CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ラテン日系留学生

私たちは中南米で生まれ育った日系人です。
現在、日本財団から奨学金をいただき、それぞれの夢の実現のために日本で猛勉強中です。
「中南米日系人から見た日本」をテーマに、31人のラテン日系留学生が毎週記事を掲載します。乞うご期待!


日系ポータル!日系留学生サイト
プロフィール

中南米日系留学生さんの画像
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
日系留学生の個人ブログ
にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
最新記事
最新コメント
Mika
5/29 (12/16) 小嶋 茂
ココペリ楽団 (09/18) Rodrigo
科学を信じる危険性 (08/21) 日系留学生管理者
大学の試験終了~ (08/13) RyoOgawa
3年目の大学生活 (07/30) kelly
ペルー料理!!! (07/17) Raphael Toshiya Suzuki
6月12日恋人の日(ブラジルでは) (06/14) Raphael Toshiya Suzuki
頭いっぱいいっぱい!けど、楽しい! (05/15) Jorge
科学を信じる危険性 (05/05) miyuki
w13_幕閉じ幕開け (04/03)
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/nikkei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nikkei/index2_0.xml
博士論文研究のため [2020年02月29日(Sat)]
皆さん
お元気ですか?

名古屋大学大学院では、学術論文を1本投稿し、博士論文研究の発表を3回行うことを義務付けていて、博士課程を修了するために6単位を取得しなくてはいけません。

最初の博士論文研究の発表は研究課題についてですが、2つ目の発表は論文の主要章についてです。最後の発表は博士論文の結論についてです。

当初は、2020年2月7日に私の最初の発表を行う予定でした。 しかし、教授の一人が個人的な事情で、その日は面会できませんでした。 日付が2020年2月12日に変更され、教授の一人はSkypeによる発表に出席し、 他の2人の教授はセミナー室にいました。

最初、私の研究について相談するのは初めてだったので、私は不安でした。 でも、自分の研究課題を説明し始めてから、もっと楽になりました。無事に単位を取得して、研究を改善するために重要なコメントも頂きことができました。

イトカズ
15期生・ペルー

Posted by 日系留学生管理者 at 20:06 | 日本での研修 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
冬の研修 [2020年02月29日(Sat)]
みなさんこんにちは。
ブラジル、マナウス市のビアンカです。

今回の研修は、初めての冬の研修でした。
スケジュールは少し厳しかったですが、学問と観光どちらもできて、
他のNFSAメンバーとも話す機会ができて、
いい経験になったと思います。

とても楽しい研修でした。
来年度も、学ぶことはしっかり学びつつNFSAメンバーで
楽しめる研修ができるといいなぁ、と思いました。

もう新期生ではなくなってしまうのは少し寂しいですが笑
これからは私もしてもらったように、先輩として新期生に
日本での生活のアドバイスなどができればいいなと思います。

これからも頑張ります。

野沢

16期生
ブラジル
Posted by 日系留学生管理者 at 00:00 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
アルゼンチンからの後輩が日本に来てくれました。 [2020年02月28日(Fri)]
こんにちはー

先日、アルゼンチンからの後輩が旅行で日本に来てました。
彼女の専門もインプラント治療ですので、日本の病院を案内しました。
日本と日本の歯科も気に入ってくれて、とてもうれしかったです。
アナ先生、また日本に来てください。
IMG_1474.jpg

アルゼンチン
13期生
HT。
Posted by 日系留学生管理者 at 14:56 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2月 [2020年02月26日(Wed)]
皆さんお久しぶりです。お元気ですか?
2月は卒論と発表の準備で忙しい1ヶ月でした。でも無事に予定どうり全部終わることができ、卒業しました。最近コロナが増えましたので、残念ながら卒業式は中止になりました。
日本では後2ヶ月なので体を気をつけて、最後まで楽しんで帰国する準備を始まります。
では、また来月!

石川幸治
14期生
パラグアイ
Posted by 日系留学生管理者 at 22:34 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
やっと、、 [2020年02月22日(Sat)]
皆さんこんにちは、
いかがお過ごしでしょうか?日本では寒さがまだまだ続きそうです。
今回はやっと新居が決まったというお話です。
今年の始めごろから始めた家探しですが、なんだかんだ二カ月くらいかかってしまいました(笑)。四月から通う大学が新宿にあるということもあって、色んな路線で通えるというメリットもありましたが、それ以上に、「新宿に行きやすい駅ってどこも家賃相場が高いんだな〜」、という印象でした。しかも、東京での好条件な物件は、「みつけたっ!!」と思って不動産屋に問い合わせたら、すでに申し込みが入っていることがほとんどで、一月は、不動産への問い合わせと、落胆の繰り返しでした(笑)。
二月に入って、とある物件の問い合わせをしたところ、当たり前のように「残念ながら、お問い合わせいただいた物件はもう申し込みが入ったみたいです」という返事が返ってきたのですが、他と違ったのは、予め申込書を書いておいて、同じ建物の違う部屋が空くのを待たないか、と提案されたところです。申込書はもう書いてあるので、部屋が空き次第、おさえられるという戦法です。
そして今日(2/22)、部屋に空きが出て、申込書を無事送れたと、不動産の方から電話が来ました。家探しを終えられると思うと、すごく楽になりました(笑)。
実は今、冬の研修中で鳥取にいます(笑)。なので、今は思いっきり楽しんで、東京に帰ってから、引っ越しの手続きを進めたいと思います(笑)。

16期生
ブラジル
キヨユキ
Posted by 日系留学生管理者 at 23:02 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
Chapada dos Veadeirosナショナルパーク [2020年02月21日(Fri)]
皆さん、こんにちは!

先月話したとおりに、今月ブラジルの本当ににきれいなナショナルパークへ家族と一緒に遊びに行きました。
あそこできれいな景色をたくさん見たり、滝もたくさん行ったりできました。
このパークの名前はChapada dos Veadeirosです。ブラジルのサバンナの真ん中に一致しています。ブラジリアから車で3時間ぐらいかかります。
WhatsApp Image 2020-03-14 at 4.10.46 AM (1).jpeg
[Chapada dos Veadeiros]
WhatsApp Image 2020-03-14 at 4.10.46 AM.jpeg
[Chapada dos Veadeiros]
次の写真はSanta Barbaraっていう滝のです。この滝はサバンナで隠れていますので、着きにくいです。でも、着いたら、水がきれいで、入るのも気持ちよくて、おすすめです!
ぜひ、水たくさんと日焼け止めを持って行くのを忘れないでください。
WhatsApp Image 2020-03-14 at 4.11.15 AM.jpeg
[Santa Barbara]
ナショナルパーク以外、今月親戚たくさん会いました。久しぶりにおじいさんにも会いました。今年おじいさんは91歳になりました。91歳でも頭が本当に良くて、体も元気です。
僕はおじいさんを見ると刺激を受けます。
WhatsApp Image 2020-03-14 at 4.08.12 AM (1).jpg
[おじいさん]
後すぐ日本へ戻ります。正直、COVID19のこと少し心配しています。いま日本にいるみんなさんへ、元気でいてください!

それでは、以上です。

また来月!

吉田えいじ
ブラジリ
13期生
Posted by 日系留学生管理者 at 03:54 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
日本民謡の卒業演奏 [2020年02月20日(Thu)]
皆さん、
こんにちは!

14期生の西村まりです。

お元気ですか?

今月中旬に、私が通っている「米谷学院」という民謡教室で、私の卒業演奏が行いました。
3年間で学んだ日本民謡の歌と三味線を当日に3つずつ短い時間の間で演奏することになりました。
歌の場合は@山形県の「最上川舟唄」、A長崎県の「のんのこ節」、そしてB福島県の「新相馬節」という民謡を歌いました。
三味線の場合は@山形県の「花笠音頭」、A長崎県の「長崎ブラブラ節」、B福岡県の「九州炭坑節」を弾きました。
当日は、私の演奏だけではなく、米谷学院の他の弟子さんも三味線と尺八を演奏しました。
私はプログラムの最後でした。緊張、寂しさ、感謝などの感情を全部一緒に感じられましたが、最後まで泣かずに歌って、弾いて、無事に終わりました。
民謡の先生、友達、日本との別れを最初に感じましたが、よく考えると、これはさようならではなく、先生と日本とのコネクションの出発点だと思います。
なので、このような気持ちを込めて、ブラジルで日本民謡を広めて、頑張っていきたいと思っています。


では、来月まで。

どうもありがとうございます。

西村まり
14期生
ブラジル

Foto 卒業演奏民謡.JPG

Foto 卒業演奏民謡 2.JPG
Posted by 日系留学生管理者 at 22:07 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
1月 [2020年02月19日(Wed)]
皆さんこんにちは!

お元気ですか?
1月は後期の最後の授業と試験期間で非常に忙しかったです。最初はケーススタディの発表があって担当者と一緒にPPTの修正や練習をしていました。当日は少し緊張していましが成功にできました。そして、ケーススタディの対象者との最終の実習でした。1年間、ずっと実習していて色んなことを学べることができて感謝の気持ちです。この先、ピアノとソルフェージュの授業が続けて、音楽療法セッションの見学もします。
そして、JICAで南米の中学生との交流がありました。ペルー、アルゼンチン、ボリビア、パラグアイ、ブラジルから沢山の生徒が日本に来ました。同じ仲間の留学生と一緒に生徒達に日系アイデンティティーのグループワークや日本財団スカーラーシップについて講義を楽しく行いました。
皆さん、寒さに負けずに気をつけてください。
2月にまたお会いできますことを楽しみにしております。

比嘉 春美
ペルー
15期生
37799C2C-B838-47C4-9584-2E40CBAB75D8.jpegEC064BDE-D09C-4EB7-B52C-018E5BA04BB5.jpeg
Posted by 日系留学生管理者 at 19:10 | この記事のURL | コメント(0)
未来と芸術展 [2020年02月19日(Wed)]
皆さんこんにちは

今回も展覧会について話します。

「未来と芸術展 AI、ロボット、都市、生命 人は明日をどう生きるのか」

AI、バイオテクノロジー、ロボット工学 など最先端のテクノロジーとその影響を受けて生まれたアート、デザイン、建築をとうして近未来の都市、環境問題からライフスタイル、社会や人間のあり方を考察する展覧会です。

『ルネッサンス以後続く人間中心の世界観を目直す必要があるでしょう。動植物、地球環境と人間を等価で重視する新しい世界観の中で、人間の価値のありようが間い直されるかもしれません。』

初めのセクションでは未来の都市デザインプロジェクトが展示されています。パリ、ドバイ、東京などの街で将来人間はどのような生活をするのかを目にできます。そこで限られた人間しか生きられません、主に先進国あるいは豊かな国だけが生き残る企画になりそうです。

AI、バイオテクノロジー、デザイン などについていろんな作品を見る事ができます、例えばゴッホの耳が3Dプリントで作られ、マイクで耳に話す事ができます。今まで、映画だけで想像できていた未来がもう存在しています。

未来が今作られています。今日と未来の境界はなくなっています。


マリアナ
16期生・メキシコ
Posted by 日系留学生管理者 at 14:54 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
未来と芸術展 [2020年02月19日(Wed)]
皆さんこんにちは

今回も展覧会について話します。

「未来と芸術展 AI、ロボット、都市、生命 人は明日をどう生きるのか」

AI、バイオテクノロジー、ロボット工学 など最先端のテクノロジーとその影響を受けて生まれたアート、デザイン、建築をとうして近未来の都市、環境問題からライフスタイル、社会や人間のあり方を考察する展覧会です。

『ルネッサンス以後続く人間中心の世界観を目直す必要があるでしょう。動植物、地球環境と人間を等価で重視する新しい世界観の中で、人間の価値のありようが間い直されるかもしれません。』

初めのセクションでは未来の都市デザインプロジェクトが展示されています。パリ、ドバイ、東京などの街で将来人間はどのような生活をするのかを目にできます。そこで限られた人間しか生きられません、主に先進国あるいは豊かな国だけが生き残る企画になりそうです。

AI、バイオテクノロジー、デザイン などについていろんな作品を見る事ができます、例えばゴッホの耳が3Dプリントで作られ、マイクで耳に話す事ができます。今まで、映画だけで想像できていた未来がもう存在しています。

未来が今作られています。今日と未来の境界はなくなっています。


マリアナ
16期生・メキシコ
Posted by 日系留学生管理者 at 14:53 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ