CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
発達障害児支援サークル「のびのび」/2004年12月1日発足

発達障がいのある子を持つ親の会として発足し、子ども達が笑顔で暮らし続けることができる社会の実現を夢みて活動しています。調理や創作活動を通じて、成功体験を積み重ねることで、自立のきっかけづくりを目指しています。

« ホームページ再稼働 | Main | 授業の支援 »
プロフィール

発達障害児支援サークル「のびのび」さんの画像
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
リンク集
最新コメント
のびのび
★が消えちゃった! (04/30) m.oe
★が消えちゃった! (04/30) 島田@のびのび
県民いきいき活動奨励賞 (03/16) はらふみゆき
県民いきいき活動奨励賞 (03/16) のびのび
受賞の興奮が、まだ続いています。 (11/15) 虹っ子広場
受賞の興奮が、まだ続いています。 (11/12) のびのび
島根は、鳥取の左側です。 (10/11)
島根は、鳥取の左側です。 (10/06) のびのび
何気ない行動にみえても・・・ (09/13) 虹っ子広場
何気ない行動にみえても・・・ (09/09)
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/nobinobi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nobinobi/index2_0.xml
すっかり定番活動[2016年11月03日(Thu)]
image.jpeg

4年連続の受賞となりました。
熱中症予防声かけ活動️
なんと、今年は最優秀企画賞でした。昨年は、最優秀声かけ賞だったので、
2年連続の最優秀賞です。
発達障害も呼びかけることで、理解が浸透するように活動し、
その声かけに共通したものを感じ、熱中症予防声かけ活動に参画しています。
今年は、オリジナル切手を作って、メッセージカードで
大切な人への呼びかけを促す活動でした。
実質は、市の保健師さんに呼びかけをお願いし、
のびのびは、備品を揃えただけだったのですが…。

image.jpeg

来年もこの舞台に戻ってきたいですね。
そして、市の保健師さんと一緒に舞台に立ちたいと思っています。

Posted by のびのび at 16:15 | 事務局だより | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/nobinobi/archive/534
コメントする
コメント