CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
発達障害児支援サークル「のびのび」/2004年12月1日発足

発達障がいのある子を持つ親の会として発足し、子ども達が笑顔で暮らし続けることができる社会の実現を夢みて活動しています。調理や創作活動を通じて、成功体験を積み重ねることで、自立のきっかけづくりを目指しています。

« コンタクトレンズ | Main | 広告の影響 »
プロフィール

発達障害児支援サークル「のびのび」さんの画像
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
リンク集
最新コメント
のびのび
★が消えちゃった! (04/30) m.oe
★が消えちゃった! (04/30) 島田@のびのび
県民いきいき活動奨励賞 (03/16) はらふみゆき
県民いきいき活動奨励賞 (03/16) のびのび
受賞の興奮が、まだ続いています。 (11/15) 虹っ子広場
受賞の興奮が、まだ続いています。 (11/12) のびのび
島根は、鳥取の左側です。 (10/11)
島根は、鳥取の左側です。 (10/06) のびのび
何気ない行動にみえても・・・ (09/13) 虹っ子広場
何気ない行動にみえても・・・ (09/09)
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/nobinobi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nobinobi/index2_0.xml
島根は、鳥取の左側です。[2010年10月05日(Tue)]
数年前から、鬼太郎ファンには堪らない街として注目されていた境港市が
「ゲゲゲの女房」のヒットで、さらにパワーアップしています。
なんでも、ディズニーランド・ユニバーサルスタジオジャパンに次ぐ、
日本第3のテーマパークと言ってもいいくらいだそうです。

その境港市は、鳥取県にあります。

その左側にあるのが島根県です!?


  でも、「島根は、鳥取の左側です」は、地域振興を目的としたコピーなんです。

鳥取ブームにあやかって、島根も名を売りたい?


  ところが、「鳥取は、島根の右側です」というのもあるんです。


先日、大学生に、これらのコピーどう思う?   と聞いてみたら


         島根も鳥取もどっちがどっちかわからないけど
         山陰は、どこかわかるから、
         その右と左で、いいんじゃないですか。

  なるほど。
  地元の人間としては、「何? この安直なコピーは!」と思ってましたが、
  なかなか、インパクトと説得力を兼ね備えているんですね。
  地元では、密着しすぎて見落としているようなことを
  地域の外からの視点で、改めて気づかせていただきました。



ところで、ゲゲゲブームですが、「のびのび」では数年前から、ブーム先取りで、ゲゲゲののびのびでした。まさに、時代の先取り!
Posted by のびのび at 23:06 | 事務局だより | この記事のURL | コメント(2)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/nobinobi/archive/420
コメントする
コメント
芯さん、コメントをありがとうございます。

キャッチコピーって、
簡潔で、正確で、何よりインパクト大が肝心ですね。

若者にも支持されているこのコピーを使って、
しっかり、しまねPRしてきます。
Posted by:のびのび  at 2010年10月11日(Mon) 13:41

「島根は、鳥取の左側です」
「鳥取は、島根の右側です」

どちらも正解です!!

このキャッチコピー、簡潔で大好きです。笑い
Posted by:芯  at 2010年10月06日(Wed) 09:52