CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«オギノエンファーム視察 | Main | 市民が創る環境のまち"元気大賞"奨励賞を受賞!»
プロフィール

農商工連携サポートセンターさんの画像
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
https://blog.canpan.info/noshokorenkei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/noshokorenkei/index2_0.xml
藤田和芳×倉本總 対談 [2012年02月11日(Sat)]
大地を守る会の藤田和芳会長(農商工連携サポートセンター理事)と脚本家の倉本總さんの対談がUstreamで放映されています。是非ごらんください。30分くらいです。
http://t.co/eTIeU8Vv

私が特に記憶に残った倉本さんの言葉
富良野に移り住んだとき、論理的に考えたわけではない、直感的に嫌だというのがあった。
(今の生活は)ブレーキとバックするギアをつけ忘れたスパーカー、マグロの回遊。
ゴールのないマラソンを日本人は走り続けている。
被災者の分断化が進んでいる。
農水省の役人、農協の職員に土をいじったことのない人が大量にいる。土をいじらない人間が農業を管理すべきでない。
高校から大学に入る前に徴農制をひいたらいい。
今の食が美味を求めている方向に行っている、おなかがすいたから食べるという方向に戻るべきだ。

藤田さんは冬至と夏至の日に行う100万人のキャンドルナイトの実行委員でもありますが、今年は3.11にもキャンドルナイトを世界中でやるそうです。
http://new.candle-night.org/jp/311/

藤田会長の忘れられない夕焼け小焼けの講演はこちら↓
https://blog.canpan.info/noshokorenkei/archive/56



コメントする
コメント