CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
一昔前に比べ、子育てはとても難しくなっています。
私が専業主婦で30年以上前に子育てをやった時も煮詰まりましたが、今はさらに母親は孤立化しています。周りの大人のちょっとした優しさ・心遣いで母親たちをサポートしていきましょう。ちょっとした手助けが必要なお母さんと先輩ママが手をつなぐための「場」です。
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
QRコード
そよ風が吹いた [2016年08月31日(Wed)]
30年以上前に私は愛知県のT市で幼い娘2人を相手に孤軍奮闘をしていました。直前まで東京の外資系企業で秘書の仕事をしていて、結婚して望んで母親になったのに、なぜかものすごく大変。その時、どんな厳しいボスでも仕事なら良い秘書を演じることも可能だけれど、母親業というのは24時間休みなしで、自分が全部出てしまって、「こんなにしんどい仕事はない!」とつくづく思いました。(変にまじめだったのですねぇ)

煮詰まっていた当時の私は月に1回のお茶で救われました。近くに住む一回り年上のSさんが、幼児だった2人の娘を連れてお茶にいらっしゃいと誘って下さったのです。お子さんがいないSさんは大の子ども好きで娘たちもかわいがってくださいました。ふだんは”ワカラン人”の娘たちもお客様の時はお利口さんをしてくれます。その1−2時間のおしゃべりで、私はどれほど元気になれたことか。孤立感を深めていましたが、Sさんとのおしゃべりが私の心を溶かしてくれました。

Sさんにしていただいたことを今の家庭訪問型子育て支援の活動でしようとしているのだと思います。黙って受け入れて話を聴いてもらうことでどれほど元気になれるか、自分の経験からもよ〜く分かります。

「そんな些細なことで?」と思われる方にはママの孤立感はピンとこないのかもしれませんね。4回の訪問が終了したあるお母さんが、「来ていただいて、子どもと一緒に遊んだり、話を聴いてもらったら、なんだか家の中にそよ風が吹いてきたみたいな気がしました」と言ってくださいました。風を感じたら、またがんばれそうですね。よかった。

家庭訪問型子育て支援、ホームスタートについての講演会が今週の土曜日の午後に船橋であります。お近くの方、ぜひいらしてください。

http://www.city.funabashi.lg.jp/funakkonavi/event/8180/8779/07/p046263.html
(市役所のHPに詳細が載っています)

コスモス.jpg
Posted by 二宮 at 22:46
この記事のURL
https://blog.canpan.info/ninoko5656/archive/18
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

二宮さんの画像