CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ラテン日系留学生

私たちは中南米で生まれ育った日系人です。
現在、日本財団から奨学金をいただき、それぞれの夢の実現のために日本で猛勉強中です。
「中南米日系人から見た日本」をテーマに、31人のラテン日系留学生が毎週記事を掲載します。乞うご期待!


日系ポータル!日系留学生サイト
プロフィール

中南米日系留学生さんの画像
<< 2012年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
日系留学生の個人ブログ
にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
最新記事
最新コメント
Mika
5/29 (12/16) 小嶋 茂
ココペリ楽団 (09/18) Rodrigo
科学を信じる危険性 (08/21) 日系留学生管理者
大学の試験終了~ (08/13) RyoOgawa
3年目の大学生活 (07/30) kelly
ペルー料理!!! (07/17) Raphael Toshiya Suzuki
6月12日恋人の日(ブラジルでは) (06/14) Raphael Toshiya Suzuki
頭いっぱいいっぱい!けど、楽しい! (05/15) Jorge
科学を信じる危険性 (05/05) miyuki
w13_幕閉じ幕開け (04/03)
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/nikkei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nikkei/index2_0.xml
夏休みはどうですか [2012年08月26日(Sun)]
皆元気ですか??
夏休みはどうですか???
けっこう暑いでしょう???

ペルーではこんなに暑くないので、まるで毎日融解状態のように感じます。

7月の終り、ペルーの独立記念日だったので、新木場で大きなイベントがあって、友達と一緒に行きました。ペルー料理を食べたり、インカコーラを飲んだり、ペルーの民俗舞踊を見ました。とても楽しくて、良い気持ちになりました。

peru.JPG

ペルーでは、いつもこの時期、皆国内で旅行するし、色んなイベントもあるし、パレードもあるし、とても楽しいです。

みゆきと浅草で花火大会を見に行ったけど、沢山の人で混んでいたし、五月蝿いし、暑いし、思ったよりあまり面白くない経験だったので、もう他の花火大会に行くつもりはありません。

hanabi.JPG

力行会でバーベキューがありました。その日は遅くまで大学の授業があって、バーベキューに遅れて着いたのに、まだご飯がありました。力行会の皆さんとはあまり会うことがないけど、皆優しいです。バーベキューは楽しかったです。

今月はロンドンオリンピックの予定があったので、暇な時ちょっと見ました。ペルーの選手があまりいなかったので、日本人選手の応援をしました。体操が一番面白いと思うので、常に内村さんの活躍を見ようと、彼のニュースをインターネットで読みました。

8月で二週間で夏休みをとったので、少しリラックスすることができました。
先週は関西に旅行に行きました。京都や大阪や奈良などに行き、色々見物することができました。
本当に良い経験ができました。

nara.JPG

京都でアンジェリカの家に泊まって、久しぶりにアンジェリカと会ったので、すごく嬉しかったです。
これで京都には二度目ですが、京都にはいつも瞑想させられ、リラックスすることができます。

kiotoang.JPG

昔のペルーの友達が京都にも住んでいるので、あっちこっちを彼と散歩しました。
彼とはペルーで一緒に三線を弾いていた仲で、今回、彼は京都の楽器屋さんへ三線を買いに私を連れて行ってくれました。

kio.JPG

長い間三線を弾かないので、今から、三線の練習を再開するところです。

sanshin.JPG

今でも沖縄県人会を探しては、琉球舞踊と三線をやりたいので、知っている人教えてくださーい。
友達から聞いた話では横浜に一番大きな沖縄県人会あるみたいなので、時間があれば、あっちに行きます。

大阪にいた時、すごく暑くて、不意にも大雨や雷が降って、天気が悪くて、そんなに面白くなかったです。

今週はまだ夏休みなのに、研究と先生達の治療における援助がいっぱいあったので、あまり休めずに、毎日大学に行きました。
大学ではエアコンがついていて、それは良いことなので、私はむしろ自宅よりここで暮らしたいくらいです。

来月は博士課程への入学試験ので、今一所懸命頑張って勉強しています。
あまり難しくないけど、ちょっと緊張しています。


昨日SWSがあって、久しぶりに皆さんと会うことできて、とても嬉しかったです。
マッサージとボウリングが面白くて、そのあとの夕食も楽しかったです。
最後は皆さんと夕食を食べました、美味しかったです。

sws.JPG

今度は皆さんも一緒に遊ぼう!!!
じゃあ、また来月!!!

内間 カリン
ペルー
9期生
Posted by 日系留学生管理者 at 23:45 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
一年ぶりの東北 [2012年08月24日(Fri)]
みなさんお元気ですか。今月は京都では大雨の日が多かったのでちょっと大変でしたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

私は8月16日から8月25日まで大学では東日本大震災についてのレクチャーを受け、岩手県と宮城県でのフィールドワークに行ってきました。2012年から始まった「強靱な国づくりを担う国際人育成のための中核拠点」という京都大学大学院と東南アジアの大学と共同でやっているプログラムです。このプログラムの本構想は、東日本大震災からの復興プロセスにおける貴重な経験を生かして、自然災害の多発する東南アジア諸国連合(ASEAN諸国)との相互交流の下に、世界展開コンソーシアムを形成する連携大学間で、災害に対する強靭な国づくりを担うリーダー養成を目的とした共同教育プログラムです。それで今月、タイから15人の学生が日本に講義を受けるために来ました。それから来月は15人の日本人の学生がタイに行く予定です。

レクチャーは8月16日から8月21日まで土曜日を含めまして毎日朝から午後まで講義を受けました。皆さんはご存知のように2011年3月11日に東日本大震災が発生したため日本はとても難しい時期に直面しました。復興は日本にとってはとても大きい課題です。震災による死者・行方不明者は約18,000人で、災害瓦礫は2,300万トンです。さらに、津波に襲われた東京電力福島第一原子力発電所は、全電源を喪失して原子炉を冷却できなくなり、1号機と3号機で炉心溶融(メルトダウン)が発生しました。水素爆発により原子炉建屋が吹き飛び、大量の放射性物質の漏洩を伴う重大な原子力事故に発展しました。

フィールドワークは8月22日から8月25日でした。8月22日に京都駅から盛岡駅まで新幹線で移動しました。先生方と学生たちは全員で39人だったので、移動するのは大変でした。盛岡に着いたらバスで見学に行きました。まず、岩手県田老町に行ってきました。田老町では、津波対策のため住宅の高所移転ではなく防潮堤(全長2433 m、基底部の最大幅25 m、地上からの高さ7.7 m、海面からの高さ10 m)の建設を選択しました。チリ地震津波(1960)では、この防潮堤があったため田老地区の被害は少なかったのですが、今回の東日本大震災の大津波は、この長大な防潮堤を遥かに乗り越えていったのです。

Taro1.jpg


Taro2.jpg


これは田老町の防潮堤から撮った写真です。雑草の生えているところは津波の前は人々の家でした。


8月23日に岩手県宮古市と山田市にある災害瓦礫処理・処分所に見学に行ってきました。そこで見たのは瓦礫の分別(可燃物、不燃物、コンクリートがら、金属くず、畳、柱材・角材、堆積物、その他)と焼却でした。瓦礫分別は放射線レベルを測ってから安全の確認をした後にセメント生産の原料や盛土建設などに使われるようなので、処分所に捨てるものは少ないです。日本政府には2014年の3月までに災害瓦礫処理・処分を終わらせるプランがありますが、災害瓦礫量が多いので岩手県や宮城県だけではできないので違う県にもお願いをしているようです。それから、同じ日には浄土ヶ浜という所にも行ってきました。陸中海岸国立公園の中心で、宮古の代表的な景勝の地です。鋭くとがった白い流紋岩が林立し、一つ一つ違った表情を見せて海岸を彩ります。松の緑と岩肌の白、海の群青とのコントラストはまさに一見の価値ありです。そこも津波にやられたそうですが、今もとてもきれいです。

Jodogahama.jpg


浄土ヶ浜の写真です。ハリスさんという同級生との写真です。


8月24日に岩手県にある太平洋セメント工場と最も深刻な被害を受けられた陸前高田市に見学に行ってきました。それから観光として、岩手県にある中尊寺と毛越寺に行ってきました。太平洋セメント工場は燃料や材料として災害瓦礫を使っているようです。陸前高田市は東日本大震災によって最も大きく沈下(84センチ)した町です。そして、この震災と津波により、70,000本をこえる松林・名勝「高田松原」の松が、一本を残し全て流されたというニュースが飛び込んできましたがそれも今回見に行ったら枯れていましたので、残念です。

Rokuzentakata1.jpg


hope tree.jpg


これかは陸前高田に撮った写真です。沈下した野球場と高田松原希望の松です。


group photo.jpg


これは観光した時の集合写真です。


最後の日(8月25日)は宮城県に行ってきました。そこでは北上川と石巻市の災害瓦礫処理・処分所の見学を行いました。北上川は、かつて石巻を貫流して仙台湾へと注いでいましたが、度重なる洪水から石巻などの下流地域を守るため、下流域の手前から分流させる工事に着手することとなったそうです。私たちが見に行ったところは津波の被害がなかったのですが、災害対策方法を学ぶために見学に行ってきました。石巻は去年の6月にボランティア活動で来たときと比べたらずいぶん変わりまして、瓦礫だらけの所は一ヶ所もなくてとてもすごいと思いました。石巻の災害瓦礫は宮城県の災害瓦礫の半分だそうです。半分でも、岩手県全体の災害瓦礫より多いのだそうです。岩手県と同じように災害瓦礫処理・処分をやっています。

Ishinomaki1.jpg


これは災害瓦礫処理する前の手作業による分別の仕事です(宮城県石巻市)。


Ishinomaki2.JPG


Kajima1.JPG


これは石巻にある災害瓦礫処理する工場の写真です。


今回の見学では日本はとても強い国だとよくわかりましたが一番印象に残っている言葉があります。津波てんでんこ(つなみてんでんこ)とは、日本の岩手県の三陸海岸地域にある津波防災伝承の一つです。「命てんでんこ」と言うこともあります。「津波てんでんこ」「命てんでんこ」を防災教訓として解釈すると、それぞれ「津波が来たら、取る物も取り敢えず、肉親にも構わずに、各自てんでんばらばらに一人で高台へと逃げろ」「自分の命は自分で守れ」になるといいます。また、自分自身は助かり他人を助けられなかったとしてもそれを非難しない、という不文律にもなっています。今回の地震では釜石市立釜石東中学校では「津波てんでんこ」を基に、生徒たちが教師からの指示も待たずに各自高台へと避難しました。その結果、校舎が津波に飲み込まれたにも関わらず、登校者全員の無事が確認され、「釜石の奇跡」と呼ばれています。しかし学校まで自分の子供を助けるために行ったご両親は津波にやられ、全員亡くなったそうです。

これからも岩手県と宮城県と福島県の復興活動が順調に進むように祈っています。

名嘉アンヘリカ
ペルー出身
5期生
Posted by 日系留学生管理者 at 06:26 | 大学生活 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
8月 [2012年08月23日(Thu)]
近日中に,リョーコと一緒にGAKUVOの活動で気仙沼へ向かいます。この活動への参加機会に修士論文についてのデータを収集してきます。ここ何ヶ月の間で修士論文のテーマを,震災後の日本における現行の仮設住宅にかかわる再考察に決めました。そのため,ここ1年半における仮設住宅に関わる様々な課題や状態を分析,調査する必要があります。個人的に仮設住宅の構造面のみならず,住宅の外観が住人の暮らしやコミュニティーに与える影響についての分析も重要だと考えています。
 少し前,偶然にNHKの『後の祭り』という番組で震災被害者のその後の生活取材をしたものを見ました。取材を受けた人は,家族を震災で亡くされ,何千棟もたてられた仮設住宅の1つで60歳の定年をむかえていました。映像を見る限り住宅はきれいで,照明もあり明るかったです。しかしながら,その人がインスタントのみそ汁にレンジで温めるご飯を食べているのを見ていると複雑な感情を覚えました。悲しかったです。
 今なお仮設住宅におられる人々がもっている,将来の不安や失ったものへの思い複雑な心情について改めて考えさせられました。
 後,数日で気仙沼へ行き,そこに住む人々に自分の論文についての聞き取り調査をすることを思うと少し怖いです。今では,どのように質問を投げかけたら良いのかという事に不安があります。気仙沼へ行くまでの後数日の間に少しでも,明確にできたら良いと考えています。

メキシコ
7期生
フエンテス ケンジ
Posted by 日系留学生管理者 at 12:01 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
日本人の自我のあり方の変化 [2012年08月22日(Wed)]

みなさん、こんにちは。

 私が多くの勉強に興味があることはこのブログを呼んでいる人にはすでにお分かりだと思います。今回は社会学についてお書きしたいと思います。社会学に興味を持つようになったのは教育社会学で勉強して、おもしろい学問だと実感できてからです。

 なぜ今回社会学にしてみようと思ったかと言いますと、最近日本人の自我のあり方の変化について書かれた論文を読んで、おもしろい考察が書かれていたからです。著者は辻大介先生で以下のリンクから読めます。

http://d-tsuji.com/paper/p15/index.htm

 携帯電話、メディア、インターネットの普及などにより、人間関係が薄くなって、機械と過ごす時間が増えたという問題がよく挙げられます。しかし、アンケート調査などでこの対人関係の希薄化を確認しようと思っても、どの調査でも友達の数が本当は増えていますし、友達と過ごす時間が一番充実していると思う人も多くなっています。しかし、「何につけ相談したり助け合える」ような全面的な付き合いよりも、「仕事が終わってからも話し合ったり遊んだりする」くらいの部分的な付き合いを望む人が多くなっています。この矛盾していそうな2つのデータを辻先生が自我構造の変化で説明をしています。

自我.png

 従来の自我構造が図(a)のように同心円の自我で、その中核をもって付き合うときを全面的な付き合いといい、外側の浅いところをもっての関係を部分的で表面的な付き合いです。この自我構造を考えると、部分的な付き合いを好む傾向が対人関係の希薄化を意味するが、辻先生が図(b)へと自我構造が変化しているのではないかと指摘しています。この構造ですと、複数の円でできている自我それぞれで付き合いをしている。このような付き合いは部分的ですが、表面的ではありません。

 私も後者の自我をもち、そのような付き合い方をしているかも知れません。日系の留学生の仲間、大学の研究室の仲間、一緒に卓球をしていた仲間、それぞれ異なっていて、それぞれの中で私の役割が違います。また、少し自分を変えるとその仲全体で付き合いやすくなります。違う友達に違う顔を見せるのが何か良くない感じがしますが、グループへの適用と思えば、それほど悪くないと思います。グループ全体のことをいつも深く考える日本人の方が私以上にやっているはずですし、実際に私以上にやっていると思います。結局、メディアやインターネットの普及により多くのグループに簡単に参加できるようになり、各々のグループに合わせようとして自我の多元化が起こるようになったと思います。

 ブラジル人の観点からは、自我の多元化は多重人格か性格の演出のように聞こえて、良くないことです。この論文を読んで最初にそう思いましたが、よく考えたら、私もやっていることに気が付きました。自分がやっている以上、この行動を批判できませんが、最後に全面的な付き合いの重要性を主張したいと思います。部分的な付き合いは表面的でないかも知れませんが、全面的な付き合いほど深みを持ちえないと思います。誰かと全面的な付き合いを築き、どの側面においても相談ができる相手が必要だと思います。部分的な付き合いをしている相手と異なる部分についての相談をしたくても、その相手に全体を打ち明けていないので、完全な相談ができないと思います。一般的にブラジル人は部分的な関係も多いですが、家族とは全面的に付き合っている人が多いと感じています。日本の方が家族とでも部分的に付き合っている人が多い印象を持っています。

 最近は忙しくて、この投稿が遅れていますし、少しずつ書いていきましたので、途中で議論の流れが途切れているところもあるかも知れません。本当に申し訳ないです。まとめると、日本の社会学者が書いた論文に多元的な自我構造を提唱していて、私はそれが日本人にもブラジル人にも当てはまると思います。しかし、日本人の方がグループへの気配りが多く、異なるグループへ適応するプロセスでブラジル人以上に自我の分裂が起きると思います。それにより、ブラジル人からみると日本人が不実であるように見え、ブラジル人が日本人を批判していることがしばしば聞きます。部分的な関係はそれほど悪いと思いませんが、全面的な関係が必要です。私は最低で家族と全面的に付き合うべきだと思いますが、日本では家族とそのような関係を持っている人が少なくなっていると感じます。

Nome.png
Posted by 日系留学生管理者 at 02:31 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ビーチが大好きです! [2012年08月21日(Tue)]
皆さん久しぶりですねexclamation×2

お元気ですか。私は皆さんが夏休みを楽しんでいるのを願ってます。晴れ
今回、私の夏休みはつくばが近くの場所で過ごすと決めました。私のお気に入りの場所の一つに東京、お台場があります。なぜかというと海がとても近いからです。又、色々なものが見られるし、遊びことができます。

二週間前、私は友達に会いに東京に行きました。そして私達は午後、お台場で過ごそうと決めました。
私はとてもすてきなふうとうをみつけることができましたし、大きいガンダムを見ました。どんっ(衝撃)

IMG_3031.JPG

それはとてもよかったけれですこしがっかりしました。テレビTVではもっと大きく見えたからです。

IMG_3052.JPG

もう一つのお気に入りはビーチです。つくばの近くにあってとても美しいビーチです。

IMG_3063.JPG

私はビーチでバーべキューをするのが好きです。海で泳いでリラックスにします。それはペルーにいる気持ちになります。眼鏡リゾート

IMG_3114.JPG

皆さん夏の暑さにまけず水をたくさん飲んで、体を大切にして下さいね!!!たらーっ(汗)
私は皆さんに良い時間を過ごして欲しいと思っています。

又、夏のワークショップで会えるのを楽しみにしています。


ペルー出身
9期生
サカイクラウディア猫
Posted by 日系留学生管理者 at 00:00 | 夏休み | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
紗綾の夏休み [2012年08月20日(Mon)]
皆さんこんにちは、お久しぶりです。

先月の20日から一ヶ月間、夏休みが始まりました。学校の最終日、私たち一年生は、洋服の基礎である(巻く・結ぶ・穴)で洋服を作り、人生初のファッションショーをやりました。とっても感動しました。自分たちでできるだけの力を振り絞って作り上げた洋服がステージに出て来るってやっぱり最高です。どんどん技術が付いてから出来上がる服が楽しみです。
その最高のショーが終わると夏休みが始まります。メキシコからたくさんの友達が日本に遊びに来てくれて毎日とっても楽しかったです。デイズにーランドとシー両方にも行きましたし、Sanrioテーマパークにも行きました。プラネタリュームやカラオケ、日本って本当に楽しむ所がいっぱいあって飽きません。

Photo H.24-08-09 13 33 12.jpg

先週は、大阪、京都、奈良、短い間でしたけど、ちょっとした一人旅をさせていただきました。大阪ではあまり観光ができませんでしたが、親戚とゆっくり過ごすことができました。京都はもう2日でいろんなところに行きました。ちょうど大文字のお祭りもやっていて山に大きな大の字が燃え上がる所を見ることができました。他にもたくさんの寺を巡ることができました。やっぱり一番良かったのが金閣寺でした。でも、帰る日の朝に寄った伏見稲荷も感動的でした。本当に行って良かったと思います。清水寺もテレビに出ていたのとそっくりでテンションが上がりました。そこでおみくじを取ってみると吉でした。まあいいでしょう。奈良では、あの大きな大仏を見ることができました。本当にびっくりするぐらい大きかったです。しかも本当にそこら中歩いているのにびっくりしました。ずっとやりたかった鹿せんべいを買うと、鹿のむれが私の後ろを追いかけてきました。一匹、お腹がすごく空いていたのか、私の背中を噛みました。結構力いっぱい噛まれたので痛かったです。いよいよあと一週間で夏休みも終わりです。あっという間だったな〜
Posted by 日系留学生管理者 at 23:25 | 夏休み | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
国際霊長類大会 [2012年08月19日(Sun)]
皆さん、ただいま!
メキシコから戻ったばかりです。なので、今回の旅行について話します。飛行機

国際霊長類大会というのは、2年ごとに世界中から霊長類の研究者が集まっていろいろな研究について発表する学会です。私は大学からの援助があったおかげで参加出来ることになりました。今年はメキシコのカンクンで行われました。晴れ
praia.png

シェルハ海

観光の町なので、とてもきれいですが、ちょっと値段が高いと思いました。まぁ、食べ物はおいしいです。ブリートやナッチョスやケサヂーラなどあります。私は辛い食品は食べられないですが、チリソースを付けずに食べました。蒸留酒であるテキーラが有名です。テキーラからマルガリータが作られます。すごくおいしいです。バー
burrtequ.png

ブリート ・ テキーラ


さて、大会なのですがとても良かったです。準備がよく出来ていたので時間をちゃんと守り、面白かったです。
初日はマルガリータオープニングがあって最初講義の後でメキシコの踊りを観ながらマルガリータを飲みました。私の発表は二日目の火曜日でした。[ニホンザルにおけるDHEASの分析]について発表しました。その後他の研究者に会って、次の研究のために良いアドバイスを貰いました。さらにブラジル人の友達にも会いました。嬉しかったです。わーい(嬉しい顔)

DSC_0027.JPG

発表終わる時(日本財団、援助をしていただいて、いつもありがとうございます)


DSC_0015.JPG

ブラジルの友達のフレド先生(私の学部の指導者でした)

次の日は他の発表を観たり他の人と話したりしました。最後の日は宴会があり、他の研究者と話をしたかったので、高い参加料を払ったにもかかわらず、行けませんでした。また、メキシコの文化も、もっと観たかったです。チチェン・イッツァ(Chichén Itzá)は世界遺産に登録されたメキシコのマヤ文明の遺跡で、そこを観るために朝から車で観光して夜戻ってから宴会に行く予定でした。しかし、途中でいろいろな問題が起こってしまいました。まず、レンタカー会社の方と7時にホテルに会う予定でしたが、8時まで待っても誰も来ませんでした。会社に電話をしても出ません。3回目にやっと電話に出てくれました。「すみません」も言わずにホテルに迎えに行けないので自分でうちの店に来て下さいと言いました。失礼です!怒ったまま友達と一緒に店に行って車を借りました。ちっ(怒った顔)もう9時半を過ぎていましたがチチェン・イッツァへ行きました。とても綺麗で、賑やかでした。ですが、建物の中には入れませんでした。外からしか見えなくて、がっかりしました。まぁ、面白かったです。

chichenitza.png

ククルカン ピラミッド


6時半頃カンクンに戻りましたが、レンタカー会社まで時間が掛かりました。ホテルに戻って、シャワーを浴びたらもう夜の9時でした。宴会は夜7時半から11時までだったのですが、ホテルに出てタクシーを探してもなかったです!周りの人に聞いてもありませんでした。ホテルの方に呼んでもらったのですが10時になっても車が到着しませんでした。その時にあきらめました。残念です!大会の前に払った参加料70ドルが無駄になりました。もうやだ〜(悲しい顔)

友達とバーガーキングに食べに行くつもりでしたが、そこも休業していました!最後の日に苛々してセブンイレブンでホットドッグを食べましたexclamation日本に早く戻りたいと感じました。


竹下さゆり
ブラジル・8期生
Posted by 日系留学生管理者 at 09:32 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
キャンプ実習 [2012年08月14日(Tue)]
8月14日(日)

みなさんこんにちは!
まだまだ暑い日が続いていますが、みなさんはいかがお過ごしですか?

私は、夏休みに入り普段できないようなことを今回の休みにはChallengeしようとしています。
さっそく、学校の授業の一環としてキャンプの実習を行いました。
2泊3日の野外でのキャンプ実習は、できるだけ自分の普段の生活からかけ離れた生活を行うものとなりました。
大人数での集団生活の中でどのような役割分担をすることで上手く円滑に行動できるのか考えながらの毎日でした。炊事は、いつも一人でやっているので分担がとても大変に思え、人それぞれ家庭での料理の作り方も違ってくるので、意見を合わせるのも最初は、楽しかったものの時間が経つにつれ、ピリピリするようにもなりました。しかし、必ずといってもイイほどどんな場でも間をとってくれる人もいるので、また上手く楽しい場を作ることができました。
BBQやカレー作りはとっても楽しかったでするんるん

Carry.jpg

Carry 2.jpg

テントの建て方も学び、ロープの様々な場合に合わせて結ぶ方法も学びました。いつか多くの場で実践できるといいのですが。
テントは、建てたものの少し離れた芝生で寝た方が星空が綺麗に見られたので、結局テントでは一泊もしませんでした!プラネタリウムのような空の下で寝て、早朝の朝日の光と小鳥の鳴き声で起きる毎日はとても気持ちよかったです。ぴかぴか(新しい)
朝が弱い私でも気持ちよく起きることができましたわーい(嬉しい顔)
里山保全活動の一環として里山の仕組み、環境保全についても実践や直接そういった分野で働いている方の話をしながら多くの話を伺うことができました
環境問題がいつも多くの場で取り上げられる中、自分達でできることを少しずつ探し出すことのできるきっかけになりました。手(チョキ)


こうした経験をきっかけに今まで感じなかったこと、実践ならではの学習を大切にしたいと思います。毎日の習慣とは違った環境に飛び込むことで気付かなかったことは、本当に多くあると今回のキャンプ実習を通して感じました。変化を恐れずどんどん多くのことにチャレンジすることをこれからも私の目標とし、実行していこうと思います。
そのひとつとして、来週から台湾で大学の国際会議があります。大学の代表として選ばれたからにはしっかりと発言したり、多くの意見を吸収したりとその場でできることを精一杯やってこようと思います。
9月にはいい報告ができればと思います!

6期生
ブラジル出身
山中 花
Posted by 日系留学生管理者 at 18:50 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
福島県に行ってきました♪ [2012年08月13日(Mon)]
ペルー出身3世
松田デレク

お久しぶりです。
もう夏休み真っ只中です^^

実家に帰ったり、友達と遊びに行ったりしています!
もちろんどんな時も先攻研究を読みあさっています笑

この前は、福島県の猪苗代湖の近くにあるリゾートホテルに泊まってきました☆
とてもキレイな所で、空気もきれいし、プールやテニスコート、温泉といった施設も豊富で、ホテルから一歩もでなくても平気なくらいでした!

改めて日本って本当はとても広くて、自然の多い国だと思いました。
とてもリラックスできたので、また勉強に励んでいきたいと思います!

学校が始まるのが10月なので、まだまだ自分の研究を続ける時間があります!
これからも暑さに負けずに頑張ります!

松田デレク
Posted by 日系留学生管理者 at 10:12 | 日本での思い出 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
7月12日から8月12日までの収録 [2012年08月12日(Sun)]
皆さんお久しぶりです。

私は今夏休み中です。さてまた今回もざっと一ヶ月間何をしていたかお書きしていきたいと思います!目

さて学校では国家試験課題のワインディングの練習・週に一回のメイクの授業・ヘアアレンジなどの授業をやってきました。
学校での作品の写真や友達に練習させてもらった(ヘアカットやメイク)時の写真や私がモデルになって練習された写真などを追加します:

IMG_2406.JPGIMG_4315[1].JPGIMG_4423[1].JPGIMG_3588[1].JPGIMG_4338[1].JPG

同じく9期生のたかし と カリン と髪の毛を切りました!!
あきなにメイクをしました。
先輩にモデル頼まれたので文化祭でやるヘア&メイクを私に練習されました。

さて、夏休み前に学校でスペシャルゼミナーというものがあり、美容業界で有名な方の講義を聞かせてもらいました。
この写真は 遠藤波津子 美容室 (ブライダルでとても有名です。100年以上前から営業している伝統的なサロン) のヘアメイクさんの講義の時です。

IMG_3020[1].JPG

こちらの写真はWELLAの美容師&カラーリストのコンテスト、「Trend vision 2012 area final award TOKYO」を観に行ったときのです。何十人って美容師さん達がその場でメイクやヘアカット、ヘアセットを行うのが観られ、色んなクリエイティブな作品がみられたのでとてもためになりました。

IMG_3581[1].JPG

IMG_3469[1].JPG

IMG_3544[1].JPG

寮で一緒に住んでいるブラジル人の友達とロシアのサーカスを観にいきました。
空中ブランコが凄かったです!!そして動物を使ったショーもいっぱいあって本当に楽しかったです!
犬や猫、猿、とら、ゾウさんなど、ブラジルと比べるとても豪華なサーカスでした。

IMG_3396[1].JPG

オリンピックはもう明日で終わりです。ブラジルは決勝で負けてばかりで本当に悲しくて悔しいです・・・・・・
寮にはテレビがあっても夜の21時半までしか観れないので私とカリンでRodrigoの家にオリンピック観に行きました。やっぱり三人で観る方が楽しいです!!
Rodoの家で私はホットケーキを作りました!!

IMG_3746[1].JPG

IMG_3787[1].JPG

RodrigoとがSM TOWNという韓国のタレント事務所所属のアイドルのライブを観に東京ドームへ行きました!!
Super Junior、F(x)、少女時代、Exo、BoA、SHINee、東方神起など有名なグループ勢揃いでした。

その次の日には力行会のバーベキューがありました。私とブラジル人のFarley君はお肉の味付けをしました!そして私はポテトサラダも作りました。(冷蔵庫の中に忘れられてしまったけど)
ブラジルの有名なVinagreteというソースも作りました!!
そしてインドネシアの子達と仲良くなれて嬉しかったです。
スイカ割りや花火もあってとても楽しかったです。

IMG_3873[1].JPG

私がほぼ毎土曜日参加させてもらっている写真研究倶楽部で撮影してもらった写真です!
テキーラは撮影のためだけでした!!

030.jpg

9期生&Mateusで池袋のゲーセンにて。
IMG_4165[1].JPG

昨日私は美容室へ行ってハイライト?をいれてもらいました。学校の課題のため、サロンリサーチをしなければいけなかったからってのもあります。満足度100%じゃないですけど気に入りました。

IMG_4547[1].JPG

さて今日からデジタルハリウッドで勉強しているブラジル人の知り合いの卒業制作のショートフィルムのお手伝いをさせてもらいます。役者さん達のメイクをさせてもらいます。今日の撮影は吉祥寺の井の頭公園で行われました。初めてだったのでちょっとドキドキしましたがとても楽しかったし勉強になりました。
ちなみに明日の撮影は埼玉県で病院でやるそうです。

IMG_4620[1].JPG

さて、長くなりましたのでここら辺で終わりにしようと思います。

安楽美幸レイラ 9期生 2012

| 次へ