CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ラテン日系留学生

私たちは中南米で生まれ育った日系人です。
現在、日本財団から奨学金をいただき、それぞれの夢の実現のために日本で猛勉強中です。
「中南米日系人から見た日本」をテーマに、31人のラテン日系留学生が毎週記事を掲載します。乞うご期待!


日系ポータル!日系留学生サイト
プロフィール

中南米日系留学生さんの画像
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
日系留学生の個人ブログ
にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
最新記事
最新コメント
Mika
5/29 (12/16) 小嶋 茂
ココペリ楽団 (09/18) Rodrigo
科学を信じる危険性 (08/21) 日系留学生管理者
大学の試験終了~ (08/13) RyoOgawa
3年目の大学生活 (07/30) kelly
ペルー料理!!! (07/17) Raphael Toshiya Suzuki
6月12日恋人の日(ブラジルでは) (06/14) Raphael Toshiya Suzuki
頭いっぱいいっぱい!けど、楽しい! (05/15) Jorge
科学を信じる危険性 (05/05) miyuki
w13_幕閉じ幕開け (04/03)
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/nikkei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nikkei/index2_0.xml
図書館が大好き [2015年02月07日(Sat)]
Alicia Kanashiro Guzmanです。

現在東洋鍼灸専門学校で鍼灸の勉強をしています。

学校には図書館があります。

そんなに広くはありませんが、鍼灸の勉強をするにあたって必要な本が全てそろっています。

医療関係の本はとても高価ですし、とても大きくて重いです。

だから放課後図書館で勉強出来るということは本当にありがたいことです。

将来的にはいくつか買ってペルーに持って帰りたいです。

図書館には現代医学の本だけではなく、古典も沢山あります。

先日歴史の先生とお話をする機会があって、ペルー人に多い疾患に関して、古典を読んで、治療方法を全てまとめたら良いというアドバイスを頂きました。

先生は長年中国や日本の医学書を研究されておられ、現代語訳の解釈本ではなく、古典の原文を直接読むことをいつも勧めて下さいます。
漢文で読むのはあまり気持ちが進みませんが、手始めに読みやすい日本の古典を読もうと思います。

本当に鍼灸の世界奥が深く、研究したいことが沢山あって楽しいです。



Posted by 日系留学生管理者 at 13:04 | 日本の環境 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
屋久島実習 [2012年09月19日(Wed)]
皆さん、こんにちは!

今月フィールド実習のため屋久島に行きました。島の中央部の宮之浦岳を含む屋久杉自生林や西部林道付近など、屋久島はユネスコの世界自然遺産に登録されています。

IMG_0311.JPG


京都大学のgCOEプロジェクトで毎年生物学の学生と外国の方が屋久島で研究をしています。今年学生は7人、ブラジルとインドとマレーシアから2人ずつ来て、全員で13人いました。

屋久島は遠く、 学生たちは1日掛けてフェリーで行ったためちょっと大変でした。屋久島に着いたら2つチームに分かれました:猿班とヤモリ班。私は猿の研究をやっているし、興味が持っているので、猿班に入りました。ヤクザルの行動や、採食などを観察するチームでした。

IMG_3220.JPG



初日は荷物を宿泊先に置いてから、みんなでヤモリを捕まえに行きました。私は全然捕まえられませんでした。宿泊先に戻って、夕飯を食べてから次の日の準備をしました。

次の日は森の中へ猿たちを探しに行きました。猿たちはそれぞれグループを作って行動するのですが、観察すると決めたグループはひどいところに住んでいるため、全然見つけることが出来なかったです。山にどんどん登って探したのですが、午後4時ごろあきらめました。3日目はもっと簡単な場所と違うグループを探しに行くことが決まりました。

そして3日目は私のせいで1番大変な日になってしまいました!なぜかというと、森の中で迷ってしまったからです。猿は早く見つけたのですが、観察中は追わないといけません。しかし、前の日に膝の状態があまりよくないことに気づいていたので、ゆっくり歩いていました。見つけた猿が動き出すと、皆で追いました。私は一番後ろにいて、ゆっくり追いました。皆が見えなくなっても、登っていれば見つけられると思っていました。ところが、15分ぐらい登っても誰もいませんでした。警笛を使ってみましたが、反応はなく、「落ちつこう」とずっと考えながら3時間半ぐらい探したのですが、誰もいなくてだんだん絶望 を感じました。「助けて!」と大きく声を出しました。「暗くになったら、どうしよう?」と考えてすごく怖かった!それから30分ぐらい過ぎたところで声がしました。「さゆりさん、どこですか?」と叫んでいました。鈴村さんでした!よかった!!!彼は幸島の技術者で、私たちと一緒に屋久島に来ていたのです。ゆっくり道路に連れて行ってくれました。助かりました!

4日目はシュノーケルに行きました!すごく楽しかった。海は本当にきれいで、魚がいっぱい見られました。その後、屋久杉ランドに行きました。とても面白かった。千年以上の木がいっぱいありました。

IMG_0301.jpg


5日目はまたフィールドに行きました。データの量がまだ足りなかったので、しっかりデータを取りました。見つけたオスを5時間ぐらい観察しました!その後、大川の滝を観に行きました。すごくきれいです。

cachoeira.png


6日目、2つチームを分けて 、データの分析と発表の準備をしました。あまり時間がなかったのですが、だいたい出来ました。もちろん、間違ったところがいっぱいありました(笑)。その後、屋久島ミュージアムのすすめを発表しました。それは面白いことを見つけたら、写真や絵など皆さんに見せるというものです。私は座頭虫を選びました。なぜなら、クモ みたいで害毒がなく、安全な虫で可愛いです。森に一杯います。最後、やっと打ち上げとして、バーベキューをしました。楽しかったです。

屋久島はやっぱり良い場所です。もう一度行きたいと思います。皆さんも機会があればぜひ行ってみて下さい。とくに環境と野生動物が好きな人。屋久島は私のオススメです。

shika.png


竹下小百合
ブラジル・8期生
Posted by 日系留学生管理者 at 16:50 | 日本の環境 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
伊江島に行ってきました! [2012年06月17日(Sun)]
ハイサイ!
みなさんお元気してますか?
アップが遅れてしまい申し訳ありません><;

今回の記事はホヤホヤです^^
先ほど帰ってきたことを書きます〜!

今日6月17日日曜日は環境地誌という講義の一環で
沖縄県の伊江島に行ってきました!

伊江島1.jpg

とても美しい島でした!

さて、なぜ今回伊江島に行ったかといいますと
沖縄県における水循環と水事情について理解を深めることを
目的として行きました〜!

みなさんも知っているように水というのは人にとってなくてはならないものです。
生きていくためにも水を確保することは必要不可欠です。

では沖縄での水の確保はどうなのか?
伊江島を一つのケースとして課外巡検をしました^^

まず結論からいうと、伊江島の水事情は非常に厳しいようです・・・
なぜなら伊江島には川がなく、また地下水が湧き出る場所も少ないです。
現在では技術の進歩により、川がありダムなどもある沖縄本島から水を供給しているそうです。

ではなぜ伊江島では川がないのでしょうか?

それは伊江島の地面に理由があるそうです。
伊江島の地質は石灰岩でできているそうです。
石灰岩とはサンゴ礁からできているもので、
水が非常に浸透しやすいそうです。
このことから水が地面の上にとどまらず地下へと浸透してしまうそうです。

昔は雨をどのようにして貯めるかがとても重要だったそうです。

今日の伊江島巡検では伊江島を代表する城山(ぐすくやま)

伊江島2.jpg

そして湧水が出る湧出(わじー)を見てきました!

伊江島4.jpg

※残念ながら湧出は都合により近くまで行けませんでした・・・

ちなみに移動はすべて自転車!
台風が近いというのにとても天気が良かったです^^

そのおかげで・・・

伊江島6.jpg

見事に日焼けしました・・・><;

とても疲れましたが、とても楽しく有意義な巡検でした!


七期生
ボリビア出身
山城興太
Posted by 日系留学生管理者 at 19:24 | 日本の環境 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
女性の力 [2011年09月04日(Sun)]
こんにちは。みなさんお元気ですか?私は最近、いつもとは違った日々を送っていますダッシュ実は1ヶ月前に母が入院してしまい、今は6歳の妹の面倒をみる為に実家に来ています。

母はまだ退院はできない状態ですが、少しずつ回復していますOKそして最近は毎日妹の保育園の送り迎え、食事、洗濯、シャワー、そして母の面会で病院へ通っています走る以前は、日中は妹を保育園に預けるから自分の時間ができると思っていましたが、大間違い困ったご飯をつくったり、買い物、お掃除であっという間に迎えの時間になってしまい、面会、夕食、シャワーをする間に夜の9時を過ぎてしまいます。子供は夜の10時から夜中の2時の間は発達ホルモンの関係で絶対に寝ていなくてはならないと聞いたので、できるだけ10時前には寝かせるようには頑張っています汗

しかし、よく考えてみると母は私が今やっていること全てと、仕事まで毎日8時間出勤していたことに気づき、「お母さんすごい、女性ってすごいんだなー」と思いました星子供を育てながら仕事をし、家事もするのはとても大変だと実感しました。

もう少しで夏休みも終わってしまうので、母が早く退院できることを願っていますクローバーそれまでは自分にできることをやって、頑張りたいです。

余談ですが、病院で同じ部屋の患者さんが変わったり、いろんな人とお話をする機会がありました。そこでビックリしたのは「自宅の階段で転んで怪我をする人」の数注意年配の方もいましたが、40代、50代の女性もその事情で手術・入院していた人は少なくありませんでした汗こんなに事故があるのに、なぜ建築法規は改善されないのか、疑問です。確かに日本はスペースが足りませんが、もっと狭くても安全な家のほうがいいですよね?家


ブラジル出身 5期生
Giselle Yumi Itami
Posted by 日系留学生管理者 at 02:20 | 日本の環境 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
I.Pod [2011年04月21日(Thu)]
今週、私のコミュニケーションツールとして、新しく、I.Podが仲間入りしました。

思い起こせば、私、日本に来て以来メカ関係は、使えたらいいかな^^という意識でしかなく、

音楽プレイヤー使っていたものがまだ、「使えるからいいや」という感じで、

周りが、新機種のI.Podやら、I.Phoneを使っていても、興味なしでした**

 仲間のほとんどがSoftbankの携帯を使っています。私だけ、Docomoなんです。

(++)よく、Ryokoにかけると高い!!といわれていましたが、はい、痛感しました、

 活動を企画したりするのに、いろいろ使っていたら、

多機種への電話料金って。。。。明細書が来て、びっくり、

一応国に帰れば、会計士、計算しました。。。

えー計算してびっくりです。。。。

新しい携帯が購入可能!!トホホ。。。

 かといって、残り1年の留学生活で、
いまさらSoftbankに変更するのも、契約関係が煩雑だなーと悩んでいたら、

 仲間の一人、I.PodでSkype(アプリケーション)が使えると聞いて、
いろいろ助言してくれました。いろいろ下調べをして、今週決意^^

 使い始めました^^なかなか快適です。^^

改めて、コミュニケーションツールの進化に、関心しました。


 私のI.Pod デビューでした。

四期生
パラグアイ
篠藤涼子グラシエラ

追伸:日本で一番外国人であることを実感させられるときは、契約関係です。このたびI.Podを購入する時他にも契約したものがあったのですが、隣で同様の契約をしていた人が、2,3人目と終了していく中、私は、ゆうに3時間以上かかりました。。証明書のあらしです。。。。(つぶやいてみました)
Posted by 日系留学生管理者 at 00:28 | 日本の環境 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
夏の猛暑 [2010年07月27日(Tue)]
皆さん
こんいちは

今年もものすごく暑い。僕は去年の春に来日しましたが、去年の夏に比べて今年はさらに暑い日が続いています。また、湿度もとても高く、外に出るのがおっくうになります。


梅雨の影響も大きく、水害にあった国や都市も沢山ありました。日本だけではなく、世界中で干ばつや洪水、激しい気温の変化などで多くの被害が出ました。これらは全て温暖化によるものです。この温暖化は、グリーンハウスガス(主に二酸化炭素)の排出が主な原因です。しかし、グリーンハウスガスは、工場などだけではなく、私達の普段の生活の中でも多く排出されているため、温暖化は私達一人ひとりの責任でもあるのです。





皆さん、暑い暑いと思うたびに、自分が電気やエアコンをつけっぱなしにしてしまった時を思い出して、これ以上温暖化が進まないように、気をつけていきましょう!


渡辺ハル
メキシコ出身
7期生

Posted by 日系留学生管理者 at 01:00 | 日本の環境 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
家庭でできる簡単な省エネの秘訣 [2010年05月27日(Thu)]
エネルギーは私たちの生活にとって不可欠です。どんなライフスタイルでも、誰でもエネルギーを利用しています。

  現代、エネルギーはさまざまな課題と批判に直面しています。環境条件の悪化をはじめ、2008年に世界的な不況に入り、回復の兆候がほとんど見られない状況です。エネルギー生産は、世界にとってとても深刻な問題です。なぜなら、エネルギー生産コストも高く、環境破壊や環境汚染も進行しているからです。この状況を改善するのは自分達の義務だと思います。


以下の秘訣に従うと、光熱費を節約するだけではなく地球を保護することもできる。



* 照明は電気代の15%を占めるから、使用していない時には必ず電気を消す。

* 従来の電球を省エネ電球に交換する。

* 長時間使用しない機器はコンセントを抜いておく。

* 冷蔵庫には詰め込み過ぎないようにし、隙間を設ける。

* エアコンの設定温度を適正にする。

* 古くて汚いエアコンのフィルターはエアコンの効率を減退させる、フィルターはこまめに掃除し、少なくとも2年に1回交換することが勧められている。




皆さん、試してみて下さい。意外と役に立つことかもしれないよ。








メキシコ出身
渡辺ハルイチ
7期生
Posted by 日系留学生管理者 at 01:00 | 日本の環境 | この記事のURL | コメント(1) | トラックバック(0)
本の紹介 [2009年12月11日(Fri)]
みなさんこんにちは、寒い毎日ですが、体調をくずしていないですか?

助産師教育1年の中で9例の分娩介助が終わりました。

毎日怒られながらも、熱く指導を受けています。

2つの命を同時に預かるため、責任重大な事ですよね。




今回、私は助産師学校で出会った一冊の本の紹介をしたいと思います。

著者:池川明 「おぼえているよ。ママのおなかにいたときのこと」

この本は、1〜6歳ぐらいのお子さんを持つお母さんを対象に「お腹の中にいたときのこと」「産まれたとこのこと」の記憶につてのアンケートをもとにしています。

「体内記憶」である。

赤ちゃんは、お母さんのお腹の中にいる時から、ママやパパの話しを聞いて
この世界に出てくるのを待っています。

健診で会うお母さんたちには「1日一回でもいいので、お腹の赤ちゃんに話しかけてくださいね」と話すようにしている。



 

    パパとママを選んだんだよ。
     ずっと待ってたんだよ。






















機会があったら、読んでみてください。


吉田かおり 3期生
パラグアイ出身 
Posted by 日系留学生管理者 at 07:21 | 日本の環境 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
寒さが急に… [2009年10月19日(Mon)]
お久し振りです

大学の夏休みも終わってしまい、大学に行くのが少しだるいな〜困ったって思っていた10月上旬はまだ半袖でいることができましたが、下旬にもなってくると寒さがいっきにアップダッシュまさに、人肌恋しい時期...落ち込み

今回は我が大学「東京農業大学」の収穫祭のお知らせをしようと思っていたのですが、パラグアイの順子が上手に宣伝のほうをしてくれたので、皆さんが当日いらしてくれることを願うだけにします笑い 一緒の大学の子がいるのってメリット大びっくりですよね学校

ということで、私は先週13日(火)〜16日(金)の間行ってきた畜産実習のことを少しお話したいと思います鳥
国際農業開発学科では、2年生になると一つのコースを選ばないといけないんです。
そこで、私は畜産コースを選びました。
畜産コースは、静岡県にある富士農場に2度実習で行くことになっています。
一回目は3日間、そして二回目は4日間汗汗
動物と触れ合うのはとても良いことだとは思いますが、牛や豚の去勢をするのは少し難しいと思いませんか!?普段できない体験ができると思うとラッキーなんですよねまる
と、本当はこのように経験豊富になって実習を終えるのですが、今回の実習では体調を崩してしまいずっと寝ていました。
富士農場の先生方には、病院へ連れて行ってもらったりと大変お世話になってしまいました悲しい
けれど、その分先生がたや実習生のみんなの優しさに気づくことができ本当に良かったですハート
改めて友情がどれだけ大きいものなのかを考えることができた畜産実習になりました。

皆さん、寒さが急に増してきました。
風邪を引かないように気をつけてくださいねドキドキ大



4期生 (ペルー)
サンチェス・紫織
Posted by 日系留学生管理者 at 00:00 | 日本の環境 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
初めての地震 [2009年08月10日(Mon)]
昨日、私はJICA横浜で海外日系人大会のユース会議のbrainstorm sessionを参加しました。NFSAやJICAの留学生、そして留学生じゃない方も参加しました。brainstorm session
はとても面白くて、すごく良い勉強になりました、そして皆はユース会議のためにがんばりたい気持ちとても強くて、今年のユース会議はきっと良いものになると思います。
<画像:http://photos-d.ak.fbcdn.net/hphotos-ak-snc1/hs200.snc1/6776_120069716331_605996331_2808299_6820163_n.jpg>
<画像:http://photos-a.ak.fbcdn.net/hphotos-ak-snc1/hs200.snc1/6776_120077281331_605996331_2808536_5962598_n.jpg>

その後、皆と一緒に中華料理のファミリレストラン「Bamiyan」に夕食を食べに行きました。料理はとてもおいしかった、そして食べた後に突然少しの揺れが感じました、そのとき、まさか地震だと思わなかった、けれども、揺れが続いていた、30秒以上続きまして、皆が地震だと言ってびっくりしました!今年、初めての地震でした!

ちょっとだけ怖かったんですけど、皆と一緒だったから安心した!ブラジルに地震は全然ないから、小さな地震でも心配です。

昨日の地震は東京都内では4度でした。そして、この体験を通して、次回も地震に備えることが必要だと思いました。

崎山メリーナ
6期生
Posted by 日系留学生管理者 at 13:04 | 日本の環境 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ