CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ラテン日系留学生

私たちは中南米で生まれ育った日系人です。
現在、日本財団から奨学金をいただき、それぞれの夢の実現のために日本で猛勉強中です。
「中南米日系人から見た日本」をテーマに、31人のラテン日系留学生が毎週記事を掲載します。乞うご期待!


日系ポータル!日系留学生サイト
プロフィール

中南米日系留学生さんの画像
<< 2012年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
日系留学生の個人ブログ
にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
最新記事
最新コメント
Mika
5/29 (12/16) 小嶋 茂
ココペリ楽団 (09/18) Rodrigo
科学を信じる危険性 (08/21) 日系留学生管理者
大学の試験終了~ (08/13) RyoOgawa
3年目の大学生活 (07/30) kelly
ペルー料理!!! (07/17) Raphael Toshiya Suzuki
6月12日恋人の日(ブラジルでは) (06/14) Raphael Toshiya Suzuki
頭いっぱいいっぱい!けど、楽しい! (05/15) Jorge
科学を信じる危険性 (05/05) miyuki
w13_幕閉じ幕開け (04/03)
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/nikkei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nikkei/index2_0.xml
口伝と大刀剣市 [2012年10月27日(Sat)]
こんにちは。

今月から、気温が大分下がってきたな。


今月の発見について少しお話したいと思います。

まず、専門学校の授業についてです。

主に話題になって、印象に残ったのは日本の伝統的とも言える、「口伝」という言葉です。

「口伝」は「口」と「伝える」という二つに漢字からなり、伝統芸術、行事でよく使われる言葉です。
しかし、そのままだけの意味を持っている訳ではありません。

その意味は、しっかり学ぶことです。五感を全て最大限に活かして学ぶことです。口で伝承されることはノートじゃなくて、頭の中に書

き残すことを意味する。



もっと伝統的な道場や教室は口伝で学びが行う。


ノートを取るのは、先生に対してはある意味、失礼な行動でした。


しかし、今の僕達には考えられないことだと思います。外国で育てられた僕達だからだけではありません。



では、何故、まだ場所によってそれが求められるだろう?

それは、人間の能力開発の為ではないかと思います。日本では「技を盗む」という言葉があります。

つまり、何かを学ぶ気持ちがあるのなら、その技や知識を盗むぐらいの行きよいで学べ!という意味です。

頭だけ何かを覚えるには、限界があります。そして、頭だけで何かを理解するのが本当の理解に繋がらりません。

例えば、僕の場合は先生達の技を学ぶには、目だけ使うなら本だけ買えば良いのことです。しかし、目で観察し、鼻でその場や、人の匂い、耳であらゆる変化や反応、味覚でからも情報を得て、そして肌から感覚を通して、細かい所と奇妙な感覚を覚えないと行けません。

武道だから、伝統芸術だからそこまでやるのではなくて、人間だからやります。

人間はそうやってものを覚えていきます。だから、日本の伝統文化は現代人に取って、時には厳しすぎる、不思議すぎる、古すぎるものに見られますが、僕は思うのは、現代人が遠ざかろうとしている自然さと引き出し、活かします。

現代人は便利な世界に頼りすぎて、己を失っていく。大げさに言うとパソコンや携帯にいつか、自分の代わりに誰かを恋したり、悲しんだりしてくれるのを命令する感じです。

口伝が人間の能力を活かす一つの方法と言えます。

今の自分が出来ているかはまた別の話です。全然できなくて注目されましたけど(笑)しかし、そこからいっぱい学ぶつもりです。



他に大変いいことだが、毎年一回開催される「大刀剣市」を見に行きました。そのイベントで、日本中の刀家事の作品や大きい店が集まり、高級の日本刀、大変珍しい刀を売っています。平均の値段が80万円だったと思います。

もちろん本物の日本刀を買えなかったけど、色んな刀やを手に取ることが出来ました。日本刀の各細かい部分の芸術が素晴らしすぎます。素人には本で見れば、凄いと思ってすぐ読むのをやめると思いますが、生で見ると感動します。

3時間以上見ても飽きないぐらいだと思います。sh

大変素晴らしい勉強と経験でした。

以上です。



望月ウィウソン

ブラジル出身9期生

日本武道医学専門学院









Posted by 日系留学生管理者 at 22:41 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
実験の準備 [2012年10月26日(Fri)]
皆元気ですか???

9月の終わりで、大学院の入学試験でした。英語の試験や、作文や、面接などがありました。
今はまだ研究生だけど、来年から博士課程が始まるので、良かったです。

今月、研究の実験の準備をするために、論文をまとめているし、発表もやるし、実験の方法も習っているので、とても忙しいです。
日本語がまだ弱いんですけど、研究グループの先生たちは日本語で発表することを願っていたので、一所懸命頑張ります。
基本的に口腔生理学の研究を行うことに興味があるけど、専門の言葉が難しすぎる。。。

今月も、友達の実験のために、私は患者さんになりました。はじめてMRIを取ったので、すごく面白かった。一時間すぎにMRI器械に入って体が全然動かなかったです。

そして、今週は、プロフィト先生は、世界的にの有名な矯正学の先生は、大学で発表してもらいに来ました。今年、一年目の留学生はプロフィト先生の本の各章からの発表をするので、プロフィト先生の発表を聞いて、色々な学んだことが出てきて、いい経験でした。

今月、ICHAが帰国したので、皆さんと一緒にICHAさんのための送別会を参加しました。残念だけど、私はインドネシアにICHAと会いに行くつもりです。

先週、みゆきさんは引っ越すことになったので、皆さんと埼玉県に行きました。みゆきさんのアパートで遊んだり、お喋りしたり、たべました。楽しかったけど、遠いです。。。
来週は海外日系人大会がある予定ので、もうすぐ皆さんに会いましょう!!!

また来月

内間 カリン
ペルー
9期生

Posted by 日系留学生管理者 at 19:15 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
桂離宮とPhotowalk [2012年10月24日(Wed)]
みなさんお元気ですか。京都は二週間前からとても寒くなりましたがみなさんいかがお過ごしでしょうか。私は授業と研究で忙しい10月を過ごしましたが、研究以外のこともできて、楽しい1ヶ月間を過ごすことができました。

10月から大学での新しい学期が始まりました。博士課程の学生は、授業をとらなくてもよいといわれているのですが、私は興味がある授業と研究の役に立つ授業を受けています。今学期はエネルギーと統計と健康リスク管理論という三つの科目を勉強しています。また、マスターの学生と四年生の学生と一緒に研究をすることになりました。マスターの学生は「土壌汚染によるデータモデリング」を研究し、四年生の学生は「セシウムの汚染対策」についての研究をしています。私の研究テーマとあまり関係ないのですが、勉強しながら、彼らと一緒に実験やディスカッションなどをやったりしますが、私はまだ知識が足りないのでこれから頑張っていきたいと思っています。

今月は研究だけではなく、友達と食事をしたり遊びに行ったりしました。10月6日に京都にいるペルー人の友達と桂離宮に行ってきました。桂離宮は京都市、西京区にありまして、1615年に完成しました。日本の伝統的なデザインの一つの例だと思います。桂離宮は、当時の神社で通常使用される原理と禅の美学と哲学を組み合わせています。また、桂離宮は、日本の最も重要な大規模文化遺産の一つです。桂離宮の庭園および建築は、すばらしい日本の成果の一つです。書院や茶室、そして散歩庭園も併設しています。桂離宮は八条宮家の別荘として使われていました。予約を取り、一時間でガイドさんが全部の所のご案内してくれるので皆さんも機会があったら是非行ってみてください。

DSC_3442.JPG


DSC_3471.JPG


これは桂離宮で撮った写真です。


桂離宮の見学が終わった後に、桂にあるお寺に住んでいる友達のところにお邪魔しました。そこでお寺の色々な部屋を見せてもらい、お茶をしながら話をしました。また、二匹のとてもかわいい犬とも遊んできました。

GFB44259.JPG


GFB44273.JPG


これはお寺での写真です。


そして、10月13日に5th Annual Photowalkというイベントに参加しました。このイベントは世界中で同じ日に行われ、写真を撮るのが好きな人が集まる撮影会です。無料で参加できるイベントで、カメラを持って2〜3時間ぐらい皆さんと歩き回って、話をしながら写真を撮るのが一つの目的です。また、Photowalkが終わった後に皆さんとバーやレストランに行って、お互いの写真を見ながら食事をしたりします。私は先輩に誘われ、大阪Photowalkに参加しました。18人のメンバーが集まり、その中には日本(5人)、アメリカ(3人)、フィリピン(3人)、オランダ(2人)、イタリア(1人)、フランス(1人)、オーストラリア(1人)とペルー(2人)の人がいました。午後3時にJR大阪駅に集まって自己紹介をしてから、ジムさんというアメリカ人のガイドさんに続いて午後6時まで大阪北区にある天神橋商店街や中之島公園などを回って写真を撮ってきました。メンバーの皆さんは年齢や文化や仕事などが全く違ったので話しがとても楽しかったです。また、パーティーでもとても盛りあがりました。皆さんもよかったら来年のPhotowalkに是非参加してみてください。興味がある人や新しい人に会いたい人や楽しい時間を過ごしたい人にいいと思っています。私は写真を撮るのが苦手ですが、とても楽しい経験でした。

Jim.jpg


これはジムさんからもらったグループ写真です。


DSC_2767.JPG


DSC_2927.JPG


DSC_3013.JPG


これは歩きながら撮った写真です。


名嘉 アンヘリカ
ペルー出身
5期生
Posted by 日系留学生管理者 at 01:05 | 日本での生活 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
日本での私の第一月。 [2012年10月23日(Tue)]
私は日本で1ヶ月してきた。私はとても幸せです!私が望んでいた3つのことをした。
一番、私はおにぎりを行う方法を学びました。

IMG_0453.JPG

二番、茶道に行ってきました。

_DSC0662.JPG

三番、書道クラスへいきます。

IMG_0587.JPG

私は日本語が向上したいと思います。そして、私は日本の文化について学びたいと思います。
頑張って!

田中 けい
Posted by 日系留学生管理者 at 03:20 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
お金への執着 [2012年10月22日(Mon)]
 お金がないと生活ができない時代になったが、お金への執着が強すぎる人も多いと思う。お金への執着があるからお金が溜まるのかな?お金は幸せをもたらすのかな?

 先月ブラジルに住んでいるおばさん(父の妹)が車にひかれて入院してしまった。最初は家族の誰も知らなくて、私が住んでいたオザスコという街の一番近い病院に搬送された。その後、おばさんの事故が家族全員に知らされて、オザスコの病院よりサンパウロの大きい病院におばさんを移した方がいいのではないかと家族で話し合った。父方の家族はお金もちなのに、良い病院に移したらお金がかかり過ぎてしまうのではないかと心配し、もたもたしている間におばさんがオザスコの病院で24時間過ごしてしまった。その間、おばさんの指先が壊死してしまい、足の手術もうまくいかなかったので、やっとサンパウロの有名な病院に移すことにした。新しい病院でうまくいかなかった手術をやり直して、足が良くなったけど、壊死した指先を切断するしかなかった。

 明確な目標もなく貯金をする人は、老後のために、あるいは何かが起こった時のためにお金を貯めているとよく言うけど、車にひかれてもお金を使おうとしないと、何のためにお金を貯めているかは私には分からない。事故のことを知った家族が、いくら高くても良い病院におばさんをすぐに移していれば、おばさんが指先を切断せずに済んでいたかも知れない。今はいくらお金をかけてもおばさんの指は戻らない。

 父方の家族は裕福といえるが、このようなお金の話で不思議なことが少なくない。おばあちゃんも現金の入った箱をベッドの上において、箱と一緒に寝ていたくらいお金に執着があった。しかし、今は頭がボケてしまって、そのお金を全然使わなかったし、これからも治療費と介護費にしか使わないでしょう。そしてある日おばあちゃんが死んだら、子供がそのお金を分けるだけでしょう。それはおばあちゃんが望んでいたことかも知れないが、本当にそうだったらまだ意識がはっきりしているうちに分けた方が良かったのではないかと思う。

 あと、あるおばさんは、私が大学に入った時に、卒業式に必ず来てくれると言っていたが、結局海の家のプールを作ることになったから来るお金がなくなったと言って来なかった。海に家があってそこにプールを作ろうという話がある時点でお金がないわけがないと思うが、そこは優先順位の問題だと考えたらいいと思う。しかし、命の関わるおばさんの事故のような場合に、命よりも優先順位の高いものはあってはならないと思う。

 父の家族のお金についての不思議な現象を見ながら育ってきたからか、私はあまりお金が好きではない。まとまりのないブログで本当に申し訳ない。でも、おばさんのことが残念で父の家族にとても怒っている。ちなみにそのおばさんが独身で、ボケたおばあちゃんの面倒をずっと見てきた。昔、父の家族が市場で働いている時に、学校を辞めさせられ、市場で働かされた。それでも大人になってから勉強をして、大学も卒業している。学校を辞めさせられた日の夜は、夜が明けるまで泣いたことを今でも泣きながら話してくれる。苦労してきたおばさんがバカなお金の事情で指をなくしてしまったことが許せなくて、こんなブログを書いてみました。みなさんもお金に執着を持ちすぎないようにご注意下さい。

Nome.png
Posted by 日系留学生管理者 at 17:11 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
花火 [2012年10月21日(Sun)]
ぴかぴか(新しい)皆さん 久しぶりです、お元気ですか。るんるん

この時期は私にとっても、NFSAのメンバーにとっても、とても忙しいと思います。
YOUTH KAIGIがもうすぐですので私達は努力して、忙しく仕事をしてエベントを成功させなくてはいけませんひらめき

今月、私は自分の研究でペルーに戻ってリマの不法滞在集落の仕事をある予定です。
その時に研究に必要なデーダを集めたいと思います、帰国の予定があるのでとても楽しみですexclamation
つくばに来てから毎年土浦花火を見てきました。この花火大会は日本の中でも一番大きい大会だと思います。私は二時間ずっと打ちあがる花火をとても楽しめます。

それはすばらしくて、美しいです。ここにいくつかの写真をシェアします。

IMG_4737.JPG

YOUTH KAIGI晴れで皆さん会えるのを楽しみにしています。

ペルー出身
9期生
サカイクラウディアかわいい
Posted by 日系留学生管理者 at 23:25 | 楽器と音楽 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ゲノム実習と国際ワークショップ [2012年10月19日(Fri)]
皆さん、こんにちは!
久しぶりですね。最近は忙しくてみなに会えないので、寂しいです。もうやだ〜(悲しい顔)

先月屋久島から戻り、野生動物センターのゲノム実習のため京都へ行きました。そこでは屋久島で取ったサンプルのDNAを抽出して、分析をすることができます。目標はサルのフンから性別を識別すること、葉と種子から、サルの食べ物(果実と葉の種類)を研究することの2つでした。結果を出してから、みな集まって次の週に行われる国際ワークショップに発表するためのポスターを作りました。

そのワークショップでは海外から来た研究者と野生動物センターの院生たちが発表をしていました。次の日は「ガーナ保全プロジェクト」というテーマでした。その時もガーナから来た研究者が発表しました。最後に打ち上げパーティをしました。お疲れ様です!

IMG_0347.jpg


その後、犬山へ帰りました。夏休みはもう終わって、大学の生活が始まりました。私はM2(修士課程の2回)になりました。時間が経つのが早く感じますね。

さて、もうすぐブラジルへ帰ります。楽しみ!行ってきます!飛行機

竹下小百合
ブラジル・8期生
Posted by 日系留学生管理者 at 14:57 | 大学生活 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
先行文献探しとまとめ作業 [2012年10月13日(Sat)]
日系ペルー3世
スカラーシップ8期生
松田デレク

お久しぶりです!
今月も13日は金曜日ですねぇ…



今は段々充実してきた研究活動ですが、意外に大変です…
本を読んで終わったかと思えばそのまとめ作業をして、もう一冊… と最近では一日に3冊ぐらい読んでいないと自分の研究計画に間に合わないのです><

結構大変ですが、楽しんでやっています!


今月末には、海外日系人大会が開催され、そちらではユース分科会の議長を務めることとなりまし。そんな重役を、海外日系人大会というとても大きな日系人の集いですると考えるだけで怖いです…が、良い機会でもあると信じてるので精一杯頑張って取り組んでいきたいと考えています!


それでは、大会の報告も含めて来月はもっと濃い内容の記事にしたいと思います!
それでは!

松田
Posted by 日系留学生管理者 at 05:58 | 研究活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
9月12日〜の出来事 [2012年10月11日(Thu)]
皆さんお久しぶりです。
気がつくと1ヶ月はあっという間に過ぎましたね…!!
季節はもう秋になり上着なしではであるけない涼しさが感じられますね。

さて、9月は比較的あまりいろんなことをしませんでしたがとても楽しい一ヶ月でした。

私は東京在住ですがまだ東京タワーに行ったことがありませんでした。ですので9月の始まりに東京タワーに初めて行ってみました。思ってたより高さが無くてちょっとがっかりしましたがとても楽しかったし夜景もきれいだったです!!

upto06october2012 899.JPGupto06october2012 923.JPGupto06october2012 968.JPG

学校のほうではメイク検定の3,4級を受けました。
すごく頑張って勉強しました。死ぬほど難しくなかったのでたぶん受かったと思います!!

後Williamの家でSYDの集まりをやって焼きそば作って食べたりもしました。
でもちろん私はまたPedroとWilliamのイメチェンをしました。
Williamの髪の毛も染めましたがなぜか写真がなかったです。
Pedroの髪の毛も染めたし眉毛も整えました!!!

upto06october2012 1202.JPGupto06october2012 1191.JPG

キャンプに一緒に参加した東京のみんなとの写真です。
upto06october2012 1252.JPG

私とあきながAlternativaという日本のブラジル人向け雑誌に載りました!!
upto06october2012 1293.JPG

Rodrigo君の髪の毛もきりました!
彼は意外と料理上手でした!!何を食べたいかと聞かれてストロガノフをリクエストしましたがすごくおいしかったです!!!

upto06october2012 1509.JPGupto06october2012 1507.JPG

こういう感じになりました。
upto06october2012 1530.JPG

さてちょっと悲しいことですが今月イチャ(Annisa)がインドネシアに帰国してしまうことです。いつもとても明るくてみんなを元気にしてくれるイチャが帰っちゃうことはとてもさびしいことだと思いますが本国で家族も友達もまっているんだろうしあっちでもバリバリ頑張ってほしいです!!!

イチャインドネシア帰ってもみんなのこと忘れないでね!!!早く日本遊びに来てね!!!

upto06october2012 1619.JPG

イチャのお別れ会です。六本木で彼女のバンドがライブをしました。

upto06october2012 1628.JPG

NFSAのメンバーやOBの方たちも数多く集まってとても楽しかったです。

upto06october2012 1627.JPG

さて最後に報告したいのが来週の20日にやっとこ引っ越すことです!!!
力行会館での寮での生活はとても楽しいしいつでもみんなに会える事がいいですけど私にはスペースが足りないため引越しせざるを得ないんです。埼玉県の飯能方面に引っ越すんですが結構広いところなんでみんなぜひ遊びに来てください!!!
これから引越しの準備で忙しくなると思いますが頑張ります!!!!

では皆さんまた来月私の報告を楽しみにしていてください!!!

upto06october2012 1609.JPG
(先輩にメイクしてもらって教えてもらった時のメイクです)

安楽レイラ美幸 Leila Miyuki Anraku
9期生 2012年
ブラジル出身
Posted by 日系留学生管理者 at 23:56 | 日本での思い出 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
試験が終わった! [2012年10月10日(Wed)]
みなさん、 こんにちは!

昨日やっと大学院の試験が終わりました。長い7ヶ月でした。大学院の面接が終わった時、疲れが急に感じました。

これからは日本語能力試験に向かって勉強したいと思います。そして、今月から静岡県にある、ブラジル人のコミュニティで心理的ウェルビーイングプロジェクトを静岡大学の先生と始めたいと思います。そのコミュニティのブラジル人の高校生達が学校に行かず、街で色んな問題を起こしているそう。その若者に自分の未来について、考えさせたいです。

ユース会議もう近づいているので、準備を進めたいと思います。ユース会議を楽しみにしています。

栗山 カロリーナ 千春

ブラジル
9期生
Posted by 日系留学生管理者 at 17:05 | 試験 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ