CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ラテン日系留学生

私たちは中南米で生まれ育った日系人です。
現在、日本財団から奨学金をいただき、それぞれの夢の実現のために日本で猛勉強中です。
「中南米日系人から見た日本」をテーマに、31人のラテン日系留学生が毎週記事を掲載します。乞うご期待!


日系ポータル!日系留学生サイト
プロフィール

中南米日系留学生さんの画像
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
日系留学生の個人ブログ
にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
最新記事
最新コメント
Mika
5/29 (12/16) 小嶋 茂
ココペリ楽団 (09/18) Rodrigo
科学を信じる危険性 (08/21) 日系留学生管理者
大学の試験終了~ (08/13) RyoOgawa
3年目の大学生活 (07/30) kelly
ペルー料理!!! (07/17) Raphael Toshiya Suzuki
6月12日恋人の日(ブラジルでは) (06/14) Raphael Toshiya Suzuki
頭いっぱいいっぱい!けど、楽しい! (05/15) Jorge
科学を信じる危険性 (05/05) miyuki
w13_幕閉じ幕開け (04/03)
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/nikkei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nikkei/index2_0.xml
雪と新年会 [2014年02月06日(Thu)]
皆様、
最近は寒いですね。私は寒い天気が好きですが、雪はあまり好きではありません。確かに雪がある場所へ旅行したら、雪合戦とかスノーボードとかが大好きですが、日常生活で雪が降ったら、道が滑りやすくなって、危ないです。それから、雪が降る時にあまり出られなくて、不便です。今年は予想以上に雪が降っているから、家で勉強しています。

1743733_10201767329767520_95089956_n.jpg


今月はNFSAの新年会が行いました。たくさん人が集まって、良かったです。NFSAメンバーとOB/OGが参加ができて、21人が集まって、いい交流ができました。絆が強くなるために、毎年NFSAの新年会があったら、いいと思います。絆と言ったら、来月は新期生が来日するから、楽しみにしています。

ブラジル出身
8期生
陳マテウス 
Posted by 日系留学生管理者 at 17:06 | 年末年始 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2014年 [2014年01月06日(Mon)]
皆様、
明けましておめでとうございます!!!
最近は反省しています。2013年はいい年でしたが、2014年に上達したい行動と技術が多いです。例えば、大学で日本語を使う機会はあまりないですが、今年はもっと日本語を勉強したいと思います。去年は2級を取ったが、今年は1級を取りたいです。後は、去年一つの記事を書きましたが、できたら今年は二つを書きたいです。
今年はまだ新年会があってないが、去年の日本財団の忘年会に参加して、たくさん人と交流ができて、とても楽しかったです。

写真 2.JPG

後は週末から新潟で2013年の冬の研修が行います。久しぶりのNFSAの皆さんと会いたいから、凄く期待しています!!!
では、また来月

ブラジル出身
8期生
陳マテウス 
Posted by 日系留学生管理者 at 15:13 | 年末年始 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
充実した年末年始でした! [2013年01月13日(Sun)]
8期生
ペルー出身
松田デレク

明けましておめでとうございます!
2013年もみなさまにとって幸せと笑いの絶えない一年であります事をお祈り致します。

僕は年末年始をオーストラリアのパースという所で過ごしました!
鉱山等のお仕事や観光などで経済的にも右上がりなパースでは、移民の数が増加しております。
特に、東南アジアやインド系移民が多く、英語には問題なくても文化の違いから苦戦している人々もいます。そこで、僕はノートルダムオーストラリア大学の教授と共にオーストラリアの多文化共生社会に関して調査をする事となりました。

またオーストラリアではアフリカや紛争地域からの難民の受け入れに力を入れており、彼らのサポートをするNPOも大変ご活躍されていることがわかりました。NPOで働いておられる日本人の方ともコンタクトをとる事ができて、彼らが直面している課題等に関しても伺う事ができました。

オーストラリアでの滞在は、自分の研究におけるこの先の方向性や将来像へのヒントを与えて頂けたのだと感じています。

また機会があれば日本とは違った環境で多文化共生社会にどのような政策あるいは取り組みがなされているのか調べていきたいと思います。

日本に再入国して、次の日からは日系スカラーシップの冬の研修でしたので、新幹線に乗って仙台へ向かいました。夏のオーストラリアから真冬の仙台の気温の差は30度近くあり、体調を崩さないように厚着をして、なるべく温かい場所にいました。風邪っぽ方ですが、熱は上がる事なく後半からの参加でしたがとても楽しむ事ができました!

それでは、また来月にたくさん報告できますように積極的に行動を起こしていきたいと思います!
Posted by 日系留学生管理者 at 13:59 | 年末年始 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)