CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「能を知る会 鎌倉公演 −比叡山の能−」 | Main | 開催します> 5月3日 県民能»
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリー
検索
検索語句
月別アーカイブ
2021年12月(1)
2021年05月(7)
2021年04月(1)
2021年03月(4)
2021年02月(1)
2021年01月(4)
2020年12月(5)
2020年11月(10)
2020年10月(1)
2020年09月(9)
2020年08月(4)
2020年07月(5)
2020年06月(5)
2020年05月(11)
2020年04月(18)
2020年03月(13)
2020年02月(11)
2020年01月(4)
2019年12月(7)
2019年11月(5)
2019年10月(5)
2019年09月(8)
2019年08月(3)
2019年07月(6)
2019年06月(5)
2019年05月(5)
2019年04月(2)
2019年03月(10)
2019年02月(7)
2019年01月(10)
2018年12月(11)
2018年11月(10)
2018年10月(14)
2018年09月(6)
2018年08月(5)
2018年07月(3)
2018年06月(6)
2018年05月(4)
2018年04月(6)
2018年03月(10)
2018年02月(3)
2018年01月(1)
2017年12月(7)
2017年11月(7)
2017年10月(6)
2017年09月(6)
2017年08月(2)
2017年07月(10)
2017年06月(5)
2017年05月(7)
2017年04月(7)
2017年03月(4)
2017年02月(4)
2017年01月(9)
2016年12月(5)
2016年11月(13)
2016年10月(10)
2016年09月(8)
2016年08月(9)
2016年06月(4)
2016年05月(3)
2016年04月(4)
2016年03月(2)
2016年02月(4)
2016年01月(8)
2015年12月(1)
2015年11月(4)
2015年10月(7)
2015年09月(2)
2015年08月(3)
2015年07月(2)
2015年06月(5)
2015年05月(7)
2015年04月(5)
2015年03月(3)
2015年02月(7)
2015年01月(5)
2014年12月(1)
2014年11月(7)
2014年10月(10)
2014年09月(5)
2014年08月(3)
2014年06月(6)
2014年05月(2)
2014年04月(2)
2014年03月(3)
2014年02月(3)
2014年01月(6)
2013年12月(8)
2013年11月(7)
2013年10月(6)
2013年09月(2)
2013年08月(4)
2013年07月(2)
2013年06月(4)
2013年05月(4)
2013年03月(5)
2013年02月(5)
2013年01月(5)
2012年12月(6)
       
「能を知る会東京公演「道成寺」 〜隔てるもの・乗り越える力〜」 [2021年03月21日(Sun)]

「能を知る会東京公演「道成寺」 〜隔てるもの・乗り越える力〜」

2021.6_1.jpg

チラシpdf http://www.nohbutai.com/perform/2021/20210620.pdf

◆日時 2021年6月20日(日)13:00
◆会場 国立能楽堂(JR千駄ヶ谷駅下車徒歩5分)
◆入場料 正面自由席13,200円/脇中自由席9,900円
◆演目
講演「隔てるもの・乗り越える力」葛西聖司
仕舞「清経」津村禮次郎
  「海士」永島忠侈
  「融」 駒瀬直也
狂言「樋の酒」野村萬斎
仕舞「砧」  観世喜正
  「卒都婆小町」観世喜之
能 「道成寺」中森健之介


2021年6月20日「能を知る会東京公演」は、若手能楽師の登竜門とも言われます大曲「道成寺【どうじょうじ】」を上演致します。大がかりな“鐘”の作り物、本曲独特の“乱拍子”に“急之舞”だけでなく、謡いや型に事細やかな“口伝”が存在し、秘曲の一端に触れる入口とも言える曲です。歌舞伎や文楽、現代演劇にも少なくない影響を与えている秘曲をどうぞご覧下さい。
狂言は酒を飲みたくて飲みたくてしようのない太郎冠者・次郎冠者と絶対に飲ませたくない主人との攻防を描いた名曲「樋の酒【ひのさけ】」を、野村萬斎師にお勤め頂きます。
最初の解説は、古典芸能解説者の葛西聖司氏をお招きし、道成寺についてのお話しをして頂きます。
能には現代語訳をした字幕を椅子背もたれの常設モニターに写し出し、わかりやすく解説致します。

◆中森建之介 プロフィール
▹能楽師シテ方観世流 準職分 (公社)能楽協会会員
▹昭和62年2月5日生まれ 神奈川在住
▹慶應義塾大学総合政策学部卒業
▹鎌倉能舞台創設者の故 中森晶三の孫、現主宰者 中森貫太(重要無形文化財総合指定保持者)の長男
▹(公財)鎌倉能舞台評議員
▹(公社)観世九皐会メンバー(観世喜之師に師事)

http://www.nohbutai.com/ken/

http://www.nohgaku-ken.com/

→詳しい番組はこちら http://www.nohbutai.com/perform/tokyo.htm#tokyo-01

◆お申し込み・お問い合わせは鎌倉能舞台まで。

電話 0467-22-5557
HPアドレス  http://www.nohbutai.com/
フェイスブック http://www.facebook.com/nohbutai
eプラス https://eplus.jp/sf/detail/3384950001-P0030001
Posted by kamakura nohbutai at 12:24 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント