CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年02月13日

受験前の息抜き

節分が終わり、2月の三連休は京都では高校の私立受験がはじまり、15日16日にはいよいよ公立受験を迎えます。

この2月の前半戦は主に面接と作文対策がメインとなってくるのですが、ほとんどの中学3年生にとっては初めての面接となります。

普段感じていることから将来の夢ややりたいことまで、自分の気持ちを全く知らない大人に説明するのは、意外と難しいものです。

ずっとこれまでいろんな話や活動を通してきたからこそ、彼や彼女のその純粋な率直な気持ちや思いや言葉を聞いてほしいと願うのだけれども、面接というフィルターを通してしまうとたちまち隠れてしまう。

だからこその歯がゆさもありながらもできる限りの応援ができたらと作ったり考えたり相談したりしてます。

/////////////////////////

この日は、受験直前ということでテニスに。

「あれ、こんなにテニスってしんどかったけ、、?」

と汗だくでコート一面を走って、ボールを追いかけます。

ちょっとでも力を込めてしまうとコートに収まるどころか空高く飛んでしまい、うまく振り切れないとネットを超えることができない。

難しい力加減と、ボールを追いかけることで、短いと思っていた1時間はあっという間に過ぎていきました。

「つかれた、、、、」

へとへとになりながら、面接と作文の最終チェック。

「あれ、全然すらすら言えてるやん!」

自然に出てくる言葉を拾いながら、会話は広がっていきます。

「ガラガラッ、、、」

急に職員からの受験応援グッズの贈呈。

「あ、ありがとうございます笑」

試験日当日に欠かせないカイロ、メッセージが入ったキットカットが入ってました。

「あとは、受験がんばってください!大丈夫や!」

活動時間ぎりぎりまで、面接対策をしてました。

IMG-5617.JPG
posted by のびのび at 14:23| Comment(0) | 活動報告

2019年02月05日

はじめての”ほんもの”の節分

IMG-5345.JPG

「すごい人やな、、、」

2月3日の節分。

今年は日曜日の節分となったこともあり京都の細い道は人でぎっしり。

「おいしそう、、、」

甘酒やおもちの接待が出せれて、おいしくてあたたかい香りが漂っていました。

この日は先日のお礼参りでお誘いをいただいた聖護院さんのところに節分に来たました。
庭園中央にはお焚き上げの準備がされ、それを囲むように人がたくさん詰めかけていました。

「お、始まる!」

福男福女の入場から始まった豆まきの行事。
ありがたいお言葉と、お経が読まれ、いよいよ鬼の入場となりました。

ここぞとばかりに集まった人たちの熱もあがり、飛び交うたくさんの福豆。

かつてのびのびのサポーターのお兄さんの姿もみえました。

「すごいなー、、、」

その言葉しかでないような、初めてみる院内での豆まき。

15時からのお焚き上げにも参加して、祈りが込められた護摩木がつくる生き物のような巨大な煙を見届けました。

IMG-5381.JPG

posted by のびのび at 16:41| Comment(0) | 活動報告