CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ラテン日系留学生

私たちは中南米で生まれ育った日系人です。
現在、日本財団から奨学金をいただき、それぞれの夢の実現のために日本で猛勉強中です。
「中南米日系人から見た日本」をテーマに、31人のラテン日系留学生が毎週記事を掲載します。乞うご期待!


日系ポータル!日系留学生サイト
プロフィール

中南米日系留学生さんの画像
<< 2015年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
日系留学生の個人ブログ
にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
最新記事
最新コメント
Mika
5/29 (12/16) 小嶋 茂
ココペリ楽団 (09/18) Rodrigo
科学を信じる危険性 (08/21) 日系留学生管理者
大学の試験終了~ (08/13) RyoOgawa
3年目の大学生活 (07/30) kelly
ペルー料理!!! (07/17) Raphael Toshiya Suzuki
6月12日恋人の日(ブラジルでは) (06/14) Raphael Toshiya Suzuki
頭いっぱいいっぱい!けど、楽しい! (05/15) Jorge
科学を信じる危険性 (05/05) miyuki
w13_幕閉じ幕開け (04/03)
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/nikkei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nikkei/index2_0.xml
日本に来て一年!Viva um ano no Japão!! [2015年03月29日(Sun)]
祝日本に来て一年!!
早いものです!新規性として日本に来たのがついこの間のようです!と多分だれもが感じることでしょう!
あっという間だったと感じられるけど、人生の中で一番収穫のあった一年だったと思います。多くのカルチャーショックを受けながらも、様々なことを学び、沢山の人に出会い、実に充実した最高の一年でした。
振り返ってみれば本当にすごーく色んな事をしました。自分で言うのも何ですが忙しかったなー!笑 けど、忙しいことはありがたいことです。

日本に来た当初は生活に慣れるのに精一杯で、ホームシックや部活動・クラスで女子一人寂しいと感じている余裕すらなかった位です。本当にいっぱいいっぱいでした。正直つらかったですが、すばらしい仲間のおかげで乗り切ることが出来、陸上・スポーツという共通点があったからみんなとなじめることが出来ました。スポーツを通して日本の文化を大いに学び、たくさんの人とふれあい仲良くなることも出来ました。この一年を通して陸上の技術を学んだほか、スポーツの持つ力とその魅力を改めて実感しました。
私は2月に留学生をメインとしたあるインタビューを受け、そのときにキャッチコピーが必要だと言われ、「世界共通”語”スポーツ」ときめました。このようにスポーツは世界共通で、言葉の壁がなくスポーツを通して様々な国の人と接することが出来、多くのことを学ぶことが出来ます。オリンピック、ワールドカップを証拠にスポーツは世界を一つに出来る唯一のものではないかと私は思っています。
そのすばらしいスポーツを一人でも多くの人にやってもらいたい,見てもらいたいと願い、今までスポーツに打ち込んできました。そして、これからもがんばっていきます。なので、皆さんもよかったら是非やってみてください。観戦してみてください!

また長々となってしまいました。
最後に、お世話になった奨学金の担当者をはじめ、ウェルネスの先生方、NFSA family、日本財団、海外日系人協会、友達、皆さんのおかげでこのような素晴らしい一年を過ごすことができました。心からお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。
そして、いつも応援してくれている最愛の家族と、この全ての事を与えてくださった神様に心から感謝いたします。この恵まれすぎた生活に日々感謝です。

今年は去年よりも更に良い年にしたいと思います。
皆さんこれからもよろしくお願いします!
それでは、また来月!

矢崎 夏 シャーリー
ブラジル
11期生
Posted by 日系留学生管理者 at 23:01 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
卒業生おめでとう!!! [2015年03月26日(Thu)]
皆さん

もう春が来たけど、まだ寒いです。。。今週末花見しようと思っていたが、桜花あまり見てないん>・< 多分、来週から暖かくなるようです。だが、春が来ると、花粉症もう。。。大変です。私はないけど、多くの周りのヒトが花粉症に悩んでいる。
今週、NFSAの報告会があって、皆に会えてよかった。同期生は大分卒業して、来年度から同期生が半分になってしまった。。。さびしいですが、新期生がいます。彼らは今週来日して、昨日初めて会いました。皆優しいです。
大学でも、卒業式があったけど、皆さんまだ大学にいるので、そんなに変わらないです。

先月の終わり頃、ウィルソンのプロジェクトに参加して、自分の勉強と研究を発表しました。いくつかの質問があったので、良かったです。その後、新年会を行って、皆参と食べながらおしゃべりしました。次の日、田中さんとペルー料理を食べに行って、4時間過ぎで、美味しい食べ物を食べて、田中さんと話して、とても楽しかったです。

今月、登校した論文がアクセプトされました。嬉しいですよ。前より、楽になるけど、来月から、新しい研究を進みます。

ではでは
また来月

内間カリン
ペルー
9期生
Posted by 日系留学生管理者 at 11:45 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
お猿団子 [2015年03月19日(Thu)]

皆さん、こんにちは!

先週犬山に雪が降りましたのに、今週はやっと暖かくなった。晴れ


今月に四国にある小豆島に行きました。そこで、「お猿の国」という所で、ニホンザルがおしくらまんじゅうのような状況でお互いに身体を温めあう様子をいう。その行動は「猿団子」と呼ばれました。

DSC_1289.JPG


また、そこで「モンキーショー」が初めて見ました。猿が子供の服を着られて、面白い行動をさせました。私はそのショーに猿を使うのは反対です。ショー中に猿はずっと鳴き声を出したし、逃げそうな行動もしました。しかも、パフォーマンス中にエサをもらわなかった。悲しいショーでした。その上に、本当の猿の行動を全然見なかった。サークスのようでした。

その後、山に登っていい景色が見えました!そしていい気持ちでした。

次の日に高知ののいち動物園へ行きました。そこで、チンパンジーやテナガザルやキリンなどを見られました。

高知で有名なカツオのたたきを食べられました。美味しかったです!しかし、最後の日に洋食を食べたかったので、スペインレストランへ行きました。

それではまた!

竹下小百合
ブラジル•8期生
Posted by 日系留学生管理者 at 16:28 | 日本での旅行 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
春はもうすぐ! [2015年03月12日(Thu)]
皆さんこんにちは!
元気ですか?
最近どんどん暖かくなってきましたね。春はもうすぐです!
自分は今年から色々な事ですごく忙しかったです。
1月に国の友達は日本へ遊びに来て、一緒に日本と東京の色々な観光地へ旅に出かけました。
河口湖に富士山を見える事が出来ました。すごい綺麗な景色でした。
写真を添付しています。
IMG_7209.JPG

2月には学校の卒業プロジェクトであっちこっちしました。プロジェクト発表会は無事に終えることも出来ました。2月にもNFSAの『ワークショップ』プロジェクトが行われ、メンバー達が勉強している分野を詳しくに発表して、お互いのことをもっと知る為にすごいいい機会になリました。日本財団の田中さんとNFSAメンバーと一緒にペルー料理も食べに行きました。色々なトピックに対して話し合って、あっという間に閉店の時間までいました、約4時間ぐらい笑!
3月11日は私の誕生日でした。意外と素晴らしい一日でした。
友達とクラスメートと一緒にブラジルのシュラスコを食べたり、カラオケしたり、夜ご飯を食べたりしました。
みんなのおかげで最高の一日を過ごすことができました。また、日本に来てもうすぐ一年になりますが、友達の皆がいなかったら、これほど素晴らしい年にはならなかったと思います。
こんなにもたくさんの素敵な友達に囲まれている私は本当に幸せ者です。
IMG_3668.JPG


残念ながら春休みはありません。来週から学校の期末試験が始まって、現在勉強夢中です!!再来週から待ちに待った大学が始まります。忙しい時期になると思うけど、頑張ります!
ではまた来月まで!

イシバシエドゥアルド
パラグアイ
11期生
Posted by 日系留学生管理者 at 21:47 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
花粉症が辛いっす [2015年03月10日(Tue)]
どーも、11期生の越智ブルーノです。
3月に入ってそろそろ春らしいお天気を感じたいところですが、まだまだ寒い日々が続いていますね。大阪はまだそこそこ寒いです!

最近あったこと、3点を取り上げて話しましょうー。

1点目は健康についてです。去年のこの時期、花粉症で体力が低下して苦しい経験したので、今年耳鼻科に行って薬をもらいに行きました。医者さんによると、今年の花粉量(スギの)がさらに多いそうです。薬を飲んで症状が大分収まりましたけど、やはり目がかゆいし、鼻が詰まっているし、くしゃみもしますね。外出の際、マスクが必須アイテムです!

2点目は研究です。最近研究で使う予定だった1つのデータの利用許可が下りなかったという悲しい出来事が起きました。2つのデータを利用する研究プロジェクトでしたので、1つだけ手に入れられてまだなんとか論文は書けそうだけど...色々不安ですねー。

3点目は就職活動シーズンが始まったということです。私は博士課程行く覚悟で修士課程に入りましたが、数か月前から私は博士課程に行けば果たして楽しんで活躍できるか、そして将来研究者として世の中に良い貢献ができるか、分からなくなりました...過去の経験を思い出して、あまり視野を狭め過ぎず、色々見ておこうかなと思い、就活を始めました。

これから多忙な日々が続きますが、頑張って乗り越えて成長したいと考えています!

越智ブルーノ
ブラジル
11期生
Posted by 日系留学生管理者 at 10:12 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
春休み [2015年03月09日(Mon)]
みなさんこんにちは、

タイトルの通り、今は春休みです。
大学1年生から2年生に上がるための準備をする期間だと考え、前期のレポートや模型の整理などを試みましたが残念ながらなかなかうまく捗りません。
大学生のうちにしかできないことはたくさんあると聞くので、家にいるのはもったいないと思ってしまい、なかなか長い時間家にいることがないからでしょうか。
今しかできないことを考え、少しづつ実行していけるようにしたいと思います。

季節の変わり目は体調を崩しやすい時期なのでみなさんもお体にはお気をつけてくださいね。
10期生
ブラジル
山中 エバリスト シルバ たみ
Posted by 日系留学生管理者 at 23:28 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
すごい人の講演会 [2015年03月07日(Sat)]
11期生のAlicia Kanashiro です。

来週の月曜日、当校で腸の研究で有名な藤田先生が講演に来て下さいます。

そういえば今年の初め、校長先生が嬉しそうに、3月に有名な先生が講演に来ると言っていたのを思い出しました。
周りの友達はその方を知っていたみたいですが、私は聞いたことがありませんでしたので、あまりわくわくしませんでしたが、一昨日、突然、テストも終わったし、腸について調べてみようと思いつき、図書館で「腸」のつく本を検索してみたところ、藤田先生の本がずらりと出て来ました。

あー、こんなすごい人が来るんだ!!と興奮しました。

有名な先生ということもあり、図書館では大体の本が借りられていました。
私が読んだのは「一生太らない身体をつくる腸健康法」です。
他に読みたい本はとりあえず、予約しておきました。
図書館は本当に便利ですね!
今読みたい本がなくても予約が出来る、そして自分の番になると、メールで知らせてもらえる。

さて、余談がさておき、藤田先生の本の中心的な考え方が、「腸健康法の基本は、腸内細菌である悪玉菌よりも善玉菌を優勢にすること」です。
とてもシンプルです。

そして、悪しき生活習慣の証である肥満の状態になると、悪玉菌と呼ばれる腸内細菌が以上に増えて、結局それが少し食べただけでも太る身体を作ることに繋がるそうです。

本には腸内細菌を元気(即ち悪玉菌よりも善玉菌を元気にする)にし、健康的な腸を手に入れる為の方法が沢山書かれてあります。

その中で「小皿1杯の生キャベツ」で体質が変わるという方法が紹介されてありました。
小皿1杯の生キャベツを毎食前に食べるだけで善玉菌が増えるそうです。
この方法で藤田先生ご自身も10キロ体重を落としたそうです。

昨日から私も食前に生キャベツを100g食べてますが、食後なんとなくさわやかな感覚があります。言葉で表現するのは難しいですが、さわやかというか、さっぱりした感覚があります。

月曜日の講演ますます楽しみです。

本日もお読み頂き、ありがとうございます。


Posted by 日系留学生管理者 at 20:12 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
[2015年03月05日(Thu)]
ひと雨ごとに春の色が濃さを増すこのごろ、つつがなくお暮らしですか。
(こんな挨拶をいつか自然に使えるようになりたいです 笑)

みなさんこんにちは。いつのまにかもう3月です。
まだ寒さは少し感じられますが、だんだんとすごしやすくなってきました。

先日、NFSAのプロジェクトで久しぶりにメンバーの皆に会ってきました。
このプロジェクトは、メンバー一人一人が自分の研究や経験について
他のメンバーにプレゼンを通して伝えるというものです。
いくつかの研修を重ねていくうちに、私たちは家族のように親しくなっていきますが、
それぞれがどのような目的で日本にいるのか詳しくは知りません。
これを通してより理解し合える仲になれればと思っています。

NFSAメンバーだけでなく、普通の友達同士でもこういったことはあると思います。
先日ちょうどこのような話を大学の友達としていました。その子は高校で3年間友達だった子の名字を思い出せないというのです。
このように時々、当たり前に知っているはずの事を知らない事に気づき
衝撃を受ける事があるのです。おもしろおかしいですね。
まさに、「灯台下暗し」です。

さて、3月にもなったので新しい季節を感じるため、
代々木公園に行ってきました。
入り口にたどり着くと冬に行ったときの景色とほとんど変わらず少しガッカリしました。
しかし、公園の中を歩き続けると桜らしきものが見えてきました!
嬉しくて思わず子供のようにその木に駆け寄ってしまいました。
IMG_8046.JPG

これ、桜ですよね?
何も考えず桜だと騒いでいたのですが、
お母さんに写真を送ると、梅か桃?と聞かれたのです。
それらが桜に似ている事をすっかり忘れていたので焦りました。
なぜならSNSでは桜だとすでに投稿していたからです。
もし違っていたらとても恥ずかしいです 笑
そこで、ネットで3つの違いを調べてみました。
それぞれ花びらの形や咲き方、葉にも特徴があって良い勉強になりました。
私がみたのは桜なのだと自分では思っていますが、正直自信がありません。
だれか助けてください 笑

ということで、今月の目標はこの3つの木を見分けられるようになることです泣き笑い
みなさんもお花見の季節を楽しみましょう!

10期生
パラグアイ
西島 愛パメラ
Posted by 日系留学生管理者 at 10:41 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
シャルコー・マリー・トゥース病(CMT)協会 [2015年03月04日(Wed)]
皆さん、こんにちは!

数年前、私はCharcot-Marie-Tooth病・類1Aと診断されました。診断されることによって、幼い頃からの症状を理解できそれに関しては安心感を持ちました。しかし、予後に関して少し不安にもなりました。でも、病気に対して悔んだりしているよりも、その時間を治療法を見つけるために利用するよう決心しました。その為に、私は以下の活動に力を尽くしていました:ABCMT(ブラジルCharcot-Marie-Tooth病協会)の取締役会に参加と治療法へ向けての研究。この研究は、日本財団のおかげで実現でき、現在の博士課程の研究テーマです。最後の忘年会の時、大野さんの話に鼓舞させられ、私が帰国した時にABCMTを支援するプロジェクトの案を考えるようになりました。まだ何も決まっていませんが、帰国してこの病気を持つ人を助け・支援できるように頑張っています。特に経済的に厳しい人にはインソール、装具、車椅子、医療と理学療法を供給してサポートすることを目標としています。ブラジルでは、こういった治療法などは高コストであるため多くの人が治療を受けない事が現実です。患者さんたちの生活の改善のため、彼らが今よりも容易に治療法を受けられるための架け橋になることが、私の一つの夢です。
ジュリアナ 母倉 谷口
10期生
ブラジル
Posted by 日系留学生管理者 at 01:26 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)