CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«第2回WATERRASマルシェ開催しました | Main | 7月3日 第30回ちよだ青空市開催しました»
プロフィール

農商工連携サポートセンターさんの画像
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
https://blog.canpan.info/noshokorenkei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/noshokorenkei/index2_0.xml
農商工連携サポートセンター総会が開催されました! [2013年07月02日(Tue)]
 6月26日(水)、NPO法人農商工連携サポートセンターの平成25年度通常総会が、ちよだプラットフォーム会議室で開催されました。平成21年7月に発足した農商工連携サポートセンターは5期目を迎えました。皆様に心から感謝申し上げます。

 総会では、平成24年度の活動報告と決算、平成25年度の事業計画と予算が承認されました。23年度に比べると決算額は2倍(23百万円→45百万円)、事業も多岐に拡がりました。

 私たちのミッションは「地方に元気を!食と農の新しい出会いをサポートする!」です。この下に3つの事業の柱があります。
@都市と農村の交流
 毎月続けてきた「ちよだ青空市」(300人規模)は3年目に入り地域の交流イベントとして定着しました。24年度から九段下のホテルグランドパレスで「ホテ市」(500人規模)が始まり、今年度からは神田淡路町で「ワテラスマルシェ」(3000人規模)が始まりました。東京のど真ん中で3つのマルシェを運営しています。農業体験ツアー(7回)を実施し、地方応援食事会(6回)もファンが定着してきました。
A地域と農業の支援
 被災地の農業復興支援が本格化しました。4つの企業様から寄付金をいただき、4地域の農業復興を支援、8回の被災地援農ツアーを実施しました。2件の6次産業化計画の認定を支援しました。総務省緑の分権アドバイザーとして3つの地域の地域活性化を支援しました。
B人材育成
 「食農起業塾」を東京で開催し、14名が修了しました。全国各地で農商工連携、6次産業化、都市農村交流について講演しました。6次産業化プランニング講習会を開催しました(山形県新庄市)。

 事務局は常勤2人(大塚洋一郎代表理事、筒井聖子理事・事務局長)、非常勤2人の体制ですが、非常勤理事、顧問、会員/賛助会員、そして本当に多くのボランティアの方々に支えられ、私たちNPOはフル稼働しています。

 まだまだ未熟な私たちですが、「地方に元気を!食と農の新しい出会いをサポートする!」農商工連携サポートセンターを引き続きよろしくお願い申し上げます。

平成24年度事業報告と決算の詳細はこちらです↓
        平成24年度事業報告書
        平成24年度決算書

NPO法人 農商工連携サポートセンター
代表理事 大塚洋一郎

image.jpg
5期目に突入、エイ、エイ、オー!

6月26日通常総会のショートムービーです!(制作:こぶた舎)↓
       ショートムービー
コメントする
コメント
大塚理事長さま
皆さんで、豊かに広く深くご活躍ください。
期待しています。
Posted by: 中原 純一  at 2013年07月02日(Tue) 21:39