。若干葉ばかり茂って実の付きが悪いですが、数個は実っています。

240716サツマイモばたけ02.JPG

ちなみにロロンの最初に成り始めた実はだいぶ大きくなってきていて、あと数日で受粉から収穫の目安の40日が経過する状態で、ヘタの部分も少しコルク状になってきつつあります。

240716ロロン一番果.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

ノヴァの「有機オリーブの宝石」を食べてみた

[2024年07月18日(Thu)]
有機のドライフルーツやナッツで有名なノヴァの「有機オリーブの宝石」というものが、ときどきグリーンコープのカタログに出ていて気になっていたのですが、ついに買ってみてしまいました。

オリーブオイルに漬けたドライフルーツやナッツが、見た目に美しく、パンに付けて食べるものです。

240706有機オリーブの宝石.JPG

実際食べてみると、まずオリーブオイルの香りが来て、上品な味わいが口に広がる感じで、いい経験をさせてもらいました。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

仮説実験授業入門講座240807

[2024年07月17日(Wed)]
2024年8月7日(水)10時〜17時
広島市西区民文化センター(広島市西区横川新町6−1)にて
参加費:5000円(当日6000円、若者・学生など割引あり)

240807仮説実験授業入門講座.JPG

科学の基本的な概念を誰でもが参加しやすくわかりやすい授業を1テーマごとに開発している仮説実験授業の授業書4つ≪空気と水≫≪空気と気圧≫≪磁石≫≪世界史入門≫とものづくり・絵本の紹介、特別支援学級での授業の工夫など、仮説実験授業研究会のベテラン教師によって学ぶ講座です。

興味のある方は是非。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

1402_里山ひよじ村の作業記録_畔草刈りと野菜のお世話240713

[2024年07月17日(Wed)]
有志の参加型で、有機無農薬で主に稲作を行っている「里山ひよじ村」での個人的作業記録。

今回は、借りている何枚かの田んぼの周りの畔草刈りを手分けしてひたすら行いました。

240713ひよじ村畔草刈り01.JPG

中途半端な面積で耕作放棄地的になっているところも畔草と、中の草が生え放題のところもついでに草刈りを行ったので、若干すっきりしました。

240713ひよじ村野菜ばたけ01.JPG

今年はその場所に最初に里芋と生姜(ショウガ)を植えてくれた人がいて、畝立てをして植えたところは結構大きくなってきています。このままときどき草取りを軽くしていけば、うまく収穫できそうです。

240713ひよじ村野菜ばたけ03.JPG

畝立てをせずに植えたところはまだ小さい苗ですが、ぼちぼち大きくなっています。

240713ひよじ村野菜ばたけ04.JPG

あと、遅ればせながら植えたj自家製の苗、ミニトマト、ピーマン、丸オクラ、モロヘイヤ、(紫)つくね芋、食用鬼灯(しょくようホオズキ)などに畔草刈りの前に、支柱を加えたり、支柱に括り付けて誘引したり、周りの草取りをしたりして世話をしました。


240713ひよじ村野菜ばたけ11.JPG

240713ひよじ村野菜ばたけ10.JPG

240713ひよじ村野菜ばたけ09.JPG

240713ひよじ村野菜ばたけ08.JPG

240713ひよじ村野菜ばたけ06.JPG

240713ひよじ村野菜ばたけ05.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

1月に仕込んだ味噌を取り出してみました240709

[2024年07月16日(Tue)]
今年も1月(細かく書くと14日)に仕込んだ味噌。

今回は、途中で表面についたカビをとったりすることもなく、まったくほったらかしでいつの間にか熟成期間の目安の半年になろうとしていました。

240709味噌04.JPG

シール付きの保存袋に小分けにして床下収納にいれておいたところ、表面にカビがはえているのも当然のごとくありましたが、密閉状態がよかったのか、ほとんどカビが生えていないのも。

240709味噌01.JPG

240709味噌02.JPG

240709味噌03.JPG

昨年仕込んだ味噌は、知り合いにあげたり、使ったりしてほとんどなくなっていたところでしたが、おいしい手前味噌生活が継続できます。

味噌は、寒くなってからの味噌汁で主に活躍するのですが、夏にも使う工夫をしてみようと思います。

取り出した味噌は、タッパーに入れて冷蔵庫に入れると発酵の進行がとても遅くなるのですが、少し残してさらに発酵を進めると色濃く、味わい深い味噌になります。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

1401_ようやく小玉西瓜(こだまスイカ)が実り始めました240709

[2024年07月15日(Mon)]
3月30日から人肌発芽で育苗をはじめ、5月3日にはたけに定植した小玉西瓜。

今年はどうも成長が芳しくなく、雌花が咲いて受粉もときどきしてやるのですが、とても小さい雌花で、大丈夫だろうか、実にならないのではと心配していたのですが、ようやく肥りはじめた実を発見しました。

240709小玉スイカ03.JPG

全体の成長具合を見ても、いつもの年のような勢いが全然ありませんので、身肥りも遅いかもしれませんが、何とか食べることはできそうです。

240709小玉スイカ01.JPG

数日後に烏(カラス)よけのネットを張りましたが、全景をみても小さな西瓜が見えてしまうくらい葉っぱの勢いがまだまだです。これから持ち直しそうな雰囲気はありますので期待はしたいと思っています。

240714小玉西瓜01.JPG

240714小玉西瓜02.JPG

ちなみに、18本植えているミニトマトが熟し始めて、毎日数十個ずつ収穫できています。

240709ミニトマト.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

食器は歌う kajiiの日用品楽器コンサート240803

[2024年07月14日(Sun)]
2024年8月3日(土)14時開演(13時半開場)
岩国市民文化会館小ホール(岩国市山手町1-15-3)
鑑賞チケット代:親子ペア券3000円(家族がひとり増えるごとに500円プラス)、シングル券2000円(3歳以上はチケットが必要、岩国子ども劇場会員は会費でチケット発行)
当日事前にオプショナル楽器製作ワークショップあり(先着30人、500円/1人)

240803食器は歌う01.JPG

240803食器は歌う02.JPG

NPO法人岩国子ども劇場の例会として開催されるコンサート。

日用品を楽器に変身さえてしまうユニットのコンサートで、子どもたちにも大人気のようです。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

『人間はどこまで家畜か 現代人の精神構造』

[2024年07月13日(Sat)]
『人間はどこまで家畜か 現代人の精神構造』
(熊代亨著、2024年、ハヤカワ新書)

2405人間はどこまで家畜か.JPG

挑発的なタイトルですが、なかなか考えさせられる興味深い本です。

「人間は文化によって進化し、豊かな暮らしを実現させたが、ゆっくり進化してきた生物学的な自己家畜化をはるかに上回る文化のスピードに引きずられようとしている―それはどこまで恩恵で、どこまで疎外か?」という問題意識の元、生物学、医学、人文社会科学の知見を引用しつつ、精神科医である自らの経験を生かして、考えうるディストピアともユートピアとも考えうる2つの未来のシナリオを提示し、それでも、進歩を否定するのではなく、加速する文化や環境と生物学的な人間とが折り合いをつけて動物としての人間にやさしい未来を一緒に創り上げていこうと訴えています。

オオカミやヤマネコが徐々に進化して家畜化してイヌやネコになったように、ヒトもまた文明社会を築いていくうえで、より群れやすく・より協力しやすく・より人懐っこくなるような性質に変わっていったことが進化生物学の分野で「自己家畜化」と呼ばれて研究され注目されているようです。

そしてそれは、生物学的なものだけでなく、環境や文化によって、高密度な集団でうまくやっていけるように、共通のルールを守り、攻撃性や不安を抑えることが暗に強制されていて、そこからはみ出した人は精神疾患に該当するとみなされて治療の対象になったり社会から排除されており、また、生物学的自己家畜化だけを備えて生まれて、“文化的な自己家畜化”にさらされ、それにすみやかに適応するよう期待される子どもたちに過重な負担がかかっていると指摘しています。

今では、エンハンスメントと言って、本来は病気や障害の治療のために開発された医学的な技術が、そういった問題がない人の能力の向上のために使われる(例えば、うつ病や不安症などの診断を受けていない人が、集中力を増すために精神刺激薬を使うような例)ようになっていて、そういう薬などが合わない人の生きづらさが増すことにもつながっているということもあるようです。

従来ほめたたえられるイノベーターたちは主に男性で、イノベーションに母親の視点が入り込みにくいこと自体が、動物としての人間にやさしい文化や環境を考えるうえで大きな盲点になっていると前々から考えていたという指摘は、従来から言われていることではありますが、本書の流れの中での取り上げられたのが面白いなと感じました。

今日の閉塞的な社会を打開する視点として、子どもとともに社会を創り育てていくこと、女性や母親に、従来の形ではなくてより人間的な形でこれまで以上に活躍してもらうことの2点は、本書に限らずいろんな立場から指摘されていて、私も急務なんだろうと思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

西ののんびり市に参加してきた240707

[2024年07月12日(Fri)]
錦帯橋近くの臥竜橋通りに面した元古美術商を改修してシェアオフィス的に活用しているライブデポで月1回ペース(原則は第一日曜日10時〜16時)で開催しているゆるい交流イベント「西ののんびり市」に、今回もマスキングテープカードづくりWSで参加しました。

240707西ののんびり市03.JPG

七夕なので、それにちなんだ作品や、子どもが夏らしい作品を作ってくれました。

前回に続いて、障子紙を4種類の折り方で折って、染料に浸していろんな模様ができるのを楽しむ「折り染め」を知り合いが出店してくれて、大人にも子どもにも大好評。

240707西ののんびり市02.JPG

240707西ののんびり市04.JPG

賑やかしで持って行ったミニトマトや胡瓜(キュウリ)などの野菜や、野菜苗、も好評でした。(コリアンダーも枝ごと持っていったり)

240706コリアンダー02.JPG

今回は、1階で開催されていた10センチ以下のもの限定という「ちいさいもの展」が最終日で、編み物の小物や、フェルト作品、デディベア、粘土やちりめん布を使ったミニチュア作品やくじなど、楽しいものばかり。好評だったのでまた開催予定だそうです。

240707ちいさいもの展01.JPG

240707ちいさいもの展02.JPG

240707ちいさいもの展03.JPG

240707ちいさいもの展04.JPG

240707ちいさいもの展05.JPG

240707ちいさいもの展06.JPG

西ののんびり市は、次回8月4日(日)10時〜16時開催予定です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ