CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

日本も元気にする青年海外協力隊OB会

日本にも貢献したい青年海外協力隊OB・OG有志の会です。
OB会の活動や日本各地で活動を行っている青年海外協力隊OB・OGの活動の紹介をしていきます。


オンラインツアー第1回 長崎県五島列島「過疎化が深刻な離島における見守りネットワークの試み」を訪ねる旅 [2020年06月17日(Wed)]
JICA青年海外協力隊経験者を訪ねるオンラインツアー第1回目は、長崎県の五島列島にある久賀島で活動されている黒須さんを訪ねます。
※黒須さんの育てる会ニュースの寄稿記事はこちら
https://blog.canpan.info/nippon-genki-jocv/archive/59

ツアー開催日時:令和2年7月9日20時〜

黒須さんは、2016年から久賀島に移住、島内唯一の商店「あおぞらマーケット」を営みながらも、ふるさと納税型クラウドファンディングを活用してタブレットを調達、診療所や役場、農漁協、郵便配達職員、宅配会社などの協力を得て、高齢者の見守りシステムの構築をされています。
オンラインツアーでは、久賀島の魅力を紹介いただくと共に、黒須さんが取り組んでいる活動や課題などについてもお話しいただきます。

離島や中山間地などで、見守り支援にかかわられている皆さんや活動に関心のある皆さん、ぜひご参加ください。
また、高齢者見守りのためにより適したアプリを導入したいと言うことですので、ITに詳しい型の参加も大歓迎です。

参加を希望される方は、以下のフォームより申し込みください。
https://ws.formzu.net/dist/S89484361/
参加者の方には、後程、ZoomのURLをお送りします。
キーワード;離島、高齢過疎、見守り、ICT活用、地域互助
FB画像.jpg
【JICA協力隊経験者を訪ねるオンラインツアーの最新記事】
JICA海外協力隊経験者を訪ねるオンラインツアー始まります! [2020年06月14日(Sun)]
日本も元気にする青年海外協力隊OB会では、今年度より、オンライン上で各地で活動をしているJICA青年海外協力隊経験者の活動先を訪問するオンラインツアーを始めます!

オンラインツアーでは、毎回、日本各地で活動しているOBOGを訪ね、現地を写真や動画などで案内いただくほか、活動についてもこれまでの経緯や活動内容、活動上の課題や悩みなどについてお話しいただきます。

OBOGからの話が、皆さんの活動のヒントになるケースもあるかもしれませんし、逆にゲストが抱えている課題に対して、皆さんがヒントなどのリソースを提供できる場合もあるかもしれません。
オンラインツアーは、今後、全国各地で様々なテーマで行う予定ですので、皆さんぜひ興味のあるツアーにご参加ください。
また、ツアーを実施したいOBOGがいらっしゃいましたら、ぜひご連絡ください。

第1回目のオンラインツアーの行先は、長崎県五島市久賀島です。
詳しくはこちら
https://blog.canpan.info/nippon-genki-jocv/archive/62
オンラインツアー.jpg
【報告】(オンライン版)地域で活動するOBOGのつどい2020+OB会総会 [2020年06月14日(Sun)]
5月16日(土)に「地域で活動する青年海外協力隊OB会のつどい+日本も元気にする青年海外協力隊OB会総会」が開催されました。

当初の予定では、初めての地方開催と言うことで千葉での実施を予定していたのですが、新型コロナウィルス感染症の影響もあり、急遽オンラインでの開催となりましたが、OBOGの他、一時帰国中の隊員、JICAやJOCA、育てる会の関係者など合わせて約40名の方に参加いただくことができました。

最初にOB会の昨年度の活動やこれまでの経緯などについて、報告を行いました。
その後、帰国後活動報告会として「地域づくりと外国人労働者をつなぐ」矢島さん(自然塾寺子屋)、「ベレケの村の取り組み」五十嵐さん(ベレケの村)「東京オリンピック・パラリンピックの取り組み」村田さん(横芝光町)から各地での取り組みについて報告をいただきました。

分科会では、帰国後報告者のほか、参加者から話し合いたいテーマを持ち寄ってもらい、それぞれテーマ別のグループに別れて意見交換を行いました。
当日話し合ったテーマは以下の通りです。
・日本に在住する外国人
・東京オリンピック・パラリンピック
・日本に在住する外国人・外国人呼び込み
・地域で活動するうえで、欲しいスキルってなんですか?
・SDGs達成に向けた取り組み
・OBOGネットワークの活用
・OBの地方へのIターンの取り組みについて
・OB(協力隊)として日本でなにができるか
・地域づくり・地域振興
・日本も元気にする青年海外協力隊OB会の次年度計画
・青年海外協力隊1800名のキャリア
・中小零細業における事業形態やニーズの変化
・行政との事業連携について
・任国の物品の販売

98166118_171231957610217_2623782236792553472_n.png

参加された皆さんからは、
・元気をもらった。
・オンラインでは制限なく有意義にOVさんとつながれる可能性を実感した。
・協力隊と言うすぐに溶け込める仲間とともにアウトプットできることはとても良い機会
・多様なバックグラウンドを持つ参加者と話ができて貴重な時間になった。
・一時帰国中の隊員にとっても、こういったネットワークを通して、個人と繋がれる機会があると、より具体的に自身の進路や今後の活動計画について、考えるきっかけになるのではないか?と、オンライン総会の新たな可能性を感じた。
・帰国中でもやもやする中での参加だったが、先輩が帰国中の隊員の活かし方を考えてくださっていると知り、ありがたく感じた。進路に途方に暮れてる同期もたくさんいるので、今日の会のことを伝えたいと思う。
と言う感想をいただきました。

日本も元気にする青年海外協力隊OB会は、日本各地で活動をされているOBOGのプラットフォームだと考えています。
OB会自体が活動の主役となると言うよりも、地域で活動をしているOBOGの皆さんがますます活躍するために、全国のOBOGネットワークを活用できるようなプラットフォームでありたいと考えていますので、ぜひうまく活用いただければ嬉しいです。
【案内】(オンライン版)地域で活動するOBOGのつどい2020+OB会総会 [2020年04月14日(Tue)]
【2020.5.12更新】
明日、申し込みを一旦締め切りますので、申し込みを希望される方はお急ぎください。

【2020.4.14更新】
今年の「地域で活動するOBOGのつどい」+OB会総会はオンラインで開催します!

今年は初の地方開催と言うことで、青年海外協力隊千葉県OB会と準備を進めてきたのですが、新型コロナウィルスの影響を考慮し、オンラインでの開催とさせていただくこととなりました。

オンライン版のつどいでは、各地でのOBOGの活動状況などを共有すると共に、新型コロナ・ウィルスの危機をどのように乗り越えていくかについて、「在日外国人との交流・サポート」「オリンピック・パラリンピック」「地域づくり・地域振興」など、OBOGの皆さんの関心が高いテーマから意見交換を行うことで、各地における活動の活性化やOBOG同士の連携・協働の促進につなげます。
また、一時帰国中の隊員にも参加してもらうことで、帰国後の進路開拓や一時帰国中の活動に有益な情報収集につなげてもらいたいと考えています。

多くの皆さんの参加をお待ちしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
(申し込みは、申込みフォームからお願いします。)

日程;令和2年5月16日(土)

参加対象者;日本も元気にする青年海外協力隊OB会メンバー、青年海外協力隊千葉OB/OG会メンバー、地域づくりなどの社会貢献活動を行っている青年海外協力隊OBOG、地域で活動をしたいと考えているOBOG、青年海外協力隊関係者、一時帰国中の青年海外協力隊員、派遣前の候補生等
定員;100名程度
会費;参加費無料
申込;以下のURLからお申込みください。
https://forms.gle/5LvPc9xj8g33mw7h6

主催;日本も元気にする青年海外協力隊OB会
共催;青年海外協力隊千葉県OB会
後援;JICA青年海外協力隊事務局、協力隊を育てる会、青年海外協力協会(予定)

プログラム(予定)
13:00〜 希望者向けZoom使い方講座
13:30〜 日本も元気にする青年海外協力隊OB会総会 第一部 令和元年度活動報告
14:20〜 参加者自己紹介
15:00〜  OBOG活動報告&ワークショップ「新型コロナ・ウィルス後の活動を考えよう!」
      報告・検討テーマ(仮)
   ・セッション@「在日外国人との交流・サポート」
   ・セッションA「東京オリンピック・パラリンピック」
   ・セッションB「地域づくり・地域振興」
   ・セッションC「フリーセッション(テーマ未定)」
17:00〜 日本も元気にする青年海外協力隊OB会総会 第二部 令和2年度事業計画
18:20 閉会
18:30〜 オンライン懇親会
※プログラムは変更になる可能性がありますので、ご了承ください。

tsudoi_A.jpg
※上記画像は、協力隊育てる会ニュースのデザインを担当されている亀井様のご厚意により提供いただきました。(元データは育てる会ニュース5月号より)
Vol.18「楽しむことが効果を生む」 [2020年04月09日(Thu)]
育てる会ニュースリレー寄稿、第18回目は、長崎県五島市の久賀島で食料品などの生活必需品の販売や高齢者の見守りシステムの導入の取組みをされている黒須(旧姓:伊藤)久美子さんからの寄稿です。
2004_黒須.jpg
Vol.17「図書館イベントで日本の青少年に体験談を」 [2020年04月08日(Wed)]
育てる会ニュースリレー寄稿、第17回目は、静岡県東伊豆町の図書館で県内OVの皆さんと地域の皆さんをつなぐとてもユニークなイベントなどを行われている内山さんからの記事です。

2003_内山.jpg
Vol.16「世界にひろげる運動会」 [2020年04月07日(Tue)]
育てる会ニュースリレー寄稿、第16回目は、名古屋を拠点に「運動会」を展開している栗田さんからの記事です。
2001_栗田.jpg
Vol.15「自ら課題を見つけて行動する」 [2019年12月05日(Thu)]
育てる会ニュースリレー寄稿、第15回目は、千葉県南房総市でインバウンドなどの観光振興に取り組むほか、台風被害からの復興支援活動も行われている相川さんからの記事です。
1911_相川.jpg
Vol.14「協力隊OBOGの仲間たちと地域おこし!」 [2019年12月05日(Thu)]
育てる会ニュースリレー寄稿、第14回目は、治部健御宿町でゲストハウス/交流スペースやタコス屋台の運営などを行っている三次さんからの記事です。
1910_三次.jpg
Vol.13「人生をかけて、大豆と向き合う」 [2019年12月05日(Thu)]
育てる会ニュースリレー寄稿、第13回目は長野県小川村で「だいず食堂パチョコ」を営んでいる中村さんからの記事です。
1909_中村.jpg
| 次へ