• もっと見る

«アジアのnpo その2 | Main | 中国で有機農業ブーム--2»
プロフィール

t_itoさんの画像
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Google

Web全体
このブログの中

タグクラウド

https://blog.canpan.info/nonpo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nonpo/index2_0.xml
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
my website (03/08)
中国で有機農業ブーム [2006年05月31日(Wed)]

「国をあげてバイオ・テクノロジーに熱心で、遺伝子組み換えの先進国、中国で、有機農業がブームになっている」とIPSTerra Viva Europeが5月29日付けで伝えています。
http://www.ipsterraviva.net/Europe/article.aspx?id=3397

「輸出需要が主力とはいえ、国内の都市族による需要もこれに拍車をかけている。有機農産品は化学肥料や殺虫剤におかされていないと信じられている荒野で栽培されている。」

「中国からに輸出された有機農産物は2003年が1億4千万ドルだったものが2004年には2億ドルへと延のびているものの、毎年50%増の成長を遂げている世界の有機市場の270億ドルに比べれば微々たるもの」

「中国で、90年代初期には全く需要がなかった有機農産物も今では、北京や上海では専門店が出来るほど。200万ヘクタールの農地で有機農法が行われ、約1400の企業や農家が「有機」の認定を受けている」

「多くが欧州へ輸出され、南瓜、向日葵の種、隠元豆、黒豆の殆どが中国産」

「都市部での所得上昇と中流階級の増加がこの傾向を助長している一方、近年の食品安全を巡るスキャンダルもこれに寄与している」

「2004年には鉛を原材料とした漂白剤を使っている製品がみつかり主要都市でビーフンが排除された。2003年には南部の町の78の小学校で生徒が汚染された豆乳を飲んで中毒になった」と報じています。

<続く>
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント