CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ラテン日系留学生

私たちは中南米で生まれ育った日系人です。
現在、日本財団から奨学金をいただき、それぞれの夢の実現のために日本で猛勉強中です。
「中南米日系人から見た日本」をテーマに、31人のラテン日系留学生が毎週記事を掲載します。乞うご期待!


日系ポータル!日系留学生サイト
プロフィール

中南米日系留学生さんの画像
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
日系留学生の個人ブログ
にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
最新記事
最新コメント
Mika
5/29 (12/16) 小嶋 茂
ココペリ楽団 (09/18) Rodrigo
科学を信じる危険性 (08/21) 日系留学生管理者
大学の試験終了~ (08/13) RyoOgawa
3年目の大学生活 (07/30) kelly
ペルー料理!!! (07/17) Raphael Toshiya Suzuki
6月12日恋人の日(ブラジルでは) (06/14) Raphael Toshiya Suzuki
頭いっぱいいっぱい!けど、楽しい! (05/15) Jorge
科学を信じる危険性 (05/05) miyuki
w13_幕閉じ幕開け (04/03)
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/nikkei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nikkei/index2_0.xml
Spring time! [2016年03月29日(Tue)]
皆さんこんにちは!
元気ですか?春がやっとやって参りました手(チョキ)
来週から始まる新学期を大期待しています。どんどん暖かくなってすごく嬉しいです。
桜満開での花見もやりたいです。
明日は卒業生の報告会なので先輩方と別れるのを寂しいです。
では、花粉症に気をつけて新年度の開始を楽しみにしましょう!
また来月!

エドゥアルド・イシバシ
11期生
Posted by 日系留学生管理者 at 21:08 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
卒業!! [2016年03月29日(Tue)]
皆さん
こんにちは。
いかがお過ごしでしょうか?
桜も咲き始め、気温も上がり、春がやって来ましたね。
私の一番好きな季節です!

さて、3月8日にウェルネススポーツ専門学校、チャイルドスポーツ科ライフデザインコースを卒業しました。2年はあっというまでしたが、沢山の学び・収穫と出会いがあり、実に充実した2年間でした。お世話になった皆さんには感謝の言葉しかありません。本当にありがとうございました。
今年度は引き続きウェルネススポーツ専門学校に残り、アスリート研究科に進学します。
従って、引き続きよろしくお願いします。

そして、今月は一つとても悲しい出来事もありました。
私の叔母さん(父の姉)が突然亡くなりました。
今だに実感がわきません。
思い出せば涙が出てきます。
近日会いに行こうと思っていたので、本当に残念でなりません。とても後悔しています。
神様のお迎えはいつ来るか本当に分かりません。会える時に会って、話せるときに話しておかなければいけないと強く感じさせられました。
皆さんも大切な人とのことは後回しにせず、極力会って話し、その人との時間を大切にしましょう。
それでは皆さん体には十分に気を付けてください。
また来月!

矢崎 シャーリー 夏
ブラジル
11期生

12814375_1062095447183644_7387052409505776190_n.jpg

12814297_1062095493850306_5287183995611493546_n.jpg
文化活動の部で優秀賞をいただき、とてもうれしかったです。
Posted by 日系留学生管理者 at 10:38 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
春が来た [2016年03月26日(Sat)]
皆さん元気???

もう春ですね。よかった!!!
春が大好きで、いい天気がするし、花が咲いているし、花見もできます。去年が花見がやってなかったので、ぜひ今年いっぱい花見しよう。天気まだお菓子井田と思うけど、先週ちょっと寒かった。。。暖房まだ使っています。
この時期でも、卒業式もあって、卒業生の皆さんおめでとうございます。
私は、あと一年が歩ので、今年は過ごします。NFSAでもだいがくでも大先輩になるので、今年から大学の留学生の管理仕事をしています。来月にバングラデシュからの留学生が来る予定で、初めてバングラデシュ人を会います。
来週に新期生が来日なので、楽しみにしています。

今年度あと一週間で、来年度も頑張りましょう。

また!!!

内間カリン
ペルー
9期生

Posted by 日系留学生管理者 at 16:35 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
一年を振り替えて [2016年03月21日(Mon)]
皆さんこんにちわ!

私来日してもうすぐ1年がたちます。
色々学び、楽しみ、挑戦し本当に素晴らしい一年でした。
日本財団と海外日系人協会の皆様へ本当に感謝しております。本当に有り難うございます!
今年一年を振替、自分なりにもっとも良かった事のTOP5を並べてみました。

・NFSAファミリーの一員になれた事:オリエンテーション、春の研修、SUMMERワークショップ、海外日系人大会、冬の研修等を通じて、皆と強いきずなを作る事が出来、NFSAファミリーは今私にとって不可欠なとても大事な存在です。

・東北大学へ無事入学出来た事:勉強に100%取り込み、10月に院試を無事合格でき、正式に東北大学の大学院生になる事が出来ました!

・Teacher Assitantになれた事:〜人に教える〜という経験を得るため、学部の電気工学実験という科目でTAをやれせて頂きました。毎週3時間数人の学生を担当したので、ちょっと忙しじかったが、すごく良い経験でした!

・初めて日本の親戚へ会えた事:今まで日本へは来た事がなかったので、父側のおじさん達に会うのは初めてでした。おじさん達と父がすごく似ているのでびっくりしました!(笑)

・日本の文化を学べた事:大阪、名古屋、沖縄等へ行く事が出来、文化だけでなく、博物館等を通じて日本の歴史も学ぶ事が出来ました。

来年も新しいチャレンジを目指し、前年に負けない素晴らしい一年を目指したいと思います!

フェルナンド
アルゼンチン・12期
Posted by 日系留学生管理者 at 16:52 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
最後のメッセージ [2016年03月19日(Sat)]
皆さん、こんにちは。

これはNFSAスカラーとしての最後ブログです。
5年間本当に早く過ぎたと感じます。

2011年3月に私は初めてブラジルを出ました。日本へ来るのを楽しみしていましたが、少し怖かったです。なぜかというと、ブラジルとはとても違う国だから。異文化とか、言語の問題とか、また友達ができるかどうかわからなかったです。

でも、日本に着いてからずっといい気持ちが感じました。中井さんは成田空港でウイリアムさん(8期生)と私を笑顔で待っていました。

空港を出ると、また冬の涼しい風を感じました。ブラジルの暑さにはもう疲れていましたので、とても嬉しかったです。また、日本はとても綺麗だと思いました。

最初の4カ月は、東京の力行会ウイリアムさんもそこに住んでいたから、買い物するとか、日本語が必要な時に助けてくれました。外国人の寮りょうの経験が初めてでした。悪いことがあったけど、良いことや素晴らしい人が多かったです。

その時に、新宿日本語学校に通っていました。厳しい先生が一人いましたので、大変でしたけど、日本語が前よりよくなりました。中級Iレベルが終わったけど、中級IIの途中に京都大学に入学したから学校をやめました。

それで、2011年8月に東京から犬山へ移動しました。犬山は愛知県のいなかで、有名な犬山城があります。そこで修士課程を始めました。非侵襲的な方法に基づく飼育メスニホンザルの副腎ホルモン動態の研究を行いました。その間に、メキシコであった国際学会とブラジルに行われたワークショップに参加しました。また、日本での実習(幸島と屋久島)に参加しました。二つとも素晴らしい所でした。

2年後、修士課程を終了してから博士課程に進みました。最初の3カ月にアメリカの「スミフィソニアム生物保全研究所」へ行って、ホルモン分析の技術を習いました。そして、フィールドワークを始めました。長野県の地獄谷野猿公苑、アメリカ合衆国のテキサスとマレーシアのボルネオへ行きました。

博士課程の2年目に、日本学術振興会の特別研究員の身分を受けることにしました。それで、3年で博士課程を終わらせず、日本と海外の研究を続けることになります。4月からも日本に2年ぐらいにいる予定です。 その間にブラジルとの共同研究を始めたいと思います。そうすることで、ブラジルと日本のかけ橋となるとことができると考えています。博士課程を終了したらブラジルへ帰る予定です。そこで、猿の研究を続けるつもりです。

まとめると、この5年間は素晴らしかったです。研究がよく進んで、論文も出版して、実験技術やフィールドワークも経験しました。また、言語(日本語と英語)のレベルも改善し、ネットワークを広げました。日本に住むのは本当に好きです。住みやすい国だと思います。文化や習慣も 慣れています。NFSAの研修のおかげで、日本の様々な場所へ行きました。

以上の理由で、日本財団と海外日系人協会、本当に感謝しています。日本に来させていただいたし、在学中もずっとご支援いただきました。どうもありがとうございました。

竹下小百合
ブラジル•8期生




Posted by 日系留学生管理者 at 15:52 | 日本での生活 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
新しいメンバー [2016年03月12日(Sat)]
皆さん

お元気でしょうか?仙台からです。
新しいメンバーが要約今月に来る予定です。
オリエンテーションと言う会で、色々先輩達を含めて説明や話をすることになりました。
研究室では、特に変わったことはありません。今は、倫理委員会の書類を書いてる段階です。
次も、よろしくお願いします。

カワタ ナタシャ・12期生
ブラジル
Posted by 日系留学生管理者 at 14:09 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ブラジルでの卒業証明書再検証 [2016年03月04日(Fri)]
私はブラジルへ帰国する計画を経てはじめましたが、真っ先になった心配事は、ブラジルで日本の卒業証明書再検証のことです。もう既に再検証をやってみた友達や大学のホームページ、領事館、色々なところで調べ始めました。いろんな情報を読んだり聞いたりした後、卒業証明書が再検証されるまでの道のりは長く複雑であると実感しました。それに、成功する人は少なく、成功するまでのプロセスにもかなりのお金も必要であります。一回挑戦するに30万円程の費用がかかり、それでも失敗する可能性は高い。これは、大学院の卒業証明書の再検証のためであって、学士の再検証に比べると提出する書類はかなり少ない。このは、私が日本に勉強しに来てがっかりしたもう一つの問題点です。
ジュリアナ 母倉 谷口
10期生
ブラジル
Posted by 日系留学生管理者 at 10:43 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)