CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« おもちゃ図書館 | Main
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
風倒木が生まれ変わりました❣️ [2020年02月04日(Tue)]
昨年の台風でニッセの森にも、たくさんの風倒木が生まれました。
台風のあと、南房総の木工作家ZUKOUSHITUの戸田肇さんが、ニッセの森の風倒木を生かすため、森に来てくださりました。
052A8E07-895A-4FA4-90C6-3CA8E2FAF782.jpeg


そしてその木が、素敵な作品に生まれ変わりました!

美しい木目のカードケース。
木とは思えない軽さ、手触り柔らかく、優しいフォルムにうっとりです。
F8D4E10D-9D73-42F0-A07D-5C68F18325AB.jpeg

なんと、中に入れた名刺やカードが落ちないという素敵な仕掛けがきらきら
04A2F777-827C-4B07-9F1C-1B13773B1C9C.jpeg

IMG_0355.jpeg

あたたかみのある置き時計も。
EA87B1D6-1910-435D-B469-2C42A6FC0281.jpeg

今日からニッセに展示してあります。

遊びにいらしたら、是非実物をご覧になってくださいね(^^)

販売は5月以降を予定しています。お楽しみに!
FullSizeRender.jpeg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
子育て支援ステーションニッセHP

Facebook
https://www.facebook.com/nisse.club/

Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja

Posted by nisse at 15:37 | ニッセの森 | この記事のURL | コメント(0)
おいでよ!冬のニッセの森 レポート [2020年01月14日(Tue)]
2020年、最初のニッセの森🌳

今回は、森で「昭和30年代の持続可能な生活体験場」をつくり生活している、森林塾かずさの森 岩田和久さん(朝日放送テレビ『ポツンと一軒家』に出演されました!)と、ニッセの森の間伐を引き受けてくださっている千葉きこりーず ひでさん&たっしーをお迎えして、森づくり・森あそびを楽しみました。
(公益社団法人国土緑化推進機構「緑の募金」公募事業・親子でとりくむ「森のがっこう」の拠点づくり)

まずは朝のご挨拶。
昨年の台風を思い出し、倒れた木をどんな風に活用できるか、みんなで考えました。
InkedIMG_2203_LI.jpg

また、岩ちゃんこと、岩田和久さんのお話を聞いて、森の空気のこと、森に生きる動物のことなども知りました。
IMG_2206.JPEG

さっそくチェーンソーの音が鳴り響き、たっしーが倒木をスウェーデントーチにするところを見せてくださりました。
InkedIMG_2212_LI.jpg

IMG_2217.JPEG

森の奥では、ひでさんがバックホーで倒木を運んだり、チェーンソーで切ったりしてくださっていました。
IMG_2220.JPEG

木を切った後に出たおがくずにも興味深々の子どもたち。
土に埋めて木が生えてくるかな?と楽しみにしたり、「魔法の粉〜!」と撒いてみたり♪
IMG_2223.JPEG

火おこしも頑張りました。今日は、子どもたち、お父さん、3回くらい火がつきました!
燃え続けさせるのはなかなか難しいですが、小学生の子たちが中心になって夢中で取り組んでいました。
IMG_2228.JPEG

スウェーデントーチに火をつけて、ぜんざいをつくりました。
InkedIMG_2252_LI.jpg

森の奥では、堀った穴に枝を集めて焚火をしました。
岩ちゃんに、木を積みすぎないことなど、気をつけることを教えていただきました。
InkedIMG_2237_LI.jpg

良い感じに周りの土も温まってきたところで、みんなでホイルを巻いたお芋を入れて、焼き芋を作ります。
IMG_2190.JPEG

IMG_2268.JPEG

岩ちゃんが、倒木をテーブルにするところを見せてくださりました。
IMG_2243.JPEG

お腹も減ってきたところでランチタイムです。
まきをくべて、おもちや焼きリンゴ、焼き芋もおいしく焼けました!
火の番をしてくださった皆様、ありがとうございました。
IMG_2259.JPEG

IMG_2265.JPEG

作りたてのログテーブルでいただきます!
InkedIMG_0246_LI.jpg

IMG_2270.JPEG

IMG_2256.JPEG

焼きマシュマロもおいしかったね。
InkedIMG_2275_LI.jpg


ごはんのあとは、ログテーブルをやすりで磨いたり、ひでさんに切っていただいた丸太の椅子や、鍋敷き、コースターなど好きなものを選んで皮をむいたりやすりがけをしたりしました
InkedIMG_2282_LI.jpg

IMG_2287.JPEG

子どもたちは、
・たき火で枝とかをいれたのが楽しかった。
・ふゆさいしょの森で虫がぜんぜんいなかった。
・木の皮をむいたのがたのしかった。
・あんまりむけない皮や、すぐむける皮がありました。

など楽しかったこと、難しかったこと、発見したことを教えてくれました。

大人の方からは、
・森の姿も刻々と変わっていって、やはり永遠はないんだな、でもそれがいいことなのだろうなとしみじみしました。
・たき火。普段大きな火を目にすること・木を集めて実際に自分でやることがなかなかないので、夢中になって取り組んでいました。
・火のあたたかさを感じました。
・子どもが、木の枝や切り株の形を見ては想像力を働かせて、ネコに見える、怒った顔、、、と話していました。
・木や火の大切さ、森のお話を伺えてよかったです。
・毎回楽しそうな子どもたちを見られて最高ですね。呼吸がいつもより深くできて、リラックスした時間を過ごせました。

といったお声をいただきました。

岩ちゃん、ひでさん、たっしー、ご参加のみなさま、ありがとうございました!
IMG_2298.JPG

次回のニッセの森での活動は、3月15日(日)、植栽を予定しております。
詳細が決まりましたら、お知らせいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
子育て支援ステーションニッセHP

Facebook
https://www.facebook.com/nisse.club/

Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja

森の木を活かす🌲 [2019年11月18日(Mon)]
先の台風被害で何本もの風倒木がニッセの森に生まれました。沢山の方々に応援と支援をいただき、親子での森づくり活動を再開しています。
IMG_1607.JPG


そして先日、すっかり明るくなった森に嬉しいお客様が、、、

南房総の木工作家、zukoushituの戸田肇さん
IMG_1608.JPG

戸田さんのお住まいである南房総も大変な被害でした。そのような中、お力を貸してくださることに心から感謝です。人も森も元気になる関わりをしてくださって、本当にありがとうございます🥰

被害に遭ったサンムスギが、戸田さんの手でステキな作品に生まれ変わる日はそう遠くはありませんわからん ワクワクしていますにこにこ

IMG_1609.JPG

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
子育て支援ステーションニッセHP

Facebook
https://www.facebook.com/nisse.club/

Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja

ニッセの森の遊び場づくり レポート [2019年11月13日(Wed)]
「ケガと弁当は自分もち」と言われる野外での遊びですが、本当にそれでよいのだろうか、
ということを考えながら行ってきたニッセの森での活動。

今回は、NPO法人四街道プレーパークどんぐりの森のプレーワーカーなかじ・メンディーのお二人、
NPO法人森づくりフォーラム理事の久保田繁男さん、
医療法人社団中村内科クリニック理事長のドクターまこりんに、
危険の予知・回避・対策について教えていただきながらの森活動でした。
(公益社団法人国土緑化推進機構「緑の募金」公募事業・親子でとりくむ「森のがっこう」の拠点づくり)

まずはどんぐりの森のなかじ・メンディーに教わりながら、森の中にロープを張って遊び場を作っていきました。
InkedIMG_1345_LI.jpg

ロープの安全な張り方はもちろん、どんな場所に設置するのが良いか、切り株が近くにある場合の注意点、張った後は必ず大人が先に乗って危なくないか確かめることなどポイントを教えていただきました。
IMG_1348.JPEG

ロープが張られるとすぐにやってきた子どもたち!
いろんな遊びが始まります。
IMG_1373.JPEG

高いところにもチャレンジ!
大人の声のかけ方によっては、ケガを誘発してしまうこともあるそうです。
大人が、子どものチャレンジをうまく見守るコツも教えていただきました。
IMG_1470.JPG

ブランコ
IMG_1356.JPEG

ハンモック
IMG_1362.JPEG

ロープのぼり
IMG_1368.JPEG

ターザンロープまで!
IMG_1388.JPG

たくさんの遊びと、危険予知・回避の方法を教えていただきました。

ロープ遊びの合間に、火おこしや焼き芋の準備をしました。
IMG_1334.JPG

InkedIMG_1346_LI.jpg

今日は頑張ったけど、煙までで、うまく火がつきませんでした。
子どもたちは、なんでだろう、と考えていましたよ。
今度はつくかな?またやってみようね。

火の番をしてくれた方々、ありがとうございました。
おいしいお芋が焼けました!
IMG_1375.JPEG

IMG_1398.JPEG

焼き芋とお弁当でおいしい時間を過ごした後、NPO法人森づくりフォーラム理事の久保田繁男さんに森の中にはどんな危険があるのか、どう回避するのが良いのかについて教えていただきました。
IMG_1410.JPEG

まずは、ハチ。
たくさんの虫もいる森ですが、刺されたら危険なハチもいます。
狙われない服装や、遭遇した時に手で振り払わないことなどを教えていただきました。

それから、切り口が危険になりがちなササの手入れの方法、
IMG_1413.JPEG

顔の高さにある危険な枝の切り方、
IMG_1418.JPEG

のこぎりの使い方も学びました。
IMG_1423.JPEG

大人向けに、森をどう使っていくのか、どんな森をつくるのかを生態系から考えてみよう、というお話もしてくださりました。
IMG_1428.JPEG


その後、医療法人社団中村内科クリニック理事長のドクターまこりんから森の中での救命救急についてのお話を聞きました。
IMG_1436.JPEG

みんなで、森の中でのけがなど、今日あったこと、起こりそうなことを考えました。
IMG_1454.JPEG

そんな時、どうするの?
対応をまこりん先生に教えていただきました。

ハチに刺されてしまった時のポイズンリムーバーも体験してみました。
IMG_1439.JPEG

万が一、お友達や周りの人が倒れてしまった時の心肺蘇生の仕方も教えていただき、みんなでやってみました。
IMG_1443.JPEG

InkedIMG_1444_LI.jpg

AEDのデモンストレーションも見せていただきました。
InkedIMG_1451_LI.jpg

子どもたちからは、
・ロープ遊びが楽しかった。
・ささを切るのがむずかしかった。
・胸骨圧迫をがんばった。
・のこぎりをがんばった。
・トカゲやコオロギ、ミミズなどを見つけた。

という声が聞かれました。

大人の方々からは、
・森の作り方にも、遊ぶ森なのか、植物や生物を育てる森なのかによっていろいろな方法があるんだということが知れました。
・子どもが、知らないお子さんとも仲良く遊べて楽しそうな姿が良かったです。
・焚火やロープ遊びなど日常ではできない経験がたくさんできました。
・与えられた遊具で決まった遊び方をしている今、ロープ一本で多様な遊び方をしている様子を見て、シンプルであることの大切さを感じました。

といったご感想をいただきました。

なかじ、メンディー、久保田さん、ドクターまこりん、そしてご参加の皆様、ありがとうございました!!
InkedIMG_1395_LI.jpg

次回のニッセの森は、2020年1月12日(日)。
テーマは「倒木も生かす」です。

皆様のご参加をお待ちしております♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
子育て支援ステーションニッセHP

Facebook
https://www.facebook.com/nisse.club/

Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja

ニッセの森のフェスティバル2019 レポート [2019年09月25日(Wed)]
ニッセの森のフェスティバル2019、今年も森の中に色々なブースが登場!!
総勢138名、地元の方にも5名ご来場いただき、にぎわいました。
(令和元年度「緑の募金」助成金事業 国土緑化推進機構)

ニッセの森のフェスティバルも、前日のグリーンウッドワーク同様、地元の方々はじめ多くの方のお力添えのおかげで無事に開催できました。本当にありがとうございました。
IMG_0681.JPEG

入口横には、あそまめ創作教室でおなじみ、まめさんの「あそまめや」。
おもちゃやボードゲームの販売と、好きな柄でかわいいブローチが作れました。
IMG_0709.JPEG

IMG_0685.JPEG

今回初出展してくださった「Zukousitu」さん。
木製プルバックカーづくりのワークショップと木製雑貨の販売です。
IMG_0618.JPEG

IMG_0667.JPEG

森の奥は、木工コーナー!
ちばの木活用研究会さんの手作り積み木と、ニッセの森の木でお箸づくり。
のこぎりやカンナを使って作りました。
IMG_0633.JPEG

IMG_0656.JPEG

丸太切り競争、大人も子どもも頑張りました!
IMG_0736.JPEG

優勝者には、くすくすさんから素敵なプレゼントもありました♪
IMG_0792.JPEG

トントン釘打ちもじっくり楽しめました。
IMG_0655.JPG

鳥さんの鳴き声がする、バードコールづくり。
IMG_0790.JPEG

IMG_0676.JPEG

初出展・はなちゃんのかわいい飾りパン屋さん。
IMG_0632.JPEG

こちらも初出展・rational cat  まっきーのニッセの森のフォトスタジオ。

IMG_0773.JPEG

気に入ったお写真を、その場で注文、後日データ納品です。
IMG_0811.JPG

(撮影:rational cat)


午後は、基礎絵本セラピストまりちゃんの絵本読み聞かせもありました。
IMG_0809.JPG

(撮影:rational cat)


おもちゃ図書館・キャサリンのパタパタとんぼ&パタパタちょうちょづくり。
IMG_0625.JPEG

ゆーきゃんのsorakumoスタンプ屋さん。
IMG_0623.JPEG

おとなりでは、sorakumoスタンプのニッセちゃんスタンプでエコバッグづくり。
IMG_0674.JPEG

まっきんの流木アート・貝殻アート・ハンドメイド販売。
IMG_0672.JPEG

まつぼっくりで作ってみよう!福をよぶハートニッセの森神フクロウづくり。
IMG_0647.JPEG

森の小枝を拾って作ろう!トゲトゲキュートなハリネズミづくり。
IMG_0627.JPEG

ニッセのお買い物コーナー。
3F5EBF8D-550A-4863-9338-52941E3E57E7.jpeg

E04C3C46-F65C-425B-B6EF-91747C084109.jpeg

たくさん遊んだら、ニッセの森カフェでホッと一息。
IMG_0764.JPEG


火おこし体験。
IMG_0760.JPEG

午前中はマシュマロ焼きをしました。
IMG_0696.JPEG

虫取りもたのしいね!
IMG_0727.JPEG

森はきもちがいいなぁ。
IMG_0716.JPEG

爽やかな秋の1日でした♪
ご来場のみなさん、ご出展のみなさん、ありがとうございました。

今後も整備は続きます。
台風で荒れてしまった森をみんなで力を合わせて再び蘇らせましょう٩( 'ω' )و
ニッセの森の持続可能な森づくりにぜひご参加くださいね。お待ちしています⸜( ´ ꒳ ` )⸝♡︎


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
子育て支援ステーションニッセHP

Facebook
https://www.facebook.com/nisse.club/

Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja


Posted by nisse at 14:10 | ニッセの森 | この記事のURL | コメント(0)
ニッセの森でグリーンウッドワーク レポート [2019年09月25日(Wed)]
台風15号の通り道となったニッセの森は、一夜にして思わず目を覆いたくなるほどの惨状となりました。荒れた森を蘇らせようと2年半前から続けてきた活動のいろいろが思い出され、自然の力とは言え、このような森になってしまい、自分たちの活動に間違いはなかったかと自問する日々を過ごしました。
IMG_0819.JPG

IMG_0818.JPG

台風後に予定された初めてのイベントはグリーンウッドワーク(令和元年度「緑の募金」助成金事業 国土緑化推進機構)。講師を務めてくださった小野先生の一言で、また子どもたちと森づくりを続けよう、続けていいんだと思うことができました。 先生の森でも毎年台風の風倒木を利用して(グリーンウッドワークに)いろいろ使っているとのこと。「台風被害=チャンス、天の恵みと考えて、どんどん使っちゃいましょう!」と。倒木をどう処理しようかとばかり考えていましたが、くるっと180度気持ち転換。前向きに捉えられるようになりました(*^-^*)

また、半ばあきらめかけていたイベントの森開催が実現したのも、地域の自治会のご理解とご協力、そして東京チェンソーズ、ちばきこりーずの方々、仲間のおもちゃコンサルタントの多大なるサポートがあってのことで、感謝してもし尽せません。
IMG_0817.JPG

IMG_0816.JPG

イベント当日は心配された雨も上がり、倒木撤去ですっきり明るくなった森に爽やかな秋の風が吹く絶好のグリーンウッドワーク日和となりました。
午前の親子のプログラム『色鉛筆づくり』は楽しく和やかに。
InkedIMG_0823_LI.jpg

それに続いた大人のプログラム『一輪挿し』は、ろくろを踏む音と、鑿が木をシュッシュッと削る音だけが森に響き、いつもは気にならない蝉の鳴き声がやけに大きく聞こえた午後でした。
IMG_0822.JPG


天の恵みを使って作ってくださったみなさんの作品は、これから再び森を蘇らせることにチャレンジする私たちを勇気づけてくれました☆彡
IMG_0820.JPG

今回のイベントに参加してくださった皆さん。本当に本当にありがとうございました!
IMG_0821.JPG

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
子育て支援ステーションニッセHP

Facebook
https://www.facebook.com/nisse.club/

Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja



ニッセの森 チャレンジキャンプ!レポート [2019年08月16日(Fri)]
ニッセの森 チャレンジキャンプ!
ニッセの森活動が始まってから、初めての試みでしたぴかぴか(新しい)
IMG_0078.JPEG
8E912046-EA9F-4B7E-9CAD-FFDEE4CA8EA1.jpeg


集まってから、テントを張ったり、食事の準備をしたり、みんなで協力して動きます。
火おこしをしてから、
IMG_0235.JPG

やきうどん
IMG_0094.JPEG

やきりんご
IMG_0102.JPEG

やきいも
IMG_0098.JPEG

かまどピザ
IMG_0233.JPG
などなど、、他にもたくさん!


男性のみなさん、火の番ありがとうございました。
IMG_0108.JPEG

おいしいね♪
だんだん日も暮れてきました。
IMG_0113.JPEG


ハンモックに揺られたり、ブランコに乗ったり。
IMG_0109.JPEG

理科の先生のキリオさんと、まこりんが天体望遠鏡を持って来てくださり、土星や月面を見せてもらいました。大人も子どもも大興奮!
IMG_0120.JPEG

IMG_0122.JPEG

暗がりの中のスイカ割は大盛り上がり!!
IMG_0132.JPEG

あまくておいしいスイカでした!
IMG_0140.JPEG

バナナトラップ、ライトトラップを仕掛けて虫たちが集まるか待ちました。
IMG_0075.JPEG

IMG_0117.JPG

日帰り組さんをお見送りして、みんなテントの中へ・・・。



朝4時半。
一斉に鳴きだしたヒグラシの声が森に響き渡りました。

ちらほらとテントからみんな起きてきて、バナナトラップを見に行くと!
IMG_0150.JPEG

カブトムシがミツを吸いに来ていました。中にも潜っていて計4匹。
きれいなチョウチョもとまっていましたよ。

早朝からブランコ遊びをしたり、お片付けをしたりして、おひらきとなりました。
IMG_0157.JPEG

みんながキャンプでチャレンジしたかったことは、
☆こどもを連れてキャンプ
☆星を見る
☆火おこし
☆バーベキュー
☆ブランコ
☆テントでねること

などなど。
達成できた方も多かったようです!
もっと良くするためのアイディアもたくさんいただき、ありがとうございました。

記念すべき初のキャンプにご参加いただいたみなさま、ありがとうございました黒ハート
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
子育て支援ステーションニッセHP

Facebook
https://www.facebook.com/nisse.club/

Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja


Posted by nisse at 17:31 | ニッセの森 | この記事のURL | コメント(0)
ニッセの森 バス遠足バスレポート [2019年08月16日(Fri)]
公益社団法人国土緑化推進機構「緑の募金」公募事業・親子でとりくむ「森のがっこう」の拠点づくり第一弾。
ニッセの森 バス遠足に行ってきました!

キラキラと太陽が輝く朝、ニッセからバスに乗り込み大人も子どももワクワク♪
IMG_0017.JPEG

まず向かったのは、東金市にある鈴木製材所。
ニッセの森の木を製材していただいている場所です。

ご挨拶をしてから、間伐したあと乾燥させているニッセの森の木を見に行きました。
IMG_0025.JPEG

ニッセの森以外の大きなイチョウやヒノキなどの木もありました。
触ってみたり、年輪を数えてみたり。
IMG_0240.JPG

それから機械で丸太から板を切り出すところを見学させていただきました。
大きな音がして、機械が動き出すと緊張が走ります。
切り口から生きた虫が出てきた時は、みんな驚きました!
IMG_0035.JPEG

何度も機械が往復して、何枚もの板ができました。
IMG_0039.JPEG

できたてほやほやの木の板を一枚ずつもらって、トンカチアートを楽しみました。
IMG_0046.JPEG

完成をイメージしながら釘を打っていく人、無心に打っていく人、みんな夢中でトントントントン。
IMG_0053.JPEG

釘を打った後は、輪ゴム、ひも、ビー玉、目玉シール、ペンなどを自由に使って作品を仕上げていき、素敵な作品がたくさんできました!
IMG_0062.JPEG

IMG_0059.JPEG

IMG_0064.JPEG

終わった後、みんなに感想を聞いてみると、
板になった木は、「つるつるしてた。」という子もいれば、「思ったよりざらざら。」という子も。
甘いにおい、チョコレートのにおい、という感想も。
結構重い、思ったより赤い、少しくぎを打ったら抜けないくらいしっかりしている、という声もありました。
見る聞くだけではわからないことを感じることができました。

お昼を食べたらまたバスに乗り込み、今度はニッセの森へ向かいます。
小枝拾いや、木に巻き付いた蔓切りなどをして森のお手入れをしました。
IMG_0219.JPG

IMG_0224.JPG

頑張って木の枝にロープを投げて引っ掛けて、前回よりもパワーアップした森のブランコぴかぴか(新しい)
IMG_0222.JPG

IMG_0229.JPG

虫や木の実をさがしたり、
IMG_0223.JPG

IMG_0221.JPG

たたき染めをしたり、夏の森の自然に触れて楽しみました。
IMG_0226.JPG

次回のニッセの森での活動は、9月22日(日)ニッセの森のフェスティバルです。(雨天23日)
ワークショップ、おいしいもの、お買い物、いろいろなブースができる予定です。
詳しくはまたご案内いたします。

鈴木製材所のみなさま、ご参加のみなさま、ありがとうございました!
IMG_0190.JPG

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
子育て支援ステーションニッセHP

Facebook
https://www.facebook.com/nisse.club/

Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja


夏のニッセの森に出かけよう! レポート2 [2019年07月04日(Thu)]
まずはみんなで森の中を歩き、
IMG_9546.JPG

春に植えた木の赤ちゃんはどうなっているかな?
IMG_9540.JPG

去年皮むき間伐をした木はどうなっているかな?
IMG_9549.JPEG

虫はいるかな?と見て回りました。
IMG_9547.JPEG

IMG_9614.JPEG

そのあと早速皮むき間伐に取り掛かりました。
今年は3本のスギの木の皮をむきます。
3チームに分かれ、まずは木に今までありがとう、切ってからもよろしくねと挨拶をし、作業に入ります。

のこぎりで切り込みを入れ、ヘラとハンマーではがしていきます。
IMG_9555.JPEG

IMG_9557.JPEG

少し剥がれたら、あとは手で引っ張るとザーッとむけていきます!!
IMG_9562.JPEG

IMG_9570.JPEG

大人も子どもも大歓声!
IMG_9574.JPEG

皮をむいた後の木の肌は、びっくりするくらいに濡れています。
IMG_9578.JPEG

こうして立ったまま乾燥させることで伐倒して運び出すときの重さが軽くなります。
また、手で木の皮をむけるので、子どもでも参加できる間伐方法です。

病気の木や、木が混みあっているところは少し間伐して使ってあげることで、周りの木が元気になるんだよということを知りました。

皮むき間伐の後は、つる切りや肥料やりをしたり、
F8F56A2E-FE6D-4203-B7E8-3F06FE3FC09F.jpeg


葉っぱを使ってたたき染めをしたり、
InkedIMG_9601_LI.jpg

シーソーで遊んだり。
IMG_9618.JPEG

くすくすさんが作ってくださったハンモックも登場♪
IMG_9621.JPEG

まこりんとみんなで一生懸命ひもを投げて枝の間に引っ掛け、ブランコもできました!
IMG_9619.JPEG

保護者の方々からは、
・子どもがつねに「ニッセの森にいく!」と言うようになりました。
・年上の子と一緒に活動するのが楽しそうでなによりでした。
・森を再生する過程を見て経験できて、森を作り育てるには人の手を加えることも必要なんだと思いました。
・いつもリフレッシュさせていただいています。

といったお声をいただきました。

ご参加の皆様、ありがとうございました。また遊びに行きましょう。
森に来てみたいなと思っている方も、ぜひお待ちしております。
IMG_9591.JPEG

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
子育て支援ステーションニッセHP

Facebook
https://www.facebook.com/nisse.club/

Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja

Posted by nisse at 15:29 | ニッセの森 | この記事のURL | コメント(0)
夏のニッセの森に出かけよう! レポート1 [2019年07月04日(Thu)]
雨がたくさん降る季節になり、緑もいっそう色濃くなってきたニッセの森へ出かけてきました♪
(公益社団法人国土緑化推進機構「緑の募金」ファミリーマート夢の懸け橋募金「子どもたちの未来の森づくり事業」)

前日までだいぶ雨が降っていたので、午前中は千葉寺町の子育て支援ステーションニッセ館内にて、午後に森で行う活動についてのお話や、これまでの森づくり活動の振り返りなどをしました。
IMG_9500.JPG

荒れていたころの森から、だんだん手入れされていく様子を映像や写真で見て思い出しました。
IMG_9501.JPG

一年間を振り返って、いくつかの質問に答えてもらいました。
ニッセの森が、この一年で変わったことは?の問いには、
「きれいになった」という声がたくさんあがりました。
他にも、遊具が出来たり、少し広場が広くなって明るくなったり、管理棟が建ったりしたということを挙げてくれました。

ニッセの森での活動をする前の森のイメージは、
「木がいっぱいあるところ」「くらい」「こわい」だったという子どもたち。
ニッセの森は、「たのしい」「いろんなことにちょうせんできる」「ふだんできないことができる」「あそべる、(おいしいものが)たべられる」「元気になれる」場所だと感じてくれているようです。

振り返りのあとは、今日の午後の活動についてです。
春に植えた苗木は育っているかな?
木を元気にするためにできることをみんなで考え、陽の光が当たるように苗木のまわりの草を刈る、木に絡みついたつるを切る、
元気のない木には肥料をあげるなどしてみることにしました。

それから、皮むき間伐をする理由、どんな風にするのかということを写真を見ながら聞きました。昨年の皮むき間伐をきっかけに、木が水を吸い上げることについて調べた女の子のお話も聞きました。
IMG_9520.JPG



ニッセの森にある桑の葉を食べて育つカイコにもみんなでご挨拶。
IMG_9496.JPG

昨年の夏にカイコの観察をした男の子の話を聞き、みんな興味津々です。
午後の森活動の後に、桑の葉をとってカイコを連れて帰ってくれたお友達もたくさんいました!
IMG_9523.JPG

カイコのほかに、ニッセスタッフのいづみんが、カブトムシを飼いたいお友だちに分けてくれました。お世話や観察が楽しみですね。
IMG_9516.JPEG


ニッセの森の桑の実とニッセのジューンベリーにお砂糖を加えてジャム作りもしました。
InkedIMG_9531_LI.jpg

お昼にアイスにかけてみんなでいただきました。
IMG_9533.JPEG

お腹がいっぱいになったら、森に移動します!

Posted by nisse at 14:48 | ニッセの森 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ