CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ラテン日系留学生

私たちは中南米で生まれ育った日系人です。
現在、日本財団から奨学金をいただき、それぞれの夢の実現のために日本で猛勉強中です。
「中南米日系人から見た日本」をテーマに、31人のラテン日系留学生が毎週記事を掲載します。乞うご期待!


日系ポータル!日系留学生サイト
プロフィール

中南米日系留学生さんの画像
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
日系留学生の個人ブログ
にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
最新記事
最新コメント
Mika
5/29 (12/16) 小嶋 茂
ココペリ楽団 (09/18) Rodrigo
科学を信じる危険性 (08/21) 日系留学生管理者
大学の試験終了~ (08/13) RyoOgawa
3年目の大学生活 (07/30) kelly
ペルー料理!!! (07/17) Raphael Toshiya Suzuki
6月12日恋人の日(ブラジルでは) (06/14) Raphael Toshiya Suzuki
頭いっぱいいっぱい!けど、楽しい! (05/15) Jorge
科学を信じる危険性 (05/05) miyuki
w13_幕閉じ幕開け (04/03)
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/nikkei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nikkei/index2_0.xml
ショーロフェスチバール [2018年11月30日(Fri)]
皆さん、

これから寒くなりますので、風邪が引かないように体をお気を付けてください。
お陰様で11月にコンサートの予定が沢山ありました。杉並公会堂や小学校や介護施設など、東京市内また熊本県でも、様々な場所で尺八を吹かせていただきました。その中に、ショーロフェスチバールでAs rosas não falamとDisplicenteとPaciênteという3つのブラジルの曲を演奏させていただきました。七弦ギターの森朗さん、リコーダー・編曲の下中拓哉さん、そして私の3人でココペリ楽団というアンサンブルで奏させていただきました。尺八でブラジルの音楽を吹くことが困難ですが、ココペリ楽団での演奏は非常に楽しかったです!
尺八でブラジルの音楽をもっと吹きたいと思いますので、これからショーロフェスチバールのような機会が増えると嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します。

48427357_2456623594564913_5873106548779122688_n.jpg

49089557_356000965212005_6007163576282775552_n.jpg

Rafael Hiroshi Fuchigami
渕上ラファエル広志
ブラジル
12期生


Posted by 日系留学生管理者 at 23:31 | 日本での活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
尺八・箏・チェロの演奏会について [2018年06月30日(Sat)]

皆さん、

いかがお過ごしですか?


私は大学院の博士研究、尺八の稽古、演奏会など、色々やっています。6月30日(土)、「Encontro Musical 音楽の出会い」〜その3〜という演奏会を行いました。多くの友人や邦楽の愛好家、また東京音楽大学と武蔵野音楽大学の先生の方々、和楽器に興味がある方々も観に来ていただきました。誠にありがとうございました。

コンサートの1部で、 お箏の松浪千紫さんと2人で共演させていただきました。2部でチェロのパクヒョナさんにゲストとして参加していただき、尺八とお箏とチェロのアンサンブルで演奏させていただきました。とっても楽しかったです! 始めて、尺八とお箏とチェロ、この編成の中で演奏させていただきましたので、緊張しました。けれども、このアンサンブルから綺麗な音色が産み出されたと思いますので、お箏の松浪さん、チェロのヒョナさんに有難いです。また、もう一同私たち3人で演奏するのを楽しみにしています。


友人達や応援してくれる方々のお力添えをいただき、大成功でした!心から感謝しております。

これからも自分を磨きながら、もっと頑張っていきたいと思っております。

それでは、また「Encontro Musical 音楽の出会い」〜その4〜にお会いするのを楽しみにしています。

どうもありがとうございます。
どうぞよろしくお願い致します。


渕上ラファエル広志
12期生
ブラジル


36500414_10216886999673366_440174705492623360_o.jpg

36506470_10216877095785775_2723827057501929472_n.jpg

36530556_10216877094625746_4480951848206860288_n.jpg

Posted by 日系留学生管理者 at 00:02 | 日本での活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つくば市留学生交流委員 [2018年06月14日(Thu)]
こんにちは!
いよいよ梅雨になりましたね。暑い日があったり肌寒い日も入り混じる難しい季節になりましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか。

実は今年からつくば市の留学生交流委員に就任いたしました。
主な活動はつくば市の広報誌の翻訳、記事執筆、小中学校への国際理解講座の講演などです。
講演活動は下半期からですが私が担当したスペイン語版広報誌の夏編は6月1日からつくば市内で配布されています。
Webでも読めるので興味のある方は是非目を通してみてください。
リンクはこちら:
多国語対応でスペイン語の他にも英語、中国語、韓国語、タイ語、ポルトガル語、ベトナム語、インドネシア語、トータル8カ国の言語で読むことができます。ここまで色々な言語の広報誌を発行している市役所はあまり無いんじゃないでしょうか。

パラグアイという国を知ってる方は本当に少数なのでこれから小中学校の子供達にどんどん自国のことや我々日系人と日本の繋がりというものをアピールしていこうと思います。
こういった地道な活動が国際理解を功し結果的には世界平和に繋がるのではと思っているので、ささやかではありますが先ずは自分の周りでできることから始めていきます。


パラグアイ
14期生
善村美和

Posted by 日系留学生管理者 at 16:19 | 日本での活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
初めてづくしの秋 [2017年11月07日(Tue)]
みなさま、こんにちは!
今回が日本での初めての秋なので紅葉の美しさに感動しています。日本の四季が魅せる風景はとても素晴らしいですね。

先月は初めての日系人大会にも参加し、久しぶりにNFSAメンバーや各国の日系人と交流ができたり興味深い講義を聴講したりと、とても有意義な時間が過ごせました。
そしてまさかの秋篠宮さまにもお会いでき握手まで出来てしまいました。
日本人の友達に話したらびっくりされました。外務大臣などを初め日本の最強VIPにまでお会いできるなんて日系人大会すごくないですか??
こんなビッグイベントを主催してくださった海外日系人協会のみなさまに感謝です。そしてお疲れ様でした!

そして次の初めては筑波大学の学祭、雙峰祭でした。ドラマや漫画などでの学祭は知ってましたが実際に参加してみると楽しすぎて年甲斐もなくはしゃいでしまいました(汗)
しかも筑波大は広いので全てのイベントと屋台を1日で見てまわるのは不可能でした。なので2日目も参加しました。制覇はできなかったけど(笑)

2017年が終わるまであと少し、残りの1ヶ月とちょっとですが楽しく過ごしていこうと思います。

14期生 パラグアイ
善村美和

Posted by 日系留学生管理者 at 16:00 | 日本での活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
最近の出来事 [2017年10月07日(Sat)]
秋になり少し肌寒くなってきましたね。あちこちで大好きな金木犀の香りが漂い心地よい季節だと思います。
日本に来て早6ヶ月ちょっと、この間大学院入試の結果発表がありました。
結果は無事合格し来年度から筑波大学で大学院生になることが決まりました。とても嬉しい限りです。これからも頑張って修学に励みます!

さて、話は変わりますが前日パラグアイフェスティバルが東京の光が丘公園で行われました。
私は当日ボランティアとして参加しました。気は進みませんでしたがファッションショーにも出ることに(汗)でもパラグアイでもあまり着る機会がなかった豪華な民族衣装が着れたので意外と楽しかったです。
そのあとはマテ茶コシードのブースで売り子をしていました。呼び込みをしていたので喉が痛くなりましたが色々な人にマテ茶の魅力を伝えられお店も大盛況だったので良かったです。
長い間会ってなかった友達や親戚が会いに来てくれてプチ同窓会みたいな感じになっていました。それに加え新しい出会いもあり本当に楽しい一日を過ごすことができました。
何よりもパラグアイに興味を持ってくれて足を運んでくれた皆様に感謝です。
来年もパラグアイフェスティバルは開催されるのでもっと色々な人に来ていただきたいと思っています。このブログを読んでくださっている皆さま、日本でパラグアイを体験してみませんか?待っています!

14期生 
善村美和
パラグアイ
Posted by 日系留学生管理者 at 16:53 | 日本での活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
掛川国際フェスティバル [2013年12月10日(Tue)]
皆さん、

こんにちは。

今週寒くなりましたね!これからはどんどん寒くなっていきます。先月は体調を崩して、なかなかもとに戻れなかったです。最近、また元気になりました。今年で、日本に住んでいるのが3年目になります。しかし、冬には慣れないみたいです。真冬が来る前にもっと寒さに強くなりたいです。

carol1.jpg

11月に静岡県掛川市でボランティア活動をnfsaメンバーとやりました。一日目は、ダンスワークショップとマッサージワークショップを行い、二日目は掛川国際フェスティバルで奨学金について説明しました。色々な方と出会って、話を聞いたり、大学について説明していました。私にとってとてもいい経験になりました。一緒参加したnfsaの友達にも凄く良い体験になったと思います。下瀬さんが言った通り、奨学金の説明をするだけではなく、一人一人の気持ちを分かって、彼達の夢を叶うように自信を付けることが大切です。

carol.jpg

12月1日は、SABJAと言うNPOのイベントに参加しました。愛知県豊田市に50人のブラジル人の子供が自閉症と診断されました。その子供達のご両親に講義とカウンセリングをしました。家族は色んな悩みがありますが、それでも自分の子供のために一生懸命頑張っています。私は少しだけ役に立てないけれど、できるだけブラジル人やラテン人の力になりたいです。

以上。

栗山カロリーナ千春
ブラジル
9期生
Posted by 日系留学生管理者 at 00:05 | 日本での活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
夏休み [2013年09月10日(Tue)]
皆さん、

こんにちは!

今月は色々な楽しい事が行いました。まず、サマーワークショップから始めたいと思います。8月17日にJICA横浜で行い、"Move your body, energize your soul” と言うテーマで田中さん(日本財団)、日系人協会とnfsaの皆さんが参加しました。みんなとよさこいそらんを踊り、バレーボールで遊んだり、ユーズ会議について話し合いがあり、そして、最後は焼き肉を食べました。今はnfsaの友達とあんまり会える機会がないので、本当に楽しい時間を過ごすことが出来て良かったです。

9月7日に、二回目のダンスワークショップが静岡県菊川市で行いました。下瀬Sergioさんがブラジル人の子供達にダンスを教えて、そして、中田マユミさんが技術者について話しました。今回のワークショップでは、子供達のご両親もう参加しました。子供達がダンスを練習していた時に静岡大学の山本先生と私がご両親と子供の教育について話しました。ご両親も、子供の教育や日本の生活のことを話したいので、今度のイベントはダンスワークショップが行う同時に、大人やご両親向けに健康について会議を開かります。楽しみにしています!

そして、最後に書きたいことは、昨日私の母、妹と彼氏が日本に着きました。みんなと空港で会えて感動しました。母はお婆ちゃんの家に泊まるのであんまり会えないけれど、日本で会えただけで嬉しいです。二年間日本に住んでいて、家族は私にとって一番宝物だと気付きました。

以上

栗山カロリーナ千春
ブラジル
9期生
Posted by 日系留学生管理者 at 11:19 | 日本での活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
夏-大学院 [2013年07月07日(Sun)]
皆さんこんにちは

今月と先月はレポートと発表ばかりでした。そして、残念ながらまだまだ7月末まで続きそうです。その上、この夏を越える暑さは毎日がすごくつらいです。ブラジルではめったに汗をかかなかった僕が、日本の夏では蛇口を開けて水をだすように汗をかいています!さらに、今月から電気料金などが高くなるので、エアコンを使うことを控えています。でも窓を開けても、昼も夜も暑苦しいのでいろいろとエアコンを使わずに過ごす方法を探っています。


そして先月から小論文を書く準備をしており、去年インターネットを通じて選挙運動が可能になったことについて研究をゼミのかたとするつもりです。しかし、まだMethodologyなどがまだ決まっていないので、勉強中です。

後はテレビで見たことで、興味深いことがありました。テレビで女性が良く使うバッグがどのくらい汚いかのことです。大体女性に限らず男性のカバンなどもまったく洗わない人が多いと思います。その結果バッグ、カバンなどにたまる汚れはトイレ以上だと言われています!その上、布品のほうが革よりずっと汚れがたまりそうです。
これから暑いので、いろいろと気をつけて過ごしましょう!

以上

西坂 隆
9期生
ブラジル
Posted by 日系留学生管理者 at 20:28 | 日本での活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
春の研修 [2013年05月10日(Fri)]
皆さん、おはようございます!

先週、NFSAのみんなと春の研修で楽しい時間を過ごす事が出来ました。研修で、それぞれのグループに別れて、南米やインドネシアの料理を作って、みんなで食べました。また、みんなで料理を作る機会があれば、いいですね!今年はNFSAのメンバーが日本にいる日系人のためのプロジェクトを発表して、良かったです。そのプロジェクトを今年中に進むように協力したいと思います。研修が終わって、ちょっと寂しくなりました。NFSAの皆さんはいつも元気なので、みんなから別れると何かたりないみたいです。また、研修が来るのが楽しみにしています!!

今月は福井県に住んでいるブラジル人のコミュニティの調査をしています。いろんな人の意見や経験を聞いて、もっとブラジル人の生活を分かるようになりました。まだ学校でいじめられている子供が多くって、驚きました。ブラジル人が日本に移民されたのが20年位たちましたが、それでもいじめられるこどもがいます。どうやっていじめをなくす事ができますでしょうか?

調査をして、も一つ驚いた事は、ブラジル人のこどもの中で発達障害と言われているこどもが多いです。コミュニケーションの問題もあり、文化の違いもあると思います。しかし、それを見ずに、障害と診断され、特別クラスにいれるケースが多いです。これからも、子供の教育や心理を身に付けたいと思います。

日本を変わる事ができないですけれど、私が出来る事は一生懸命やりたいと思います。

以上

栗山カロリーナ千春
ブラジル
9期生
Posted by 日系留学生管理者 at 07:20 | 日本での活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
[2013年02月10日(Sun)]
皆さん、こんにちは

ブラジルから戻ってもう一ヶ月になります。ブラジルの真夏を出て、雪が降っている日本に来ました。そして、日本について一週間後に研究のため、福井県に行きました。その時は雪がすごく積もっていて、本当に大変でした。また、東京に戻って春のように暖かくて、本当に嬉しかったです!!!

小さい頃はいつも雪が見たくて、アメリカの映画で雪を見るたび、羨ましいな〜と思っていました。初めて日本で雪を見た時はとてもうれしくて、輝いていた。しかし、雪が積もとみんな早起きして、車や家の前に積もっている雪をとらないといけません。それだけではなく、電車は動かない、歩くにも歩けない、その辛さが初めて分かりました。その反面、みんなが協力して道路の雪まできれいにとって、私は感動しました。自分だけ考えずにお互いの事も考える!そういう考え方が日本の教育に含まれていて、すごいと思います。

雪が積もる小さいことでも、自然災害が起きても、いざになると、日本人は力を合わせてまた元に戻ることが出来ます。それがいうまでもない、日本のすばらしいところです!

1239_10151418738741742_460214389_n.jpg

栗山カロリーナ千春
ブラジル
9期生
Posted by 日系留学生管理者 at 16:16 | 日本での活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ