CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年08月 | Main | 2020年10月»
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリー
検索
検索語句
月別アーカイブ
2020年12月(1)
2020年11月(8)
2020年10月(1)
2020年09月(9)
2020年08月(4)
2020年07月(5)
2020年06月(5)
2020年05月(11)
2020年04月(18)
2020年03月(13)
2020年02月(11)
2020年01月(4)
2019年12月(7)
2019年11月(5)
2019年10月(5)
2019年09月(8)
2019年08月(3)
2019年07月(6)
2019年06月(5)
2019年05月(5)
2019年04月(2)
2019年03月(10)
2019年02月(7)
2019年01月(10)
2018年12月(11)
2018年11月(10)
2018年10月(14)
2018年09月(6)
2018年08月(5)
2018年07月(3)
2018年06月(6)
2018年05月(4)
2018年04月(6)
2018年03月(10)
2018年02月(3)
2018年01月(1)
2017年12月(7)
2017年11月(7)
2017年10月(6)
2017年09月(6)
2017年08月(2)
2017年07月(10)
2017年06月(5)
2017年05月(7)
2017年04月(7)
2017年03月(4)
2017年02月(4)
2017年01月(9)
2016年12月(5)
2016年11月(13)
2016年10月(10)
2016年09月(8)
2016年08月(9)
2016年06月(4)
2016年05月(3)
2016年04月(4)
2016年03月(2)
2016年02月(4)
2016年01月(8)
2015年12月(1)
2015年11月(4)
2015年10月(7)
2015年09月(2)
2015年08月(3)
2015年07月(2)
2015年06月(5)
2015年05月(7)
2015年04月(5)
2015年03月(3)
2015年02月(7)
2015年01月(5)
2014年12月(1)
2014年11月(7)
2014年10月(10)
2014年09月(5)
2014年08月(3)
2014年06月(6)
2014年05月(2)
2014年04月(2)
2014年03月(3)
2014年02月(3)
2014年01月(6)
2013年12月(8)
2013年11月(7)
2013年10月(6)
2013年09月(2)
2013年08月(4)
2013年07月(2)
2013年06月(4)
2013年05月(4)
2013年03月(5)
2013年02月(5)
2013年01月(5)
2012年12月(6)
2012年11月(14)
2012年10月(7)
2012年09月(3)
2012年08月(2)
2012年07月(2)
2012年06月(11)
       
2021カレンダー 販売はじめました! [2020年09月30日(Wed)]

2021年度版 能カレンダーの販売をはじめました!

2012_02.jpg

2012_01.jpg

☆シテ:中森 貫太、 中森健之介
☆撮影:駒井 壮介氏 新宮夕海氏
☆1部1,430円※消費税込み 10部お買い上げごとに1部プレゼント!
☆[お申し込み方法] FAX、お電話、メールフォーム等でお申し込み頂ければ郵送いたします。 ☆ [お支払い方法] カレンダー到着後、代金+送料振り込みください。
(郵便局または横浜銀行)

詳しい申込みページは こちら http://www.nohbutai.com/goods/calendar.htm

申込みフォームは こちら http://www.nohbutai.com/goods/order.htm

または、申込み用紙をFAXでお送り下さい。 こちら http://www.nohbutai.com/goods/img/2021.pdf
2021.pdf
お申込みお待ちしております!
Posted by kamakura nohbutai at 15:39 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「能を知る会東京公演−土蜘蛛」公演のご報告 [2020年09月30日(Wed)]

9月22日(火・祝)、観世能楽堂にて「能を知る会東京公演」を無事に開催いたしました。一般のお客さまにご来場いただいての公演は、3月12日の「能を知る会横浜公演」以来、半年ぶりの公演でした。

この公演は読売新聞社「idea market」の「コロナ禍から伝統芸能を守る」クラウドファンディングでご支援いただきましたお客さまも多数ご来場くださいました。ご支援、本当にありがとうございました。

会場の入口では検温、お名前などのご記入、チケットのもぎりやパンフレットはご自分でしていただき、また客席は前後左右市松に空けた定員の半分のご入場として、関せ症予防に努めました。

能を知る会も、当初予定の「夷毘沙門」「玉井」を、舞台上の人数も少なく上演時間も短い「蚊相撲」「土蜘蛛」に変更しての開催とさせていただきました。

ご来場いただきましたお客さま、本当にありがとうございました。

この公演は後日有料でのネット配信も予定しております。また、J-LODLIVE補助金を受けた公演でして、無料でYouTubeでダイジェスト版も配信する予定でございます。当日お越しになられなかったお客さまも、お楽しみにお待ちくださいませ!詳細が決まりましたら、お知らせさせていただきます。

公演の様子をアップします。

まず、中森貫太のご挨拶

20.09.22 閭ス遏・莨・(2).JPG

小林健二先生の講演「妖怪土蜘蛛と独り武者の戦い行方は」

20.09.22 閭ス遏・莨・(12).JPG

狂言「蚊相撲」 シテ 野村萬斎師

20.09.22 閭ス遏・莨・(34).JPG

20.09.22 閭ス遏・莨・(41).JPG

能「土蜘蛛」 シテ 中森貫太、頼光 観世喜正師、胡蝶 永島充師、トモ 中森健之介、独り武者 殿田謙吉師、他

(笛が、一噌隆之師ご都合により、熊本俊太郎師に変更となりました)

20.09.22 閭ス遏・莨・(70).JPG

20.09.22 閭ス遏・莨・(57).JPG

20.09.22 閭ス遏・莨・(52).JPG

20.09.22 閭ス遏・莨・(55).JPG

20.09.22 閭ス遏・莨・(85).JPG

20.09.22 閭ス遏・莨・(114-2).JPG

20.09.22 閭ス遏・莨・(152).JPG

写真撮影:駒井壮介氏(写真の無断ダウンロード、二次使用はご遠慮ください)

講演のレジュメと、能の公演時には字幕をスクリーンに映し出して上演しました。能の字幕は物語の解説や囃子ごとの決まりなどを現代語の日本語&英語字幕ですので、初めての方にも物語としての能をお楽しみ頂けると好評をいただいております。

20.09.22 閭ス遏・莨・(18).JPG

感染症の根本は解決したわけではありませんが、こうやってお客さまに来て頂いての公演が再開できたこと、心より嬉しく思います。

この先も出演者・お客さまともども健康に注意して過ごし、早く普通の世の中に戻ると良いなと願うばかりです。

※10月21日、11月3日、11月26日のチケットのご送付が遅れております。申し訳ありません。

鎌倉能舞台も椅子を買い換えまして、安全安心にご来場できるよう、お席の配席に現在頭を悩ましております。もうじきにチケットはお送りできると思いますので、今暫くお待ちくださいませ。
Posted by kamakura nohbutai at 14:23 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
鎌倉こども能 [2020年09月24日(Thu)]

延期となっていた「鎌倉こども能」の発表会を、関係者のみで行いました。

令和元年6月からお稽古をはじめて、3月の発表会直前にコロナ禍のために学校もお稽古もすべての活動を自粛することになってしまった子供たちでしたが、令和2年7月からお稽古再開、半年遅れで発表会をすることができたこと、子供たちにとってもとても大きな意義のある、”希望”となったのではないかと・・・思います。

開催させていただけて本当によかったです。ありがとうございました。

119670637_720881985175299_4804012526542202444_n.jpg

119638902_728447661043436_1123659672803798763_n.jpg

119589264_892048041328170_6646336054318602997_n.jpg

119703574_2691745614423688_8582938195459990000_n.jpg

119802755_318635729418965_6275832970802653031_n.jpg

119973037_779290762872889_5464777342355998967_n.jpg

119675882_849366882265358_6912609565749068185_n.jpg

119597914_354854485655460_8425386203940688488_n.jpg

119608773_325978338489416_6059939794242234667_n.jpg

みんなとても良い笑顔です!

また、神奈川新聞とJCOMが取材にきてくださいました。

JCOMの放送はスマホのアプリ「ど・ろーかる」で見ることができます。コロナ前のお稽古、コロナ後に再開したお稽古の様子と発表会当日の様子、そして子供たちの感想などなど、とてもよくまとめてくださっています。ぜひご覧くださいませ。

神奈川新聞の記事はこちらです。ありがとうございます!

https://www.kanaloco.jp/news/life/article-243360.html

令和2年度のこども能の募集はありませんが、令和3年度はまたたくさんの元気な小中学生が能に挑戦して欲しいなと願っています。

そして世の中がこのまま平時に戻ることを心から祈っております。

本当に本当に、ありがとうございました。
Posted by kamakura nohbutai at 23:19 | 鎌倉こども能 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「能を知る会横浜公演」11月26日 横浜能楽堂 [2020年09月24日(Thu)]

秋以降の公演のお知らせです。秋以降の公演の変更点や感染症予防対策については こちらのブログ記事 https://blog.canpan.info/nohbutai/archive/772 をご参照ください。

参照:≪能楽≫ (公演用)ガイドライン
 http://bit.do/nohgaku_guideline

【字幕解説付き!(現代語訳&英訳)。初めて能楽に触れる方や外国人の方にも面白くお楽しみ頂ける公演です。】

「能を知る会横浜公演-融-」
【日時】2020年11月26日(木)14時開演
【場所】横浜能楽堂(神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘27ー2)
*JR根岸線「桜木町」駅下車、徒歩15分

-演目-
【解説】能の小書 歌枕の力 名所幻想 (葛西聖司)
【狂言】薩摩守(さつまのかみ) (野村萬斎)
【能】融(とおる)酌之舞 (中森貫太)

-みどころ-
能の「融」は、秋と月の叙情詩として有名な名曲です。融の大臣(おとど)の霊が、在りし世の豪奢風流のさまをみせるところが見どころです。狂言「薩摩守」は、渡し舟の船頭は秀句(洒落)好きと教えられた出家が「平家の公達・薩摩守忠度(ただのり)」という句でただ乗りを試みるが・・・ という曲。

2020.1126_01.jpg

2020.1126_02.jpg
Posted by kamakura nohbutai at 10:42 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「能を知る会鎌倉公演」11月3日(火・祝)午後1時始め  [2020年09月24日(Thu)]

秋以降の公演のお知らせです。秋以降の公演の変更点や感染症予防対策については こちらのブログ記事 https://blog.canpan.info/nohbutai/archive/772 をご参照ください。

参照:≪能楽≫ (公演用)ガイドライン
 http://bit.do/nohgaku_guideline

【字幕解説付き!(現代語訳&英訳)。初めて能楽に触れる方や外国人の方にも面白くお楽しみ頂ける公演です。】

「能を知る会鎌倉公演-鶴亀-」
【日時】2020年11月3日(火・祝)午後1時開演
【場所】鎌倉能舞台(神奈川県鎌倉市長谷3−5−13)
*JR「鎌倉駅」乗り換え、江の島電鉄「長谷駅」より徒歩7分
-演目-
【解説】「中国の能」中森 貫太
【狂言】「栗焼(くりやき)」善竹 十郎
【能】 「鶴亀(つるかめ)」中森 貫太
-みどころ-
新春に唐の朝廷において四季の節会の事始めが催され、天子(玄宗皇帝と言われる)が万民からの拝賀を受ける。その後吉例によって鶴亀の舞楽が奏され、天子も自ら舞い遊び長正殿に還御する。
一番最初にお稽古をする曲なので簡単に思われがちですがこれが難しい!皇帝としての貫禄を出し優雅に舞うことはかなり大変です。一曲を通して華やかさと目出度さを感じていただきたいです。


1103_new_01.jpg

1103_new_02.jpg
Posted by kamakura nohbutai at 10:39 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「能を知る会鎌倉公演」10月21日午前・午後 鎌倉能舞台 [2020年09月24日(Thu)]

秋以降の公演のお知らせです。秋以降の公演の変更点や感染症予防対策については こちらのブログ記事 https://blog.canpan.info/nohbutai/archive/772 をご参照ください。

参照:≪能楽≫ (公演用)ガイドライン
 http://bit.do/nohgaku_guideline

【字幕解説付き!(現代語訳&英訳)。初めて能楽に触れる方や外国人の方にも面白くお楽しみ頂ける公演です。】

「能を知る会鎌倉公演-籠太鼓-」
【日時】2020年10月21日(水)午前の部 10時開演
【場所】鎌倉能舞台(神奈川県鎌倉市長谷3−5−13)
*JR「鎌倉駅」乗り換え、江の島電鉄「長谷駅」より徒歩7分
-演目-
【解説】能の小道具・作物 (中森貫太)
【狂言】宗八(そうはち) (野村萬斎)
【能】籠太鼓(ろうだいこ)(中森貫太)
-みどころ-
能の「籠太鼓」は、夫婦愛を描く異色の狂女物。ほとんどがシテ(主役)の一人芝居というのが見どころです。狂言「宗八」は、同じ主人に仕えることになった、還俗した宗八という料理人と元料理人のにわか坊主が互いの前身を知って仕事を取り替えているところに・・・ というユーモラスな曲。

「能を知る会鎌倉公演-熊坂-」
【日時】2020年10月21日(水)午後の部 14時開演
【場所】鎌倉能舞台(神奈川県鎌倉市長谷3−5−13)
*JR「鎌倉駅」乗り換え、江の島電鉄「長谷駅」より徒歩7分
-演目-
【解説】能の小道具・作り物 (中森貫太)
【狂言】成上り(なりあがり)(野村萬斎)
【能】熊坂(くまさか)(中森健之介)
-みどころ-
能の「熊坂」は、牛若丸に退治された大盗賊・熊坂長範の幽霊が出てくる物語。長刀を使う曲としては最も型が複雑というのが見どころです。狂言「成上り」は、太郎冠者が清水寺に参籠する主人の太刀を預かって供をするが、居眠りをしたすっぱ(詐欺師)に、太刀を青竹とすり換えられてしまい……という曲です。

2020.1021_01.jpg

2020.1021_02.jpg
Posted by kamakura nohbutai at 10:14 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
客席収容率50%の制限の緩和について [2020年09月17日(Thu)]

いつもご支援を賜り、ありがとうございます。

客席収容率50%の制限の緩和が発表されました。これに伴い、能楽堂のコロナ対策のガイドラインも変わることと思います。これからの鎌倉能舞台の主催公演の運営について、次の通りにさせていただきます。

@ 9月22日の「能を知る会東京公演」会場:観世能楽堂 については、すでに前後左右市松に一席ずつ空けた配席でチケットを販売しているため、また、1席ずつ空いているからチケットをお求めになったお客様への配慮もあり、現状の「客席の半数」の定員にて、満席とさせていただきます。

当日券はございませんので、当日チケットをお持ちでない方は直接会場にお越しくださってもご入場いただくことはできません。

A 10月21日の「能を知る会鎌倉公演」会場:鎌倉能舞台 につきましては、政府・神奈川県・能楽堂の指針の緩和を鑑みて、客席を50%より増やしてご入場いただくよう、配席を見直します。

そのため、平時ですと2か月前にチケットをお送りしておりますが、チケットのご送付が9月末となることをお許しください。

また、客席の80%を目途にお席をご用意しようと考えておりますため、現在満席とさせていただいておりますが、近日中に申し込みを再開したいと思います。ぜひチケットのご購入をご検討くださいませ。

B 11月3日の「能を知る会鎌倉公演」会場:鎌倉能舞台、11月26日「能を知る会 横浜公演」会場:横浜能楽堂 に関しましても、同様に考えております。

チケットのご送付が、1か月前から直前となりますことをご了承くださいませ。

なお、客席の収容率の緩和となりましても、ガイドラインに従った感染症予防対策にはきちんと取り組んで参ります。

安全に安心にご観劇いただけますよう尽力してまいりますので、なにとぞご協力のほど、お願い申し上げます。

今後ともよろしくお願いいたします。


Posted by kamakura nohbutai at 22:18 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【ヒルナンデス!イッテ Qコラボ旅!】 [2020年09月10日(Thu)]

9月11日(金)の「ヒルナンデス」で鎌倉能舞台での能楽体験の様子が流れる予定です。始まってすぐらしいので、11時55分からぜひご覧ください!

【ヒルナンデス!イッテ Qコラボ旅!】
宮川・陣内・春日・ニコル!

2020年9月11日(金)
11:55〜

ヒルナンデス!|日本テレビ https://t.co/wJ5Fz0qUsa

最初の10分くらいのところ、らしいです。 お見逃しにご注意グッド(上向き矢印)
春日さん、陣内さん、宮川大輔さんが鎌倉能舞台で体験されました!
Posted by kamakura nohbutai at 11:36 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
AFP通信 [2020年09月03日(Thu)]

AFP通信さんにインタビューされた中森健之介の記事が配信されました。

フランス語も後日配信されるそうです。

取材頂きましてまことにありがとうございました!

記事
https://au.news.yahoo.com/japans-ancient-noh-theatre-survive-014115132.html

ビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=QlTsEsfY9F0


09030.jpg
Posted by kamakura nohbutai at 10:14 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)