CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年05月21日

法然院さまよりご寄付をいただきました!

法然院さまより、お菓子のご寄付をいただきました!

IMG_7876.jpg
※写真は一部です

ふりかけやはちみつなど、普段の活動では少し手が伸びないところのちょっぴり食を豊かにするたべものも入れてくださりました。

「今日はおみやげあるで」
「ふりかけあるけど、かける?」

そんな感じで、活動の中でいろんな人のご縁を感じながら時間を過ごせるのは、本当にありがたいところです。

ありがとうございました!
posted by のびのび at 15:12| Comment(0) | 活動報告

2019年05月17日

たこやきU

たべものの話が多いですが、実はのびのびの活動はたべものがメインなわけではなく他にもいろいろしてたりしてたりします。

ただ圧倒的に”写真”で残しているのがたべものであって、それ以外の雰囲気を残すのが至難の業。

今回もたべものネタではありますが、ちょっと懐かしの味を再現してみたかったという話です。

以前にも「たこやき」の話で出ましたが、たこやきにキャベツを入れるのは京都独自の文化で、京都育ちではない人間からするとちょっと衝撃的な光景ではあります。

今回もなぜかたこやきをつくろうと、しかもスーパーにタコがなく、ウインナーでつくろうとなって、

「たこやきちゃうやん」

とつっこまれながら、もはやたこやきかどうかわからないたこやきを作りました。

「せっかくやし、なんかおもしろくしたいやん」
「どうする」

スーパーであれやこれやどうしようとうろうろして、

「たこせんでええやん、たこやき挟むやつ!」

と思いつきでたこせんでアレンジしようと試みようとしました。
ただ、なぜか運悪く思っていたあのサイズのたこせんは売ってなく、手のひらサイズのものしか売っていなかったので一口たこせんにしました。

たこやき.jpg

IMG-7801.JPG

「たこせんってこんなんやったっけ」
「あ、でも意外といけるんじゃ…」

たこせん(お菓子の部分)だけ食べるのとは別格だと感じたおいしさ。
ただ正解かどうかはわからない。
それでも、この味で満足していると、

「いろいろ味試せるやん」

とソース以外にもいろんなものをかけて味が変えられていました。

「(((((大人にはない発想や!)))))))」

いざ食べてみると確かに、これはこれでおいしい。

さすが、若いとちがうなと思った次第です。
posted by のびのび at 13:32| Comment(0) | 活動報告

2019年05月10日

気合でつくる

活動でよくある場面ですが、

「とりあえず、今日の晩ごはんどうする!」
「え、なんでもいい」
「どうしょう…。」

という会話での活動の始まり。

その日食べたいものって、聞かれると思いつかないもので、おいしいものであればなんでもいいというのが、よくあります。

料理を決めるってみんなどうしてるんかなと聞きたいところではありますが、料理苦手なスタッフとしては「スーパーで安いもんみて、それから考えよう」という作戦でいってます。

この日はいちごがなんと半額で、でもそのまま食べるのももったいないと思いプリンに。

そしてメインは、たまたま目の前にあった激辛おかしを見て、

「これ、このお菓子いれたらええんちゃうん」

という鶴の一声と、いつかのリベンジということで担々麺を作りました。

やっぱり、その場の思いつきと、その時の気分で面白そうなものをつくるって、なかなか子どもの世界では無かったなと思い出しながら、一緒に料理をしました。

IMG-7674.JPG

「あれ、これフルーチェじゃね」
「ちょ、たべてみーや」
「…。」
「どうなん」
「フルーチェや…。」(汗)

ということで、思い通りにならないのが普通で、

「今度はこんなんどう?」

と創作意欲が掻き立てられます。

活動でできることは意外とあって意外と限られてはいますが、もっと知らないいろんな世界をみたいところです。
posted by のびのび at 13:36| Comment(0) | 活動報告