CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« おもちゃ図書館 | Main | BP»
森フェスならぬ…「森ヘソ」︎ニッセの森にて開催します! [2021年05月06日(Thu)]
森ヘソとは…イベント未満のゆるやかなつどいの場です花
普段の日常からちょっと離れて、森の中で五感をもみほぐしながらリフレッシュしませんかにこにこ

森のおいしい空気の中お散歩したり遊んだりするほか、絵本や雑誌を思い思いに楽しんだり、日頃のモヤモヤを発散したりできるコーナーもありますよカップ四つ葉

5月19日(水)10時〜12時(出入り自由です)

雨天中止(雨天の場合、当日朝8時までにホームページトップにて中止をお知らせします)

入森料 お一組300円(保険代込み)
カフェコーナーでは別途料金がかかります。

帽子、長袖長ズボン、履き慣れた運動靴または長靴でお越しください。
おむつ替えスペースあります。
お手洗いはありませんが、簡易トイレのご用意あります。

ねんねの小さなあかちゃんも、おとなの方お一人でも❣️皆さまのお越しを心よりお待ちしています。

今後も森の様子や天候等を見ながら、月1回程度、カレンダーのおヘソ辺りの水曜日に森ヘソ開催を検討中ですてれてれ
182744096_1904981459649782_7603463593306036017_n.jpg

7461a05b7074d2dc869beac526189a25.jpg


お問い合わせは、子育て支援ステーションニッセまで
メールする️nisse@nn-clinic.com
電話309088794037(中村)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
子育て支援ステーションニッセHP

Facebook
https://www.facebook.com/nisse.club/

Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja
グリーンウッドワークで子どもスツールをつくろうきらきらレポート [2021年05月06日(Thu)]
5月1日、2日、ニッセの森にグリーンウッドワーク協会のおのちゃんとばきちゃんをお迎えしましたにこにこ
森では、削り馬たちがソーシャルディスタンスを保ちながら、みんなの到着を待っていましたよ❣️今回は9組のファミリーがご参加してくださり、みんなで力を合わせて子どもスツール作りにチャレンジです!
182780705_1904225776392017_5089033576828155858_n.jpg

まずはスツールの脚の部分を作ります。材は、色味のやさしいクリの木と、1月に伐倒したニッセの森のスギの木です。
丸太を楔や万力、木槌を使ってちょうど良い太さに割ったら、いよいよ削り馬にまたがって銑で削っていきます。
182280525_1904226053058656_4522335961382600277_n.jpg

182753572_1904225909725337_186146669798245336_n.jpg

182495118_1904225833058678_8008694183253419569_n.jpg

四角柱からだんだんと角を落として成形していきました。グリーンウッドワークで使う材は乾燥した木ではなく、まだ瑞々しい生木。削るときに水しぶきが飛ぶこともあります。シューっと長く削れるととても快感!
削り馬には親子で2人乗りすることもできます。みんな夢中になって削っていました。
182772740_1904226199725308_1989057612151963375_n.jpg

182809043_1904226266391968_6484700205335093870_n.jpg

182742010_1904226139725314_4190366664972333075_n.jpg

南京鉋も使ってすべすべにきらきら
182617632_1904226189725309_751152042803794028_n.jpg

1日目は、突然の雨もありましたが、虹が見られたり、雨で生き生きとした森の姿が見られたのも楽しいひとときでした虹


2日目は削った脚を組んでいくところからスタート。手回しドリルで穴を開け、貫を差し込んで組んでいきます。
ボンドは使いません。生木が乾燥する時にぎゅっと締まっていく力を利用して頑丈なスツールとなります。
182617641_1904226263058635_1141820623807443300_n.jpg

182947052_1904226059725322_4780026364524972570_n.jpg

182771879_1904225939725334_1843716845855858928_n.jpg

仕上げに好きな色のテープで座面を編んで完成!
世界にひとつだけのとても素敵なスツールが出来上がりました。大人も子どもも達成感でいっぱいの素敵な笑顔きらきら
180269283_1904225826392012_7317356193543692085_n.jpg

182083486_1904226129725315_1678925300019503165_n.jpg

参加者の皆さんからは、
「銑などの刃物を使ってこんなに本格的にイスを作ったのは初めて!最初はイメージがわかなかったけど、最後はうまくいってよかった。」

「最初は子どもが刃物を怖がっていましたが、安全な使い方、大人がやり方を教えたり見せたりすることで、いろいろなことに挑戦できました。」

「電気を使わず森の中で人力だけで、こんなに素敵なスツールができて感激です。削り馬やグリーンウッドワークで用いる様々な道具にも愛着が湧きました。」

「グリーンウッドワーク協会の方をはじめ、ニッセの森では、森に関わる仕事に携わるたくさんの方々に親子で出会えることが素晴らしい体験です。」
とのご感想をいただきました。
180668536_1904225879725340_953672460244962874_n.jpg


講師のおのちゃん、ばきちゃん、どうもありがとうございました!
182628901_1904225996391995_1056120590300570252_n.jpg

なお今回のイベントも緑の募金公募事業(子どもたちの未来の森づくり)「ファミリーマート夢の懸け橋募金」の助成を受けて行いました。
最後になりますが、ご参加の皆様におかれましては、活動中における新型コロナ感染拡大防止対策にご協力頂きましたことを心より御礼申し上げます。

追伸 3月に子どもたちがかけてくれた巣箱でシジュウカラが子育てをしていましたよ🥰
182677276_1904226009725327_8253247927423782517_n.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
子育て支援ステーションニッセHP

Facebook
https://www.facebook.com/nisse.club/

Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja
グリーンウッドワークで子どもスツールをつくろうきらきら [2021年04月15日(Thu)]
ニッセの森でグリーンウッドワークにチャレンジしてみませんか?

グリーンウッドワークでは、伝統的な手工具を用いて、森から伐り出した生木を割ったり削ったりしながら作品を仕上げます🌲

今回は5月1日(土)・2日(日)の2日間連続講座(両日共 9:30〜17:00)で子どもスツールをつくりますにこにこ
ce914b1ecc6ff108c398e86ae38428b7.jpg

大人の方向けのワークショップとなりますが、お子さんも一緒に楽しめます。安全を考えて作られたグリーンウッドワークの工具「削り馬」「銑」を使うので、お子さんも削る体験ができますよ♬

また、ワークショップの間は、ニッセの森でたっぷり遊ぶこともできます。削られた生木の香りに包まれながら、生き物をみつけたり、秘密基地をつくったり、楽しい時間を過ごしましょう!

※保育はございません。未就学児さんは見守りの保護者の方とお越しください。



講師は、NPO法人グリーンウッドワーク協会理事長の小野敦さん(おのちゃん)です!

グリーンウッドワークのこと、森のこと、樹のこと…目からウロコな楽しいお話をたくさんしてくださります♪

おのちゃんと2日間一緒に過ごせるスペシャルプログラム、今回は破格のお値段でのご案内となりますにこにこ

参加費:お一組\5000(別途2日間分の保険代\600円×ご家族人数分)

※見学のみご希望の方はお一組\500と1日分の保険代\300×ご家族人数分が必要となります

持ち物:お弁当、飲み物、雨具、軍手(滑り止め付きがおすすめです)

服装:長袖、長ズボン、帽子、履きなれた靴

詳細はこちら
09a2506a5a0ca1bac5695f5d25f46a3d.png




ニッセの森までの地図
7461a05b7074d2dc869beac526189a25.jpg

本プログラムは、国土緑化推進機構 緑の募金を通した『ファミリーマート夢の懸け橋募金』の助成を受けて実施いたします



お問い合わせ・お申込みは子育て支援ステーション ニッセまで

電話1(プッシュホン)043-386-6037

メールするnisse@nn-clinic.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
子育て支援ステーションニッセHP

Facebook
https://www.facebook.com/nisse.club/

Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja
ニッセの森のEaster partyうさぎ [2021年03月09日(Tue)]
ニッセの森で、春の訪れをみんなでいっしょにお祝いしましょうひまわり

きれいな春色のEaster eggを作ったり、森の中でEgg huntingをしたり、楽しいプログラムがいっぱい鳥

森デビューのご家族に大人気のプログラムですうさぎ

日時:4月4日(日) ※雨天の場合は、4月11日(日)に延期となります

@10:00〜12:00

A13:30〜15:30

@A共に要予約


参加費:500円 (ご同伴の方:保険代として200円)

もちものブリーフケース(ハンドバック) 白いゆで卵2つ(Easter egg作り用です。殻つきのままご持参ください。)

服装紳士服 ぼうし、動きやすく汚れても良い長そで長ズボン、はきなれた靴、軍手

詳細はこちら
2021easter.png


ニッセの森づくり活動や季節のイベントは、緑の募金を通した「ファミリーマート夢の架け橋募金」の助成金を得て、木育の普及啓発事業として開催しています。

ニッセの森では、森でいろんな生き物と出合うこと、自然の中で遊ぶこと、自分たちの安心安全な遊び場を自分たちで作っていきながら、美しい森を維持していくことを大切にしています。

今後ともたくさんのご家族にご参加いただき、そういった取り組みにぜひお力をお貸しいただければと願っています❣️


お申込みは子育て支援ステーションニッセまで

電話1(プッシュホン) 043-386-6037

メールする nisse@nn-clinic.com

・ご希望の回(@またはA)・参加するお子さまのお名前と年齢・ご同伴のご家族皆さまのお名前・電話番号・当日の交通手段をお知らせください

定員に達し次第、キャンセル待ちでのご案内となります

※午後の回のみ子育て支援ステーションニッセからバスが出ますバス12:45発、バス代往復おとな500円こども300円

7461a05b7074d2dc869beac526189a25.jpg


Easter partyご参加の方限定でrational catさんによるフォトサービスもありますカメラ

フォトサービスの詳細・ご予約はこちらきらきら

イベント予約 (select-type.com)

nisse-easter2021photo.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
子育て支援ステーションニッセHP

Facebook
https://www.facebook.com/nisse.club/

Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja
ニッセの森に木を植えよう!レポート 〈バードハウス作り・植栽〉 [2021年03月02日(Tue)]
今回のニッセの森の活動は、緊急事態宣言下のため、これまでのプログラムに参加された方にお声がけし、検温やマスク着用、道具の共用はしないなど感染症対策をしながら行いました。
今回の活動も、令和2年度緑の募金公募事業(子どもたちの未来の森づくり事業)「ファミリーマート夢の掛け橋募金」の助成を受けて開催いたしました。

午前中はニッセで小鳥の巣箱作りを行いました。
昨年秋の製材所見学の続編としてのプログラム。
巣箱の材はニッセの溝腐れしたスギの木で、製材所で板にしてもらったものです。
板をなでたり、香りをかいだりしながら、みんな製材所見学をした日のことを思い出していました。
(昨年秋・製材所見学の様子↓)
39989828.e0cedb3bd9999a3e80c580718e87c240.20112407.jpg

そして、今日の巣箱作りのプログラムは、森にとって、森にやって来る動物たちにとって、自分たちにとって、どんな良いことがあるのかを考えました。
IMG_4520.JPG

いよいよ巣箱作りのスタートです。

家族に見守られながら、初めてとんかちにチャレンジする子 
IMG_4522.JPG

トントントンとリズミカルに、姿勢良く道具を扱う子 
IMG_4523.JPG

小鳥さんが痛くないようにと、穴を一所懸命やすりがけする子
IMG_4524.JPG

家族やお友だちとどうしたらうまく組み立てられるか相談し、協力しながら完成させていきました。
IMG_4525.JPG

森のどんな場所に、どれくらいの高さに、どっち向きで巣箱をかけるといいのかな?
と、みんなで考えたり学んだりした後、実際に森へ巣箱をかけに行きました。

子どもたちからは、
「楽しくて、とんかちも上手に使えるようになりました」
「組み立てるのはなかなか難しかったけど、最後は上手くいきました」
「お父さんやお母さんにコツを教えてもらい、それがうまくいくと、もう一回やりたい!と思えました」
「自分で作った巣箱に小鳥が来てくれるのが楽しみです」

大人の方からは、
「普段子どもと一緒に木工をする機会がなかなかないので、良い体験になりました」
「子どもは初めてのくぎ打ちでしたが、思いのほか説明をしっかり聞いて自分でできていたので驚かされました」
「製材所で切った板が実際に巣箱として形になったことを子どもが喜んでいて、その過程を親子で楽しめました」
「木製品がどのような過程を経て、身の回りのものに繋がっているのかなかなか体験できないので参加できて良かったです」
とのご感想を頂きました。

最後はちょっとだけみんなで集まって集合写真。
皆さんも森にお越しの際は、新たな巣箱たちをぜひ見つけてみてくださいね。
IMG_4527.JPG

IMG_4486.JPG

午後からは若葉区のニッセの森へ出かけ、巣箱を木にかけ、先月の伐倒時に出た残材を運び出したり、木の赤ちゃんを植えたりしました。
IMG_4488.JPG

IMG_4526.JPG

木こりの川村さんが残材をチェーンソーで細かくしてくださるなど、お力を貸してくださりました。
IMG_4449.JPG

枝運びも子どもたちには楽しい遊び。「こんなに持てたよ!」「見ておっきーい!」とはりきっていました。みんなで残材運びをして、森の奥はスッキリ!
IMG_4444.JPG

IMG_4451.JPG

少し休憩してから、木の赤ちゃんを植えました。
穴を掘って土を柔らかくして、
IMG_4468.JPG

苗の根をほぐして穴に入れます。
IMG_4471.JPG

土をかけたら、しっかり根付くようよく足でまわりを踏みました。
IMG_4481.JPG

最後はたっぷりお水をあげて。元気に育ちますように!
IMG_4477.JPG

森づくりの合間には、思い思いに遊んでいた子どもたち。
今日は素敵な秘密基地とティーピーが出来上がっていましたよ。
IMG_4482.JPG

IMG_4495.JPG

IMG_4512.JPEG

次回のニッセの森は、4月4日(日)にイースターパーティーを予定しています。
また近くなったらご案内いたしますので、ぜひ遊びにいらしてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
子育て支援ステーションニッセHP

Facebook
https://www.facebook.com/nisse.club/

Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja
Posted by nisse at 15:17 | ニッセの森 | この記事のURL | コメント(0)
伐倒作業を行いました [2021年01月13日(Wed)]
千葉きこりーずのひでさん&たっしーさんにお力を貸して頂き、ニッセの森の溝ぐされ病で傷んでしまったスギの木の伐倒作業を行いました。

本来ならば、伐倒した木をどんなふうに活かすか、みんなで考えて形にしたり、丸太のスウェーデントーチで温かいおやつを作ったりして楽しむ予定でしたが、緊急事態宣言の発令を鑑み、それらのプログラムは中止にせざるを得ず、今回は伐倒見学のみとなりました。

ひでさんとたっしーさんから、
木の傷んでいる箇所や、伐倒の手順のお話しがあった後、実際にお仕事の様子を拝見いたしました。
S__1974288.jpg

倒れるときにまわりの樹々を傷つけないように、今回は先に枝を払いました。
道具を身に付け、ロープを使いながらどんどん上っていくひでさん。
ノコギリやチェンソーで伐られた枝が地面に落ちてきます。 
S__1974290.jpg

S__1974291.jpg

S__1974292.jpg

S__1974293.jpg

枝がすっきりしたところで、いよいよ伐倒です。
狙った方向に倒れるように「追い口」という切れ込みをつくってから伐っていきます。

めきめきめきと音を立てながらスギの木はゆっくりと倒れ始め、最後はどーんという大きな音が森に響き渡りました。
S__1974295.jpg

S__1974296.jpg

子どもたちと一緒にニッセの森づくりを始めて、4年が経とうとしています。その間大きな台風で沢山の木が折れてしまったり、大変なこともありましたが、皆で森と共に歩んできた楽しい4年間でもありました。
これからもニッセの森で子どもたちと一緒に、いろいろな経験が出来ればと、スタッフ一同楽しみにしております。

また、ニッセの森でのイベントの際、駐車場を快く貸して下さっている大巧電設様に、この場をお借りして深く御礼申し上げます。そして地元の皆様のご協力にもこの場をお借りして感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。
いつもニッセの森の活動を温かく見守って頂き本当にありがとうございます。

これからも子どもたちの笑顔溢れる森、地域の皆様に愛される森をみんなでつくっていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
子育て支援ステーションニッセHP

Facebook
https://www.facebook.com/nisse.club/

Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja
製材所見学&ニッセの森で秋を満喫しよう レポート [2020年11月28日(Sat)]
爽やかな青空のもと、バス組のみんなはニッセの前から元気に出発です。
午前は東金市の鈴木製材所へ、午後はニッセの森へ、お楽しみが盛り沢山の1日の始まりです。
39989828.14d33f05b329e7e41a811cc3cf21c1bd.20112407.jpg

今回の活動も、令和2年度緑の募金公募事業(子どもたちの未来の森づくり事業)「ファミリーマート夢の掛け橋募金」の助成を受けて開催いたしました。

製材所に到着すると、現地集合のお友だちとも合流し、まずは鈴木社長さんにご挨拶。

今回は、昨年の台風被害による倒木を製材していただき、その板を使って巣箱を作り、森に小鳥を呼ぼうという取り組みです。
森に遊びに来るヤマガラ、シジュウカラの写真や、台風直後の森の写真もみんなで見て振り返りました。
39989828.808a6974e42c2f62c706102181f96db4.20112407.jpg

そして、いよいよ製材しているところを間近で見学です。
鈴木社長さんが重機を運転し始めると大きな音が響きました。そして、丸太がまっすぐにスライスされていく様子をみんな真剣な眼差しで見守りました。
39989828.e0cedb3bd9999a3e80c580718e87c240.20112407.jpg

伐り出したばかりの板は、ほんのり杉の優しい香り。

製材してもらった長い板に鉛筆で型をとってから、のこぎりを使って6枚のパーツに分けました。
39989828.8c337614c7be99aeb360cf10bbf3e74a.20112407.jpg

初めてのこぎりを使うお友だちもおうちの人と協力して最後まで頑張りました。
39989828.4f53315cef689634996208878e02e6d6.20112407.jpg

小鳥さんが入れるように、前板には社長さんが穴を開けてくださりました。
来年2月に組み立てて、森に掛けに行く予定です。

ニッセの森の木が、今度は小鳥さんたちのための巣箱になってまた森に帰ってくる日が楽しみですね。

参加者の皆さんからは、
・木を機械で伐っていたのは、とても迫力があっていいなと思いました。
・去年の台風で倒れてしまったニッセの森の木で、鳥の巣箱ができるのが楽しみです。
・機械ではチーズを切るみたいにきれいに伐れていたが、ノコギリは大変で難しかったです。
・一本の木を伐り、製材になる過程を初めて見て、これほど手間がかかっていることに驚きました。これだけの過程を続けているからこそ、心地よいものに仕上がるのだと実感しました。
・参加する前は「何で木は丸いのに板は四角いだろう?」と不思議がっていた子どもでしたが、実際に機械で伐っているところを見て納得した様子でした。とても真剣に見ていて、貴重な機会になりました。


というご感想を頂きました。

あたたかく迎えてくださった鈴木社長さん、奥さま、本当にありがとうございました。


午後からはニッセの森へ。
木々も秋色に染まっていて、足元には落ち葉がたくさん。
時折強い風が吹くと、ザーーッと落ち葉が降ってきてとてもきれいでした。
39989828.3e9c07b7e9810dabfe3924851c9cd3af.20112407.jpg

まずは火おこしをして、焼き芋・焼きリンゴの準備です。
IMG_3992.JPG

IMG_3997.JPG

枝を拾って火にくべます。おいしく焼けるといいね♪
IMG_4010.JPG

39989828.90b1582a0465cf5cdd9f3928344c22ec.20112407.jpg


森の奥ではバードフィーダーづくり。
まつぼっくりにピーナッツバターと砕いたピーナッツをまぶして、木につるします。
IMG_3996.JPG

鳥さんが遊びに来ますように。
IMG_4011.JPG

落ち葉や枝を使ったアート。
IMG_3999.JPG

個性豊かな素敵な作品ができあがりました。
IMG_4027.JPG

IMG_4014.JPG

ほかほか焼きたての焼きリンゴ・焼き芋を食べて、
ブランコやスラックラインでも遊びました。
IMG_4020.JPG

IMG_4012.JPG

IMG_4026.JPG

午後の森では
・火おこしをがんばりました。リンゴとさつまいもがとってもおいしかったです!
・小鳥のえさづくりを初めて体験し、わくわくしながら親子で取り組みました。
・落ち葉アートでは、子どもより大人がはまってしまい、時間がたつのがあっという間で足りないくらいでした。
・子どもたちが夢中で火起こしをしていて、なかなかうまくいかないこともあきらめないのがすごいと思いました。
・初めて参加させていただきました。普段は家にいるとテレビやゲームばかりになってしまう子どもですが、外で自然に触れて遊ぶことの楽しさを子どもに感じてもらえたのではと思います。

というお声をいただきました。

次回のニッセの森は2021年1月10日(日)、伐倒見学・土地改良などの活動を予定しています。
冬の森でお待ちしております♪
39989828.f6ccf7f6b9d71044faf03341fccae96c.20112407.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
子育て支援ステーションニッセHP

Facebook
https://www.facebook.com/nisse.club/

Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja
森のおしごと&森あそび レポート [2020年09月22日(Tue)]
秋になり、少し涼しくなったニッセの森🌳
今回も葉っぱ、いろいろな樹木、土や虫に触れ、小さな赤ちゃんから大人の方まで、ゆったりと森での時間を楽しみました。
38653854.7a5bc30612a02c5a267b0470613760ea.20092206.jpg

今回の活動は、令和2年度緑の募金公募事業(子どもたちの未来の森づくり事業)「ファミリーマート夢の掛け橋募金」の助成を受けて開催いたしました。
38653854.af6db0210f26f694702cb3ae415b9457.20092206.jpg

最初は森を元気にするために、下草刈りや木に絡まった蔓をはずしていきました。
それから集まった下草や花、実をすり潰して色水遊び。すりこぎや小さなすり鉢初めて使った子ども達もいたのでしょうか。みな夢中になってゴリゴリとすり潰していました。
38653854.6e67f8e0b9096e3a9b132c22101488d0.20092206.jpg

爽やかな色、渋い色、自然の素材から様々な色の色水ができあがりました。
38653854.57f0303404fa580f0d2b6b5b65cc3169.20092206.jpg

集めた蔓や小枝では、ゴッドアイ作り。ニッセで開催したシュタイナー教育の講座でお世話になった須長先生(チェシャ先生)が丁寧に教えてくださいました。
子ども達だけでなくママ達も先生といろいろなお話をしながらゴッドアイ作りを楽しみました。
38653854.74f5b54a2bc1b961b5d428231dc83584.20092206.jpg
綺麗な色のひもや羊毛も組み合わせて、自然素材だけで出来上がったゴッドアイ、素敵な作品がたくさん生まれました。
38653854.97b901e27ce3421e6d8ae2117cf00386.20092206.jpg

バグハウス用の枝切り、薪割りも小さい子から小学生までみんなでがんばりました。切れた時、パッと目が輝いてうれしそうな表情の子ども達。
たくさんの枝や薪ができて虫たちも喜んでくれるかな?
38653854.df7261166224a19cf7910488689b6ab6.20092206.jpg

樹の幹や葉っぱで、「樹拓」「葉拓」もできました。
いろいろな形の葉っぱを組み合わせたり、大きな葉っぱをグラデーションにしたり同じものは1つもないオリジナルな作品達、紙の上のカラフルな葉っぱ達はとてもきれいでした。
38653854.5a2fb916d9c9a029d86d78a4ded819cd.20092206.jpg

最後はパパたちが力を合わせて設置してくれたスラックラインをみんなで楽しみました。いつも大人気!小さなお友だちも、パパやママに支えてもらいながらチャレンジしていましたよ。
38653854.d8d11f0cd0868bc5fe3f00e14a542ef5.20092206.jpg

ニッセの森の葉っぱや落ちていた枝を使い、自分で作った作品を大事そうに持って帰る子どもたちの誇らしげなお顔が印象的でした。
そんな子ども達を見守るパパやママ達も優しい表情です。
38653854.d52a366b7d1c720944117b5a83f4e505.20092206.jpg

ニッセの森での活動、また皆さんのご参加をお待ちしていますきらきら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
子育て支援ステーションニッセHP

Facebook
https://www.facebook.com/nisse.club/

Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja

夏だ!さあ、ニッセの森へ行こう!レポート [2020年07月26日(Sun)]
久しぶりのニッセの森🌳
たくさんの親子さんが集まって、夏の森を楽しみました。
今回の活動は、令和2年度緑の募金公募事業(子どもたちの未来の森づくり事業)「ファミリーマート夢の掛け橋募金」の助成を受けて開催いたしました。

緑がとても色濃くなったニッセの森、生き物たちも元気にお出迎えしてくれました!
カエルやカタツムリ
IMG_3372.JPG

IMG_3389.JPG

いろいろなキノコ
IMG_3370.JPG

モグラの通った跡かな?
IMG_3369.JPG

今回は、国土緑化推進機構によるガイドラインに基づいて感染症対策を行い、最初は集合せず、到着した親子さんからネイチャーゲーム「もりのかくれんぼ」「ニッセのもりビンゴ」に参加しました。

森の中に自然物ではないものがかくれんぼしているよ。何個見つけられたかな?
IMG_3387.JPG

ニッセのもりビンゴでは、いいにおいがするもの・鳥の声などを森で探してきたり、樹にまきついたながーいツル・笹などを取ってきてみんなで集めたりしました。ビンゴをしながら森のお手入れ♪たくさん作業してくださった方も。みなさんありがとうございました。
IMG_3412.JPG

IMG_3413.JPG

そして初挑戦のビオトープづくり。
みんなで穴を掘ったところに、ろ過材をいれた池を作りました。
IMG_3418.JPG

IMG_3425.JPG

IMG_3451.JPG

どんな生き物が来てくれるかな?次回が楽しみです!

森のブランコやスラックライン、ロープのぼり、シーソーなどでもたくさん遊びました。
IMG_3420.JPG

IMG_3441.JPG

IMG_3434.JPG

IMG_3439.JPG

最後は短い時間で集まって、ツルの長さチャンピオン、笹の背の高さチャンピオンの発表・1番のお友だちにはプレゼントがありました!
IMG_3449.JPG

みんなに、絡んだツルや下草を取ってもらって、森が一段といきいきしました。


小中学生のみんなからは、
・ちょう、とかげ、かまきり、セミ、カエルがたくさん見られてうれしかったです。
・いろいろなキノコも発見しました。
・自然の中はすごく落ち着くなあと思いました。
・セミや鳥の声がたくさん聞こえてきました。ブランコ乗りながら上を見て、ブナの葉がとてもきれいでした。
・森で、はでなガを見つけました。ガはじみな生き物だと思っていたので、イメージで決めつけてはいけないこと、生き物にもいろんな個性があることを学びました。
といった声が聞かれました。



大人の方々からは、
・自然の中で過ごせ、大人も子どももリフレッシュできました。
・以前、植えた樹の成長を見ることができ、嬉しかったです。
・やっぱり森は気持ちが良いです。おもいきり呼吸した気がしました。
・マスクをしていても、森の香りを感じることができました。
・子どもたちが生まれてはじめて自然に生息するカエルを見られたことに感激しました。
・ビオトープづくりでも、子どもたちがみんな協力的だなあと感じました。
・子どもがのびのびと虫や草木にふれあっていて、お兄さんお姉さんにも優しくしてもらい、とても良い体験をさせてもらいました。
というご感想をいただきました。


ご参加のみなさまありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
子育て支援ステーションニッセHP

Facebook
https://www.facebook.com/nisse.club/

Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja
Posted by nisse at 11:52 | ニッセの森 | この記事のURL | コメント(0)
ニッセの森のリーフレットができました🌲 [2020年06月30日(Tue)]
2017年に始まったニッセの森づくり。

こどもから大人までたくさんの方々のお力を貸していただき、荒れ果てていた森が明るく生まれ変わってきています。

暗かった地面には光が差し込み、植物や虫たちもいきいきとしてきました。鳥や動物も遊びに来てくれます。
間伐材を利用して作った小屋やシーソー、ログテーブルなどもでき、活動の日は元気な笑い声が響いています。

今回、公益社団法人国土緑化推進機構「緑の募金」のご支援を受け、ニッセの森のリーフレットが完成いたしましたきらきら


5253A37F-D4E8-4EA6-B60D-420F3227E696.jpeg
作成してくださったのはグラフィックデザイナーの遠藤祐子さん(あそまめ創作教室のまめさん)です。

このリーフレットに、ニッセの森での活動の様子をギュッと凝縮してあります。
ニッセに置いてありますので、是非お手に取ってご覧いただけたらうれしいです。

7/24(金・祝)に久しぶりの森での活動を予定しています。詳細が決定し次第、ご案内させていただきます。
はじめての方も大歓迎です。みなさまのご参加をお待ちしております♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
子育て支援ステーションニッセHP

Facebook
https://www.facebook.com/nisse.club/

Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja
Posted by nisse at 11:53 | ニッセの森 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ