CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ラテン日系留学生

私たちは中南米で生まれ育った日系人です。
現在、日本財団から奨学金をいただき、それぞれの夢の実現のために日本で猛勉強中です。
「中南米日系人から見た日本」をテーマに、31人のラテン日系留学生が毎週記事を掲載します。乞うご期待!


日系ポータル!日系留学生サイト
プロフィール

中南米日系留学生さんの画像
<< 2013年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
日系留学生の個人ブログ
にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
最新記事
最新コメント
Mika
5/29 (12/16) 小嶋 茂
ココペリ楽団 (09/18) Rodrigo
科学を信じる危険性 (08/21) 日系留学生管理者
大学の試験終了~ (08/13) RyoOgawa
3年目の大学生活 (07/30) kelly
ペルー料理!!! (07/17) Raphael Toshiya Suzuki
6月12日恋人の日(ブラジルでは) (06/14) Raphael Toshiya Suzuki
頭いっぱいいっぱい!けど、楽しい! (05/15) Jorge
科学を信じる危険性 (05/05) miyuki
w13_幕閉じ幕開け (04/03)
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/nikkei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nikkei/index2_0.xml
日本では4ヶ月目 [2013年01月29日(Tue)]
日本に着てからもう4ヶ月すぎて、私の家族が恋しくなりました。日本語学校で家族のことについて書く宿題がでたのですが、家族のことについて書きますとますます恋しくなります。

父は農場を持っています。サトウキビは農場で栽培されています。私の母はシェフです。私の妹は大学生です。彼女は24歳です。私の他の妹は10歳です。彼女は学校に通っています。

でも家族なしでクリスマスと正月を過ごして新しいことに築きました。私の新しい家族です、それはすばらしいNFSAの皆さんです。

_DSC0866.JPG

田中 けいこ
Posted by 日系留学生管理者 at 16:14 | 日本での生活 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
実験開始 [2013年01月26日(Sat)]
皆お元気ですか?
あけましておめでとうございます。

大学を数日間休んだので、友達と長野でスノーボーディングをして、すごく楽し
かったです。
今月は冬の研修に参加して、皆さんにあって、とても素晴らしいことでした。
仙台はすごく寒かったけど、いい所でした。
ボランティアの活動では、 皆一所懸命頑張った、被災の話を聞いて、自分にとっ
て大切な経験を得る事ができした。
今月も在日ペルー大使館で日本で留学している人と在日ペルー大使が会議があっ
て、多くのディスカッションがありました。 初めてこんなエベントに参加したの
で、いい経験ができました。
今週は実験を始めたので、週末も大学に行くつもりです。
のんびり時間があまりないので、忙しくなりました。
明日もちょっと大学に行って来るので、今から頑張ります。

また来月

内間カリン
ペルー
9期生
Posted by 日系留学生管理者 at 23:30 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
WOOOOOOOOOOO! SO BUSY [2013年01月26日(Sat)]
皆、おは!!!!!

12月と1月はとってもCRAZYに忙しい時期です!2月の進級制作展のリハーサルや本番、プラステスト、外部パフォーマンス、イベント、などなど!

頭わとても狂いそうだった!

まあ!、でもでも、冬の研修にはNFSAの皆と逢えて、仙台でボランティア活動できて、最高な時間でした!

これからもまだまだリハーサルや本番あるから、すっごい忙しい!

こんな忙しい自分の日常生活は夢に向けてがんばるぞ!

短いけどこんな感じだね!


有難う!


NFSA8期生
ペルーのセル
Posted by 日系留学生管理者 at 00:03 | 日本での生活 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
留学生会の最後の年になりました [2013年01月24日(Thu)]
最近日本では様々な場所で雪が降ったりしてとても寒いけど、皆さんいかがお過ごしでしょうか。これは今年最初のブログ記事です。1月末でちょっと遅いですけど、皆さん、明けましておめでとうございます!今年は去年よりいい年になりますように。

私は12月は奨学金の申し込みと面接や、研究室のセミナーの準備や後輩たちの研究の手伝いでちょっとバタバタしていましたが、12月の最後の頃に東京でゆっくり過ごしていました。去年の最後の記事に書いたように、クリスマスは京都にいるペルー人の友達と一緒に過ごしました。久しぶりにペルー料理を食べました。お正月は日本人のご家族から誘いをしていただいたので、日本スタイルのお正月を過ごせました。

GFB46732.JPG


GFB46753.JPG


これはクリスマスの写真です。


2013年に入って、奨学金の最後の冬の研修に参加しました。今まで5年間のあいだでNFSA(留学生会)のメンバーとして様々な活動に参加し、様々な国の人に出会って、一緒にイベントやボランティア活動などをやってきました。今度の研修は宮城県で、1月4日から1月7日に行いました。留学生会の来年度の活動についてのミーティングをやったり、神社とお寺(瑞巌寺、大崎八幡宮、瑞鳳殿)に見学に行ったり、皆さんがもっと仲良くなるためのアイスブレーキングなどをやったりしていました。毎晩の食べ放題と飲み放題で4日間で太りましたが、仙台で美味しい料理を食べてきました。

冬の研修の二日目に、宮城県若林市でのボランティア活動に参加させていただきました。皆さんがご存知のとおり、2011年3月11日の東日本大震災で農業がとても悪い影響を受けています。そこで、ReRootsという復旧・復興活動をしていくために若者たちが、このサークルを結成しました。今回の研修では、一緒に活動の経験をさせていただきました。ReRootsはRe…revival「再生・復興」とRoot…root「根・根付く・根源」とs…Sendaiのsをあわせた名前です。ReRootsは、「復旧から復興へ、そして地域おこしまで」というコンセプトを持っています。津波で被災した農地を元に戻し、農業を安定して続ける「復興」と、農業をさらに活性化する「地域おこし」の段階まで活動していきます。私たちは、津波で農地に入ったコンクリートの瓦礫やガラス等を拾いました。瓦礫やガラスは土の中まで入っていたので、スコップを使って作業をしていました。皆さんも機会があったらReRootsを通して、ボランティア活動をしてみてください。

2013-01-05 11.41.28.JPG


2013-01-05 11.42.36.JPG


2013-01-05 11.44.24.JPG


これはボランティア活動の写真です。


また、今回の冬の研修では、私とブラジル人のユミとタイジと、ボリビア人のオデットと、メキシコのケンジが卒業しました。例年と同じように戯画をもらいました。NFSAの皆さんのメッセージを読んでとても嬉しかったです。NFSAの皆さん、今までお付き合い頂き、ありがとうございました。

download.jpg


これは卒業生の写真です。


今月の12日にはペルー大使館で、ペルー大使さんとペルー領事さんと、22人の在日ペルー人の学生と卒業生でミーティングを行いました。朝の9時から午後5時まで話をしていました。日本にいるペルー人はどうやって一緒になれるか、日本で卒業したペルー人の日本やペルーでの雇用機会、在日ペルー人の日本での生活の困難さなどについて話をしました。とりあえず、在日ペルー人の学生と卒業生のネットワークを作りましょうというアイデアがあったので、これから公式なグループを作っていきたいと思っています。日本にいるペルー人の力で、ペルーと日本の架け橋になれたらとても素晴らしいことができるのではないかと思っています。

2013-01-12 16.27.28.JPG


group.jpg


ペルー大使館でのミーティングの写真です。


自分の研究については、今月はあまり進んでいないのですが、後輩たちの論文の指導や実験結果のディスカッションをやりました。彼らのおかげで勉強ができて、研究の視野が広がっているのを感じています。

今回の記事でも紹介したいのは、今月のダイレクトフォースのセミナーについてです。日本の文化・ビジネスマナー・ポップカルチャーに関する講義を受けました。2011年の8月にも日本の文化・ビジネスマナーのレクチャーを聞かせていただいたのですが、今回はバージョンアップしたレクチャーでした。二年前に覚えたことを復習できたので、とても良かったです。日本は、チームとしてなんでもやる国、調和を維持する国、またビジネスマナーが厳しい国だということがよくわかりました。これからも日本の文化についてもっと勉強していきたいと思っています。

名嘉 アンヘリカ
ペルー出身
5期生
Posted by 日系留学生管理者 at 18:08 | 日本での生活 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
新しいNFSAミッション [2013年01月22日(Tue)]
今回は週末に参加したブラジル人学校と東海大学の学生のキャンプについて書こうと思っていましたが、それをまた今度にします。NFSAのMission, Vision, Objectivesを変えるなら、改正案を出せと言われ、しかも期限も近づいていて、急がなければなりません。それで、今回のブログで私が考えた改正案について書いて、ブログとNFSAの仕事を一石二鳥で片付けたいと思います。
まず今までのバージョンを書いてみます。英語しかなく申し訳ないです。

NFSA Vision
To be a global, fraternal, friendly and cooperative Nikkei community where its members from different countries feel motivated to participate in cultural exchange and to create development projects that have a positive impact in our society, generating an effective network of cooperation.

NFSA Mission
We are a Nikkei association, which promotes intercultural exchange, fostering an international mindset of its members, and encourage their personal, cultural, academic and professional growths as well as the development of their leadership skills that would help them promote a positive change in their own environment.

NFSA Objectives
1. To develop strong bonds between each other.
2. To become a bridge between our countries and Japan.
3. To gain leadership skills through the different NFSA activities focusing on the local and Latin-American communities in Japan.

 私がこのVision, Mission, Objectiveに問題があると思います。まず、ビジョン、ミッションと目標はそれぞれにどの役割があるか分かりません。ミッションと目標は同義語だと言えるかも知れませんし、それぞれの内容に重複する部分が多いです。3つに分ける理由は私には見当たりません。NFSAメンバー全員に浸透させる妨げにしかならないと思います。(作った先輩に大変失礼しました)
そのために、以下のように改正したいと思います:

 NFSAミッション
NFSAは、研修会や活動などの企画を、発案から計画、実施に至るまでの過程を通し、メンバーの親好を深まりつつメンバーが成長し、コミュニティへの貢献も図る。

 NFSAビジョン:
 以下の項目はグループで決定をする際の基準となるものであり、メンバー全員が守るべき項目でもある。
@ コミュニケーション
相手の話を真剣に聴き、理解する努力を怠らない。異なる国、文化、専門をもつNFSAメンバーの間では、ミスコミュニケーションが頻繁に起こると考えられる。時間をかけても、手間がかかっても自分の意思を伝え、相手の話も理解できるまで傾聴する。
A コミットメント
集合時間など、グループで決定した事項は責任を持って遂行し、それを怠ったり、忘れたりした場合にグループ全体に迷惑をかけていることを認め、必ず陳謝する。
B コネクション
NFSAのメンバー同士、NFSAと他の団体、NFSAメンバーの出身国と日本、あらゆる繋がりを大切にし、個人または団体として成長するきっかけにする。
C エンタングルメント
メンバー全員を巻き添えにし、全員が参加するように常に気を配る。活動に参加できない、あるいは参加するモチベーションのないメンバーがいれば、全員でその人が関わるようにサポートをする。
D コ・エンパワーメント
企画を通じてメンバーのエンパワーメントを図り、特にメンバー同士の切磋琢磨により向上する。経験豊富な先輩メンバーはその経験を後輩メンバーと確実に伝授し、後輩メンバーは向上心をもって先輩の指導をありがたく受ける。

ビジョンは長く感じるかも知ませんが、解説は一句一句暗記する必要がなく、それぞれの項目は何を意味しているか、覚えればいいと思っています。エンタングルメントはあまりいい言葉ではありませんが、他に思いつかなかったです。英語でしたら、involvementの方がいいですが、カタカナであまり使っているのを見たことがないので、エンタングルメントにしてみました。エンパワーメントの前のコは、共にエンパワーするという意味を込めて決めました。
ミッションはNFSAで目指しているもののようなもので、かなり時間をかけて考えました。ミッションの文章を読むと、NFSAの主要な目標は「メンバーの親好を深めつつ、メンバーが成長する」ことです。さらに、その目標を達成するための方法は「研修会や活動などの企画」であることが明記してあります。「発案から計画、実施」と書いたのは、企画のあらゆるステップにおいてもメンバーが成長できるように意識が必要であることを強調したかったからです。最後に、「コミュニティへの貢献も図る」と書き、できるだけ社会貢献ができるような活動を意識するためのものです。
このように、ミッションを2行の文、ビジョンを5つの単語に集約し、来年度から入る後輩にも大変覚えやすくなったと思います。このまま採用される可能性は低いと思いますが、団体にこのようなミッションとかをメンバー全員で共有することがとても重要だと思います。特にメンバーの意見が合わないときに、このようなものがないと、判断をすることが大変難しいです。今回私が考えたものでなくても、これからミッションやビジョンがNFSAの決定を審判するためのツールになったらいいと思っています。
Nome.png
Posted by 日系留学生管理者 at 23:33 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ペルー・リマから!!! [2013年01月21日(Mon)]
皆さん 久しぶりです、
お元気ですか。かわいいかわいいかわいいぴかぴか(新しい)

私はFNKがすばらしく、そしてとても楽しくなっていると願います。
今回、私はリマの実家よりこの日記を書いています。久しぶりの実家はとてもいいです。
たくさんの変化があり。私は自分の街に来た外国人の気分です。

IMG_6431.JPG

IMG_7385.JPG

リマについてから、とても忙しくて動いています、ミーティングやリマの不法滞在集落の人々にインタビューをしたり。
これからの仕事は私の研空のために集めています。

IMG_7169.JPG

私は家族や友達と過ごす時間は十分にありませんでした。なぜなら最終日にとても疲れていたんです。
しかし、短い時間でしたが家族と過ごすことができました。母も特別料理を作ってくれました。
私は自分がどれくらいペルーの家庭料理を忘れてしまったも分かりません。
どうか、デーダを集める時間が十分ありますように。そしてつくばに戻ってもしんせんなちしますのままで研究が達成されますように。

IMG_7209.JPG

IMG_7223.JPG

皆さんも体を大事にして下さいねexclamation×2
そして、日本で会います。
又、ねexclamation猫


ペルー出身
9期生
サカイクラウディア
Posted by 日系留学生管理者 at 10:27 | 研究活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
紗綾日記 [2013年01月20日(Sun)]
みなさん明けましておめでとうございます。
お正月はどう過ごされましたか?
私は、お母さんの実家で帰国していたお母さんとお母さんのお兄さんと大阪の家でのんびりと過ごしました。メキシコにいたときから毎年見ていた紅白歌合戦を見て、朝はのんびり昼ぐらいまで寝て、お雑煮を食べて、とてものんびりでした。
しかし、のんびりしていたのもそれくらいで、3日の日には東京に帰り、4日にはNFSAのみんなと仙台へ、冬の研修へ行ってきました。年をあけて早々みんなに会えてとてもハッピーに思えました。みんなで冗談し合ったり、笑ったり、遊んだり、はしゃいだりとても幸せな時間です。ボランティアにも行きました。やった仕事の内容は、畑仕事。土でないものを拾ったり、土を柔らかくしたり、結構体力を使う仕事だったけど、楽しくやっていたので気楽にやれました。
お弁当を食べているとき、実際震災に会った人たちから直接話を聞けたのはとても貴重だと思います。

学校も10日から始まりました。相変わらずやっています。けど、始まった日に朝9時から夜の8時半まで授業は勘弁してほしかったです。死にました。

今日はお母さんの誕生日でした。ちょうど今日大阪から東京へ来たので、お母さんの友達とインド料理を食べながら、みんなの昔話を聞いて盛り上がってました。
めでたしめでたし。

私もこの一年頑張って行きたいと思います。こんな私ですが、今年もよろしくお願いします。

海老沢紗綾
9期生
メキシコ
Posted by 日系留学生管理者 at 23:04 | 日本での生活 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
明けましておめでとうございます [2013年01月19日(Sat)]
今年初めてのレポートは遅くなってしまいましたが、あせあせ(飛び散る汗)皆さん今年もよろしくお願いします!

去年は1年を通して良かったと思います。大きな病気もなく、大学院生活も問題なく過ごすことが出来ました。また、研究を進めることが出来たし海外の学会(で発表もしましたし、 さらに色々な研究者に会えました。他にも、色々な場所を見に行きました。屋久島やマナウスで自然の綺麗な空気を吸って、野生動物に触れて良い経験だったと思います。

プライベートも楽しく過ごせました。ブラジルに帰った時に家族と友達に会ってとても嬉しかったです。また、よさこいソーランのチームで、ど真ん中祭りの大賞を取ってみんなで喜びました。

年末にもブラジル行きたかったですが、10月の中旬(ちゅうじゅん)から11月までブラジルに滞在していたので無理でした。残念でしたが日本での年末も楽しかったです。私の誕生日に先生からケーキを頂きましたし、そのあと飲み会とカラオケに行きました。わーい(嬉しい顔)次の日にも友達からまた美味しいケーキをもらいました。バースデー

クリスマスは霊長類研究所で友達と食事をしました。お正月に犬山の成田山に行って、年が明けるまでいました。そのあと、またカラオケに行きました。

さて、私の今年の目標はなんでしょうか?
1つは大学院についてです。まず修士号を取らなければいけません。あと、論文を書き上げて雑誌に投稿したいと思います。そのためにこれからも頑張りたいと思います。
もう1つは健康についてです。定期的な運動を続け、不健康な料理をやめることです。

まだ他にも目標があるかもしれませんが、とりあえずこの2つを目標にします。

それでは皆さん、これからもよろしくお願いします。
良い年を!

竹下小百合
ブラジル・8期生
Posted by 日系留学生管理者 at 12:03 | 日本での生活 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
最後の踏ん張り [2013年01月17日(Thu)]
ハイサイ!
みなさん元気してますか?新年のご挨拶が遅くなってしまいましたが、みなさん新年あけましておめでとうございます!本年度もどうぞよろしくお願いいたしします!

長い間ブログの更新をせず本当に申し訳ありません・・・

ここ半年卒業論文作成のため沖縄県内をあっちこっち行ったり来たり。
大学生活も後期に入ってから卒論をメインに、授業も必要最低限のみ!

HDDの破損でトラブルがあったもののなんとか卒論を提出!
あとは2月末までに清書・製本を行い提出です!

12月に読谷高校から「読高セミナー」で、恐れ多くも、講師として参加させていただきました。
私以外の講師は○○会社の社長や、大学教授などそうそうたる面々…
1クラスに1人ずつ講師がさまざまな話をするのですが、今回私は「留学」と「外国へ行く」ことをテーマに話をさせていただきました。

大学生活も残りわずか。気を引き締め最後まで頑張りたいと思います!

七期生
ボリビア出身
山城興太
Posted by 日系留学生管理者 at 17:54 | 大学での活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
充実した年末年始でした! [2013年01月13日(Sun)]
8期生
ペルー出身
松田デレク

明けましておめでとうございます!
2013年もみなさまにとって幸せと笑いの絶えない一年であります事をお祈り致します。

僕は年末年始をオーストラリアのパースという所で過ごしました!
鉱山等のお仕事や観光などで経済的にも右上がりなパースでは、移民の数が増加しております。
特に、東南アジアやインド系移民が多く、英語には問題なくても文化の違いから苦戦している人々もいます。そこで、僕はノートルダムオーストラリア大学の教授と共にオーストラリアの多文化共生社会に関して調査をする事となりました。

またオーストラリアではアフリカや紛争地域からの難民の受け入れに力を入れており、彼らのサポートをするNPOも大変ご活躍されていることがわかりました。NPOで働いておられる日本人の方ともコンタクトをとる事ができて、彼らが直面している課題等に関しても伺う事ができました。

オーストラリアでの滞在は、自分の研究におけるこの先の方向性や将来像へのヒントを与えて頂けたのだと感じています。

また機会があれば日本とは違った環境で多文化共生社会にどのような政策あるいは取り組みがなされているのか調べていきたいと思います。

日本に再入国して、次の日からは日系スカラーシップの冬の研修でしたので、新幹線に乗って仙台へ向かいました。夏のオーストラリアから真冬の仙台の気温の差は30度近くあり、体調を崩さないように厚着をして、なるべく温かい場所にいました。風邪っぽ方ですが、熱は上がる事なく後半からの参加でしたがとても楽しむ事ができました!

それでは、また来月にたくさん報告できますように積極的に行動を起こしていきたいと思います!
Posted by 日系留学生管理者 at 13:59 | 年末年始 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ