CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«各国漢字名、略名―閑話休題 | Main | 教皇庁の組織・機構―国境なき記者団(報道の自由その22)»
プロフィール

t_itoさんの画像
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Google

Web全体
このブログの中

タグクラウド

https://blog.canpan.info/nonpo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nonpo/index2_0.xml
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
my website (03/08)
12使徒覚え歌、ニーモニック―国境なき記者団(報道の自由その21) [2008年04月04日(Fri)]

承前

先に12使徒を紹介しましたが、以前よりいくつかのmnemonic(ニーモニック)= 「覚え歌/記憶術」を紹介したいと考えていましたが、よい機会なので、とりあえず、12使徒に関する「覚え歌/記憶術」を二つ紹介します。

This is the way the disciples run;
Peter, Andrew, James and John
Philip and Bartholemew
Thomas next and Matthew too.
James the less and James the greater
Simon the zealot and Judas the traitor
.

Bart and John fill Tom's mat, with 2 Jams, 2 Juds and 2 Simons.

≪Bart(-holemew) and(-rew) John fill(=Phillip) Tom(=Thomas) 's mat(-thew) 2 Jam(-es')s [=James The Great + James The Less], 2 Simons [=Simon Peter + Simon Zelotes], and 2 Judas's [=Jude + Judas Iscariot].≫

元素記号を覚える日本語の「水兵リーベ、、、、」のような「覚え歌/記憶術」と違って、英語のものは多くの場合「韻」を踏むことによって覚えさせようとするものが多いです。

「覚え歌/記憶術」をいずれまとめて紹介しようと思ったのは、かつてスペインで、フランコ時代に、歴代西ゴート族の王様を覚え(させられ)た時代があったことを知ったことが切っ掛けです。

日本での「覚え歌/記憶術」の来歴を考えてみても「覚え歌/記憶術」には、覚えなければならない、或いは、覚えさせなければならない、それぞれの理由と知恵があるかと思われます。

スペインの話の実態を調べようとしても、或いは、例えば、身近な日本での「教育勅語」の暗誦について調べようとすることですら、ほんの半世紀ほど前まで実在したことなのに、例えば教育省の通達に基づく計画的なものだったのか、自然発生的なものであったかなどといったことを含めて、その実態を精査するのは難しいようです。

今回は、紹介にとどめますが、いすれ、いくつかのものについて、紹介したいと考えております。各国の覚え歌、その来歴などについての情報をいただければ幸いです。


因みに mnemonic のギリシア語源は 「mnemonikos = of memory 記憶の」であり、ギリシア神話でも諸説ありますが、ガイアとウラノスの娘記憶の女神mnemosyne ムネモシュネ(ギリシア・英語ではmを発音しない)と同根です。

神々の王 Zeus ゼウスは多数の女神、女性との間で多数の子供をもうけましたが、女神ムネモシュネとの間でも、かの有名な muse ミューズたち(3〜9人。いくつかの話がある)の父となりました。ミューズは、音楽、歴史、天文、詩など、文芸の女神たちです。

また、コンピュータ機械言語を人間が分かりやすくするための略語、ジャンプ=JMP、ムーブ=MOVなどのこともニーモニックとよぶそうです。

続く
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
「報道の自由」はここから始めました。

「閑話休題」の.......
最初はここです
直近はこれです
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント