CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年08月10日

おもしろ科学実験に参加しました

昨日の活動報告です。

なんと今回はじめて今年度登録している
6名の子どもたちが全員参加の活動でした。

それもそのはず参加したのは
去年も好評だったひろば文庫の
「おもしろ科学実験」の参加だったからです。

ということで今日も新しく体験参加してくれた
サポーターさんがいたので軽くアイスブレイキング
サイコロをふって出た目の色のキャンディを
とりあうというシンプルなゲーム。



開始時間が近づいてきたので
会場の山科青少年活動センターへ移動。
遅れてきたたかのりくんとひとろくんが合流。

まずは「静電気による電気クラゲ実験」から。
みんなで電気クラゲになるビニールひもを
せっせと裂いています。



しかしあいにく湿気が高くて静電気が起きにくく
のびのび組のところはあまり大きな変化は見られませんでした。
乾燥しがちという参加者のところは
見事にビニールひもが電気クラゲに変身。

続いて「空気砲実験」です。
まずはダンボールで作った巨大な空気砲に
線香の煙を充満させ「ファイヤー!」
同時に煙の輪っかも発射されます。
カズくん、まっちゃんが積極的に参加してました。

今度はペットボトルと風船で個人用空気砲を作成。
出来上がった空気砲でろうそくの炎を消します。



最後に片栗粉と小麦粉で作る
「謎のスライム実験」
こねると固くなり、手を置いておくとのめり込む。
しかし中身は固いまま。
文章だとうまく伝えられない
不思議な感触を楽しんでました。



男子陣よりまりんちゃん、すずちゃんの女子陣が
楽しんでいました。あ、サポーターもかなりはまっていましたよ。

気がつけば終了時間。
ひろばに帰って、迎えが来るまで
「6ニムツ」というカードゲームをして今日の活動は終了。
はじめての6人での活動。
とってもにぎやかでした!

次回は「おもしろ工作」です。
さていったい何を作るのでしょうか?

(ゆっきー)
posted by のびのび at 20:54| Comment(0) | 活動報告