CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ラテン日系留学生

私たちは中南米で生まれ育った日系人です。
現在、日本財団から奨学金をいただき、それぞれの夢の実現のために日本で猛勉強中です。
「中南米日系人から見た日本」をテーマに、31人のラテン日系留学生が毎週記事を掲載します。乞うご期待!


日系ポータル!日系留学生サイト
プロフィール

中南米日系留学生さんの画像
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
日系留学生の個人ブログ
にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
最新記事
最新コメント
Mika
5/29 (12/16) 小嶋 茂
ココペリ楽団 (09/18) Rodrigo
科学を信じる危険性 (08/21) 日系留学生管理者
大学の試験終了~ (08/13) RyoOgawa
3年目の大学生活 (07/30) kelly
ペルー料理!!! (07/17) Raphael Toshiya Suzuki
6月12日恋人の日(ブラジルでは) (06/14) Raphael Toshiya Suzuki
頭いっぱいいっぱい!けど、楽しい! (05/15) Jorge
科学を信じる危険性 (05/05) miyuki
w13_幕閉じ幕開け (04/03)
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/nikkei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nikkei/index2_0.xml
音楽教育学博士論文 [2020年01月30日(Thu)]
皆さん、

明けましておめでとうございます!

今年は、博士論文を提出する予定があり、また審査員会と口述試験が行われますので、年末に休まずにずっと博士論文を書いていました。お陰様で、1月15日に無事に論文を提出することができました。これから2月13日の口述試験に向かって頑張って参ります。
論文を書くために、演奏活動を減らしました。が、2月7日に韓国で演奏する予定がありました。残念ながら、新型コロナウイルスを警戒され、韓国のライブハウスでのコンサートはすべてキャンセルになったと連絡がありました。

話が変わりますが、来月の冬の研修を期待し、皆さんとお会いするのを楽しみにしています!今年は卒業しますので、これが私の最後の研修となります。寂しい感じします。。。

寒いですので、皆さまは風邪が引かないように気を付けましょう。

ブラジル12期生
渕上ラファエル広志
Posted by 日系留学生管理者 at 23:50 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
私の日本人家族 [2020年01月30日(Thu)]
皆さん
お元気ですか?

初めて日本に来たときは浜松に滞在し,自己紹介をしたときに、「イトカズ」という姓は一般的ではないことがわかりました。
浜松だけでなく、福岡や名古屋でも同じ姓の人に会ったことがありませんでした。

祖父の家族は沖縄県本部町住んでいるんですが、お正月に初めて沖縄の日本人家族を訪ねることができて、とても嬉しかったです。
私はそれが可能だとは思ってもおらず、思いもよらない方法で実現することができました。

沖縄に着くと,家にいるような特別な気持ちになりました。 街を歩いていると,私の国籍について,どこから来たのかと聞かれました。

髪をちょっと染めいたので、「 香港出身ですか?」と言われたのかもしれません。でも,次のコメントは「顔は沖縄に似ている」でした。
父(沖縄出身)と母(熊本出身)を比べると、私の顔は父に似ています。

私は久しぶりに従姉妹に会い、彼女の家に泊まりました。 従姉妹は日系ペルー人だったのですが、今では日本人になりました。
従姉妹の隣人が本部町に住み、幸運にも糸数家族のことを知っていました。 従姉妹の隣人は糸数の親戚と同級生だったのです。

そこで、従姉妹と従姉妹の夫と従姉妹の隣人と糸数家族を訪れました。 糸数家族には沖縄の仏壇があったので、お供え物を持っていきました。
ペルーの私の家にも仏壇があります。

糸数家族の仏壇には、数世代にわたって糸数の長男が引き継いでいて、私の過去や祖先とのつながりを表しています。 日本から遠くても、ペルーにはまだ家族の伝統があることに気づけ、とても貴重な経験になりました。

私にとって、自分の過去を知り、自分の現在を理解し、自分の将来と結び付けることが大切です。 それが宿命だったかどうかは分からないですが,人生の中でとても特別な瞬間でした。

IMG_20200203_115912.jpg

イトカズ
15期生・ぺルー
もうすぐ… [2020年01月29日(Wed)]
みなさんこんにちは。
16期生のビアンカです。

ついに来週は入試があります。
少し怖いですが落ち着いて、大人しく過ごそうと思います。

現在新宿日本語学校では教師養成クラスに入れさせてもらっていて、
今まで勉強したことのない内容が勉強できて楽しく学校に通えています。
なので1日が終わるのが早く感じます。入試前に何かやり忘れたことがないか、
注意しながら過ごそうと思います。

それでは。


16期生ビアンカ
ブラジル、マナウス
Posted by 日系留学生管理者 at 18:47 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
今朝起きたら雪? [2020年01月28日(Tue)]
みなさん、
こんにちは!

今年の冬いかがお過ごしでしょうか?
4年前に比べたら日本の冬はそんなに寒く感じませんが、今朝起きたら隣の家の屋根の上に雪が少しありました!一番寒い月は2月と言われていますが、今年の二月はまた寒いでしょう。
みなさんどうぞ風邪ひかないように十分に気をつけて下さい!

Screen Shot 2020-02-20 at 10.44.52.png

HT
アルゼンチン
13期生
Posted by 日系留学生管理者 at 10:26 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
1月 [2020年01月26日(Sun)]
皆さんお久しぶりです。お元気ですか?
今月は論文を書き終わり、2月14日のための発表を準備しています。後少しなので最後まで頑張っています。
今月も東京と沖縄からの友達が北海道に遊びに来たので、色々北海道の冬の景色と豊かな自然があるところを行きました。
なかなか他の留学生が北海道まで来るチャンスがないので、とても楽しい3日間でした。
では、また来月!

石川幸治
14期生
パラグアイ
Posted by 日系留学生管理者 at 17:34 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
大学一年目が無事に終わりました! [2020年01月24日(Fri)]
皆さんお元気でしょうか?
だんだん寒くなってきているので風邪を引かないように
そして、最近「コロナウィウルス」という病気が流行して、皆さんご自愛下さいね。

私は大学生活の一年目が無事に終わりました!本当にあっという間に終わったと思います。大学一年で、色んなことを学び、たくさん友達ができ、様々なことを経験して大変嬉しく思います。
2019年の4月からの一年間を振り返て見るとたくさんな事をいい勉強になったと思います。今年の科目はほとんど必修科目でした。授業は難しかったりしましたがとても楽しかったです。特に、Thinking Processes「TP」という授業は今学期のハイライトでした。TPの授業では、毎週2−3枚のグループ作文を書くことで必死でした。すごく難しかったのですが(トピックを皆と一緒に話し合ったり解釈を一つにまとめるというクラスでした)。おかげさまで授業が無事に終え皆でそのチャレンジを乗り越えたと思います。その授業では哲学と作文の書き方の勉強だけではなく、他人との協力し合い一緒に行動することが大事だということを習いました。

さらに、今学期の日本語の授業も大変難しくなって、毎週プレゼンテーションと作文があって、そのおかげで私の日本語能力は少しずつ上達したのではないかと思います。日本語の会話の先生から「めぐみの最後のプレゼンテーションは大変良かった」と褒められてとても嬉しかったです。
その上、読解の先生は「提出するレポートーは必ず上級レベル的に書く」という期待があるので、出した期末レーポートは先生の水準に当てはまったかどうか今でも緊張しています。

そして、最近の話ですが、私は間抜けことをやりました。期末試験の週にいろいろな作文を書いているところで、パソコンにコーヒーを偶然に零されました。それは私の大きなミスでした。その週では4枚の作文の締めしきりがあったので、大変困っていました。しかし、NFSAの友達のタチさんから一時的パスコンを貸して頂き、そのおかげで全部の課題を書くことができてよかったです。タチさんの優しい心に感謝しています。タチさんは私の親しい友達だけでなく日本にいる家族の存在だと思います。タチさん本当にありがとうございました。今後とも宜しくお願いします!

春休みの後、来年から、二年生になります。近い内に専攻を決めなければなりません。今、政治学科を中心的に勉強したいと思います。とても楽しみです。

それでは皆さん、また来月のFNKでお会い出来ることを楽しみにしています。
お元気で!

めぐ
15期生
フィリピン
Posted by 日系留学生管理者 at 18:09 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
お酒が飲めるようになりました [2020年01月22日(Wed)]
皆さんあけましておめでとうございます。(1月はもうそろそろ終わりますが)
2020年東京オリンピックの年になりましたね。皆さんにも良い年になることをお祈りしています。
早速ですが、先週は私の20歳の誕生日でした。これでお酒も飲めるようになりました。(笑)
その日は日本でできた友達、奨学金の先輩方がお祝いに食事に連れて行ってくれました。しかもおごってもらいました(ごちそうさまです)。まさかこんなにたくさんの人に囲まれながら成人を迎えることができるとは思ってもみませんでした。今年もよろしくお願いします!!(これを読んでいないかもしれませんが、)
ただの誕生日の報告でしたが、読んでくださりありがとうございます。
 
16期生
ブラジル
キヨユキ
Posted by 日系留学生管理者 at 03:52 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
12月• Happy New Year 2020 [2020年01月21日(Tue)]
皆さん、お久しぶりです!あけましておめでとうございます!2019年はいろいろお世話になりました、2020年もよろしくお願い申し上げます。12月は非常に忙しい月でした、二つ音楽療法実習がありました。初めは特別支援学校が大学に訪ねて音楽療法セッションを行いました。そして高齢者施設で実習をしました。当日前、クラスメートと何回もプログラムの打ち合わせをしました。プログラムでクリスマス曲を含めて演奏し、二つのグループと楽器活動、鑑賞、身体運動、手遊び等を行い、楽しかったです。ここで、幼児と高齢者をする実施の違いが明らかになりました。高齢者はもっとゆっくりな感じで丁寧な言葉使いをしなければなりません。そして、チームワークとコミュニケーションの重要性に気づきました。来学期も、音楽療法のテクニックをもっと向上するために頑張ります。12月の授業が終わって、SNGの友人と一緒に名古屋城と世界遺産の白川郷へ行きました。凄く寒かったですが、美味しい飛騨牛を食べたり、飛騨高山で綺麗な古い町並みを歩いたりして心を癒す旅でした。1月3日は、江ノ島にある神社に新年明けを祈りに行きました。初めて美味しい甘酒を飲んで、体が温まりました。そして、綺麗な富士山の景色が見ることができました。今年も一生懸命頑張っていきたいです。読んでくださってありがとうございます!来月にまたお会いしましょう。
比嘉 春美
15期生
ペルー
69262F5F-F679-420F-A979-81B828E48311.jpegF60FBED9-908E-447C-95ED-42964825A2B3.jpeg96B05401-B2A6-4EDB-8AAE-129380C7C9BD.jpeg5DBF9C0B-03F0-4605-A362-FA6C43021A6F.jpeg
Posted by 日系留学生管理者 at 23:01 | この記事のURL | コメント(0)
ブラジルから [2020年01月21日(Tue)]
今回はブラジルから書いています!
ブラジルに来て、とりあえずリオへ行きました。リオで二日間たくさん楽しみました。お久しぶりに大好きなアサイーボウルやココナッツ水を飲むことができました。リオでの一番いい思いが出残ったのはArpoadorっていうビーチから日没を見ることでした。
その後、僕はリオから実家に戻りました。僕は飛行機からゴイアニアを見たときに感動しました。空港で待ってくれた友達と会ったときも感動してしまいました。4年がたっても友情は全然変わっていない気がしました。また、親の新しい犬を会いました。
ブラジルで食べたいことがたくさんありますので、最近、友達それか家族とほとんど毎日遊びに行っています。太らないように注意しなければなりません。(笑)
毎日特に家族と一緒にいることができて最高です。今ブラジルでの時間をとても大事にしています。
2月にゴイアス州にあるすごい広くて、美しい
ナショナルパークのChapada dos Veadeirosに家族と行きます。ぜひあそこでの写真入れるので、よかったら来月見に来てください。

WhatsApp Image 2020-03-14 at 3.42.05 AM.jpeg
[Arpoador]

WhatsApp Image 2020-03-14 at 3.41.30 AM.jpeg
[ココナッツ水]


[Logan君]

それでは以上です。
また来月よろしくお願いします。

吉田えいじ
ブラジル
13期生
Posted by 日系留学生管理者 at 03:38 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
名前の法則 [2020年01月20日(Mon)]
みなさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!
後3ヶ月でNFSAを卒業すると思うと嬉しい気持ち、寂しい気持ち、そして、4年ぶりに社会人復帰するので不安な気持ちでいっぱいです。
残りの時間楽しく過ごしたいと思っています!
今月は大学の課題でいっぱいで毎日がとても忙しいです。しかし、家に帰ると私の可愛い猫ちゃんが疲れを癒してくれます。
私は子供の時から動物が大好きでした。今まで、猫、犬、テンジクネズミ、鶏、鴨、インコ、など様々な動物を飼っていました。
そして、私が特に拘っているのは私のペットたちの名前です。私は歴史がすごく好きで、私のぺっとたちに歴史上の人物の名前をつけるのが好きです。その法則としては歴史上の人物で、性格がペットたちと似ていることと長生きした人を選ぶようにしています。
今まではナポレオン(フランスの皇帝)、ジョセフィーヌ(ナポレオンのの最初の妻)、カタリナ(イングランド王ヘンリー8世の最初の王妃)、ボリス(ロシアの初代大統領と初代首相)などの名前を付けました。
そして、今回は今飼っているペットたちの名前と由来を紹介したいです!
まず最初は実家の猫のエリザベスです。エリザベスはイギリスの現在の女王エリザベス2世ではなく、エリザベス1世に因んで付けました。エリザベスは性格がとても強く周りを気にせず女王様っぽいので(笑)、生涯結婚せずに一人でイギリスの女王として努めたエリザベス1世に似ていると思ってつけました!
そして実家にはチワワのマリア・フランシスカも飼っています。マリア・フランシスカはポルトガル女王のマリア1世に因んでつけました。彼女は亡くなるまで24年間にわたって完全な狂気に陥り、ブラジルにおいては狂女ドナ・マリア(Dona Maria, a Louca)と呼ばれているので、元気いっぱいで少しクレージーな性格の私の犬にぴったりな名前だと思いつけました。
日本では2匹の猫を飼っています。
1匹目はジョージです。ジョージは少しシャイな性格のイギリス王ジョージ6世に因んでつけました。ジョージ6世は現在のイギリス王女エリザベス2世の父で映画『英国王のスピーチ』では、彼が吃音症を克服するさまが描かれています。私の猫は人見知りなのでこの名前を選びました。
2匹目は生後2ヶ月の寧々です。寧々という名前は豊臣秀吉の正妻の名前です。とても知的で秀吉と協調・連携した関係にあったのではないかと指摘されている女性でした。猫の寧々はしっかりしていて強い性格を持っているようですのでこの名前が合うかと思いつけました。
私はペットたちの成長をみて名前の由来となった歴史上の人物の性格などと比較するのが楽しみです。そして、名前の由来となった人物に関してもより興味がでるのでその人物に着いて勉強するのも好きです。
みなさんはペットを飼っていますか?ペットの名前はどのように選びますか?
良かったらぜひ教えてください!
では、また来月!

清野さゆり
ブラジル
13期世
Posted by 日系留学生管理者 at 15:35 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ