CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ニッセの森でグリーンウッドワーク!クリスマス準備を愉しむ週末♪レポート@ | Main | あそまめ創作教室 レポート【10月】»
ニッセの森でグリーンウッドワーク!クリスマス準備を愉しむ週末♪レポートA [2021年10月19日(Tue)]
10月16日(土)〜17日(日)の2日間「ニッセの森でグリーンウッドワーク!クリスマス準備を愉しむ週末♪」を行いました。
今回も令和3年度緑の基金事業を通したファミリーマート夢の掛け橋募金の助成を受けています。

講師はNPO法人グリーンウッドワーク協会理事長の小野 敦(小野ちゃん)さんと椿ゆかり(ばきちゃん)さんです。はるばる岐阜県美濃市から来てくださいました。

2日目は「削り馬でつくろう!クリスマスツリー」です。雨天のため千葉寺町の子育て支援ステーションニッセ館内で行いました。

玄関では昨日のトナカイさんたちがお出迎えしてくれました。
IMG_6154.JPG

最初にグリーンウッドワークの歴史、人力でどこでもできること、地球にやさしいことなどを小学生の子どもたちにもわかりやすく説明してくださりました。
グリーンウッドワークは、生の木を使うことによって、人と森がつながっていることをより実感できるプログラムです。
生の木を削り、ツリー作ってお家に持ち帰ります。
このツリーを見たら、また森を思い出し、楽しかったこと、仲良くなった仲間のこと、そしてまたグリーンウッドワークをやりたいなという気持ちが醸成されることでしょう。



IMG_6165.JPG

そのあとクリスマスツリーづくりの開始です。初めは大きなクリの木から、自分たちが使う分を切り出す作業です。
くさびや万力という道具を使って、木を割っていきます。
IMG_6171.JPG

IMG_6182.JPG

割れた瞬間、「梅干しのにおいがする!」という声が。みんなで木のにおいをかいでみました。
IMG_6175.JPG

先生のお手本を見せていただき、さっそく削り馬にまたがり銑という刃物で削っていきます。
はじめはこのくらいの太さの木片です。
IMG_6198.JPG

切ったばかりの木はとても柔らかく、子どもの力でもスルスルと気持ちよく削れます。
削ったところを触るとひんやりしていて、木のみずみずしさがわかります。
IMG_6202.JPG

木の葉の部分は「削り止め」という方法で。良い厚さで削って止めるのがなかなか難しい!
IMG_6227.JPG

ツリーの完成!
IMG_6207.JPG

土台とてっぺんのお星さまは、コシアブラの木をのこぎりで切ったり、手回しドリルで穴をあけたりして作りました。
IMG_6228.JPG

IMG_6231.JPG


IMG_6229.JPG

最後に飾り付けをして完成♪
IMG_6237.JPG

細いツリー太いツリー、くるんと巻いた葉、しっかりした葉、ひとりひとりの個性が光る素敵なツリーがたくさんできました。
IMG_6245.JPG

ご参加のみなさまからは、
・年代関係なく楽しめるところが良かったです。
・木を削っていると無心になって癒されます。
・ツリーの枝づくりに苦労しましたが、木の木目やにおい、感触を感じられました。
・楽しくて、世界にひとつしかない作品が作れるところがいいなと思いました。
・けずりうまがいえにほしいです。けずるのにむちゅうになった。もっとやりたいです。

といったお声をいただきました。

おのちゃん、ばきちゃん、ご参加のみなさま、2日間ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
子育て支援ステーションニッセHP

Facebook
https://www.facebook.com/nisse.club/

Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja
Posted by nisse at 14:09 | ニッセの森 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント