CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ラテン日系留学生

私たちは中南米で生まれ育った日系人です。
現在、日本財団から奨学金をいただき、それぞれの夢の実現のために日本で猛勉強中です。
「中南米日系人から見た日本」をテーマに、31人のラテン日系留学生が毎週記事を掲載します。乞うご期待!


日系ポータル!日系留学生サイト
プロフィール

中南米日系留学生さんの画像
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
日系留学生の個人ブログ
にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
最新記事
最新コメント
Mika
5/29 (12/16) 小嶋 茂
ココペリ楽団 (09/18) Rodrigo
科学を信じる危険性 (08/21) 日系留学生管理者
大学の試験終了~ (08/13) RyoOgawa
3年目の大学生活 (07/30) kelly
ペルー料理!!! (07/17) Raphael Toshiya Suzuki
6月12日恋人の日(ブラジルでは) (06/14) Raphael Toshiya Suzuki
頭いっぱいいっぱい!けど、楽しい! (05/15) Jorge
科学を信じる危険性 (05/05) miyuki
w13_幕閉じ幕開け (04/03)
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/nikkei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nikkei/index2_0.xml
南山大学でシンポジウム!! [2013年10月13日(Sun)]
日系ペルー人
8期生
松田

先月は本当に研修ばかりの月でした!
インプットの後は、もちろんアウトプットしなければならないものですね…
今月は発表がたくさんあります!!
昨日は愛知県に所在します南山大学で上智大学100周年と南山大学外国語学部創設50周年のシンポジウムにお呼びがかかり、発表することとなりました。非常に楽しく、しかし腹の立つこともありました!! これはかなり個人的な意見ですのであえてここでは公表しないでおきます。

愛知にもっと残って観光もしたかったのですが、その日はそのまま新幹線に乗り東京に帰ってきて、修士論文のためのインタビューをしました。

また、21日の月曜日には神奈川県H市の教育委員会のご依頼で発表をさせていただきます。こちらも緊張しますが、外国人児童生徒のための発表だと思って、がんばります!

今月末には、第54回海外日系人大会があります!その際に2日目の日系ユース分科会で議長を務めさせていただきます!日系ユース分科会は非常に楽しみなのですが、最後の全体会議の際には分科会で話し合った内容をまとめて発表をしなければならないため、少し緊張しています…とても偉い先生方や日系人の先輩の方々の前で発表することはとても畏れ多いことで、ユース分科会全体の責任者として発表をするわけですから、プレッシャーも大きいです!!

今月は本当に大きな発表が3つもあり、今月最後の日には…
実は、引越しが控えています!

東京都内に引越しすることとなりまして、私生活が更に便利になります!
本当に恵まれた環境にいるのだなぁとつくづく思います!

松田
Posted by 日系留学生管理者 at 16:31 | 大学での活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
サッカーと試験監督 [2013年02月06日(Wed)]
皆さん、
お元気ですか?
今度はサッカーについて話したいと思う。1月31日にCBF(ブラジルサッカー連盟)が新しいブラジル代表のユニフォームをリリーズした。その新しいユニフォームは今年の6月のFIFAコンフェデレーションズカップに使う。個人的にホームのモデルはとてもきれいだ。
サッカーと言ったら、来年はブラジルワールドカップが行う。先週の初めてのゲームから後500日がある。私は盛り上がって、新しいユニフォームを予約した。

今月、学校の期末試験の時期だから、大学で試験監督をやった。この経験は面白いと思う。試験監督の責任は先生を手伝ってあげて、回答用紙と問題用紙を配って、カンニングを防ぐ。また、受験生の証明書を確認する必要がある。証明書を確認するのはちょっと楽しかった。たくさん人は写真と全然似てない。例えば、男性は大学入る前に、長いと染めた髪の毛があったが、三年生になったら、就活のために、黒くて、短い髪の毛になる。また、名前を確認するのも面白かった。同じ漢字でも、名字になると読み方は変化している。いろいろな読み方を勉強になった。



ブラジル出身
8期生
陳マテウス
Posted by 日系留学生管理者 at 13:54 | 大学での活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
最後の踏ん張り [2013年01月17日(Thu)]
ハイサイ!
みなさん元気してますか?新年のご挨拶が遅くなってしまいましたが、みなさん新年あけましておめでとうございます!本年度もどうぞよろしくお願いいたしします!

長い間ブログの更新をせず本当に申し訳ありません・・・

ここ半年卒業論文作成のため沖縄県内をあっちこっち行ったり来たり。
大学生活も後期に入ってから卒論をメインに、授業も必要最低限のみ!

HDDの破損でトラブルがあったもののなんとか卒論を提出!
あとは2月末までに清書・製本を行い提出です!

12月に読谷高校から「読高セミナー」で、恐れ多くも、講師として参加させていただきました。
私以外の講師は○○会社の社長や、大学教授などそうそうたる面々…
1クラスに1人ずつ講師がさまざまな話をするのですが、今回私は「留学」と「外国へ行く」ことをテーマに話をさせていただきました。

大学生活も残りわずか。気を引き締め最後まで頑張りたいと思います!

七期生
ボリビア出身
山城興太
Posted by 日系留学生管理者 at 17:54 | 大学での活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
今年もやってきました留学生祭り! [2012年07月17日(Tue)]
はいさい!
みなさんお元気してますか?
記事の投稿が遅れてしまい本当にすみません><


さて今年もやってまいりました留学生祭り!

ryugakuseimatsuri2012.jpg

7月7日は琉球大学の留学生祭りがありました!
毎年7月の第一土曜日に行われる留学生祭り!
今年は7月7日と七夕でした^^

毎年参加させていただいている祭りなんですが
今年は屋外ではなくて初めての屋内開催!
いろいろ不安もありましたが大盛り上がりで無事終了!

私の参加している文化交流サークルもステージパフォーマンスで三線を演奏しました!

留学生祭り1.jpg


留学生祭り2.jpg


今年の参加メンバーのほとんどは三線を始めて3か月ほど!
でもみなさんとても素晴らしい演奏を披露してくれました^^

他のサークルの方とも話ができたりととても楽しい一日でした!
特に普段は留学生と話す機会が以前に比べ少ないのでとても有意義でした!

それでは今回はこれで^^

七期生
ボリビア出身
山城興太
Posted by 日系留学生管理者 at 08:40 | 大学での活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
東北の三日間 [2012年07月06日(Fri)]
皆さん、お元気ですか。

最近日本は暑く成りましたね〜晴れ
体を気をつけて下さい。

先週、私と研究室の友達は東北へ行きました。修論プロジェクト「growing documentary」東北のドキュメンタリー映画を撮影しました。体がちょっと疲れたので、撮影したい映像を全部取りました。初めに、新幹線で仙台へ行って、あそこに借りて車が待ちました車(セダン)。3時間ぐらい、宮城県の荒浜に到着しました。荒浜のビーチは凄くきれいでした。改善は津波直後に完了する可能性があり。

IMG_3606_1.JPG


次の日は岩手県の陸前高田でした。中村ゆこうさんと一緒に行きました。彼は岩手県出身の「growing documentary」写真家です。陸前高田、お久しぶりと思った。ボランティアの時二回来ました。そこに地元民に会いました。叔父さんと叔母さん達はとても親切で、応援していた。中村ゆこうさんが「陸前高田はまだグレーですが、人々は肯定的な精神を持っています。」と言われました。

IMG_3609_1.JPG


車で大船と釜石も行きました。市はまだ残っていますた。アパト、警察、家全部見えましたが、人がいませんでした。地元民が提供されている仮設住宅に移動しました。ボランティア、いや!皆の力がほしいと思った。

IMG_3627_1.JPG


「growing documentary」は東北のメディア共有が成りたいんです。でも、今回のドキュメンタリーは私の最後のドキュメンタリーです。もうやだ〜(悲しい顔) 色々の事がまだあるので、私は、誰かがプロジェクトを続けることを願っています。

来週、私の修論発表ですよ。そこまで頑張らなければ成りませんです。
じゃ皆さん、どうぞお元気で。

アニサ
7期生
インドネシア
Posted by 日系留学生管理者 at 00:47 | 大学での活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
幸島の生態学野外実習 [2012年06月19日(Tue)]

皆さん、こんにちは。
久しぶりですね!
最近すごく忙しくて、DFセミナーに行けなかったし、みんなとあまり会えないですね。

今回は素晴らしい経験について書きたいと思います。修士課程のカリキュラムにある生態学野外実習です。宮崎の幸島に行ってニホンザルの研究を少し練習しました。場所はちょっと遠くて、バスとフェリーで行きました。12時間ぐらいかかりました。大変でしたが、本当に面白い実習でした。

初日は、研究計画を考えるためにサル達を観察しに島へ行きました。私は箱を開けるタスクで認識実験をすることにしました。島を出て、拠点となる観測所に戻り材料と食料を買うためにスーパーへ行きました。

1.png


二日目は天気が悪くて島へ行けませんでした。その代わりに野生馬を観に行きました。とても可愛かったです!景色も綺麗でした。観測所に戻ってから晩ご飯を食べたり、研究の準備をしたりしました。因みに、ご飯は学生たちが作りました。料理はいいけど、毎朝味噌汁とご飯を食べることが変だと思います。みんな同じ料理を食べなければいけないので困りました。
2.png

次の日に、やっと研究を始めることが出来ました。私は実験のため、プラスチック箱に果物を入れてから地面に置きました。だんだんサルたちが近づいてきました。サルは箱に触るので、箱は開けるまたは諦めるまでビデオカメラで録画しました。目標は年齢と順位における、箱は開けるまでの時間の差を見つけることです。しかし何回か実験をしている内に、サルに箱を壊されてしまいました!どうしようもないので、次の日にもう一回やってみることにしました。
3.png

その日の残りの時間は森の中に行きました。フィールドにいると気持ちが良いです!その時にいろいろなことに考えました。なぜこの分野に決めたのか?それは自然が大好きからです!
4.png

その日は島に泊まりました。ですが、あまり良いものではなかったです。何故かというと、水が少なくてシャワーを浴びることが出来ず、ぜんぜん寝られませんでした。その上、首も痛くなりました。翌日は昼まで実験を続けました。
5.png


観測所に戻って、研究のデータを分析したり、発表の準備をしたりしました。時間が足りなくて、朝の5時半までやり続けました。3時間しか寝られなくて、8時半に起きてから続きをやりました。分析中にいろいろな問題がありました。ソフトウェアが合わないとか、カメラのケーブルがなくしたとか。でも、発表はみんな問題なく出来ました。勿論、完璧ではなかったけど面白かったです。その後、宮崎県の伝統レストランに飲み会に行きました。お疲れ様でした!!!

観測所に戻ってからもみんなでお酒を飲みました。私はとても疲れたので、早く寝ました。
最後の朝は幸島を出て、犬山に帰りました。また 電車とバスとフェリーで長い旅行でした。疲れましたが、面白かったです。幸島は本当に良い場所です。皆さん、機会があれば、ぜひぜひ行って下さい。私はまたもう一度行きたいです。
6.png


竹下さゆり
8期生・ブラジル
Posted by 日系留学生管理者 at 15:32 | 大学での活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
弁論大会で思い出 [2012年04月17日(Tue)]
はいさい!みなさんお元気してますか?
まず、私の更新が長い間滞ってしまい本当に申し訳ありませんでした。

今年の1月26日、27日に琉球大学の「第23回留学生による日本語弁論大会」が行われ、2月25日に沖縄県の「第29回外国人による日本語弁論大会」が行われました!

私は以前両方の弁論大会に弁士として参加させていただきましたが、今回はへ弁士としての参加ではなくお客さんとしてスピーチを聞きに行きました。ちなみに余興で三線を演奏することになり、サークルで三線演奏もしました!

弁論大会に足を運ぶのも久しぶりで、留学生のみなさんが一生懸命スピーチをしている姿を見て、以前自分が弁論大会でスピーチをした当時のこと、沖縄に来てまもないころを思い出しました。
当時の私はずっと憧れていた沖縄に留学することができ、みるものすべてが新鮮で毎日が驚きの連続でした。それはいい面でも悪い面でもそうでした。
沖縄は私が想像していたより魅力的で美しく、そして想像していたより多くの問題を抱えていることを知りました。たとえば沖縄の海!海のないボリビアで育った私は沖縄の海の美しさに本当に驚きました!ひたすらすげーすげーと騒いでいた気がします。海と同時に米軍基地にも驚きを隠せませんでした。米軍基地があること自体ほとんど知らず、沖縄で生活するうえで私自身基地問題を意識するように、ある意味意識せざるをえませんでした。
人生初の留学ということで多くの国からの留学生のみなさんと知り合い、今までに経験したことのない生活を送ることもできました。このような経験の中で沖縄でもっと勉強したいと思うようになりました。

今回の弁論大会に足を運んだことで色々な思い出が一気にあふれてきました。とても懐かしく、改めて沖縄に長い間滞在しているんだなと思いました。ちょっぴりホームシックになったり…^^;

そしてなによりがんばろー!って思いました。

私ももう4年次になりあと1年…
あのころの自分に胸を張れるようにがんばる!

ボリビア出身
七期生
山城興太
Posted by 日系留学生管理者 at 23:18 | 大学での活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
3年目の大学生活 [2012年04月14日(Sat)]
4月14日(土曜日) 雨

みなさん、こんにちは

もう早くもスカラーシップ留学生として4年目の春を迎えることになりました!
本当にあっという間ですごくビックリしています。
今週から3年目の大学生活も始まり、また新たな気持ちへ切り替える時期となりました。
春は、毎年旅立ちの季節でもあり出会いの季節でもあると良く聞きますが、私もそう感じています。
今年は、大学の講義にも変化があり今までの講義とは違い多くの実践や研究をもっともっと詳しく進められる環境ができました。そのため、今からとても楽しみにしている反面、少し不安もありますが大学の先生や仲間と一緒に自分の研究そして夢の実現に向けて頑張って行きたいと思いまするんるんるんるん
この機会を与えてくれた方々には本当に感謝しています。ありがとうございます。


さて、少し話は変わりますが、先日友達と一緒に私が日本で本当に大好きなアーティストのライブに行きましたハートたち(複数ハート)
沖縄出身のHYというグループです。
IMG_1184.JPG
彼らの曲は、いつも家族、友達、故郷そして自分自身を大切にすることの大切さを訴えている曲を多くだしています。そのため、少し落ち込んでいる時などはよく彼らの曲を聞くことが多いです。
元気な曲、少し落ち着いた曲、踊りたくなるような曲、家族や友達にありがとうと言いたくなるような曲、本当にいろいろな曲があります。
ぜひ、みなさんにも聞いてみて欲しいです。


ブラジル出身
6期生
山中 ハナ
Posted by 日系留学生管理者 at 19:34 | 大学での活動 | この記事のURL | コメント(1) | トラックバック(0)
国際交流 [2011年11月30日(Wed)]
みなさん、こんにちは。

いよいよ、12月になります。一年の終わりも近くなってきました。
早いですねー。ダッシュ

さて、今日は大学での活動について書きたいと思います。

私は、先週の月曜日に大学の活動の一環として国際交流をしてきました。
今回は、神奈川県川崎市にある、神奈川県立生田高等学校へ行きました。
私の大学からは、私を含め8人の留学生が代表として高校1・2年生のみなさんと交流しました。
交流の内容は、自分の国について文化や言語、習慣、社会、日本との違いなどを紹介するということでした。
しかし、交流といっても授業形式で行いました。

私は、人前で発表することには大分慣れてきましたが、授業感覚で発表するということもあったので前日まで準備は念入りにしました。
準備中、「高校生の反応はどうだろう」「どんなことをしたら楽しくできるだろう」と考えながら準備しました。

そして、当日。
久しぶりに見る学校の校舎や生徒の姿を見て、自分の小・中学生時代を思い出しました。と同時に、少し緊張感も抱きました。

前半の40分は、2年生との交流でした。少し、心臓を「ドキドキ」させながら、教室に入りました。
すると、高校生のみなさんはさっきまでは騒がしくしていたのに、私が入室して否や急に「シーン」としてしまいました。
「やっぱり、静かになった・・」「わー、緊張する・・」
と、思いながらも母語で自己紹介文を黒板に書き始めました。号令のあいさつを済ませ、いよいよ開始です。
「マガンダン ハーポン!」
元気よく母語であいさつする私の姿を見るみんなの視線を感じました。一人一人の顔が、初めて聞く言葉に興味深々な表情をしていました。
そんな様子を見て、いつの間にか私の緊張もほぐれてゆき、逆に私も「自分の国について知ってほしい」という思いで一杯になっていました。
そうして、フィリピンについて簡単な歴史や文化、民族、日本との違いなどを話していくうちに、あっという間に時間が過ぎていきました。
授業後にみんなで記念写真を撮り、私は教室を後にしました。

次は、後半の40分。1年生との交流です。
こちらのクラスでも2年生と同様のことをしました。
1年生は、2年生よりも静かでした。しかし、それは前半の部分だけで、後半からは質問や反応が見られ私としてはこの時の方が楽しんだかなと思います。

授業形式であっても、なるべくそうならないようにしようと思っていたので、みんなに問いかけながら、冗談も少々加えながら進めました。
また、フィリピンのお菓子を一人一人に分けてあげたことで、みんなの緊張がほぐれより興味を持って聞いてくれたように思いました。

この日は、貴重な経験ができた一日になりました。楽しい時間を過ごすことができました。
教えることの楽しさを知ったと同時に、フィリピンのことを知らない生徒に自分の国を紹介することができて良かったし、
知ってもらえて嬉しい気持ちにもなりました。この日のことを高校生のみんなが忘れないでいてくれることを願いたいです。

21世紀はグローバル化時代と言われています。日本には、外国人に対する隔たりがまだ大きいだけに、こうした国際交流の場を持つことはとてもいい活動だと思います。
これからも、各地の学校でこうした活動が増えていくといいですね。笑顔

7期
田中 ジャーリー
フィリピン

Posted by 日系留学生管理者 at 23:52 | 大学での活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
言葉 [2011年11月03日(Thu)]
最近、ますます寒くなってきましたが皆さんお元気ですか?

私はあっつい夏よりも、ぬっくぬっくのふとんで心地良く眠れる冬の方が好きなので

寒くても元気です ヾ(≧∀≦ ) 朝はつらいですけどね。

さて先日、私は学会発表で台湾へ行ってきました。

皆も知っているように、私は英語があまり得意でないので

発表後の質疑応答で

『質問聞き取れるかな・・?』

『言いたいことがちゃんと答えられるかな・・?』


と ┣¨キ(*´ェ`*)┣¨キ でした。

毎朝8時半から10時まで 『TOEICを勉強する時間』 と決めて英語を勉強していて

TOEICの英語はほぼ聞き取れるようになっていたので、いつのも

『まぁ、なんとかなるさぁ〜 アハハ≧(´▽`)≦


と、いざ望んだら、まぁー (*_*) 本場の巻舌な英語や

ネイティブでない英語の訛りがある発音を聞き取るのに苦労しました (´-∀-`;)

TOEICの英語は綺麗な英語だから、本物の英語とはちょっと違うんだわぁーと実感したし

なにより、いくら聞き取れても自分が言いたいことを伝えられなきゃ意味がないんだよ・・

と実感していました。

まぁ、そんなこんなで発表が終わり、最後の日教授と一緒に台湾で一番高いタワーに登ってきました^^

そこでの出来事・・・英語が分からない台北のタクシーの運転手さんが、英語で会話は出来ないのに

ジェスチャーで沢山話しかけてくれました。



台北タワー101は・・・



高くて・・・



もし何かあってタワーが折れたら・・・



怖いから嫌だ・・・

と言っているみたいでした(笑)

とまぁこんな感じで会話していて気づいたのは、最終的に会話するときに大事なのは

『英語が話せるか・話せないか』

よりも伝えたいという気持ちなんだなぁ〜と実感しました。

とかなんとか、今回の経験は英語を学び続ける上でとっても良いモチベーションになりました。

英語ペラペラになりたぁああああい。

頑張ります!!

それでは! 下手くそな絵ですが、分かってもらえるといいなぁ(笑)

ボリビア出身
6期生
MIYAMAE IWANAGA ISABEL SHIZU
Posted by 日系留学生管理者 at 17:01 | 大学での活動 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
| 次へ