CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«新春の「能を知る会」のお知らせ | Main | 28年度「文化芸術による子供の育成事業」ワークショップの様子−その2»
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリー
検索
検索語句
月別アーカイブ
2020年04月(1)
2020年03月(14)
2020年02月(11)
2020年01月(4)
2019年12月(7)
2019年11月(5)
2019年10月(5)
2019年09月(8)
2019年08月(3)
2019年07月(6)
2019年06月(5)
2019年05月(5)
2019年04月(2)
2019年03月(10)
2019年02月(7)
2019年01月(10)
2018年12月(11)
2018年11月(10)
2018年10月(14)
2018年09月(6)
2018年08月(5)
2018年07月(3)
2018年06月(6)
2018年05月(4)
2018年04月(6)
2018年03月(10)
2018年02月(3)
2018年01月(1)
2017年12月(7)
2017年11月(7)
2017年10月(6)
2017年09月(6)
2017年08月(2)
2017年07月(10)
2017年06月(5)
2017年05月(7)
2017年04月(7)
2017年03月(4)
2017年02月(4)
2017年01月(9)
2016年12月(5)
2016年11月(13)
2016年10月(10)
2016年09月(8)
2016年08月(9)
2016年06月(4)
2016年05月(3)
2016年04月(4)
2016年03月(2)
2016年02月(4)
2016年01月(8)
2015年12月(1)
2015年11月(4)
2015年10月(7)
2015年09月(2)
2015年08月(3)
2015年07月(2)
2015年06月(5)
2015年05月(7)
2015年04月(5)
2015年03月(3)
2015年02月(7)
2015年01月(5)
2014年12月(1)
2014年11月(7)
2014年10月(10)
2014年09月(5)
2014年08月(3)
2014年06月(6)
2014年05月(2)
2014年04月(2)
2014年03月(3)
2014年02月(3)
2014年01月(6)
2013年12月(8)
2013年11月(7)
2013年10月(6)
2013年09月(2)
2013年08月(4)
2013年07月(2)
2013年06月(4)
2013年05月(4)
2013年03月(5)
2013年02月(5)
2013年01月(5)
2012年12月(6)
2012年11月(14)
2012年10月(7)
2012年09月(3)
2012年08月(2)
2012年07月(2)
2012年06月(11)
2012年05月(4)
2012年04月(2)
2012年03月(3)
2012年02月(2)
2012年01月(2)
2011年11月(5)
2011年10月(8)
2011年08月(2)
       
平成29年度「文化芸術による子供の育成事業−巡回事業」 実施校募集のお知らせ [2016年11月01日(Tue)]

平成29年度文化庁「文化芸術による子供の育成事業−巡回事業」 実施校募集のお知らせ

小学校・中学校等において一流の文化芸術団体による巡回公演を行い、優れた舞台劇術を鑑賞する機会を提供することにより、子供たちの発想力やコミュニケーション能力の育成を図り、将来の芸術家や観客層を育成し,優れた文化芸術の創造に資することを目的とした文化庁事業です。

※募集要項HP  http://www.kodomogeijutsu.go.jp/application/index.html

『能・狂言教室』
公益財団法人鎌倉能舞台では、次代を担う青少年に、日本の伝統芸能に対する興味を深める事 を目的とした学生のための「能楽(能と狂言)」の公演を45年来開催しています。この事業においては、能楽界第一線で活躍している経験豊かな能楽師による「能と狂言」(本来の「能楽」の姿)の実演、生徒が一緒に体験するワークショップという内容の公演を、各学校の体育 館で上演します。 鎌倉能舞台では平成20年度文化庁「本物の舞台芸術体験事業」より、この文化庁巡回事業を8年間行ってきております。

『公演概要』
〇公演開催ブロック
Aブロック:北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、札幌市、仙台市
〇公演実施可能期間
平成29年 6/5〜6/8、6/12〜6/16、6/19〜6/30、7/3〜7/6、7/10〜7/14、8/21〜9/1、9/4〜9/21、9/25〜10/4、10/10〜10/17、10/30〜11/2、11/6〜 11/9、11/16〜11/30、12/4〜12/22
〇公演内容(別紙参照)
事前ワークショップ(90分)」と「本公演(100分)」の2日間になります。
※ワークショップでは能の話し、謡体験、能面と能の楽器体験、能の小道具の作成を行います。
※本公演では、狂言「柿山伏(かきやまぶし)」(15分)、能「小鍛冶(こかじ)」(40分) の鑑賞と、狂言の体験ワークショップ(20分)、質疑応答(20分)を行います。
 能鑑賞の際には、プロジェクターに映し出された字幕を見ながら鑑賞する、事前ワークショップ で練習した謡の一部分を生徒全員で謡う、事前ワークショップで作成した鎚または刀など(小道 具)をシテと一緒に振る、など、生徒と舞台と一体化した、わかりやすい公演を行います。
〇舞台設営
 本公演の舞台設営は簡易舞台セットを持参し能楽師が行います。設営・撤収にかかる時間は約  30分ですので、午後からの公演の場合、午前中の授業での体育館の使用には差し障りません。
〇対象:小・中学生とその保護者、教職員
〇学校の負担
この事業にかかる費用(出演料、交通宿泊費等)で学校が負担する費用はございません。
〇提出期限平成28年11月30日(水)【必着】
上記の提出期限とは、都道府県等が域内の申請を取りまとめて(株)JTBコミュニケーション ズデザインへ提出する期限です。
学校から都道府県等へ提出する期限については、お早めに教育委員会にお問い合わせください。

【本件に関するお問い合わせ先】
公益財団法人鎌倉能舞台
担当者名:中森 貫太
〒248-0016神奈川県鎌倉市長谷3-5-13
TEL・Fax:0467-22-5557
Email:webmaster@nohbutai.com
HP:http://www.nohbutai.com/


29年度版巡回公演応募チラシ-1.jpg

29年度版巡回公演応募チラシ-2.jpg
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント