CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリー
検索
検索語句
月別アーカイブ
2018年08月(3)
2018年07月(3)
2018年06月(6)
2018年05月(4)
2018年04月(6)
2018年03月(10)
2018年02月(3)
2018年01月(1)
2017年12月(7)
2017年11月(7)
2017年10月(6)
2017年09月(6)
2017年08月(2)
2017年07月(10)
2017年06月(5)
2017年05月(7)
2017年04月(7)
2017年03月(4)
2017年02月(4)
2017年01月(9)
2016年12月(5)
2016年11月(13)
2016年10月(10)
2016年09月(8)
2016年08月(9)
2016年06月(4)
2016年05月(3)
2016年04月(4)
2016年03月(2)
2016年02月(4)
2016年01月(8)
2015年12月(1)
2015年11月(4)
2015年10月(7)
2015年09月(2)
2015年08月(3)
2015年07月(2)
2015年06月(5)
2015年05月(7)
2015年04月(5)
2015年03月(3)
2015年02月(7)
2015年01月(5)
2014年12月(1)
2014年11月(7)
2014年10月(10)
2014年09月(5)
2014年08月(3)
2014年06月(6)
2014年05月(2)
2014年04月(2)
2014年03月(3)
2014年02月(3)
2014年01月(6)
2013年12月(8)
2013年11月(7)
2013年10月(6)
2013年09月(2)
2013年08月(4)
2013年07月(2)
2013年06月(4)
2013年05月(4)
2013年03月(5)
2013年02月(5)
2013年01月(5)
2012年12月(6)
2012年11月(14)
2012年10月(7)
2012年09月(3)
2012年08月(2)
2012年07月(2)
2012年06月(11)
2012年05月(4)
2012年04月(2)
2012年03月(3)
2012年02月(2)
2012年01月(2)
2011年11月(5)
2011年10月(8)
2011年08月(2)
2011年07月(2)
2011年06月(2)
2011年04月(1)
2011年03月(2)
2011年02月(1)
2011年01月(4)
2010年12月(2)
2010年11月(3)
2010年10月(6)
2010年09月(4)
2010年08月(3)
2010年07月(3)
2010年06月(4)
2010年05月(2)
2010年04月(8)
2010年03月(3)
2010年02月(2)
2010年01月(4)
2009年12月(2)
2009年11月(5)
       
第49回 相模薪能 [2018年08月17日(Fri)]

終戦記念日の8月15日、恒久平和への祈りを込めて寒川神社様で催される「相模薪能」、無事に終了しました。

今年は第49回、そして天皇陛下ご在位30周年記念なので、祝言の曲をさせていただきました。

DSC_0070.JPG

設営の様子。素晴らしいお天気でした!(・・・が、終番の「大瓶猩々」の時ににわか雨が降るというアクシデントがあり・・・)(また、あまりの風の強さに、「逆矛」の塚を舞台の上に出せずに作物無しでさせていただきました。)

DSC_0068.JPG

初番 能「逆矛(さかほこ)」 シテ 観世喜正師

18.08.15+相模薪能_047.JPG

ツレ 中森健之介

18.08.15+相模薪能_013.JPG

18.08.15+相模薪能_064-2.JPG

狂言「樋の酒」 シテ 野村萬斎師

18.08.15+相模薪能_082.JPG

18.08.15+相模薪能_084.JPG

能「大瓶猩々(たいへいしょうじょう)」 シテ 中森貫太

18.08.15+相模薪能_101-2.JPG

間狂言 野村裕基師

18.08.15+相模薪能_092.JPG

DSC07294.JPG

18.08.15+相模薪能_128.JPG

DSC07298.JPG

途中、雨がちょっと降りましたが最後まで上演できて良かったです。

来年は、相模薪能50回目、また、新天皇陛下がご即位されて新元号が始まる記念の年となります。ぜひ来年も相模薪能にご来場くださいませ!

(写真撮影:駒井壮介氏、他)

今回、能の「逆矛」のみどころに、宮崎県高原市の高千穂山のてっぺんに突き刺さった霧島東神社の社宝のお写真と、龍田神宮の瀧祭のお写真を寒川神社様より拝借いただき、掲載させていただきました。

@天の逆鉾(宮崎県高原市).JPG

天の逆鉾(宮崎県高原市 霧島東神社 社宝)

薪能パンフレット-12.jpg
薪能パンフレット-13.jpg
薪能パンフレット-14.jpg
薪能パンフレット-15.jpg

Posted by kamakura nohbutai at 16:15 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ワンコイン事前講座のお知らせ! [2018年08月17日(Fri)]

「能を知る会」の事前ワークショップのお知らせです!

9月16日1時半より鎌倉能舞台にて、10/6 鎌倉公演「通小町(かよいこまち)」「巻絹(まきぎぬ)」、10/21 東京公演「通円(つうえん)」「鵺(ぬえ)」、10/23 鎌倉公演「杜若(かきつばた)」の詳しい解説と、恒例の、舞台の上を歩いてみる等の体験ワークショップを行います。

当日の公演をご覧にならない方もご参加可能です!

秋の休日、鎌倉能舞台で能のウンチク話をぜひ学びにいらしてくださいませ!!参加料は500円です。

2018年事前WS 4回-1.jpg

2018年申込み裏面2.jpg
Posted by kamakura nohbutai at 16:02 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「鎌倉こども能」 始動中です! [2018年08月08日(Wed)]

「鎌倉こども能」 お稽古、始まりました!

3月の公演の発表に向けて、「土蜘蛛(つちぐも)」の謡(うたい)と型のお稽古を始めました。

web版の湘南リビングに詳しいレポを掲載頂きました!!

https://mrs.living.jp/shonan/event_leisure/reporter/3126680

まだまだ謡も型も始まったばかりなので、これからのご参加でも大丈夫です!

本物の能楽師による当日の発表会に、能装束をつけて出演できるチャンスです。

ご興味をもたれた方はぜひ一度見学だけでもいらしてくださいませ!!

0807.jpg

0001.jpg

0002.jpg
Posted by kamakura nohbutai at 14:01 | 鎌倉こども能 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
能を知る会横浜公演「養老【薬水】」 [2018年07月31日(Tue)]

秋の横浜能楽堂での公演は、狂言は野村萬斎師ご出演の公演です。能の間狂言にもご出演頂きます!
◆11月14日(水)「能を知る会 横浜公演」
会場:横浜能楽堂 午後2時始め
解説「間狂言」中森 貫太
狂言「舟ふな(ふねふな)」野村萬斎師
能「養老(ようろう)薬水」中森貫太

※平成30年11月14日、県民能横浜公演は不老長寿の薬の水と御代を讃える事を主題とした「養老【ようろう】」を上演致します。 養老はいわゆる神能と分類される能で、能としての見所は、前場の養老についての地謡と後場の「神舞」と呼ばれる神様の舞となります。 しかし今回は「薬水【やくすい】」という滅多にお目にかかれない[狂言の特殊演出]があります。大勢の里人が薬の水を飲むとどうなるのか、というのが見所です。 狂言は「舟ふな【ふねふな】」という、渡し船を呼ぶ際に[ふね]と呼ぶのか[ふな]と呼ぶのかを古歌を引いて言い争うという演目になっております。 また、能「養老」では日/英どちらの言語でも字幕を表示致しまして、はじめての方にも見やすい公演となっております。

20180614144040728_0004.jpg

詳しい番組はこちら http://www.nohbutai.com/perform/yokohama.htm

◆お申し込み・お問い合わせは鎌倉能舞台まで。
電話 0467-22-5557
HPアドレス  http://www.nohbutai.com/
フェイスブック http://www.facebook.com/nohbutai
eプラス http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002261765P0030001
Posted by kamakura nohbutai at 10:41 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
能を知る会東京公演 10月21日「鵺」 [2018年07月31日(Tue)]

秋の国立能楽堂での公演は、狂言は野村萬斎師もご出演の公演となります!チケット好評発売中です♪

◆10月21日(日)「能を知る会 東京公演」会場:国立能楽堂 14時始め
講演「埋れ木の花〜頼政の生涯〜」葛西聖司氏
仕舞「頼政」観世喜正師
狂言小舞「通円」野村萬斎師
狂言「簸屑(ひくず)」野村万作師
能「鵺(ぬえ)」中森貫太

※今回の公演は武将「源頼政」を取り上げた企画公演です 。平家全盛の世に和歌の才で三位の位まで出世しながら、最後に平家との戦「宇治川の合戦」にて討ち死にした頼政の最期を描いた「仕舞 頼政」。そしてそれを狂言としてパロディー化した「狂言小舞 通円」を観世喜正師・野村萬斎師に演じて頂きます。能は「頼政の鵺退治」の物語「鵺(ぬえ)」を字幕入りで中森貫太が演じます。そして狂言は人間国宝・野村万作師による「簸屑(ひくず)」と変化の多い初心者にもお楽しみ頂ける公演です。
能にはわかりやすい現代語訳の日本語と英訳の字幕を映し出しますので、物語としての能をお楽しみいただけます!

20180614144040728_0002.jpg

詳しい番組はこちら http://www.nohbutai.com/perform/tokyo.htm#tokyo-02

◆お申し込み・お問い合わせは鎌倉能舞台まで。
電話 0467-22-5557
HPアドレス  http://www.nohbutai.com/
フェイスブック http://www.facebook.com/nohbutai
eプラス http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002261761P0030001
Posted by kamakura nohbutai at 10:37 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
能を知る会東京公演−敦盛 公演のご報告 [2018年07月05日(Thu)]

公演のご報告が遅くなりました。

6月23日国立能楽堂での「能を知る会東京公演−青き血潮」は無事に終了しました。

最初に、中森貫太の解説。文部省唱歌の「青葉の笛」もご紹介しましたところ、客席から一緒に歌ってくださるお客様もいらっしゃいました!!

18.06.23+能知会_002.JPG

仕舞「箙(えびら)」観世喜正師

18.06.23+能知会_006.JPG

仕舞「田村」中森貫太

18.06.23+能知会_015.JPG

狂言「清水」シテ 野村裕基師、アド 野村太一郎師

18.06.23+能知会_020.JPG

仕舞「佛原」観世喜之師

18.06.23+能知会_025.JPG

能「敦盛」シテ 中森健之介

18.06.23+能知会_031.JPG

18.06.23+能知会_040.JPG

18.06.23+能知会_075.JPG

能には字幕を映し出し、場面の解説や囃子の決まり事など、お客様がよりいっそう物語をご理解いただけるよう工夫しております。

18.06.23+能知会_094.JPG

ご来場いただきましたお客様、ご出演いただきました先生方、ありがとうございました。これからも若き能楽師の活動を応援頂ければ幸いに存じます。




Posted by kamakura nohbutai at 23:54 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
秋以降の「能を知る会」 [2018年06月14日(Thu)]

秋以降の「能を知る会」のお知らせです!

※ 10月6日(土)「能を知る会 鎌倉公演」会場:鎌倉能舞台
10時始め
解説「能の小野小町」中森貫太
狂言「墨塗(すみぬり)」野村萬斎師
能「通小町(かよいこまち)」中森貫太
14時始め
解説「和歌の徳」中森貫太
狂言「茶壺(ちゃつぼ)」野村萬斎師
能「巻絹(まきぎぬ)」中森健之介

20180614144040728_0001.jpg

※ 10月21日(日)「能を知る会 東京公演」会場:国立能楽堂 14時始め
講演「埋れ木の花〜頼政の生涯〜」葛西聖司氏
仕舞「頼政」観世喜正師
狂言小舞「通円」野村萬斎師
狂言「簸屑(ひくず)」野村万作師
能「鵺(ぬえ)」中森貫太

20180614144040728_0002.jpg

※ 10月23日(火)「能を知る会 鎌倉公演」会場:鎌倉能舞台
午後2時始め
解説「能面」中森貫太
狂言「蚊相撲(かずもう)」高野和憲師
能「杜若(かきつばた)」中森貫太

20180614144040728_0003.jpg

※ 11月14日(水)「能を知る会 横浜公演」会場:横浜能楽堂 午後2時始め
解説「間狂言」中森 貫太
狂言「舟ふな(ふねふな)」野村萬斎師
能「養老(ようろう)薬水」中森貫太

20180614144040728_0004.jpg

※ 11月23日(金・祝)「能を知る会 鎌倉公演」会場:鎌倉能舞台
10時始め
講演「宗教劇としての能」若林隆壽氏
狂言「魚説経(うおぜっきょう)」善竹十郎師
能「海士(あま)」中森貫太
14時始め
解説「宗教劇としての能」若林隆壽氏
狂言「呂蓮(ろれん)」善竹十郎師
能「清経(きよつね)」中森健之介

20180614144040728_0005.jpg


いずれもチケット発売中です!

鎌倉能舞台「能を知る会」のページ http://www.nohbutai.com/perform/ から、お申込み&ご購入できます。eプラスにても発売しております!

Posted by kamakura nohbutai at 14:40 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
相模薪能 まほろば唐松城薪能 のお知らせ♪ [2018年06月14日(Thu)]

8月15日 相模一之宮「寒川神社」で行われる「相模薪能」のお知らせです。

毎年たくさんのお客様がご来場くださいます。お申込みは、7月1日以降消印のお葉書で、寒川神社様へのお申込みとなります。入場は無料です。雨天決行なので、雨の場合は雨合羽ご持参でいらしてくださいませ!

番組は、能「逆矛(さかほこ)」シテ 観世喜正師、狂言「樋の酒(ひのさけ)」シテ 野村 萬斎師、能「大瓶猩々(たいへいしょうじょう)」シテ 中森 貫太 と、出演者の多い、華やかな番組となっております。

平成30年8月15日 寒川神社薪能 逆矛・樋の酒・大瓶猩々.jpg

お申込み方法は下記をご覧下さい。7月1日前に葉書を出してしまうと無効になってしまうようなので、ご注意くださいませ。

20180614115322768_0001.jpg


また、秋田県大仙市の唐松城での公演も、9月1日にございます。こちらは、自然がいっぱいの素敵な野外の舞台です。チケットは有料となるようなので、大仙市にお問い合わせくださいませ!

http://www.daisen-park.jp/fasilities/mahoroba.html

今年の番組は、能「小鍛冶」シテ 小玉三郎師、狂言「鬼瓦」シテ 山本泰太郎師、能「乱 和合三段之舞」シテ 中森貫太 ツレ 中森健之介

平成30年9月1日 秋田県唐松まほろば定期能 小鍛冶・・猩々乱-1.jpg

秋田といえども、野外の午後の公演は暑いですが・・・ ロケーションとしてはとても美しいです。ぜひいらしてみてくださいませ!!

Posted by kamakura nohbutai at 12:00 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「能を知る会東京公演−青き血潮−」 [2018年06月12日(Tue)]

故 中森晶三先生(←貫太さん父上)が、能「敦盛」の解説で、「青葉の笛」の唱歌で有名な「敦盛」・・・と話すのを、文部省唱歌、もう知らない世代だよねーと思って聞いていたのですが、ググってみました。

https://www.youtube.com/watch?v=8UShL2FwUNM


なるほどー。素晴らしい。あらすじが端的に詰まってますね。

・・というわけで、青葉の笛、と、少年だった敦盛、またまた能と狂言ともシテを若人が演じる・・などなどをぎゅぎゅっと混ぜて、今回の解説の副題を「青き血潮」とさせていただきました。

6月23日午後2時より、国立能楽堂にて「能を知る会東京公演−青き血潮」を上演します!

16歳の若さでこの世を去った、「青葉の笛」で知られる平敦盛を、風雅な公達として美しく描いた能「敦盛」を、シテ 中森健之介(中森貫太長男)が上演致します。

我が子と同じ16歳の敦盛を討ったことを悔み、出家をした熊谷次郎直実の弔いにより成仏するという皮肉な運命の修羅物です。

前場に登場するシテ方は全員面を使用しない直面と呼ばれる形で登場し、青葉の笛を始めとし、小枝【さえだ】、蝉折【せみおれ】など笛の名前をあげていきます。

後場では当時の姿で若き武将、敦盛の亡霊が現れ、都落ちから一の谷へ向かう物語を舞い示し、さらには陣内での酒宴の様も表します。

修羅物と呼ばれる能のうち、舞を舞う珍しい曲となっております。

狂言は野村萬斎師のご長男、野村裕基師に狂言「清水」を演じて頂きます。

若き能楽師の活躍を応援頂けると幸いです。

能にはわかりやすい字幕(現代語訳&英訳)を出して上演します。

チケット好評発売中です!!

→詳しい番組はこちら http://www.nohbutai.com/perform/tokyo.htm

◆お申し込み・お問い合わせは鎌倉能舞台まで。
電話 0467-22-5557
HPアドレス  http://www.nohbutai.com/
フェイスブック http://www.facebook.com/nohbutai
eプラス http://eplus.jp/sys/T1U14P0010175P0108P002250651P006001P0030001

A0623_敦盛013.jpg

2018.0623_01.jpg

Posted by kamakura nohbutai at 23:28 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「能を知る会鎌倉公演−仇討ちの能−」 [2018年06月03日(Sun)]

6月2日(土)の「能を知る会鎌倉公演−仇討ちの能」は無事に終了しました。長谷の大通りから一歩入った鎌倉能舞台の回りはとても静かでしたが、鎌倉の中は紫陽花観光?の方々でとても混んでいたようです。ご来場頂きましたお客様、ご出演いただいた先生方、ありがとうございました。

解説は中森貫太

18.06.02+能知会_006.JPG

午前の部 狂言「膏薬煉」 シテ 大蔵教義師

18.06.02+能知会_031.JPG

午後の部 能「富士太鼓」 シテ 中森貫太、子方 富坂唐くん

18.06.02+能知会_062.JPG

富坂くんは小学校2年生の男の子くん。とっても立派に舞台を勤めてくれました。 11月23日の「能を知る会鎌倉公演」の「海士(あま)」の子方も富坂くんです。これからの活躍、楽しみです!

能には、わかりやすい現代語訳&英訳の字幕を公演中に写し出しますので、ストーリーもよく理解できて、物語としての能を堪能いただけたことと思います。

18.06.02+能知会_055.JPG

↑このように、能の詞章を現代語に訳した字幕を写し出して上演しております。

午後の部 狂言「地蔵舞」 シテ 大藏吉次郎師

18.06.02+能知会_119.JPG

午後の部 能「放下僧」 シテ 鈴木啓吾師

18.06.02+能知会_138.JPG

午前・午後とも、ドラマティックな面白い演目だったと思います。ご覧頂けたお客様は皆さん、感動したとおっしゃってお帰りいただきました(^^)v

次回、「能を知る会」は、6月23日の国立能楽堂での「東京公演」です。こちらも、字幕をスクリーンに写し出しますので、物語としての能をお楽しみいただけることと存じます。ご来場、心よりお待ち申し上げております!!

2018.0623_01.jpg
Posted by kamakura nohbutai at 22:35 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ