CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«ヘリテージ財団ーぼや。良心への攻撃?―国境なき記者団(報道の自由その27) | Main | 台所か応接間かー内閣とは?―国境なき記者団(報道の自由その29)»
プロフィール

t_itoさんの画像
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Google

Web全体
このブログの中

タグクラウド

https://blog.canpan.info/nonpo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nonpo/index2_0.xml
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
my website (03/08)
保守、クアーズ、ヘリテージ財団ーぼや。良心への攻撃?―国境なき記者団(報道の自由その28) [2008年06月17日(Tue)]

承前

事実、ヘリテージ財団自身、自らのホームページの35年略年表で、設立経緯として以下のように述べています。

1973 The Heritage Foundation opens its doors. ヘリテージ財団、オープン。
The Heritage Foundation is founded in order to deliver compelling and persuasive research to Congress providing facts, data, and sound arguments on behalf of conservative principles.
保守の理念を代表して、事実、データや堅実な議論を提供し、人を惹きつけずにはおけなく、説得力のあるリサーチを議会に届けるために設立された。

さて、ヘリテージ財団の収入源仔細は不明なものの、自他ともに認めるスポンサーがいます。

同財団のホームページに次のようなページがあります。とはいっても、現在は樹状構造の中に入っていないので、クリックを続けても、内部の検索を使っても行き着かず、外部の検索エンジンでようやく辿り着くページです。

The following is a statement from Heritage Foundation President Edwin Feulner on the death of Joseph Coors. The Colorado brewer made it possible for Heritage to open its doors with a $250,000 grant in 1972 to the think tank. Coors was the original funder of Heritage and subsequently earned the title of honorary trustee, founder and recipient of Heritage’s highest honor—the Clare Boothe Luce award.

下記は、ジョゼフ・クアーズの逝去にあたってのヘリテージ財団会長の声明です。コロラドのビール・醸造者は1972年に25万ドルの助成金をもって、ヘリテージがシンク・タンクとしてオープンすることを可能にしました。クアーズはヘリテージの最初の出資者で、以降、名誉理事、設立者そしてヘリテージ最高の栄誉であるクレア・ブース・ルース賞の受賞者です。

上記の紹介に続いて、2003年3月に亡くなった、日本でも知られる、あの缶ビールのクアーズ Coorsの元会長への追悼文が掲載されています。

ジョゼフはクアーズを1873年に創業したAdolphアドルフの孫です。

コロラド州デンバーと創業地ゴールデンに本拠をおくクアーズは、カナダで1670年に設立されたHudson's Bay Company, HBCハドソン湾会社に次いで2番目に現存する古い会社であり、創業地ケベック州モントリオールとオンタリオ州トロントに本拠をおく、同じビールの醸造業者、Molson モルソン(1786年設立)と2005年に合併し、Molson Coors Brewing Companyモルソン・クアーズになっており、さらに同社は2007年末には1855年にウィスコンシン州ミルウォーキーで創業し、現在は1895ヨハネスブルグ創業の南アの SAB の傘下となっているミラーとのジョイント・ベンチャー、MillerCoors ミラー・クアーズを立ち上げること発表しています。1852年創業でミズーリ州の Saint Louis セントルイスに本拠をおき、あのバドワイザーで有名なAnheuser-Busch アンハイザー・ブッシュに対抗するためといわれています。

続く
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
「報道の自由」はここから始めました。

「閑話休題」の.......
最初はここです
直近はこれです
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント