CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年12月 | Main | 2020年02月»
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリー
検索
検索語句
月別アーカイブ
2020年02月(9)
2020年01月(4)
2019年12月(7)
2019年11月(5)
2019年10月(5)
2019年09月(8)
2019年08月(3)
2019年07月(6)
2019年06月(5)
2019年05月(5)
2019年04月(2)
2019年03月(10)
2019年02月(7)
2019年01月(10)
2018年12月(11)
2018年11月(10)
2018年10月(14)
2018年09月(6)
2018年08月(5)
2018年07月(3)
2018年06月(6)
2018年05月(4)
2018年04月(6)
2018年03月(10)
2018年02月(3)
2018年01月(1)
2017年12月(7)
2017年11月(7)
2017年10月(6)
2017年09月(6)
2017年08月(2)
2017年07月(10)
2017年06月(5)
2017年05月(7)
2017年04月(7)
2017年03月(4)
2017年02月(4)
2017年01月(9)
2016年12月(5)
2016年11月(13)
2016年10月(10)
2016年09月(8)
2016年08月(9)
2016年06月(4)
2016年05月(3)
2016年04月(4)
2016年03月(2)
2016年02月(4)
2016年01月(8)
2015年12月(1)
2015年11月(4)
2015年10月(7)
2015年09月(2)
2015年08月(3)
2015年07月(2)
2015年06月(5)
2015年05月(7)
2015年04月(5)
2015年03月(3)
2015年02月(7)
2015年01月(5)
2014年12月(1)
2014年11月(7)
2014年10月(10)
2014年09月(5)
2014年08月(3)
2014年06月(6)
2014年05月(2)
2014年04月(2)
2014年03月(3)
2014年02月(3)
2014年01月(6)
2013年12月(8)
2013年11月(7)
2013年10月(6)
2013年09月(2)
2013年08月(4)
2013年07月(2)
2013年06月(4)
2013年05月(4)
2013年03月(5)
2013年02月(5)
2013年01月(5)
2012年12月(6)
2012年11月(14)
2012年10月(7)
2012年09月(3)
2012年08月(2)
2012年07月(2)
2012年06月(11)
2012年05月(4)
2012年04月(2)
2012年03月(3)
2012年02月(2)
2012年01月(2)
2011年11月(5)
2011年10月(8)
2011年08月(2)
2011年07月(2)
2011年06月(2)
       
1月の県民能の公演のご報告 [2020年01月28日(Tue)]

1月25日の「能を知る会鎌倉公演」は”鏡”をテーマにした公演でした。

解説は中森貫太。

20.01.25 能知会 (2).JPG

午前の部 狂言「入間川」シテ 大蔵吉次郎師

20.01.25 能知会 (9).JPG

午前の部 能「二人静」シテ 中森貫太 ツレ 佐久間二郎師

20.01.25 能知会 (28).JPG

20.01.25 能知会 (52).JPG

午後の部 狂言「鏡男」シテ 大蔵吉次郎師

20.01.25 能知会 (106).JPG

午後の部 能「野守」シテ 中森健之介

20.01.25 能知会 (112).JPG

20.01.25 能知会 (134).JPG

能の上演時にはわかりやすい現代語訳(日本語&英語)の解説を映し出しながら公演します。物語としての能をお楽しみいただける【字幕e能レジスタードマーク】をぜひご体験くださいませ!

↓クリックすると大きくなります。

20.01.25 能知会 (36).JPG

(写真撮影:駒井壮介氏)(写真の無断ダウンロード、二次使用はご遠慮ください)

※スロープから直接入れる車椅子対応トイレが新設されました!トイレの混雑の緩和につながると期待しています。また、車椅子やおみ足の悪い方も心配なくご来場いただけるようになると思います。

次回の「能を知る会」(令和元年度の最終公演となります)は3月12日、横浜能楽堂にて稀曲「藍染川」を上演いたします!

狂言のシテと、稀曲「藍染川」の間狂言を野村萬斎師がしてくださるというスペシャル公演です。

チケットは好評発売中です!

0312_000.jpg

2020.3.jpg
Posted by kamakura nohbutai at 21:54 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
稀曲「藍染川」の事前講習+体験ワークショップのお知らせ [2020年01月14日(Tue)]

昨日の「能楽事前ワークショップ」はたくさんのお客さまにご来場いただき、盛況でした!

2月22日(土)には、3月の「能を知る会横浜公演」で上演します「藍染川」の事前解説と、体験ワークショップを行います。

稀曲「藍染川」について知りたい方、また、能舞台に上がったり能面をかけたりしてみたい方はぜひご参加ください!

2019年事前WS 6回.jpg

2019年WS申込み裏面2.jpg

0312_000.jpg
Posted by kamakura nohbutai at 16:38 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
府中の森芸術劇場 新春 能・狂言 [2020年01月14日(Tue)]

1月11日は、府中の森芸術劇場にて、「新春 能・狂言」の公演をさせていただきました。

今年は演目は狂言「樋の酒」、能「鞍馬天狗」でした。鞍馬天狗の花見の子方たちは、3月の本番に向けてお稽古を頑張っている「鎌倉こども能」の子供たちが出演しました。牛若丸は、午前の部は観世義正師のお嬢さん 観世和歌ちゃんが、午後の部は昨年から「鎌倉こども能」に参加してくれていて9月の観世能楽堂の「仲光」の子方も経験した野田歩花ちゃんが勤めてくれました。

毎年させていただいている恒例の新春能ということで、またオリンピックイヤー最初の野村萬斎師のご出演ということもあり、午前午後とも満席だったそうです。たくさんのお客様にご来場いただきまして、本当にありがとうございました。

また、府中能でも「能を知る会」と同じように、スクリーンにわかりやすい現代語訳(日本語&英語)の解説を映し出して上演しております(「字幕e能レジスタードマーク」)。物語としての能をお楽しみ頂けると好評です。

まずは中森貫太より新年のご挨拶をさせていただきました。

20.01.11 蠎應クュ (7).JPG

次に、葛西聖司氏の解説「覇者への道から天狗の五輪書〜」

20.01.11 蠎應クュ (11).JPG

狂言「樋の酒」午前の部 シテ 野村 萬斎師

82337285_788686631609784_8272229998484520960_n.jpg

能「鞍馬天狗」午前の部 シテ 観世 喜正師

20.01.11 蠎應クュ (56).JPG

20.01.11 蠎應クュ (73).JPG

20.01.11 蠎應クュ (137).JPG

20.01.11 蠎應クュ (35).JPG

午後の部

狂言「樋の酒」午後の部 シテ 野村 万作師

20.01.11 蠎應クュ (170).JPG

能「鞍馬天狗」午後の部 シテ 中森 貫太

20.01.11 蠎應クュ (210).JPG

20.01.11 蠎應クュ (256).JPG

YSB_3468N.jpg

YSB_3522N.jpg

YSB_3696N.jpg

20.01.11 蠎應クュ (181).JPG

「鞍馬天狗」の花見ノ子方は、能楽師の子女の初舞台として出演することも多く、その場合は3才くらいからの小さな稚児たちがワラワラと(笑)立ち並ぶ姿が愛らしく客席の目を引きますが、今回のように、能のお稽古をしている小学4年生から中1の子供たちのキリッと引き締まった子方の並びもとても凛々しく、素晴らしかったと思います。

来年の府中の公演は2021年1月16日(土)です。演目は未定ですが、出演者は観世喜正師、中森貫太、野村万作師、野村萬斎師で伺わせていただく予定です。ぜひ来年もよろしくお願いいたします!

また、公演に先立ちまして、府中芸術の森劇場 ふるさとホールの「劇場ウォッチ」が8月1日にある予定です。劇場の裏側(楽屋や奈落など)を見学したり、能面や装束の展示や体験など、楽しい企画ですので、詳細が発表になりましたらぜひご参加ください!確か、府中在住在学の小学生とその親御さんが対象となるようです。

ありがとうございました!

(写真撮影:駒井壮介氏、新宮夕海氏)(写真の無断ダウンロード、二次使用等はご遠慮ください)
Posted by kamakura nohbutai at 14:55 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
謹賀新年 [2020年01月14日(Tue)]

あけましておめでとうございます。

令和2年の今年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

82107355_2721976614547660_8076164582508331008_o.jpg
Posted by kamakura nohbutai at 14:04 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)