CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ラテン日系留学生

私たちは中南米で生まれ育った日系人です。
現在、日本財団から奨学金をいただき、それぞれの夢の実現のために日本で猛勉強中です。
「中南米日系人から見た日本」をテーマに、31人のラテン日系留学生が毎週記事を掲載します。乞うご期待!


日系ポータル!日系留学生サイト
プロフィール

中南米日系留学生さんの画像
<< 2016年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
日系留学生の個人ブログ
にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
最新記事
最新コメント
Mika
5/29 (12/16) 小嶋 茂
ココペリ楽団 (09/18) Rodrigo
科学を信じる危険性 (08/21) 日系留学生管理者
大学の試験終了~ (08/13) RyoOgawa
3年目の大学生活 (07/30) kelly
ペルー料理!!! (07/17) Raphael Toshiya Suzuki
6月12日恋人の日(ブラジルでは) (06/14) Raphael Toshiya Suzuki
頭いっぱいいっぱい!けど、楽しい! (05/15) Jorge
科学を信じる危険性 (05/05) miyuki
w13_幕閉じ幕開け (04/03)
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/nikkei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nikkei/index2_0.xml
日体大 大学院 合格!! [2016年10月29日(Sat)]
皆さん
こんにちは。
秋晴れの心地よい季節となりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
インフルエンザも流行り始めるころなので十分に気をつけてください。

さて参りましょう。
まずはじめに嬉しいニュースから参りたいと思います。
今週の月曜に日本体育大学大学院コーチング学系に無事に合格することができました!!!
ブラジルから戻って、一息をつく間もなく受験生と言うプレッシャーの毎日でした。選考基準が思いのほか難しく、多くの困難に出会いましたが、沢山の方々のサポートと私自身の「どうしても日体大で学びたい」という強い思いから合格できたと思っています。
自分で言うのも何ですが、よく頑張ったと思っています。今回ほど自分を褒めた事がありません。(笑)
ブラジルでもオリンピック・パラリンピックが出来ると見せてくれたように、私も強い信念を持ってやれば出来るんだと言う事を再認識し、これからの人生の大きな自信につながりました!
この結果を得るにあたって、色々な形でサポートしてくださった方々に心からお礼申し上げます。
本当に本当にありがとうございました。

NFSAの活動に関しては、スピーチコンテスト、カラオケ大会、海外日系人大会・ユース会議と、計5日間と盛りだくさんでした。皆さん本当にお疲れ様でした。そして、沢山のご協力ありがとうございました。
ほぼ半年ぶりに会うメンバーもいましたが、何の違和感もなくいつも通りで、毎回同様エネルギーをチャージできました。
そして、今回リーダーとしてグループ、自分自身の成長につながる点に気付けた事がありました。
私達が活動を行っていく中、毎回問題が発生し、困難に出会い、時には失敗もします。そして、これからも発生していく事だと思っています。しかし、幸いな事に毎回同じ問題や困難ではなく、違った事です。これは非常に良い事だと考えます。なぜなら、こういった事から人は改善していくのだと考えるからです。
そんな中で重要だと考えることは健全に冷静に話し合う事だと思います。コミュニケーションをとる事によって、それぞれの反省点に気付け、新たなアイディアも出てくる他、グループの関係も深まり、こうして深まっていくのではないかと実感しています。
そして、NFSAは反省点や意見を次に活かせ、更なる向上につなげる能力があると大いに感じさせられました。

NFSAはグループである以上そのグループの輪を保つ事はとても大切です。その為にはやはり関係をより深めていく事が重要だと感じています。そして、それはリーダーの一つの大きな使命だと今回強く感じさせられました。

私は来年の4月から日体大で「自己認識」「選手主体のコーチング」「選手と共に学び、成長」「学び続ける心」「人としての成長」について学び、研究します。もうすでに少し勉強し始めています。そして、これはNFSAの事に大いにつながり、活かせる事であると実感しました。また、将来指導者になる私にとってこのリーダーと言う経験は実に貴重な体験です!
これからも常に成長していくため、自分を見返り、沢山の人と出会い、話し合い、常に学ぶ心を持って様々な事に積極的にチャレンジしていきます!
この残された時間の中最善を尽くしますので皆さん、これからも何卒よろしくお願いいたします。にこにこ平謝り🏻

またまた、長らくすみません。
ここまで読んでくださった方ありがとうございます。

それでは皆さん、これから寒さが増しますので、体調管理はしっかり行いましょう。

また来月!!にこにこ


矢崎 シャーリー 夏
ブラジル
11期生


image-4b0bf.jpeg
海外日系人大会 室伏さん

image-294aa.jpeg
第3回NFSA日本語スピーチコンテスト


Posted by 日系留学生管理者 at 12:47 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
海外日系人大会 [2016年10月27日(Thu)]


日本に着いてから7ヶ月つき、この最後の1ヶ月で寒さと一緒に紅葉が近づき始めました。

主にこの月では、日系人大会と共にスピーチコンテストやカラオケ大会がありまして、ユース会議の担当グループの一員として、NFSA新規である僕がこのイベントのことについてもっと覚えられる事が出来て嬉しかったです。

イベントには、偉い人がたくさん来て、写真など名刺交換などもしましたが、僕にとって本当に会えて良かったと思う人は、今まで違う国々でそれぞれの日系人協会を捧げて来た人たちです。


この奨学金をもらい、日本に来て色んな日系人に会う中、今まではハーフとしての存在、コロンビア人としての存在、それから日本人としての存在の事しか考えた事がなかったのに、日系人に会うことによって、自分の日系人としてのアイデンティティを知る事ができ、その大切さをこの数ヶ月間で分かりました。その為、このようなスペースで違う日系人にも会える事が出来て自分の成長のための大切な3日間になったと思います。


これからも、日系人として、コロンビア人として、そして日本人として頑張っていきたいと思います。


鉾之原 憲治


Posted by 日系留学生管理者 at 22:43 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
海外日系人大会 [2016年10月26日(Wed)]
こんにちは!!!

皆さんお元気ですか?
今日まで海外日系人大会に参加して、NFSAに会えて、とても楽しかったです。
大会でJICA の留学生、海外日系人協会、海外からの参加者もあって、面白い話が出来ました。
フィリピンとシンガポールの日系人と話したり、大会の講義を聞いたり、日系アイデンティティーについて自分の考え方が広がりました。ユース会議もとても面白かったけど、もっと深くな話がほしくて、時間がちょっと足りなかったと思いました。だけど、食事の時にもっと話が出来たので、良かったです。
久しぶりペルーの友達も会いました。彼は県人会の研修プログラムに参加しているので、大会にも来ました。この3日間にいろんなことを習いましたので、良かったです。

今月も家族が日本が来て、あっちこっちに散歩しました。お母さんは始めて日本で、お父さんが35年ぶりなので、二人がとても吃驚しました。ペルーでは地下鉄がないので、初めて電車に乗るのが大変でした。大学では雑誌の論文を書いたり、Thesisも書いたり、学位審査の準備もやっているので、家族と一緒にいる時間があまりありませんでしたが一緒にいる時間がとても楽しかったです。
この間も子供頃からの友達も彼女のご両親と一緒に日本に来て、私の家族と一緒にディズニーランドに行きました。週末なのに、たくさんのゲームに乗ったので、良かったです。
家族が来週に帰るので、寂しいです。
来週にもThesisが終わりたいで、出来れば今年の12月に学位審査を受けたいので、頑張ります。

また来月!!!
内間カリン
ペルー
9期生







Posted by 日系留学生管理者 at 16:23 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
大会お疲れ様でした! [2016年10月25日(Tue)]
皆さん!
海外日系人大会お疲れ様でした!

大会の最終日に参加できなくて本当に残念でした。でも、聞かれた講演はすごく面白かったのでいつも大会とYKに行ったら自分の知識が豊富にするし、考え方は少しずつ変わってきます!
スーピチコンテストもカラオケ大会も楽しくてNFSAのメンバーに会うこと出来て本当に良かったです!
後期から色々忙しくなりますがみんなはいつも頑張っているから霊感を受けてもらいました!

中川アンドレッサ
ブラジル 12期生
Posted by 日系留学生管理者 at 23:07 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
NFSAスピーチコンテスト [2016年10月22日(Sat)]

皆さん、こんにちは!


今日はNFSAスピーチコンテストに初めてスタッフとして、参加しました。参加者やお客さんの誘導係や他の準備の手伝いをしました。

子ども達の発表を聞いて頑張っている参加者を見て感動しました。

子ども達の作文のテーマは「私のヒーロー」でした。ほとんどの作文に出てきたヒーローは両親や家族でした。そういう内容を聞いてとても感動しました。

スピーチの後に、様々なアトラクションがありました。空手、ダンスと尺八や三味線の発表がありました。とてもすごいでした。

来年も参加したいと思います。

楽しみにしています。


カロリネ香友

ブラジル

13期生


Posted by 日系留学生管理者 at 17:43 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
研究室の合宿とスタディツアー [2016年10月21日(Fri)]

皆様こんにちは!

お元気ですか?


私は今月とても忙しかったです、大学の研究室の合宿で秋田県、青森県、岩手県、また同じく大学の科目の一つであるステディツアーで東京及び栃木県へ勉強しにいかせてもらいました。エネルギーに関わる様々な企業を見学し、とても参考になったうえ、とても楽しかったです。

実は私はGREEN技術について勉強させて頂いているのですが、GREENと言えばCO2の廃棄削減とエネルギーが強く関わります。現在私はその中のエネルギー需要の省エネについて専門に研究させてもらっているのですが、実際消費するエネルギー(供給側)もGREENではないといけないのが現実です。そこであらわれるのが風力発電、地熱、バイオマス発電等のサステナブルエネルギーです。

今回の合宿とスタディツアーでは、上述の、エネルギー供給側を現場で見学することが出来き、風力発電機、地熱発電所等を初めて見ることが出来ました。

皆さまも、なぜこのサステナブルエネルギーをもっと利用しないのかを何回か疑問に思われたかもしれませんですが、実は一番の問題はこれらのコストです。

石油で作られる電気とくらべ、例えば太陽光発電は発電量も低い他、とても大きい設備投資を行わないといけないのです。そこで、もし今現在利用されているエネルギーの多くをサステナブルエネルギーに変えたい場合は、コストが高くなるため、やむおえず、我々需要側の電気料金に反映されてしまうのでが現状です。

これについてなにか出来ればな。。と思ったりするのですが、まだまだ大きな課題であり、私が今出来るのは研究を頑張り続き、問題の解決にすこしでも近寄れるための、小さな知識と考えかたを生みだしていく事かな〜と思っています。


フェルナンド

アルゼンチン・12期

Posted by 日系留学生管理者 at 22:50 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
大学院の暮らしに慣れています。 [2016年10月19日(Wed)]
皆さん、こんにちは。

一ヶ月前に大学院が始まりました。夢の実現のために勉強をしています。  
忙しくなったけど大学はとても楽しいです。そして、研究のアドバイザーの先生と会議がありました。彼は面白くて、素晴らしくて、頭がいい人です。  先生から私の研修テーマについてたくさん教わることができるのでよかったです。  

少しずつ大学院の暮らしに慣れています。今月から一日中大学で過ごして、さらに一年生なので一番難しいコースで勉強しています。複雑ですが面白いです。全部勉強のしがいがあるので大好きです。私は難しいことに挑戦することが大好きです!
そして、東京大学はとても美しいです。大学の中にたくさんの文化と歴史がるので面白いです。それに毎昼、自習室からスカイツリーが見えます。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


糸洲勇
ペルー
13期生
Posted by 日系留学生管理者 at 22:24 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
パラグアイ日本人移住80周年 [2016年10月19日(Wed)]
みなさんこんにちは!

ご存知であると思いますが、今年パラグアイ日本人移住が80周年を迎えます。
そのため、現地に年中に様々な行事が行われてきました。
ミス・日系コンペ、眞子内親王殿下が出席された記念慰霊祭・式典、下院議会によるの「日本イヤー・記念切手発行」表彰等。
その行事の中、大好評であったパラグアイ史上の「日本祭り」が開催され、約1万8千人の来場者が日本食を始め、日本文化、和太鼓ショーなどの様なアトラクションに触れたそうです。日本の皆様にも是非パラグアイ日系社会のことをより知ってもらいたく、以下のリンクにある情報・写真等を見ていただければと思います。

【パラグアイ日本人移住80周年記念行事レポート一覧】

【日本祭りのレジュメビデオ

60年以上前、曾祖父は和歌山県からブラジルに移住し、その後パラグアイに移り、新しい言語、文化と環境に挑戦しました。現地では戦後も反日感情があり、色々な制約があるなか、祖父母は苦労を乗り越え、そのお蔭で子孫の私たちが穏やかに定住できるようになりました。パラグアイの日系人にとって特別である今日はその世代の人々に感謝、尊敬の気持ちでいっぱいです。
80周年おめでとうございます!

エドゥアルド・イシバシ
11期生

Ps: 以下の画像が日本祭りで撮影されたものです。

Posted by 日系留学生管理者 at 19:21 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
富士山のチャレンジ [2016年10月19日(Wed)]

皆さん、こんにちは!

元気ですか。

二週間前富士山に登りました!夜で8時間ぐらいかかったと雨を降ってしまったので、大変でした。その反面、きれいな日の出見えたり、景色の素晴らしさゆっくりエンジョイしたで、心は本当にうれしくなりました。 

機会があれば、ぜひ富士山登って見てくださいね!


DSC_2510.JPG
Posted by 日系留学生管理者 at 17:37 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
海外日系人大会 [2016年10月18日(Tue)]
皆さんこんにちは

チリの松原ゆたかです。

今週は初めてユース会議と海外日系人大会に参加しました。

 はじめに僕はスーツを着ることになれていませんが、三日間スーツをきてみて少しサラリーマンになった気分を味わいました。最後の日の朝ははもう違和感なく素早く着替えることができました(笑)

 ユース会議と海外日系人大会印象に残ったことがいくつかあります。

 まずは日系人のアイデンティティーについてです。これは講義で見たこととユース会議で一緒にディスカッションした日経コミュニティにとても関わっている人たちの意見が少し異なっていたことです。私たちのテーブルでは日系人たちがどのような貢献ができるのかをディスカッションするのではなく、何を21世紀の日系人とよぶか、そして日系人のアイデンティティーは何なのかをメインに話しました。様々な国の優秀な日系人たちの意見を聞くことができました。結果的には各国、そして各地域の日系人たちの中でも異なるアイデンティティーを持っているので正しい答えはありませんが、ブラジルやペルーなどの大きな日系コミュニティではそれぞれの地域のアイデンティティーが似ていることがわかりました。
 さらに自分が最後に発表をすることになりましたが、全く思っていなかったのでとても緊張しましたが良い経験だったと感じます。

 数多くの人と話をすることが一番良かったと思います。その中でもカナダの大使館で働いている人の話を聞くことができて、カナダにとても興味を持ちました。

 書ききれないくらい沢山の経験をしましたが、どれもとても良かったと思います。来年のユース会議で今回知り合った人たちと会えればいいなと思っています。

ではまた来月お会いしましょう。

13期生 チリ
松原ゆたか

Posted by 日系留学生管理者 at 18:13 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ