CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ラテン日系留学生

私たちは中南米で生まれ育った日系人です。
現在、日本財団から奨学金をいただき、それぞれの夢の実現のために日本で猛勉強中です。
「中南米日系人から見た日本」をテーマに、31人のラテン日系留学生が毎週記事を掲載します。乞うご期待!


日系ポータル!日系留学生サイト
プロフィール

中南米日系留学生さんの画像
<< 2012年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
日系留学生の個人ブログ
にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
最新記事
最新コメント
Mika
5/29 (12/16) 小嶋 茂
ココペリ楽団 (09/18) Rodrigo
科学を信じる危険性 (08/21) 日系留学生管理者
大学の試験終了~ (08/13) RyoOgawa
3年目の大学生活 (07/30) kelly
ペルー料理!!! (07/17) Raphael Toshiya Suzuki
6月12日恋人の日(ブラジルでは) (06/14) Raphael Toshiya Suzuki
頭いっぱいいっぱい!けど、楽しい! (05/15) Jorge
科学を信じる危険性 (05/05) miyuki
w13_幕閉じ幕開け (04/03)
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/nikkei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nikkei/index2_0.xml
メリークリスマス [2012年12月27日(Thu)]
皆さん冬休みはどうですか。

もう年末なんですけど、まだ大学の仕事がたくさんあります。
来週、大学の休みなので、ゆっくり休むつもりです。
大学では、動物実験を始めたので、解剖学を勉強して、ラットを外科してレポー
トを書きました。
忙しいけど、研究大好きので、よく頑張ります。
研究ミーティングのために、日本語の発表をしないといけないので、毎日日本語
の勉強をやっています。専門の言葉はとても難しいけど、先生たちは翻訳するこ
とを手伝ってくれるので、よっかったです。
来月は冬の研修がある予定ので、またあいましょう

メリークリスマス
明けましておめでとうございます

内間カリン
ペルー
9期生
Posted by 日系留学生管理者 at 01:18 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2012年の最後の記事になりました [2012年12月24日(Mon)]
メリークリスマス!

日本では12月はとても寒い時期ですが、皆さんお元気ですか。2012年がもうそろそろ終わりますが、皆さんクリスマス、それからお正月をどういうふうに過ごされますか。日本はキリスト教の国ではないので、クリスマスは恋人と過ごす人が多いですね。また、お正月はペルーと違って、家族と過ごしますね。皆さんは恋人、友達、家族と楽しい時間をお過ごし下さい。

私は11月の記事を書いた後、とても忙しい1ヶ月を過ごしました。11月28日に東京で開催された、第27回ジオシンセティックスシンポジウムで発表しました。毎年その学会に参加しますが、今年の学会で一番良かったことは、研究に関してのディスカッションができたことです。今回は昨年よりも多くの質問を頂き、懇親会でも茨城大学や信州大学などの先生方とお話しさせて頂き、研究するモチベーションが高くなりました。今回の学会はほとんど日本語で、質問も日本語で頂きました。一つの質問は聞き取れませんでしたので、質問と違うことを答えてしまいました。とても恥ずかしかったのでこれからもっと日本語を頑張りたいと思ってます。毎年、ジオシンセティックスシンポジウムでは、学生の発表者がとても少ないのですが、今回は東京理科大学と九州大学の学生が発表され、懇親会のあとに一緒に遊びに行ってきました。

DSC_3776.JPG


これはジオシンセティックスシンポジウムの写真です。


DSC_3779.JPG


これはルキさんと晋平さんと沙紀さんとの東京駅での写真です(京都に帰る前)。


11月29日に第49回環境工学研究フォーラム「環境研究・教育の海外展開に関する特別セッション」に参加しました。短時間での発表、ポスターセッション、更に特別セッションでのディスカッションがありました。このセッションには、京都大学大学院地球環境学舎にあるEMLプログラム (Environmental Management Leadership) と同様の科学技術戦略的推進費「戦略的環境リーダー育成拠点形成」の全採択校である17校が参加しました。「戦略的環境リーダー育成拠点形成」は海外へのインターンシップやテクニカルツアーなどをサポートするプログラムです。特別セッションの一環として、他大学にて同様のプログラムを履修する学生が集まり、発表や意見交換を行いました。私のテーブルには東北大学と北九州市立大学と東京大学の学生が集まり、環境リーダープログラムは様々な大学でどんな活動をやっているか、どんなふうに私たちの研究に役立ったか、どうすれば環境リーダープログラムの卒業生との人脈が広がるかなどについて話をしました。

DSC_3790.JPG


これはポスターセッションの写真です。


DSC_3816.JPG


これは特別セッションの写真です。


12月1日は、私が勉強している京都大学地球環境学堂の10周年記念で、レクチャーやパネルディスカッションと祝賀会がありました。レクチャーは、「地球社会の調和ある共存をめざして」と「パートナーシップによる取り組みへの期待」についてでして。パネルディスカッションは、「地球環境学のめざすところ」についてでした。また、「京都大学大学院地球環境学堂・学舎・三才学林10年の歩み」について、先生方からのスピーチもありました。私は、その日の朝から受付の手伝いをしていたので、祝賀会には無料で参加させていただきました。料理はとても美味しかったし、私の修士時の同級生(皆さんはもう社会人です)にもお会いすることができました。

DSC_3868.JPG


これは京都大学地球環境学堂の10周年記念の写真です。


また、今月は授業、セミナー、タイでの国際学会(私はタイに行けなかったので先生に発表していただきました)、後輩たちとの研究ディスカションなど、勉強のことで忙しい12月でした。しかし、ピラールさん(京都にいるペルー人)のお誕生日会、誕生日を京都で過ごしたカリンさん(奨学金の友達)のお誕生日会と、研究室に先生のお子さんのご出産祝い、研究室の忘年会などにも参加しました。

DSC_0083.JPG


IMG_2061.JPG


IMG_2085.JPG


これは今月の友達との集まりの写真です。


これから京都にいるペルー人とクリスマスを過ごしに行ってきます。

皆さんも年末を楽しんで、2013年が今年よりもっと良い年になりますように。。。

名嘉 アンヘリカ
ペルー出身
5期生
Posted by 日系留学生管理者 at 08:20 | 大学生活 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ブラジルの教育政策について [2012年12月22日(Sat)]
みなさま、こんにちは。
3日ほどブログが遅くなってしまい、申し訳ないです。
忘れていたとか、怠けていたとかではなく、ネタがなかったです。研究もあまり進みませんし、毎日お風呂で考えているブラジルの教育を直す方法もまだまとまりません。研究については今本当に焦りが出るくらい大変です。来年の電子情報通信学会で招待講演をすることになって、新しい結果があまり出ていなくて恥ずかしい講演になるかも知れません。年末年始頑張って、何か良い結果が出るように頑張るつもりです。
とにかく今回のブログで、ブラジルの教育ネタでもう一回稼ぎたいと思います。今日のテーマは、現在議論されているブラジルの教育政策の紹介と批判にします。
まず、最近のブラジルの教育で大きく変わったのは、ブラジルの教育の実態を数値化し、数値的な目標を設定したことと言えます。「全員教育のために」(Todos pela educação)というプログラムが識字に関する基準を設けて、目標に近付けることができた学校に賞金を与えるシステムができたみたいです。これはそこまで悪いアイデアではないと思いますが、それほど効果が出る政策ではないことを、既に導入したことのある過去の事例が証明しています。生徒の成績が上がると先生がボーナスをもらうことは、その先生の教え方にそれほど大きな変化をもたらさないことを、多くの研究者が認めています。もう一つの疑問点は、逆に成績を上げられない学校にこそより援助を厚くするべきではないかという点です。
次に前文部大臣のHassad氏が政策として挙げているのは、入学試験の廃止です。以前のブログで私自身も入学試験制度を批判していますが、ブラジルにおいての廃止もそれほど大きな効果が見込めないと思います。日本のように教育の意識が根付いている社会においては、入学試験の範囲がそのまま生徒の学ぶ範囲を限定してしまうから良くないと思います。しかし、ブラジルではそれ以前に学校に通ってもほとんどの子供が読み書きもできるようになっていません。だから、私は入試が好きではありませんが、この政策を優先することはおかしいと思います。入学試験の廃止はそのうちやれば良いことで、まずは教育の底上げを最優先すべきだと思います。
次に私が一番興味をもっている政策ですが、現在ブラジルの上院議員のBuarque氏が提案しています。彼の提案はブラジルの基礎教育(日本の小学校・中学校に相当する)と高等教育を市や州の行政から、国の行政へ変えるということです。現在、基本的には市が基礎教育、州が高等教育、そして国が大学を管理することになっています。他の事例を見てもどっちが良いかは一概には言えません。例えば、日本が学習指導要領で全国の全教育課程を定めていますが、スイスは各地域に教育の行政を任せて、実は文部省がないのです。でも、日本もスイスも世界最高水準の教育を持っています。ブラジルの場合に国に全教育課程を集中させることが良い結果をもたらすかは、ブラジルの行政に合うかどうかということになると思いますが、そこまでブラジルの政治について詳しくないので、判断ができません。しかし、他の政策よりも結果が見込めると思っていますので、こちらに一票を投じるしかありません。私が良いアイデアがあったら、提案したいと思っています。

Nome.png
Posted by 日系留学生管理者 at 23:05 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
メリー・クリスマス!!! [2012年12月21日(Fri)]
皆さん 久しぶりです、黒ハート
お元気ですか。かわいい

私は皆さんもとても楽しいFNKを血望んでちのぞんでいることだと思います。雪
12月は静かな月だと思いますが、また私は自分の研究でペルーのリマでの調査準備しています。

1年の中でも好きな季節です。なぜからクリスマスがあるから。クリスマスぴかぴか(新しい)
私は飾り付けを楽しみながら音楽を聞き。そして愛と米和の心を持ちます。今年は私自分でクリスマスツリーを作りました。
それはペルーの時より大きくはありませんが、実家でクリスマスの時間を思いださせてくれます。
私はあなたにもシュアします。そして気にいってくれると嬉しいです。
すべてのNFSAと日本財団メンバーに幸せになって欲しいですし、素晴らしい多くの休日を健康に楽しく過ごして欲しいです。

あなたの夢がかない、新年の祝福がありますように。クリスマスプレゼントexclamation

IMG_5837.JPG

ペルー出身
9期生
サカイクラウディア
Posted by 日系留学生管理者 at 00:04 | 今の気持ち | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
紗綾の日本日記 [2012年12月20日(Thu)]
皆さんこんにちは、
このごろ時間の問題で、全然ブログを書いていなくて申し訳ありません。
今日でやっと冬休みに入ります。ちょっと一息とも思いますが、そうともいかないのがこの学校なんですかね〜課題も多数出ました。
でも、もちろん休みは休みらしく過ごすつもりでもあります。
ではでは12月何をやったかというと。。。
いうと。。。。
1学年最後のプレゼンMEW(Mode Event Week)のエプロン制作に取り組んでいました。後はほとんどやっていませんね。(トホホ)
国旗をモチーフにしたエプロン制作で、私のグループはグリーンランドでパテイシエの職人が着るようなエプロンを作っています。
夜の10時に家に着く日もあるぐらい学校にこもりっ放し状態です。
でも、なんやかんや言っても、大好きなラテンの友達と会って騒いだり、ストレス発散もしているのでバランスはとれてるかな(?)

このごろ急に前よりもっともっと寒くなってきて大変です。これ以上寒くなったら雪だるまに見えるぐらい着込むかもしれません。

皆さんも体に気をつけてください!!!

9期生
メキシコ
海老沢紗綾
Posted by 日系留学生管理者 at 23:12 | 日本での生活 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
総合セミナー [2012年12月19日(Wed)]
皆さん、こんにちは!

今月研究所で総合セミナーというイベントが行われました。私はTA (teaching assistant)として講義の準備などをしました。

総合セミナーというのは、毎年12月に井院生たちが集まって、自分の研究について話します。 今年のテーマは「研究の方法」です。研究所内で実験している方は、詳しい方法を説明して頂きました。機器とか、道具なども見せて頂きました。霊長類研究所はそんなに大きくないのですが、違う分野の院生は何を研究しているか知らなかったので、このイベントは面白いと思います。

最後にパーティーがありました。私は院生会のコンパ係で、パーティーの準備もしました。ブラジルの料理「フェイジョアーダ」を作ってあげました。美味しいと言われました。それは本当かどうか分かりません(笑)。

お疲れ様でした!

竹下小百合
ブラジル・8期生
Posted by 日系留学生管理者 at 11:09 | 大学生活 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
年齢の差を感じます… [2012年12月13日(Thu)]
ペルー出身
8期生
松田デレク

こんにちは!
今回は、ボランティア活動で訪れている秦野市の学習支援教室の様子に関して、記していきたいと思います。

僕が担当しているのは、中学生クラスでだいたい8人の中学校1年生から3年生の生徒さんが通う教室です。お隣が小学生クラスでだいたい人数は中学生の2倍から多い時には3倍ほどの児童が通っています。とても寒いのに子どもたちは元気に通ってきて、勉強をしています。しかし、本当に元気で走り回ったり、たまに落ち着きもなく遊びたくてうずうずしています。そこで、僕がとても元気な中学生を担当していることもあり、15分問題を説いて、5分休憩の繰り返しで教えていると本当に集中する時は集中して遊ぶ時は遊ぶのスイッチがしっかり身に付くようになりました!よく見てみると、その子はとても頭が良くて、一つ問題を教えると次からはすらすらと問題を解いていきます!たまには、5分の休憩はいらないから次やろう!と提案してくるので、最初のスイッチの切り替え方が良かったのかなと自画自賛です笑 このようにして、子どもたちと実際に触れ合う事でわかってくる事がたくさんあります。このような経験も自分の研究や論文の中に取り込んでいきたいと思います。


文献ばかりを読むのではなく、新しい発見を自分でしていくことも研究の醍醐味だと思います!
益々楽しくなってきます!ただ、子どもたちと一緒にいると自分は本当に年を取ったのだなぁと感じます… サッカーをしても、鬼ごっこをしても彼らのように動けなくなりました…

運動不足だなぁと思いまして、最近では毎朝ランニングをしています!
ボランティアをしている事で、自分の研究にも、私生活にもいい影響を受けている事は一石二鳥の効果ですね♪

今後もたくさん若いエネルギーを頂きながら頑張っていきたいと思います!

それでは!!
Posted by 日系留学生管理者 at 14:28 | ボランティア活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
風邪ひきました [2012年12月13日(Thu)]
大変申し訳ないんですが11日にブログを書くことをすっかりわすれてしまい、今日投稿しています。
実は金曜日から風邪をひいていてなかなか治らずおととい病院へ行ってきました。
薬を6種類も出されました!!驚きました・・・

さて授業は来週で終わりでいよいよ冬休みに入ります。
最近学校は結構忙しかったんで休めるのでうれしいです!!!
この寒さはブラジル人の私にとってとても辛いです;;雪をみてみたいという気持ちはありますがもっと寒くなると思えば恐ろしいです!!!!

今年のクリスマス、おおみそか、正月は初めて家族なしで過ごすのでとても悲しいし寂しいですがまあしょうがないのでどうにか元気に明るく過ごそうと思っています。

さて来月は冬の研修もあるので宮城に行くことを楽しみにしています。

安楽レイラ美幸 ブラジル 9期生
Posted by 日系留学生管理者 at 14:00 | 日本での生活 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
日本語学校 [2012年12月10日(Mon)]
皆さん、こんにちは!

今月で2012が終わります。今年はあっという間に過ぎてしまいました。12月に入り、忙しくて気づいた時はもう日本語の最後のテストでした。日本語はどんなに難しいものだと、今まで分からなかったです。一つの漢字が色んなよみかたがあって、全部覚えるにすごい苦労しています。しかし、今年の始め頃に比べたら、随分漢字や文法を分かるようになりました。もちろん、まだまだ勉強しないといけないけれど、少しでも覚えられて、うれしいです。

先週は日本語学校でラジオドラマをグループにわかれて、作りました。ラヂオドラマの準備するのが大変だったけれど、みんなで面白い話を考えることが出来て、楽しかったです。

今週はブラジルに帰国するための準備をしています。そして、来週はサンパウロで大学院の研究を進めたいです。ブラジルの大学院とICUの交流ができて、日系ブラジル人の子供や家族のことについて色々な研究ができると思います。これからも頑張りたいと思います。

今年はもう皆さんに会えないと思うので、良いお年を向かってください!

栗山 カロリーナちはる
ブラジル
9期生
Posted by 日系留学生管理者 at 23:34 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
11〜12月の生活 [2012年12月08日(Sat)]
皆さんこんにちは


今月は冬もだんだん寒くなってきましたので、ユニクロで今販売している"ユニクロヒートテック"のシャツなどを何枚か買いました。
やはりユニクロはいろんな場所にお店を開いていて、買い物をする方にもすごく便利です。ただ確かに他の"ブランド"と比べれば安いのですが、この頃はセール無しでは結構ものによっては値段が高いと思っています。

大学院の方は今大量の本を買って読んでいます。しかし本によりけり、内容が複雑かあまり僕の興味と合わないことがあり、他まあに読むのが辛いです。でもそれも勉強の一部ですから、頑張るしかありません。

最後に先月と今月は誕生日、クリスマス、そして正月がありました(あるので)プレゼントなどでお金が少し夏の頃と比べれば、減りました。でも東京でクリスマス、そして正月を過ごすのは初めてなので、いいことなにかもしれません。ただ日本の方にとって僕が今言うことはへんかもしれませんが、クリスマスは夏の方が何となくいいです。

ではまた今度まで!

西坂 隆
9期生
ブラジル
Posted by 日系留学生管理者 at 22:31 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ