CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«親子の絆づくりプログラム〜赤ちゃんがきた!〜(BP1)2021.10月期 レポート | Main | 第4土曜日はおもちゃ図書館の日»
ニッセの森で♪秋の森を満喫しよう枯れ葉 レポート [2021年11月27日(Sat)]
足元には落ち葉のじゅうたんがひろがり、葉が色づいた木やはだかんぼの木が風に揺れている秋のニッセの森で、森のおしごとと森あそびをしました。今回の活動も、国土緑化推進機構 緑の募金を通した『ファミリーマート夢の懸け橋募金』の助成を受けて実施いたしました。
S__115277890.jpg

まずは森のお手入れです。
みんなで落ち葉を集めてコンポストに運び、栄養たっぷりの土を作ります。
落ち葉の色がそれぞれ違う事に気づいたり、秋になると葉っぱが落ちることを不思議に思ったりしている子もいましたよ。
危ない枝も拾って、虫のおうち「バグハウス」に入れました。
S__115277886.jpg

S__115277861.jpg

落ち葉の下に根がでているどんぐりを見つけて、目を輝かせていたお友達も。
S__115277872.jpg

後半のお楽しみ、焼き芋を焼くための準備です。
かまどの火をつけるための火おこしはなかなか難しい!
みんな根気よくチャレンジして、火をつけられた子もいましたよ。
InkedS__115277889_LI.jpg

S__115425283.jpg

お芋は新聞を巻いてぬらし、アルミホイルで包みます。
何個も何個もやってくれたお友達も。
S__115277887.jpg

S__115277881.jpg

冬の間の小鳥さんのごはん、バードフィーダーづくり。
木の実を袋の中で砕いて、ピーナツバターでくっつけます。
S__115277885.jpg

S__115277884.jpg

S__115277867.jpg

みんな、「どこにつけたら小鳥さんが見つけてくれるかな?」とよい枝を探してぶら下げていました。「また巣箱に卵を産んでくれるといいね。」と親子で小鳥さんの暮らしに思いを馳せている姿が印象的でした。
S__115277863.jpg

おしごとをがんばっているうちにお芋が焼けました!
火の番をしてくださった大人の方々、ありがとうございました。
S__115277862.jpg

ふーふーアチチ!焼きたてのお芋、とってもおいしいね。
S__115277859.jpg

S__115277854.jpg

そのあとは自由に森あそび。
森のブランコやスラックライン、虫探しに木の実拾い、落ち葉遊び、火おこし、ハンモックなど。
大人も子どもも思い思いに楽しいひと時を過ごしました。
S__115277846.jpg

S__115277856.jpg

S__115277835.jpg

S__115277848.jpg

S__115277843.jpg

S__115277858.jpg

S__115277851.jpg
ご参加のみなさまからは、
・子どもが、慣れないくまでを使って落ち葉かきを頑張っていました。
・子どもが、ママパパ・お兄さんお姉さんががんばっているのを見ていました。いろんな年代の方と協力すること、チャレンジしてみることを森活動では学べて、毎回森活動のあとはなんとなく一回り成長しているよう。
・おいしくやきいもをたべる人がいることで、わたしたちがやることでだれかをえがおにすることができるということをしりました。しったことでがんばることができました。

といったお声をいただきました。

ご参加のみなさま、ありがとうございました!
S__115277841.jpg

次回のニッセの森は12月19日(日)10~12時、冬の森でクリスマス木工作などを予定しています。みなさまのご参加をお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
子育て支援ステーションニッセHP

Facebook
https://www.facebook.com/nisse.club/

Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント