CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«農商工連携支援事業計画が農政局/経産局から認定されました! | Main | 山形南陽 大芋煮会!!»
プロフィール

農商工連携サポートセンターさんの画像
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
https://blog.canpan.info/noshokorenkei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/noshokorenkei/index2_0.xml
第7回農商工連携研究会(6次産業化)のご案内 [2011年10月18日(Tue)]
今回のテーマは再び「農林漁業の6次産業化」です。農商工連携サポートセンターは、
昨年、6次産業化の法案が成立する前から何回も6次産業化を研究してきました。

講師は光井将宇 奈良先端科学技術大学院大学客員准教授。中小企業基盤整備機構
のプロジェクトマネージャーとして農商工連携のプロデュース件数は日本最多の
実績をお持ちであるとともに兵庫県の6次産業化プランナーも勤める光井氏は
6次産業化の実務に最も精通している方です。

○農水省は農林漁業の6次産業化の市場規模を5年間で現行の3倍に当たる
 3兆円に拡大する目標を設定することに。このためのファンド創設を来年度
 予算で要求。
○6次産業化の計画認定と補助金の申請は全く別物。補助金は難関、狙い目は融資。
○農林漁業者にとっての具体的メリットは?
○「促進事業者」って何?
○6次産業化プランナー、6次産業化サポートセンターの動向は?
等々、6次産業化の現状、今後の動向についてご関心のある方は必聴の講演です。
これからの農林漁業を変える6次産業化の研究会に是非、ご参加下さい。

【日時】2011年11月14日(月)15:00〜17:30
【場所】ちよだプラットフォームスクウェア504・505会議室
     東京都千代田区神田錦町3‐21
     場所はこちら→ http://www.npo-noshokorenkei.jp/nsc/accessmap.html

【定員】30名
【参加費】参加者お一人様につき10,000円(税込)
  (農商工連携サポートセンターの会員、法人賛助会員、個人賛助会員は無料)
【プログラム】
15:00〜15:05 主催者挨拶
NPO法人農商工連携サポートセンター 代表理事 大塚洋一郎

15:05〜16:35 「農林漁業の6次産業化実務と実例」 
奈良先端科学技術大学院大学客員准教授 光井将宇
中小企業基盤整備機構のプロジェクトマネージャーとして農商工連携のプロデュース件数は日本最多の実績を持つ。6次産業化プランナー(兵庫県)。6次産業化の実務に精通。農商工連携、6次産業化についての講演、セミナー多数。

16:35〜16:45 休憩

16:45〜17:30 質疑応答 

17:45〜19:15 懇親会
場所:ちよだプラットフォームスクウェア1階「デリカフェ」
参加費:お一人様につき 4,000円(研究会申し込み時に懇親会の参加の有無
をご記入ください)

【参加申し込み】(11月7日までにお申し込みください)
農商工連携研究会、懇親会のお申し込みはこちらから↓
申し込みフォーム

【お問い合わせ】
NPO法人農商工連携サポートセンター 担当 筒井
TEL 03-5259-8097 Eメール:info@npo-noshokorenkei.jp
コメントする
コメント