CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村
2008年6月23日に書き始めました。2008年10月から1年1ヶ月くらい休止していましたが、2009年11月に再開しています。2010年8月から1年4ヶ月くらいまた休止していましたが、2011年12月に再開?

村夏至ってどんな人、と思ったら、とりあえず、左サイドバーのカテゴリーアーカイブの「01カテゴリー解説」を読んでみてください。プロフィールも少しは参考になると思います。
自分の忘備録という意味もあっていろいろ書き込んでいます。左サイドバーのカテゴリーアーカイブを活用するなどして、興味の持てるところからお付き合いください。
コメントに関しては、私が承認してからの掲載になりますので時間がかかる場合があります。ご容赦ください。

似顔絵イラストは、2018年4月に最近知り合った友人が私の好きなはたけや虫たち、マステなどをいれて、かわいく描いてくれました(イラストの変更は3回目です)。

826_アスパラガスの一番芽210307

[2021年03月09日(Tue)]
2年続いた暖冬の昨年は、2月22日にアスパラガスの新芽をみつけましたが、寒かった今年は2週間遅れくらいで、一番芽を見つけました。

210307アスパラ一番芽.JPG

しかも、細い(最初に出てくる芽は太いものが多いのでそれを食べる)。

それほどちゃんと毎年気にして観察しているわけではないということはありますけれど、例年は3月下旬くらいから収穫がはじまる感じなので、もう少し待つことになりそうです。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

わたしにも描ける!展23_210311〜14

[2021年03月08日(Mon)]
2021年3月11日(木)〜14日(日)
10時〜18時(最終日は16時前)
シンフォニア岩国にて

210311〜14わたしにも描ける展.JPG

三原色の水彩絵画とねん土とペン画を、子どもから高齢者まで楽しめる、キミ子方式による展示会が開催されます。

もう23回目を数えるのですね。

最初に書く場所が決まっていて、そこからとなりとなりに書いていくキミ子方式による絵は、ある意味制約があるのだけど、手順が決まっているので誰にでもとっつきやすく、しかもそれぞれの人らしい味のある作品になっていて面白い。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

825_絹莢豌豆(キヌサヤエンドウ)とスナップ豌豆の追加定植

[2021年03月07日(Sun)]
11月にタネ蒔きをしたとき、芽が出なかったところがあったので、2月14日に育苗ポットにタネ蒔きをして、主に室内で追加の苗を育てていた絹莢豌豆とスナップ豌豆。

ほぼ3週間後の3月6日には、苗らしくなって来たし、厳しい寒さもなくなってきたかなという感じなので、はたけに植えることにしました。

210306キヌサヤ・スナップ01.JPG

11月にタネ蒔きをした苗は、こんな感じの大きさになっています。

210306キヌサヤ・スナップ02.JPG

花が2、3か所咲いています。

210306キヌサヤ・スナップ03.JPG

育苗ポットから取り出すと、根が良く育っている感じ。

210306キヌサヤ・スナップ04.JPG

実際に植えてみると、大きさの差が一目瞭然。

210306キヌサヤ・スナップ05.JPG

これから、4か月の遅れをどれくらい取り戻すのか楽しみです。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

『スマホ脳』

[2021年03月06日(Sat)]
『スマホ脳』(アンデシュ・ハンセン著、2020年(原著は、2019年)、新潮新書)

2103スマホ脳.JPG

著者は、スウェーデンの精神科医で、日々増え続ける精神的不調で受診する人々と接しながら、それが1万年前からさほど進化していない人間の脳と、著しく変化してしまった社会のミスマッチが生み出していること、特にここ10年で急速に普及したスマホが私たちに大きな影響を及ぼしていることについて、わかりやすく解説してくれています。

私たちにとって長年の脅威は、飢餓や殺人、干ばつ、感染症だったので、そこから生き残るために、進化を遂げてきました。スマホは、人類が長年かけて進化させてきたそういった脳の特性を利用して、脳をハッキングする機能が満載で、睡眠障害、うつ、記憶力や集中力、学力の低下、依存などを私たちが考える以上にもたらしているのだと。

例えば、周囲の環境などについてより知ることは生き延びる可能性を高めるので、それに対して脳内に快楽をもたらす物質が出てくる仕組みがあります。SNSのプログラムは、どのタイミングでどういう情報を流せばその仕組みを刺激するかを研究し尽くしてつくられている(「いいね」のタイミングをわざとずらしたり)ため、依存度がどんどん高まるようにできており、プログラム開発者の中には、自らSNSを利用することを制限したり、自分の子どもには使わせないようにしたり、開発したことに罪悪感を持っている人もいるほどなのだそうです。

著者はこう言った本に求められがちな、スマホの害から心を守るための簡単な処方箋となるアドバイスを最後にちゃんと書いてくれていると同時に、本文にも書いていますが、「コロナに寄せて」と新たに書き足したまえがきにも繰り返して大切なことを書いています。

「新しいテクノロジーに適応すればいいと考える人もいますが、私は違うと思う。人間がテクノロジーに順応するのではなく、テクノロジーが私たちに順応すべきなのだ。フェイスブック他のSNSを、現実に会うためのツールとして開発することもできたはずだ。睡眠を妨げないようにも、身体を動かすためのツールにも、偽情報を拡散しないようにもできたはずなのだ。
そうしなかった理由―それはお金だ。(以下省略)」

コロナ禍が私たちに投げかけている大きなことの一つは、「お金のためならしかたないね」とあきらめてしまっていた経済の回し方を、考え直すことだと私も思います。

最後に一言添えておくと、2000年代初めに、ファミコンなどのゲームが脳に及ぼす弊害を訴えるために「ゲーム脳」という言葉が使われはじめ、ゲームが悪影響を及ぼすことについては多くの人が肯定的であったものの、脳波の分析については疑似科学といわれるようになっていて、最近ではあまり使われなくなったような気がします。それを連想されるタイトルであるのは意図的なのかそうなのかよくわからないのですけども、どちらかというとあやしいイメージになってしまうような気がするので、別のタイトルにしたほうがよかったのでは、と思います。ちなみに原題を直訳すると、「画面の脳」になるようで、それはそれでわかりにくい。

いずれにしても、スマホを持つ人の必読書と言ってしまってもいいくらいの本だと思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

20『この世界に残されて』2021サロンシネマにて3

[2021年03月05日(Fri)]
『この世界に残されて』
(監督:バルナバーシュ・トート、出演:カーロイ・ハイディク、アビゲール・セーケ、マリ・ナジ、カタリン・シムコー、バルナバーシュ・ホルカイ、88分、2019年、ハンガリー映画)

2101このせかいに残されて.JPG

2021年、映画鑑賞20作品目にして、劇場での鑑賞3作品目。

第二次世界大戦直後のポーランドが舞台。

ホロコーストで家族を亡くし、叔母の家に居候しており、何かと反発して居場所のない少女と、同じく家族を亡くし一人暮らしをして寡黙に病院とアパートを往復する婦人科医の男性が、たまたま出会い、少女は週の半分を男性のアパートで、残りの半分を叔母の家で過ごすし、週末には家族のように3人で映画に出かけたりするようになる。

寂しさを埋め合わすように寄り添う2人に、世間は次第にスキャンダラスな目を向けるようにも。

ソ連の影響下で社会主義国として監視の強まる社会情勢の中、2人の時間はやさしく流れてゆき、かすかな希望も感じさせてくれる。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

Class Biz. CREATIVE ミーティング 〜マルチアングルで語ろう、岩国のミライ〜210226

[2021年03月04日(Thu)]
2021年2月1日に岩国駅前にオープンした起業家支援施設、岩国しごと交流・創業スペースClass Biz.のトークイベントが開催され、予約制でyoutube配信も行われるということで、オンライン参加をしてみました。

ゲストは、3人。岩国出身で3年前から週末は岩国で主に米作りをしながら、神戸でパブなどを経営する神尾辰雄さん、同じく岩国出身で、大竹市玖波で共同で事務所を運営しながら、グラフィックデザイナーとして活躍する寺下のぞみさん、岩国出身の建築家 光井純&アソシエーツ建築事務所に入所し、2017年から同社西日本・岩国オフィス所長として岩国の公共施設の設計などを行っている原一樹さん。

私は3人とも知ってはいたのですが、話を聞くのは初めてだったので興味津々。それぞれの仕事のことや、岩国への思いなどいろいろ話してくれました。

共通していたのは、岩国は交通アクセスがいいところや、自然が豊かなところ。また、皆さん岩国の良さを発信している人が少ない(もっと恥ずかしがらずに発信してもいいのでは)とも感じているようでした。

個人的には、神尾さんが、持続可能な農業的な暮らしの考え方であるパーマカルチャーに興味を持っており、そういった考えのもとに食にまつわるテーマパーク的なものを将来的に作りたいと思っているということ。是非実現してほしいものです。

Class Biz.では、起業に関する個別相談会なども行っていますので、是非多くの人に活用してほしいと思います。

ちなみに当日の様子は、後日アーカイブでインターネット上に残す予定のようですので、見逃した人も見ることができます。また、同様のトークイベントは今後隔月で開催予定のようです。楽しみです。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

19『すばらしき世界』2021八丁座にて2

[2021年03月03日(Wed)]
『すばらしき世界』
(監督・脚本:西川美和、出演:役所広司、中野太賀、六角精児、北村有起哉、白竜、キムラ緑子、長澤まさみ、安田成美、梶芽衣子、橋爪功、126分、2021年、日本映画)

2102すばらしき世界.jpg

2021年、映画鑑賞19作品目にして、劇場での鑑賞2作品目。

裏社会につかり、犯罪により何度も刑務所暮らしをした主人公が、殺人で13年の刑期を終えて出所するところから物語は始まる。

出所に際して、主人公は幼いころに生き別れた母親を探してほしいと、刑務所にある生い立ちや犯罪歴を記した「身分帳」を自ら申し出て書き写し、テレビ局に送っており、それを見たやり手の女性プロデューサーがけしかけて、テレビから手を引いて小説家になろうと思っている若手ディレクターに、取材に仕向ける。

親身になってくれる身元引受人の弁護士夫婦や半信半疑の若手テレビディレクター、生活保護担当者や、自治会長なので事情を知る地元スーパーの店長などとのかかわりの中で繰り広げられる悲喜こもごも。実直で時に切れてしまう主人公の、とても生きづらい実情と共に、おかしみもあり、ほのぼのとした場面もある暮らしぶりが丁寧に描かれていく。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

『いのちの森づくり 宮脇昭 自伝』

[2021年03月02日(Tue)]
『いのちの森づくり 宮脇昭 自伝』(宮脇昭著、2019年、藤原書店)

2003いのちの森づくり.JPG

日本のみならず海外でも大規模な植林を指導していることで有名な宮脇さんの自伝+評伝+講演録。

長年の地道な研究に基づく独自の植林方法が面白いのですが、まず、実際に行った現地調査がすざましい。

例えば、雑草の研究をしているとき、1953年から6年間(著者が25歳から30歳の頃)、1回60日、年4回(四季)計240日の全国雑雑草群落の現地調査を、列車を一筆書きのように使い、車中泊や大学時代の知古を訪ねて行ったりしているのです。

ドイツへの留学なども経て、その土地に手を加えずにいたら、どういう植生になるのかという「潜在自然植生」について研究を進め、日本では鎮守の森にはそういう植生が残っていることに注目したりしていく中で、文部省にも認められて、1980年から89年にかけて、地域ごとに年一冊の割合で『日本植生誌』という大著を手掛けることになります。

宮脇方式の植林は、最初の2、3年は手がかかるけど、あとはあまり手がかからないことが特徴。まず、その土地の潜在自然植生を調べ、30センチくらいの高さのポット苗を、十分根の塊ができるようにじっくり育て、何種類かの異なる樹種の苗を混植・密植し、稲わらを隙間なく敷きこむというもの。

東日本大震災後に、がれきを活用した「緑の防波堤」プロジェクトなどにも取り組んでいる(有毒な物質を除けば、がれきは土中に適度な空間を作るので植樹には適しているのだけど、産業廃棄物の扱いの関係で難航したらしい)。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

18『スパイの妻』2021サロンシネマにて1

[2021年03月01日(Mon)]
『スパイの妻』
(監督:黒沢清、出演:蒼井優、高橋一生、坂東龍汰、恒松祐里、みのすけ、玄理、東出昌大、笹野高史、115分、2020年、日本映画)

2011スパイの妻.JPG

2021年、映画鑑賞18作品目にして、劇場での鑑賞1作品目。

アメリカとの戦争間近に迫った1940年、神戸で貿易会社を営み、日々外国人相手に仕事をし、コスモポリタン(世界主義者)であると自認する主人公の夫は、戦争が激しくなる前に見ておこうと訪れた満州で、偶然にも恐るべき国家機密を知ることとなり、その事実を世界に伝えようと決意をする。

何かを隠している夫を不審に思いながらも、信じようとする妻。

戦争に向かう厳しい国家統制の中、時代に翻弄される夫婦の運命を、巡るミステリー。その時代を風刺する視点が、今の時代にも通じるようにも感じられる。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

824_紫つくね芋は、やはり地中では冬を越せないことを確認

[2021年02月28日(Sun)]
昨年5月から、街中の裏庭のはたけを手伝っていることを書きました。

忙しい時期には毎週のように行っていたのですが、冬になってほとんど行ってなくて久々に、そろそろ次期に向けてはたけの整理に。ミニトマトの支柱をばらしたり、枯れているミニトマトや南瓜(カボチャ)、茄子(ナス)などを取り除きました(ルッコラと苣(チシャ)がまだ元気でした)。

210223ライブデポはたけ01.JPG

2個だけ植えた紫つくね芋を収穫しそびれて、地中に残したままになっていたのを思い出して掘り起こしてみたら、やはり変色して腐りかけていました(急遽植えたのであまり大きくもなっていなかった)。

210223ライブデポはたけ03.JPG

里芋(サトイモ)は春まで大丈夫なこともあるものの、寒さに弱そうな紫つくね芋は必ず収穫するので、実際に地中で冬を越させることがなかったため、結果としてダメだということがわかりました。

細長い自然薯は、2年かけて育てたりするみたいなので、冬を越すことができるようですが、つくね芋は少し南のほうの原産で寒さに弱いのでしょうか?


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ