• もっと見る
«ニッセの様子【9月】ハロウィン工作が始まったよ! | Main | あそまめ創作教室のご案内【9月】»
<< 2023年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
ベビーのための心肺蘇生と誤飲誤嚥対応【メディカル講座】 レポート [2017年09月22日(Fri)]
赤ちゃんや小さなお子さんと生活をしていると、多くの方が「ヒヤッとしたこと」があるのではないでしょうか。

小さなものを口に入れていた、ソファーから落ちてしまった、他にも夜中に高熱を出すなど、心配になったり慌てたりすることがありますね。

そんなときの対応を、小児救急看護認定看護師である、病児保育室えんじぇるんの看護師夫妻が教えてくださりました。
IMG_2305.JPG

講義の後、実演を見ながら、ポイントを学びます。
IMG_2307.JPG

そのあとは、実践です。
IMG_2309.jpg

大人の場合、子どもの場合、誤飲の対応法、心肺蘇生の練習、AEDの使い方、それぞれ実際に行いました。
IMG_2312.JPG

同席された中村内科クリニックの院長・まこりん先生から、アレルギーのアナフィラキシー症状が出た時に使う「エピペン」の使い方も教えていただきました。
IMG_2316.JPG

ご参加の方々からは、

・実践が色々でき、詳しいお話を聞くことができて良かったです。

・本やインターネットで見るより、実際に体験することでとても参考になりました。

・いざとなったら今日のことを思い出して、慌てずに行えたらと思います。

・小さい子どもと大人の心肺蘇生法の違いがよくわかりました。


などのご感想をいただきました。


講座のあとは、看護師・医師への質問タイム。
日々疑問に思っていることや、心配事など、様々な質問が上がりました。
個別対応の時間もありました。


いざという時の対応、知っておくことは大切ですね。

ご参加のみなさま、講師のお2人の看護師さん、まこりん先生、ありがとうございました。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント