CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
日本音楽財団 団体ブログ
Main | 助成事業 »
<< 2012年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
日本財団ランチタイムコンサート係
リンク追加 日本財団ランチタイムコンサートブログ (06/27)
音楽財団事務局
「親子でコンサート」2006年5月ご招待 (12/05)
日本財団 及川
「親子でコンサート」2006年5月ご招待 (05/17)
音財 O村
音楽財団ブログの開設です (05/11)
9月23日渡辺玲子さんリサイタルご招待!旭川・ウィーン交流10周年企画[2007年07月13日(Fri)]
今年9月23日、旭川・ウィーン国際弦楽セミナー実行委員会は、同地との音楽交流10周年を記念して、ヴァイオリニスト渡辺玲子さんとピアニスト江口玲さんによるリサイタルを企画しています。渡辺さんが当日演奏する楽器は、日本音楽財団が貸与している名器グァルネリ・デル・ジェス1736年製ヴァイオリン「ムンツ」。コンサートの詳細は下記の通りです。

日時:2007年9月23日(日)17時30分開場 18時開演
主催:旭川・ウィーン国際ヴァイオリンセミナー実行委員会
協力:日本財団  特別協力:日本音楽財団
出演:渡辺玲子(vn)、江口玲(piano)
会場:大雪クリスタルホール音楽堂

ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ第6番 イ長調 Op.30, No.1
ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ第9番 イ長調 「クロイツェル」Op.47
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番 ニ短調BWV1004
サラサーテ:チゴイネルワイゼン 

入場はなんと無料北海道ご在住の方もそうでない方も、旭川の素晴らしい自然とクラシック音楽をぜひお楽しみ下さい!(某有名動物園もありますペンギンご応募の際は、往復ハガキに下記必要事項をご記入のうえ、実行委員会宛にお申し込み下さい。

宛先: 070-8003 旭川市神楽3条7丁目 旭川市大雪クリスタルホール内 「旭川・ウィーン国際弦楽セミナー実行委員会」 行

〔往信ハガキの裏面〕に下記を記入してください。
(1)「渡辺玲子ヴァイオリンリサイタル入場希望」と明記。
(2) 入場希望者全員の氏名 (1枚のはがきでは4名まで。代表者の氏名には必ず振り仮名をつけてください)
(3) 代表者の連絡先。(A)郵便番号 (B)住所 (C)電話番号 (D)FAX番号またはEメールアドレス

〔返信ハガキの宛名面〕には、代表者の郵便番号、住所、氏名を書いてください。
〔返信ハガキの裏面〕には何も記入しないでください。事務局で記入します。

応募締切: 8/19(日)必着

返信: 8月21日以降に返送予定です。応募者多数の場合は抽選となりますのでご了解ください。返信ハガキの裏面に、事務局が入場希望者ごとに座席番号を記載して返送します。これが当日の入場券になります。大切に保管して当日は忘れずにお持ちください。
Posted by 音楽財団事務局 at 16:02 | ご招待コンサート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「親子でコンサート」11月ご招待[2006年10月26日(Thu)]
「親子でコンサート」11月分として、名チェリスト、スティーブン・イッサーリスさんを始めとする演奏家による「室内楽コンサート」に親子20組(40名)をご招待いたしますキラキラ

 日本音楽財団は音楽愛好家の裾野を広げていくため、国内外の音楽諸団体の活動を支援しています。2006年度の支援の一つとして、NPO法人SEED OF ARTS 財団法人神奈川芸術文化財団が企画した「スティーブン・イッサーリス プレゼンツ シューマン・プロジェクト2006」を支援することを決定しました。

詳細は以下:http://www.kanagawa-kenminhall.com/schumann/ でご確認下さい。

 今般、主催者のご厚意により、下記公演のチケットをいただくことができましたので、親子20組40名様をご招待いたします。ご希望の方は、日本音楽財団の招待専用メールアドレス(concert@nmf.or.jp)に

@お子様(10歳から20歳まで)のお名前・年齢
A保護者(年長のご兄弟やご祖父母を含む)の方のお名前
B住所
C電話番号

をEメールにてお送り下さい。希望者多数の場合は抽選させていただきます。

締め切り:2006年11月8日(水)

 なお、スティーブン・イッサーリスが使用しているチェロは、当財団が保有している、ストラディヴァリウス1730年製チェロ「フォイアマン」です。

   室内楽コンサート「シューマンと仲間たち」
    11月25日(土)14:30開場 15:00開演

    出演:藤田ありさ(ヴァイオリン)、相曽賢一郎(ヴィオラ)、
       スティーブン・イッサーリス(チェロ)、ネルソン・ゲルナー(ピアノ)


    場所:神奈川県民ホール

 日本音楽財団では、クラシックファンの掘り起こしのための事業として、親子をご招待する事業を推進しています。今回ご応募いただきました方は自動的に登録させていただきますOK

また、今回は応募されなくても、今後「親子でコンサート」事業への招待をご希望される方は、当財団ホームページの「新着情報」の「親子でコンサート事業登録者募集」にご登録をお願いいたします。なお、ご登録いただきました個人情報に関しましては当財団ホームページの個人情報に関する基本方針を厳守いたします。
Posted by 音楽財団事務局 at 16:12 | ご招待コンサート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
[親子でコンサート]7月分ご招待[2006年06月02日(Fri)]
MMCKオーケストラ東京公演(7月8日)に親子20組をご招待します。

 日本音楽財団は、国内外の音楽団体の活動に資金協力を行っています。今年度の協力事業の一つとして、MMCK(ミュージック・マスターズ・コース・inかずさ)が、オーケストラプレーヤーの育成を目指して2001年から毎年夏に行なっているマスターコースを支援しております。
 今般、当財団が推進しております「親子でコンサート」に対する協力として、MMCKマスターコースの成果発表の場としての最終演奏会のチケットをいただくことができましたので、親子20組をご招待させていただきます。
 ご希望の方は、2006年6月13日(火)までに日本音楽財団の招待専用メールアドレス(concert@nmf.or.jp)にお子様(10歳から20歳まで)のお名前・年齢、保護者(年長のご兄弟やご祖父母を含む)の方のお名前、住所、電話番号をEメールにてお送り下さい。希望者多数の場合は抽選させていただきます。

 MMCKオーケストラ東京公演
  日時:2006年7月8日(土)16:00開演
  場所:第一生命ホール
  曲目:ウェーバー:序曲「魔弾の射手」(指揮 大友直人)
   モーツァルト:交響曲第41番K.551「ジュピター」(指揮 大友直人)
  ブラームス:交響曲第1番 ハ短調作品68(指揮 マイケル・ギルバート)
  出演:指揮/大友直人、マイケルギルバート、管弦楽/MMCKオーケストラ
 詳細はhttp://www.music-masters.co.jp/ をご覧下さい。

 日本音楽財団では、クラシックファンの掘り起こしのための事業として、このような親子をご招待する事業を推進しています。今回ご応募いただいた皆様は「親子でコンサート」事業招待者リストに登録させていただき、今後とも招待コンサートの情報をお送りいたします。いただきました個人情報に関しましては当財団ホームページの個人情報に関する基本方針を厳守いたします。
Posted by 音楽財団事務局 at 13:20 | ご招待コンサート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「親子でコンサート」感想[2006年05月31日(Wed)]
 去る5月29日に浜離宮朝日ホールで開催した「アラベラ・シュタインバッハ リサイタル」にお出でいただいた「親子」2組から、以下の感想をいただきました。ありがとうございました。
 日本音楽財団では、今後とも楽器貸与者を中心とした演奏会への親子のペア招待「親子でコンサート」情報をこのブログで公開してまいります。ご期待下さい。
 
--------------------------------------------------
 昨日は、素晴らしいリサイタルにご招待頂き有難うございました。久しぶりに、リサイタルを堪能致しました。特に、ラヴェルの「ツィガーヌ」に感動しました。
 又、理事長のお話も大変興味深かったです。これからも、素敵なリサイタル等の企画をお願いします。
 まずは、お礼まで。

(母と息子)
-------------------------------------------

 アラベラ・シュタインバッハさんのリサイタルにご招待くださいまして、ありがとうございました。
 理事長のお話によれば、ストラディビバリが92歳に作られたヴァイオリンとのこと、92歳にしてあのような響きを放つ楽器を作られたストラディビバリは、すばらしいです。 その名器で、時に力強く、時に繊細に、伸びやかに奏でるアラベラさん演奏に、娘と酔いしれました。ロベルトさんの伴奏もとても響きが良く、アラベラさんのヴァイオリンとのバランスが良かったと感じました。
 いつも、良い音楽に触れさせてくださる演奏会にご招待くださいましてありがとうございます。
 今度とも、どうぞ宜しくお願い致します。

(母と娘)
「親子でコンサート」2006年5月ご招待[2006年05月17日(Wed)]
「親子でコンサート」招待、追加募集のお知らせ

-------------------------------------
日本音楽財団特別企画「親子でコンサート」
2006年5月ご招待のご案内 15組30名様
-------------------------------------
2006年5月29日(月)
“アラベラ・シュタインバッハ リサイタル”
*レセプション 18時〜 *演奏会 19時〜20時10分
浜離宮朝日ホール(東京都中央区築地5-3-2 電話03-5541-8710)
ヴァイオリン:アラベラ・シュタインバッハ ピアノ:ロベルト・クーレック
  グリーグ:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ第3番 ハ短調 Op. 45
  ブラームス:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ第3番 ニ短調 Op. 108
  ラヴェル:「ツィガーヌ」

  新緑の美しい季節になりました。5月のご招待は、当財団がストラディヴァリウス1736年製ヴァイオリン「ムンツ」を2005年より貸与しているアラベラ・シュタインバッハさんのリサイタルです。名演奏家を次々と世に送り出してきたミュンヘン音楽大学アナ・チュマチェンコ教授、著名なヴァイオリニスト イヴリー・ギトリスの愛弟子であるシュタインバッハさんは、今後ますますの活躍が期待される若手ヴァイオリニスト。名曲ぞろいの素敵なプログラムです。今月中旬でいったん締め切らせていただきましたが、追加で親子2名1組、『15組30名様』をご招待いたします。ふるってご応募下さい!

  参加ご希望の方はご返信メールに、@参加されるお子様のお名前Aお子様の年齢B保護者の方のお名前Cお電話番号を書いて 『2006年5月24日(水)必着』 でご返送下さい。必ず1組2名様でご応募いただきますようお願いいたします。希望者多数の場合には抽選で15組を決定させていただきます。

  当選された方には「当選通知」をお送りいたしますので、演奏会当日(5月29日)に浜離宮朝日ホール入り口の受付までご持参いただき、座席指定券と交換して下さい。皆様のご参加をお待ちしております!

 日本音楽財団では、クラシックファンの掘り起こしのための事業として、今回のような親子をご招待する事業を推進しております。今回ご応募いただいた皆様は「親子でコンサート事業に登録させていただき、今後ともコンサートの情報を直接お送りいたします。いただきました個人情報に関しましては当財団ホームページの個人情報に関する基本方針を厳守します。

 また、今回は応募されなくても、今後「親子でコンサート」事業への招待をご希望される方は、当財団ホームページの「新着情報」の「親子でコンサート事業登録者募集」にご登録をお願いいたします。

プロフィール

日本音楽財団さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/nmf/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nmf/index2_0.xml