CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 貸し舞台 | Main | 鎌倉能舞台 舞台紹介»
最新記事
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリー
検索
検索語句
月別アーカイブ
2021年12月(1)
2021年11月(10)
2021年10月(9)
2021年09月(4)
2021年08月(1)
2021年07月(1)
2021年06月(8)
2021年05月(6)
2021年04月(1)
2021年03月(4)
2021年02月(1)
2021年01月(4)
2020年12月(5)
2020年11月(10)
2020年10月(1)
2020年09月(9)
2020年08月(4)
2020年07月(5)
2020年06月(5)
2020年05月(11)
2020年04月(18)
2020年03月(13)
2020年02月(11)
2020年01月(4)
2019年12月(7)
2019年11月(5)
2019年10月(5)
2019年09月(8)
2019年08月(3)
2019年07月(6)
2019年06月(5)
2019年05月(5)
2019年04月(2)
2019年03月(10)
2019年02月(7)
2019年01月(10)
2018年12月(11)
2018年11月(10)
2018年10月(14)
2018年09月(6)
2018年08月(5)
2018年07月(3)
2018年06月(6)
2018年05月(4)
2018年04月(6)
2018年03月(10)
2018年02月(3)
2018年01月(1)
2017年12月(7)
2017年11月(7)
2017年10月(6)
2017年09月(6)
2017年08月(2)
2017年07月(10)
2017年06月(5)
2017年05月(7)
2017年04月(7)
2017年03月(4)
2017年02月(4)
2017年01月(9)
2016年12月(5)
2016年11月(13)
2016年10月(10)
2016年09月(8)
2016年08月(9)
2016年06月(4)
2016年05月(3)
2016年04月(4)
2016年03月(2)
2016年02月(4)
2016年01月(8)
2015年12月(1)
2015年11月(4)
2015年10月(7)
2015年09月(2)
2015年08月(3)
2015年07月(2)
2015年06月(5)
2015年05月(7)
2015年04月(5)
2015年03月(3)
2015年02月(7)
2015年01月(5)
2014年12月(1)
2014年11月(7)
2014年10月(10)
2014年09月(5)
2014年08月(3)
2014年06月(6)
2014年05月(2)
2014年04月(2)
2014年03月(3)
2014年02月(3)
2014年01月(6)
2013年12月(8)
2013年11月(7)
2013年10月(6)
2013年09月(2)
2013年08月(4)
2013年07月(2)
       
学生能楽鑑賞教室 [2021年11月27日(Sat)]

玉川大学の学生鑑賞会、1年ぶりに開催されました。

教育学部の生徒さんが能楽を鑑賞してくれています。次代の子供達を導いていく立場の学生が、日本の伝統文化【能楽】を学んでくれることは、とても嬉しいことです。

狂言「附子」シテ大藏教義師、アド上田圭輔、榎本 元師でした。
「小鍛冶」のシテは中森、わかりやすい現代語訳の字幕を出して上演します。

FB_IMG_1637971958274.jpg

FB_IMG_1637971962576.jpg

FB_IMG_1637971966580.jpg

流石に大学生、しっかり落ち着いて鑑賞してくれました。

夕方、横浜能楽堂の楽屋口からは綺麗な富士山が見えました!

FB_IMG_1637971973780.jpg
鎌倉市内女子高校能狂言鑑賞教室 [2021年10月19日(Tue)]

本日は鎌倉市内女子高校で能と狂言を鑑賞教室でした。こちらの学校は数十年に渡って高校2年生が鎌倉能舞台での鑑賞教室を続けてくださっています。

去年・今年とコロナ禍の中で、学校のホールでの開催となりましたが、それでも続けて学生さんが能狂言を見る機会を作っていただけて本当にありがたいことです。

学校ホールに簡易能舞台セットを作り、狂言「柿山伏」と能「経正」を鑑賞していただきました。能にはスクリーンに字幕を出して今何をやっている場面か理解しながら物語としての能を楽しんでいただけます。(英訳の字幕もついていますので英語の勉強にもなります!) 

ありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします!

FB_IMG_1634653355860.jpg

FB_IMG_1634653362921.jpg

FB_IMG_1634653368327.jpg
川崎区能・狂言体験教室 [2020年02月17日(Mon)]

記事が前後しました。1月31日に川崎区スポーツ・文化総合センター(カルッツかわさき)にて、川崎区立小学校合同の「能・狂言体験教室」をさせていただきました。
こちらは川崎区の方が川崎区の小学校をまとめてくださっており、毎年十数校の小学六年生1200人に解説、狂言「柿山伏」の鑑賞、体験、質疑応答というスケジュールで見てもらっています。

昨年より会場がカルッツかわさきになり、所作台で舞台も作っていただき、能舞台のような空間となりました。

P1160851.JPG

P1160854.JPG

P1160900.JPG

P1160935.JPG

来年の開催も決まっております。川崎区の小学6年生が毎年狂言を見てくれていて、本当に嬉しく思います。ありがとうございました!
神奈川県能楽ワークショップ@小田原会場 [2020年02月16日(Sun)]

土曜日は、小田原市民会館小ホールで小学生と父兄さん向けの能楽ワークショップでした。

ここ数年神奈川県主催の能楽ワークショップを小田原会場と神奈川県立青少年センターの二箇所で承っておりまして、どちらも30人〜40人の参加者で賑わっていたのですが、今年はなんと小田原会場の参加者がいつもの十分の1くらい・・でした。というわけで、今年の参加者は能楽師マンツーマンでじっくりワークショップを受けていただけて、とてもラッキーな方々でした!

[小田原会場のワークショップの様子]

能について解説の後、「高砂」を全員で謡いました。

DSC00522.JPG

能面をかけたり、すり足で歩いたり、小鼓をうってみたりしました。

84296526_2804197176338774_4593592150138028032_n.jpg

DSC00527.JPG

「高砂」の能装束着付けを舞台の上でして見て頂きました。

DSC00532.JPG

DSC00534.JPG

「高砂」の仕舞を鑑賞してもらいました。

DSC00535.JPG

最後に参加された方からの質問に中森貫太がお答えしました。

DSC00536.JPG


3月20日には神奈川県立青少年センターで同じ内容でワークショップを行います!今からでも参加可能か、県の担当部署にお問合せ頂ければ幸いです! ↓

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/yi4/nougaku.html

1-20191204151808.jpg

31ffc86a5bd65892a4e97f612fe65bb6.jpg


学生さん向け公演のご報告 [2020年02月02日(Sun)]

1月29日に鎌倉市内の女子高校生さん向け公演がありました。

解説 中森 貫太

DSC00424.JPG

狂言「飛越(とびこえ)」山本泰太郎師

DSC00436.JPG

能「雷電(らいでん)」永島 充師

DSC00438.JPG

DSC00467.JPG

学生さん向け公演でも、わかりやすい現代語訳と英訳の字幕を映しだして能を上演します。(=字幕e能)物語としての能をお楽しみいただけると同時に、日本の伝統文化能楽を英語で学び取れる、貴重な経験をしていただけます。

DSC00455.JPG

能楽師による解説、最後に質疑応答もありますので、おススメです!学生さん向け公演、承っております!
学生さん向け公演のご報告A [2019年12月15日(Sun)]

12月12日の夜は玉川大学の学生さん向けの鑑賞教室を横浜能楽堂で行いました。

他の能楽堂やホールなどの公演の場合は、プロジェクターとスクリーンを持込み、下記のように字幕を映し出して上演します。

80309912_2526020351057996_1821086637677871104_n.jpg

事前に能についてのお話もしますが、能の上演中に字幕を見ながら鑑賞できますので、より理解のお役にたてると思います。

12日の公演の様子です。

解説 中森貫太

19.12.12 邇牙キ晏、ァ蟄ヲ髑題ウ樔シ・(3).JPG

狂言「寝音曲」シテ 大藏教義

19.12.12 邇牙キ晏、ァ蟄ヲ髑題ウ樔シ・(13).JPG

能「雷電」シテ 中森貫太

19.12.12 邇牙キ晏、ァ蟄ヲ髑題ウ樔シ・(19).JPG

19.12.12 邇牙キ晏、ァ蟄ヲ髑題ウ樔シ・(109).JPG

玉川大学では、将来小中学校の先生になる生徒さんが多い教育学部の生徒さんが毎年能楽を鑑賞してくれています。

日本の文化を先生が知っていてくれることは何より大切なことだと思います。

全国の教育大学の生徒さんも、未来の日本の文化のために、ぜひ能楽鑑賞を必修にしていただけないかなーと願っています。

玉川大学さま、毎年ありがとうございます!

(写真撮影:駒井壮介氏 写真の無断ダウンロード、二次使用等はお断りしております)

【学生さん向け能楽鑑賞公演、承っております!学校に伺うことも、能楽堂で行うこともできます。ぜひお気軽にお問合せくださいませ!!】

学生さん向け公演のご報告@ [2019年12月15日(Sun)]

12月12日は、午前中は鎌倉能舞台にて鎌倉市内高校生さん向けの公演を、夜は横浜能楽堂にて玉川大学の学生さん向けの公演がありました。

まず、午前中の公演の様子です。

解説 中森貫太

DSC00331.JPG

狂言「附子」シテ 大蔵吉次郎師

DSC00335.JPG

能「経正」シテ 中森健之介

DSC00347.JPG

DSC00351.JPG

能にはわかりやすい現代語訳(日・英)の字幕を写し出して上演します。

DSC00338.JPG

事前に「能と狂言のしおり」と「経正」の詞章などもお渡ししてあるので、より深く理解していただけたのでは無いかと思います。

舞台の上に数人あがっていただき、狂言方の先生の体験もしていただきました。

DSC00355.JPG

活発に質問も出ました。ありがとうございました!
玉川大学学生能 公演のご報告 [2019年09月16日(Mon)]

9月6日、横浜能楽堂にて玉川大学の大学生さん向けの能狂言鑑賞教室を行いました。

最初に中森貫太による解説

DSC00250.JPG

狂言「佐渡狐」 シテ 善竹富太郎、アド 善竹大二郎

DSC00263.JPG

能「小鍛冶」 シテ 中森貫太

DSC00272.JPG

とても熱心に鑑賞してくださいました。ありがとうございました。

玉川大学では農学部と教育学部の学生さんが毎年能楽を鑑賞してくれています。

最初にわかりやすい解説があり、能には字幕(現代語の日本語と英語のわかりやすい解説)が出ますので、学生さんも寝ることなく(笑)興味深く鑑賞していただけます。

このような学生さん向け公演はたとえば学校の講堂お伺いして、または能楽堂での貸切公演など、いかようにもさせていただけます。お気軽にご相談くださいませ!
狂言教室 [2019年07月02日(Tue)]

6月末に、毎年承っております埼玉県杉戸町の小学6年生の狂言教室を行いました。

埼玉県の学校さんは神奈川県が修学旅行の行き先だそうで、今年は鎌倉と箱根を訪れるそうです。その修学旅行の行程に、毎年鎌倉能舞台での狂言鑑賞教室を取り入れていただきまして、本当にありがたいことと思っています。生徒さんたちはとてもよく事前学習をして来られて、本物の狂言方の狂言を興味深く見てくれています。

今回は狂言の実演には野口隆行師、奥津健太郎師が来てくださいました。

DSC07823.JPG

DSC07829.JPG

DSC07837.JPG

DSC07838.JPG

楽しい修学旅行の思い出の一齣として、心に残ってくれれば嬉しいです。

ありがとうございました!!
川崎区内小学校狂言教室 [2019年01月23日(Wed)]

川崎市スポーツ文化総合センターにて、川崎区内小学校の狂言教室を行いました。

昨年までは道の向こう側の教育文化会館での公演でしたが、耐震工事のため、スポーツ文化総合センターにての開催となりました。

プロジェクターとスクリーンも常設されていて、客席の一番後ろからでもよく見えます。

解説 「能の話し」中森貫太

01.jpg

DSC_7811.JPG

狂言「柿山伏」シテ 善竹富太郎師

DSCPDC_0000_BURST20190123103558732.JPG

体験。各校の先生と生徒さんが舞台の上で狂言の体験をしました。

04.jpg

DSC_7817.JPG

毎年、1200人の小学6年生が狂言を鑑賞してくれています。ありがとうございました!
| 次へ