CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«今年もやります!山梨・勝沼「子牛で開墾プロジェクト〜餌づくり〜」参加者募集! | Main | 第6回WATERRASマルシェ開催しました»
プロフィール

農商工連携サポートセンターさんの画像
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
https://blog.canpan.info/noshokorenkei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/noshokorenkei/index2_0.xml
10/22(火)きりたんぽ発祥の地【秋田県・鹿角「きりたんぽ・プチ交流会」】開催します! [2013年10月10日(Thu)]
秋田の郷土料理と言えばきりたんぽ
260px-Kiritanpo.jpg

このきりたんぽの発祥の地は「秋田県鹿角市(かづのし)」と言われています。
鹿角市と言えば、当NPOでも昨年「かづの牛」「北限の桃」「山菜名人の山菜料理」と
その魅力的な食材を楽しんでいただく食事会を開催し、大変好評でした!

そして、そう!
今年は、その”きりたんぽ”が主役のプチ交流会を開催します!

きりたんぽ発祥と言われるだけあり、鹿角市には多くのきりたんぽ専門店が存在します。
今回の食事会では、
手握りにこだわったきりたんぽ専門店【柳田きりたんぽ店】
柳田代表をお招きし、その魅力とこだわりについて
お話ししていただきます。
(ワイワイお酒を飲みながらのラフなスタイルですビール
柳田さん.jpg

さらに今回は、通常のきりたんぽ鍋ではなく、
特別メニュー「きりたんぽの柳川風鍋(比内地鶏入り)」として
ご堪能いただきます!
きりたんぽの柳川風 (2).jpg

なぜ柳川鍋かって?
ここ千代田区神田は江戸情緒残る、江戸っ子な町の代表格。
そしてこの柳川鍋は、江戸生まれの鍋料理!
東京江戸×秋田鹿角、W発祥鍋!!の特別メニューとしてご用意いたします!
もちろん、定番のみそたんぽもご用意!
さらには、鹿角の地酒「千歳盛」「佐多六」も!
秋の夜長に、お江戸な神田で”きりたんぽ”と鹿角の地酒を楽しみませんか?

◎【秋田県・鹿角「きりたんぽ・プチ交流会」】
日時:10月22日(火)18時30分〜20時30分
場所神田 玉とん (JR 神田駅 南口 徒歩1分 )
  〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町1-7-3 B1
定員:20名
会費:飲み放題付き5000円
  (鹿角地酒はなくなり次第終了)
お品書き(予定):
・きりたんぽの柳川風鍋(比内地鶏入り)
・みずの和え物、いぶりがっこ
・みそたんぽ
・焼きとん串(玉とん人気メニュー)
・比内地鶏の串焼き
・前菜盛り合わせ「玉とん名物レバーフライ入り」
・季節のサラダ
・〆の焼きそば
・鹿角のりんご


お申込方法:
下記のメールアドレス宛てに以下の内容をご返信ください。
メール:info@npo-noshokorenkei.jp
参加者氏名、携帯番号(複数の場合は代表者の連絡先のみでOKです)

主催:NPO法人農商工連携サポートセンター
協力:かづの商工会、柳田きりたんぽ店、地産千消「地方フェア」実行委員会、
   いいかげん千代田

お問合せ:NPO法人農商工連携サポートセンター 筒井 TEL03-5259-8097
コメントする
コメント