CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ラテン日系留学生

私たちは中南米で生まれ育った日系人です。
現在、日本財団から奨学金をいただき、それぞれの夢の実現のために日本で猛勉強中です。
「中南米日系人から見た日本」をテーマに、31人のラテン日系留学生が毎週記事を掲載します。乞うご期待!


日系ポータル!日系留学生サイト
プロフィール

中南米日系留学生さんの画像
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
日系留学生の個人ブログ
にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
最新記事
最新コメント
Mika
5/29 (12/16) 小嶋 茂
ココペリ楽団 (09/18) Rodrigo
科学を信じる危険性 (08/21) 日系留学生管理者
大学の試験終了~ (08/13) RyoOgawa
3年目の大学生活 (07/30) kelly
ペルー料理!!! (07/17) Raphael Toshiya Suzuki
6月12日恋人の日(ブラジルでは) (06/14) Raphael Toshiya Suzuki
頭いっぱいいっぱい!けど、楽しい! (05/15) Jorge
科学を信じる危険性 (05/05) miyuki
w13_幕閉じ幕開け (04/03)
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/nikkei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nikkei/index2_0.xml
尺八の演奏会 [2019年04月30日(Tue)]
皆さん、

お元気ですか?
今月の13日に、箏・三味線・上方唄の松浪千紫さんと共に荘厳寺チャリティコンサートで、フルートと尺八を演奏させていただきました。御釈迦様の誕生日ということで、とっても素敵な荘厳寺で演奏させていただき、加えて沢山の近所の方々が来ていただき、本当に素晴らしい機会でした。さらに、荘厳寺の庭に非常に綺麗な八重桜が咲いていました。
私は久しぶりにフルートを演奏させて頂きました。同じコンサートの中で、フルートと尺八の両楽器を吹くことは困難です。けれども、和と洋の音色をお箏に合わせることはとっても素敵だな〜と思いました。松浪さんとご主人、荘厳寺の方々、近所の皆様など、大変お世話になりました。このような機会が増えますように!
来月もコンサートがたくさんありますので、頑張ります。大学院での研究と、また演奏会を並行的にやっていますので、非常に忙しいです。研究と演奏、どっちも自分の成長と繋がるので、いつも頑張りたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。
渕上ラファエル広志
ブラジル
12期生
Posted by 日系留学生管理者 at 23:36 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
イブニングセミナー2019年 [2019年04月28日(Sun)]
こんにちは〜

今月の11日からデンツプライシロナのイブニングセミナーが開催されました。
去年参加できなかったが、今年から参加をさせていただくことになりました。
今回は竹下先生の講義による科学レベルでインプラント埋入トルクとドリリングプロトコルの基本でした。

後数回もありますので、とても楽しみにしてます。

Screen Shot 2019-05-14 at 12.19.54.png


HT
13期生
アルゼンチン

Posted by 日系留学生管理者 at 23:47 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
4月 [2019年04月26日(Fri)]
皆さんお久しぶりです。お元気ですか?

今月も楽しいこと沢山ありました。1ヶ月パラグアイにいて今月の上旬に帯広に到着しました。パラグアイはまだ夏でしたので、やっぱり北海道は相変わらず寒いなー!と思いました。でも、雪がほとんど溶けていましたので嬉しかったです。
やっぱり2年ぶり家族と友達と会って、この残りの1年を最後まで頑張る気持ちが出てきました。今月の九日は27歳になり、日本の友達と一緒にお祝いました。だんだん年になってきたのを、感じています。
来月からダイエットをして体重を減らすのを頑張ります。

では、また来月!

石川幸治
14期生
パラグアイ
Posted by 日系留学生管理者 at 10:41 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
再びの春 [2019年04月24日(Wed)]
皆さん、お元気でお過ごしでしょうか?

大変寒かった冬の後にもう春になったので涼しくなりとてもよかったですね。お花見へ行きましたか?花粉症ならないようにお大事にしてくださいね!

また春になったということは、本当に信じられないほど時間がたつのはあっという間ですね。日本にいる期間は今月の5日でまる一年間になりました。色んなことがあったし、たくさんなことを学んできました。この一年間は私の人生にとって大変役に立ったと思います。皆さんには本当にありがとうございます!

ちなみに、私は今月の1日に上智大学へ入学致しました。実は入学式のために家族は日本に来ました。とても嬉しくて、皆で一緒に色んな新しい思い出を作ることができました。

IMG_4172.JPG

大学の入学式

今は大学生生活を慣れるために精一杯です。一学期(4月から8月まで)に6カ科目を取ることにしました。私は英語のコースに入学しまたが水曜以外に毎日1限目に日本語の授業があります。そして、他の科目は、ウエルネス、グローバリゼーション、ITコース、そして英語の作文です。上智大学はイエズス会に建てられた大学ですから、キリスト教の教えの科目もあります。授業が始まった時から今まではまだ二週間しか経ってないけど、本当に色々なことを勉強できるようになっています。毎日ほとんど一日中授業があるし、クラスの学生の数が多い科目もあります。これからもっと頑張りたいと思います。

読んでくださってありがとうございます!皆さん、後日の春の研修に又会えることを楽しみです!それでは、お元気で〜

めぐみ
フィリピン
15期性
Posted by 日系留学生管理者 at 22:51 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
博士課程について [2019年04月23日(Tue)]
皆んなさん、、こんにちは!

2019年度はどうですか?忙しいですか?
僕は今年博士課程のいち年生になりました。
始めたから1っヶ月しかたちましたが、もう読むことがすごいたくさんあります。
今週初めて博士課程のゼミに発表することができました。難しい質問がたくさん出てきましたから、緊張していました。やっぱり、博士のほうが修士とくらべたら厳しいです。でも、ゼミのおかげでたくさん反省できましたから、よかったです。また、今博士課程だから自分専用だけの研究室がありますから、ラッキーです。(笑)
勉強以外に、先月春の研修が行いました。いつものように、本当に楽しかったです。一番好きだったのはcookingの体験でした。もっと他の南米の料理をわかることができた面白かっまです。でも、僕はフィリピンのことあまりわかりませんから、今度フィリも含めたら嬉しいです。または、もっと新規性と交流できてよかっです。みんな素晴らしい夢が持ってるときがしました。春の研修チーム、お疲れ様でした。

それでは、また来月!

吉田えいじ
ブラジル
13期生
Posted by 日系留学生管理者 at 01:18 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
始まりの月 [2019年04月22日(Mon)]
 皆さん初めまして!ブラジルから来ましたキヨユキと申します。
 まだまだ未熟で頼りない自分ですが、何卒よろしくお願いいたします。
 
 何度か来たことはあっても、住むのは初めての日本での生活は、あと少しで一ヶ月をむかえようとしています。その間、たくさんの新しい出会いや経験があり、楽しい日々を過ごさせてもらっています。それもこれも、スカラーシップ合格のために背中を押してくれた先生がた、家族や友達、そしてこのチャンスを与えてくれた、海外日系人協会、日本財団のおかげです。心の底から感謝しています。
 
 四月といえば桜を連想する人が多いと思いますが、自分もその例外ではなく、「もういい!」と思うくらい花見しました。新宿御苑の桜が特にきれいだったと思います。
 
 私はプロダクトデザインを学びたくてこのプログラムに応募しました。デッサンや日本語など、入学試験までに勉強しなければならないことは山ほどありますが、温かい目で見守っていただけると幸いです。
 
 簡単ですがこれで終わりたいと思います。これからも頑張りますので、よろしくお願いいたします。

 16期生
 ブラジル
 キヨユキ
Posted by 日系留学生管理者 at 01:20 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
私の夢 [2019年04月21日(Sun)]
皆さん、初めまして。
初めてこのブロブに書くことになって、よろしくお願いいたします。

今日は私の夢についてちょっと紹介したいと思います。私の日本語はまだ変ですが頑張りたいのでご協力お願いいたします。

私の夢はお祖父ちゃんが亡くなってしまったのがきっかけで見つかりました。それは10歳のころでした。お祖父ちゃんがその時に私が分からない病気で天国に召されました。とても悔しくて人生で一番辛い目にあいました。

その気持ちを忘れずに家族が守られるように去年の10月に医者になって安心しました。大事な人の健康のことが分かって、あんな悔しい気持ちを一度も感じないつもりだったのに、治らない病があってまた似ている事件が何回もありました。

このままで何もせずにはいられませんでしたので、博士になろうと奨学金試験に合格して京都大学に勉強をしに日本に来ました。お祖父ちゃんとお婆ちゃんのおかげで勉強だけではなく、日系人として自分のことや家族のことも日本語を勉強しながらどんどん分かるようになっています。

簡単に「いつか治らない病が治るように」と言う夢を叶えるために一所懸命頑張りたいと思っています。
以上。

LY
16期生
コロンビア
Posted by 日系留学生管理者 at 00:14 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
本物の桜 [2019年04月19日(Fri)]

東京にきてから、3週間がたちました。初めて花見をして、毎日きれいな桜並木に感動しています。突然、何であんなたくさん素晴らしい物、桜並木が感動を与えるのかわかりました。


小さいときから、みんな日本のことを聞かされていました。いつも答えは母から聞いてることとか、映画とドラマで見たことなどから知り、わかっていました。いつも日本に住みたかったです。メキシコで毎日外国人の感情をしていて、日本人、メキシコ人について、その意味って何だろうと思っていました。今知ってるのは、一つの意味だけではありません。国籍って言うのは自分に何の意味があるのか作ることで、国境よりもっと広いことだと思います。



亀田マリアナ

メキシコ

16期生

新学期・春の研修 [2019年04月18日(Thu)]
皆さん、こんにちは!
桜も散って、暖かくなってきましたね。
今月は授業が始まって忙しくなった気がする。授業が終わってから最低でも2、3時間の練習をするが、春休みの時よりは練習ははるかに減った。しかし、春学期中はもっと自分の試合の動画を見て、プレーを分析して、大会も少ないのでレベルを上げるチャンスだと思ってる。
部内リーグでは、最終日に2試合負けてしまったが、個人契約をしている人を除いて上位10人に入ったのでバタフライの用具をもらえることになった。1年と2年の時は秋学期の4年生が引退した後に用具をもらえたが、スポーツ推薦など強い新入生が入部した中、上位10人に入れたのは今回が初めてだ。自分は月に2回ラバーを最低でも変えるので(両面で合計4枚)、非常に良かった。ラバーやラケットをもらえるのが唯一のメリットではなく、色々なラケットを試すことができるので、自分のプレースタイルが変わっていく場合、用具も調整することができて非常に便利である。日本財団の奨学金をはじめ、バタフライ、早稲田大学卓球部など、様々な人たち支えられていて自分は卓球ができていると実感できた。これからも感謝の気持ちを忘れずに卓球と大学の勉強に励みたいと思う。
また、春の研修まで一週間を切っていて、最後の準備をしている。
今回はNFSAの中でもベテランになってきたので、例年よりも研修チームに関わることができた気がする。そのため当日実行できるかの不安と緊張もいつも以上にあるが、楽しみながら頑張ろうと思う。
それではみなさん、春の研修でお会いしましょう!

松原大
チリ・13期生

Posted by 日系留学生管理者 at 17:43 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
4月 [2019年04月17日(Wed)]
みなさん、こんにちは。

みんな元気になればいいな。

大学でクラスが始まり、私はすでにプロジェクトとクラスを実行している私の人生の中で1ヶ月です。 私のメンターは大学の外にいくつかのプロジェクトを持っていて、参加することができます。 私は特別カリキュラムである2つのプロジェクトを選びました、そしてそれらのうちの1つは持続可能性を目指す日本の学校に関するものです。 それで長野の森を訪れました。 2つ目のプロジェクトは、私が長年住んできた美濃加茂市です。そこでは、ラボが市内の小さな地域で観光客を引き付けるためのプロジェクトを作成しようとしています。 彼らはすでにコーヒーを作っています、そして今我々はカフェの前にバス停を建設するつもりです。そして、それは学生自身によって建設されるでしょう。
私は私の将来のためにたくさん学ぶことを願っています。

素晴らしい一週間をお過ごしください。

丹羽タチアネ
15期生
ブラジル
Posted by 日系留学生管理者 at 22:14 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ