CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«未来を創る!開墾牛を食す会 | Main | 曽根原久司氏講義「日本の田舎は宝の山−目指せ10兆円産業−」»
プロフィール

農商工連携サポートセンターさんの画像
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
https://blog.canpan.info/noshokorenkei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/noshokorenkei/index2_0.xml
TPP問題/第8回農商工連携研究会のご案内 [2011年12月24日(Sat)]
今回のテーマは「日本農業の現状とTPP問題について」、
講師は社団法人日本農業法人協会専務理事の紺野和成氏です。

○日本農業法人協会には、法人形態で農業を営む「農業法人」1700社
 が会員となっています。会員法人1社の平均売り上げは2億5千万円。
 日本の農業を背負うバリバリの農業法人の集まりです。
○紺野氏は1985年に農林漁業金融公庫(2008年より日本政策金融公庫)
 に入社後、近畿支店、長崎支店、北海道支店など各支店と本社融資第三部
 企業流通課長、融資業務部食品産業課長などを歴任。2008年7月より
 現職。
○日本農業法人協会はここ3年、矢継ぎ早に数々の政策提言を行ってきました。
 2009年に9本、2010年に6本、そして2011年はなんと19本!
 うち13本が東日本大震災に関するものです。紺野氏はこれら提言の中心的役割
 を担ってきました。 http://hojin.or.jp/standard/i_teigen.html
○その紺野氏が直球で語る「日本農業の現状」と「TPP問題」。
 これは聞き逃せません。

【日時】2012年1月18日(水)15:00〜17:30
【場所】ちよだプラットフォームスクウェア504会議室
     東京都千代田区神田錦町3‐21
     場所はこちら→ http://www.npo-noshokorenkei.jp/nsc/accessmap.html
【定員】30名
【参加費】参加者お一人様につき10,000円(税込)
  (農商工連携サポートセンターの会員、法人賛助会員、個人賛助会員は無料)

【プログラム】
15:00〜15:05 主催者挨拶
NPO法人農商工連携サポートセンター 代表理事 大塚洋一郎

15:05〜16:35 「日本農業の現状とTPP問題について」 
社団法人日本農業法人協会 専務理事 紺野和成

16:35〜16:45 休憩

16:45〜17:30 質疑応答 

17:45〜19:15 懇親会
場所:ちよだプラットフォームスクウェア1階「デリカフェ」
懇親会参加費:お一人様につき 4,000円
    (研究会申し込み時に懇親会の参加の有無をご記入ください)

【参加申し込み】1月11日までにお申し込みください)
農商工連携研究会、懇親会のお申し込みはこちらから↓
申し込みフォーム

農商工連携サポートセンターでは賛助会員を募集中です(年会費2万1千円)。
今、会員になると平成25年3月末まで農商工連携研究会の参加費が無料となる
ほか、農商工連携サポートセンターの主催する数々のイベント、講習会の参加費
が割引となります。是非、入会をご検討ください。

【お問い合わせ】
NPO法人農商工連携サポートセンター 担当 筒井
TEL 03-5259-8097 Eメール:info@npo-noshokorenkei.jp
コメントする
コメント
大塚さん
久しぶりに参加させていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
Posted by: 高嶋民雄  at 2011年12月26日(Mon) 22:35

1月18日の勉強会に出席します。

会員の本谷です。
Posted by: 本谷夏樹  at 2011年12月26日(Mon) 17:03

1月18日参加致します
Posted by: 松本 清  at 2011年12月26日(Mon) 15:21