CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«能楽ワークショップのお知らせ | Main | コラボ公演»
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
カテゴリー
検索
検索語句
月別アーカイブ
2020年02月(9)
2020年01月(4)
2019年12月(7)
2019年11月(5)
2019年10月(5)
2019年09月(8)
2019年08月(3)
2019年07月(6)
2019年06月(5)
2019年05月(5)
2019年04月(2)
2019年03月(10)
2019年02月(7)
2019年01月(10)
2018年12月(11)
2018年11月(10)
2018年10月(14)
2018年09月(6)
2018年08月(5)
2018年07月(3)
2018年06月(6)
2018年05月(4)
2018年04月(6)
2018年03月(10)
2018年02月(3)
2018年01月(1)
2017年12月(7)
2017年11月(7)
2017年10月(6)
2017年09月(6)
2017年08月(2)
2017年07月(10)
2017年06月(5)
2017年05月(7)
2017年04月(7)
2017年03月(4)
2017年02月(4)
2017年01月(9)
2016年12月(5)
2016年11月(13)
2016年10月(10)
2016年09月(8)
2016年08月(9)
2016年06月(4)
2016年05月(3)
2016年04月(4)
2016年03月(2)
2016年02月(4)
2016年01月(8)
2015年12月(1)
2015年11月(4)
2015年10月(7)
2015年09月(2)
2015年08月(3)
2015年07月(2)
2015年06月(5)
2015年05月(7)
2015年04月(5)
2015年03月(3)
2015年02月(7)
2015年01月(5)
2014年12月(1)
2014年11月(7)
2014年10月(10)
2014年09月(5)
2014年08月(3)
2014年06月(6)
2014年05月(2)
2014年04月(2)
2014年03月(3)
2014年02月(3)
2014年01月(6)
2013年12月(8)
2013年11月(7)
2013年10月(6)
2013年09月(2)
2013年08月(4)
2013年07月(2)
2013年06月(4)
2013年05月(4)
2013年03月(5)
2013年02月(5)
2013年01月(5)
2012年12月(6)
2012年11月(14)
2012年10月(7)
2012年09月(3)
2012年08月(2)
2012年07月(2)
2012年06月(11)
2012年05月(4)
2012年04月(2)
2012年03月(3)
2012年02月(2)
2012年01月(2)
2011年11月(5)
2011年10月(8)
2011年08月(2)
2011年07月(2)
2011年06月(2)
       
第50回相模薪能 〜公演のご報告〜 [2019年08月20日(Tue)]

令和元年 御代変わりのおめでたい今年、寒川神社神事能−相模薪能も第50回の節目の記念公演でした。時折小雨がぱらつきましたが、予定通り寒川神社社殿前の特設能舞台にて開催できました。まことにおめでとうございました!

修祓、祝詞、四海波、玉串拝礼などのご神事があり、長年奉仕者として能楽師4名も表彰いただきました。

DSC_8591.JPG
(↑写真をクリックすると大きくなります)

19.08.15+相模薪能+(3).JPG

19.08.15+相模薪能+(10)jpg.jpg
(↑写真をクリックすると大きくなります)

その後、記念対談として、宮司様、野村萬斎師、中森貫太の対談がありました。

19.08.15+相模薪能+(34).JPG

寒川神社少年館の子供たちの連吟の奉納を行いました。中森貫太が4月からお稽古に通い、当日はお揃いの裃で連吟「四海波」「猩々」を謡いました。

19.08.15+相模薪能+(50).JPG
(↑写真をクリックすると大きくなります)

初番の能「国栖(くず)」シテ 観世喜正師、子方 観世和歌様、後見 観世喜之師

19.08.15+相模薪能+(86).JPG

19.08.15+相模薪能+(107).JPG

19.08.15+相模薪能+(138).JPG

19.08.15+相模薪能+(153).JPG

狂言「二人袴」シテ 野村萬斎師、アド 野村 裕基師

19.08.15+相模薪能+(191).JPG

19.08.15+相模薪能+(188).JPG

半能「石橋(しゃっきょう)」シテ 中森貫太 ツレ 中森健之介

19.08.15+相模薪能+(249).JPG
(↑写真をクリックすると大きくなります)

19.08.15+相模薪能+(243).JPG

DSC_8601.JPG

50年の相模薪能の歴史の中で、故 中森晶三から中森貫太へ受け継がれ、そして息子の中森健之介と2代で石橋をさせていただけたこと、野村万作師から野村萬斎師へ受け継がれ、そしてご子息の野村裕基師と親子で「二人袴」を演じられたこと、観世喜之師、観世喜正師、そのお子様観世和歌ちゃんが子方を勤められた「国栖」と、親子孫と三代引き継がれた演目となりました。

長い長いお付き合い、感謝のほかはございません。どうかこれからもこの薪能が末永く継承されることを祈念申し上げます。

DSC_8615.JPG
(↑写真をクリックすると大きくなります)


(舞台写真撮影:駒井壮介氏)
Posted by kamakura nohbutai at 14:58 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント