CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ラテン日系留学生

私たちは中南米で生まれ育った日系人です。
現在、日本財団から奨学金をいただき、それぞれの夢の実現のために日本で猛勉強中です。
「中南米日系人から見た日本」をテーマに、31人のラテン日系留学生が毎週記事を掲載します。乞うご期待!


日系ポータル!日系留学生サイト
プロフィール

中南米日系留学生さんの画像
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
日系留学生の個人ブログ
にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
最新記事
最新コメント
Mika
5/29 (12/16) 小嶋 茂
ココペリ楽団 (09/18) Rodrigo
科学を信じる危険性 (08/21) 日系留学生管理者
大学の試験終了~ (08/13) RyoOgawa
3年目の大学生活 (07/30) kelly
ペルー料理!!! (07/17) Raphael Toshiya Suzuki
6月12日恋人の日(ブラジルでは) (06/14) Raphael Toshiya Suzuki
頭いっぱいいっぱい!けど、楽しい! (05/15) Jorge
科学を信じる危険性 (05/05) miyuki
w13_幕閉じ幕開け (04/03)
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/nikkei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nikkei/index2_0.xml
東洋医学と自己管理 [2014年06月07日(Sat)]
Alicia Kanashiroです。

先週は真夏のような厳しい暑さだったのに、一気に寒くなりましたね。
私が通う東洋鍼灸専門学校でも今週に入って体調を崩された方が沢山います。
私は非常に健康なので何ともありませんが、少し気を抜いて薄着をすると風邪をひきかねないので、細心の注意を払っています。
学校に出発後、200m歩いて肌寒いと感じれば、家までわざわざ歩いて帰って、重ね着をすることもあります。
10代、20代前半の頃はそうでもありませんでした、もうすぐ30代に入るので、かなり体調管理には気をつけるようにしています。

現在鍼灸の学校で勉強していますが、東洋医学に出会ったのはもうかれこれ6年前です。

体調が悪くなり、鍼灸院に通ったことがきっかけでした。

治療をする場合には体調を崩せないし、崩していたとしても、崩していないかのように振る舞う必要があると学校の先生からもよく言われます。

だから今のうちに自分の心と身体を完全に主観し、自己管理が出来る方法を身につけることを目標に、日々研究しています。管理方法は東洋医学的な考え方が今は中心ですが、学校で生理学や解剖学を勉強するばするほど、自分が今まで勉強して来た東洋医学と関連づけられるようになり、とても興味深いです。

いつか今自分が研究している内容を多くの人に教え、その方々が自分自身で健康を管理し、より豊かな生活を送って頂けるようにお手伝いが出来ればいいなと思っています。そのような強い思いと信念が毎日の励みです。

今足らないながらも実践している内容を簡単に紹介します。

まず、運動は毎日欠かさずしています。しないと身体が硬くなり、方がコリ、むくみます。
朝、晩はヨガのポーズを簡単に家でとります。昼間に空いた時間があればウオーキングにもよく出かけます。気持ちが落ち着かない時なんかは特に意識的にウオーキングに出かけます。大体1時間も歩けば気持ちは落ち着きます。

次に、出来るだけ朝ご飯、昼ご飯、晩ご飯を同じ時間に取るようにし、出来るだけ外食は避け、バランスの良い食事を取るようにしています。
ある週は実験的に昼ご飯と晩ご飯を食べる時間をバラバラにしたことがありましたが、それだけで身体がだるくなるのが分かりました。調子が悪くなったのは明らかでした。

起きる時間と寝る時間を出来るだけ一定にする。週7日大体同じ時間に起きて、同じ時間に寝るようにしています。そうすると不思議と目覚まし時計は要らないですよね。逆に不規則な生活を送ると、必ず目覚まし時計のお世話になります。

主に身体の管理をしているようですが、実はそれを通して心も管理しているということを感じます。また、逆のこともあります。心が乱れると身体にすぐに影響が出ます。

最後に一日の終わりにはその日にあった出来事について自分の中で反省をします。テレビで有名なアナウンサーは毎日反省ノートを書いているという話を聞いて、自分もそうしようと思いました。毎日やっていると、1日サボッただけで次の日の幸福度が上下するのを感じました。やはり継続することは大切ですね。

このようにまだまだ改善出来るところはあると思いますし、これからもっと色んなことを発見出来るのが楽しみで仕方がありません。自分の身体と心を理解出来なければどうして他人を治療できるでしょうか。どうして他人を指導できるでしょうか。
学校に通っている間に沢山研究を重ね、多くの専門家や先生、原理、理論に触れる機会を沢山持ちたいと思っています。

今回はあまり東洋医学的な見地から毎日の生活習慣を紹介出来ませんでしたが、次回はもう少し東洋医学的な考え方が紹介出来ればと思います。



Alicia Kanashiro Guzman
Posted by 日系留学生管理者 at 00:00 | 自己管理 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
雑学をしました [2012年07月22日(Sun)]
みなさま

26歳になりました。

コツコツと30代への階段を上っていますが、自覚もありませんし、幼さが全然取れません。僕は若い自分が大好きなので、それでいいですが、現実にピーターパンが存在しないため、僕もそのうち年を取ってからのことを考えなければなりません。でもまだ大丈夫だと思いますので、それを考えることを後回しにします。

さて、16日の海の日が誕生日でしたが、あまり楽しくない誕生日を過ごしてしまいました。ダンスの練習か寝違えで首を痛めてしまい、首を動かせない状態でした。整骨院にも行き、なるべく体を動かさないで、安静にするように言われました。僕を直接会った方はご存知だと思いますが、僕は安静にすることがとても苦手です。人間はほとんどの動作をしても、首の筋肉(僧帽筋)に頼ってしまいがちなので、安静にした方が早く治ると言われました。結局完治するまで1週間くらいかかってしまい、その間は何もできなかっただめ、仕事がものすごく溜まっています。机の上の紙に字を書くことすら長い間できなくて、僧帽筋の重要性を痛感した一週間でした。

とにかく、パソコンでネットや論文を読むことしかできなくて、雑学をいっぱいした一週間です。ブログに明記したことがないかも知れませんが、勉強が大好きで良くも悪くも自分の専門分野以外にもいっぱい勉強をします。それで、たまに多くの無駄な知識を持っていることに気が付きます。安静にしていた一週間に、一番調べたのは恐らく僧帽筋の役割や痛めたときの治療法です。残念ながら整骨院で言われた通りで、マッサージや薬は痛みを和らぐだけで、治すには安静にするしかありませんでした。でも今回お話したいのは僧帽筋についてではなく、以下のリンクを読んで考えたことです。
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20081029.html

このためしてカッテンの放送がとても興味深いと思いました。僕の知らなかった事実が主に2つ紹介されました:@負荷が小さくてもゆっくりしたトレーニングでも成長ホルモンが分泌され、筋肉を増やすことができる、A成長ホルモンが脂肪分解を触媒し、脂肪を燃やしやすくする作用をもつ。負荷が小さくても、ゆっくりトレーニングをすれば良いというのは、ゆっくりの状態だと筋肉内の血管がずっと圧縮されていて、血行不良の状態を起こし、筋肉が酸欠状態になります。筋肉が余儀なく無酸素でエネルギーを作り、乳酸が溜まります。どうも、乳酸の蓄積が成長ホルモン分泌を促します。

ここから得た結論は、番組でも紹介していたが、脂肪を効率良く燃やすために、有酸素運動をする前に、トレーニングの無酸素運動をして、成長ホルモンを分泌したら良いのです。そして、筋肉を増やすために、筋肉痛が必要であることです。筋肉は成長ホルモンの作用によって増大しますが、成長ホルモンの分泌を促しているのが乳酸の蓄積であるならば、筋肉痛にならないと成長ホルモンも分泌されません。

ダイエット中のNFSAメンバーも多いみたいですが、この2つを実践したら、減量もスピードアップするかも知れません:@無酸素運動→有酸素運動の順で行う。A無酸素運動は軽い筋肉痛になるくらいの強度で行う。いかがでしょうか?

nome.png
Posted by 日系留学生管理者 at 20:25 | 自己管理 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ダイエットについて [2012年02月22日(Wed)]
みなさん、こんにちは。
3月22日に先生が一番重要視している学会の締め切りがあるため、今回と次のブログの内容を考える時間があまり取れないと思います。つきまして、今日のブログと次のブログは極めて表面的で、深みのない考察にさせていただきます。(奇跡的に締め切り前に投稿論文を完成させ、余裕のある状態で3月22日を迎えたら話が変わりますが、そんなことは決してないと思います。また、僕はなかなかあきらめない人間で、失望して投稿するのを諦める可能性も低いと思います)
今日の話題はダイエットです!興味のある方は多いかも知れませんが、あまり考えないで書けますので、僕のダイエット体験談をお読み下さい。
気付いている方は少ないかも知れませんが、去年の秋から僕は85kg→75kgのダイエットに成功しています。一気に痩せたのではなく、途中でリバウンドもしたりして、半年かけましたが、10kg痩せました。日本の標準であるBMI=22になるまで、さらに10kg痩せる必要があるため、まだ頑張るつもりでいます。ダイエットに失敗する人が多い中、半年で10kgはいい方ではないでしょうか?
 それで、その成功に繋がったダイエット法を書きたいところですが、実はいろいろやり過ぎて、どれがこの結果をもたらしたかは全然分かりません。以下はダイエット効果があると言われて、やってみたことを列挙します。思い出した順番に書きますので、特にどれかは効果が高いというわけではありません。
@ ヨガ:体が柔らかくなっていって、血液の循環も良くなり、代謝が上がります。リンパの巡りも良くして、老廃物を排泄させることでセルライトの減少に繋がります。柔軟性が上がることが実感でき、楽しいので、長く続けられます。何回か行けば、好きなポーズを覚えてしまいますので、どこでもできるようになります(でも信号待ちの歩道でやると警官に声をかけることもあるので、要注意です!)
A 散歩:家から学校までの定期券を購入していますが、もったいないと思いながらもそれを使わないで徒歩で投稿していました。往復で一日2時間の散歩になって、いい運動です。学校と家の間に新しい店を発見したりして、楽しいです。大事な時間をとられますが、きつくないのでそれほどのモチベーションがなくても続けられます。とにかく電車を使わないでいろんなところに歩いて行っています。
B お風呂:リンパの流れを良くし、体が温まって代謝も免疫力も上がります。できるだけ歌を歌いながら30分浸かります(別に歌は歌わなくていいです)
C トウモロコシひげ茶:韓国ではトウモロコシのひげのお茶にダイエット効果があると言われていて、いっぱい飲むようになりました。
D 飲み物の摂取量を上げる:僕はたまに一日に3回しかトイレに行っていなかったです。それによって、特に汗をあまりかかない冬だと老廃物が溜まりやすく、ダイエットに良くないと言われました。それからいつもパソコンで作業するときは常にカップを置くようにして、今は一日に7回くらい排尿しています。
まだまだありますが、最近力を入れていることはこれくらいです。しかし、考えるほど新しいのが出てきます。残りは次のブログにします。お楽しみにして下さい。
それまでに、上の5個を実践してダイエットをしてみてはいかがですか?必要ない方はつまらない話で失礼しました。

nome.png
Posted by 日系留学生管理者 at 21:33 | 自己管理 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
始めまして健二です。 [2010年03月23日(Tue)]
始めましてメキシコ出身、日系3世の健二と申します。26歳です。
私は建築家です。今回東京大学で”Sustainability Sciences”の勉強をします。
1年間は新宿日本語学校で日本語を勉強します。
私の趣味はギターギターを弾くことです(まだ素人ですが)あとは食べることと飲むことですジョッキ。。。
来日後は雨で雨寒い日が続いていますが日本をとても気に入りました。
日本語はまだまだですがごんごとも努力して頑張りたいと思いますので応援宜しくお願いします。
力行会 wish me luck please!!!悲しい



フエンテス 健二
メキシコ 指針
7期生初心者
Posted by 日系留学生管理者 at 13:39 | 自己管理 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
夏バテ [2009年08月04日(Tue)]

ついに「あつ〜い,あつ〜い」と言う季節になりました。
日中はなお厳しい暑さでしのぎがたい毎日ですが皆さんいかがお過ごしですか?

夏バテ The Summer Heat
 
日本の夏の湿度の高いジメッとした暑さは、とても不快で誰もが体調を崩しがちです。でもその原因をきちんと理解すれば、夏バテ解消もそうむずかしいことではありません。夏バテは、主に次のような原因によって起こります。


●体内の水分・ミネラルの不足……暑さで汗をたくさんかくことによって、体内の水分と電解質(塩分・ミネラルなど)のバランスが崩れて脱水症状を起こし、体調に異常を起こします。

●暑さによる食欲の低下……暑さによって胃の消化機能が低下すると食欲がなくなり、ビタミン類、ミネラル、タンパク質などの必要な栄養素が不足し体がだるい、根気が続かないなどの症状が出ます。清涼飲料水やビールなど、冷たいものばかり飲むと、胃の消化酵素の働きが低下し、さらに食欲がなくなるという悪循環に陥ります。

●暑さとクーラーによる冷えの繰り返し……クーラーのかけ過ぎで冷えた室内と、外気の温度差が大きいと、そこを何度も行き来することで、体温を調節する自律神経のリズムが乱れ、自律神経失調症を引き起こします。


夏バテの症状は?
 
●全身の疲労感。 The fatigue of the whole body
●体がだるい。   I feel heavy at a body Languid
●無気力になる。  Become feeble 
●イライラする。   Irritated 
●熱っぽい。     Feverish
●立ちくらみ・めまい・ふらつき。 Feel dizzy, dizziness, Drift
●むくみ。       Swelling
●食欲不振。    Inappetence
●下痢・便秘。    Diarrhea / constipation

だが、「夏バテのせいだ」と思い込み、食中毒など早急な治療が必要な病気を見逃すことのないように注意が必要です。


夏バテにならないための食生活ポイント

◎ 食事は,一日3食,規則的に食べましょう。
◎ 麺類などのさっぱりしたものばかりに偏らないように,肉,魚,卵,とうふ,野菜などを組み合わせて食べましょう。

◎ 夜遅くの飲食は,次の日の食欲に影響するので,控えましょう。
◎ 汗をかくので,水分を十分摂ることは必要ですが,一度に多量に飲むことや,甘い飲物は控えましょう。
◎ 夏の旬の野菜や果物は,夏の身体に適しています。味付けや調理方法を工夫して,しっかり食べましょう。  

では皆さん、楽しい夏をお過ごし下さい。 

“ Prevention is better than cure ”


 八木 ヘンリー 5期生
パラグアイ出身
千葉大学医学部附属病院
救急集中治療部・留学研究生
Posted by 日系留学生管理者 at 11:07 | 自己管理 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
肥満度 [2009年04月24日(Fri)]

皆さんお元気ですか。 お花見は楽しめましたでしょうか。
若葉の季節になってまいりました。

日本へ来日して1年が過ぎました。食生活には十分気を付けているつもりでしたが、なんと1年で体重が3.5 Kgも増えていました。

 

肥満(はてな)と思い、肥満度を測定してみることにしました。その結果判定はBMIが22.7と“普通体重”で、体脂肪率は20%とぎりぎりの適正値でした。まる

皆さんも肥満度を測定してみませんか。笑い


肥満度を測定する方法のひとつとしてBMI(Body Mass Index)が国際的にも広く使われています。下記の通りです。

BMI = 体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

たとえば 身長: 164cm、体重: 82Kg の場合 BMI = 82÷1.64÷1.64 = 30.48 となり、肥満(2度)です。 BMIが「25」を超えると、「肥満」と判定されます。 

肥満判定基準
BMI       判定
18.5未満      低体重
18.5 〜 25.0未満 普通体重
25.0 〜 30.0未満 肥満(1度)
30.0 〜 35.0未満 肥満(2度)
35.0 〜 40.0未満 肥満(3度)
40.0以上      肥満(4度)
<日本肥満学会 2000> *成人での値です。

体脂肪計を用いておおよその目安を知ることができます。

体脂肪率の適正値

性別   30歳未満    30歳以上

男性   14〜20%   17〜23%

女性   17〜24%   20〜27%

結果はいかがでしたでしょうか?

まもなくゴールデンウィークですね。皆様の楽しい日々 を思い描いております。

八木 ヘンリー 5期生
パラグアイ出身
千葉大学医学部附属病院 
救急・集中治療部 (研修)

Posted by 日系留学生管理者 at 11:07 | 自己管理 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)