CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ラテン日系留学生

私たちは中南米で生まれ育った日系人です。
現在、日本財団から奨学金をいただき、それぞれの夢の実現のために日本で猛勉強中です。
「中南米日系人から見た日本」をテーマに、31人のラテン日系留学生が毎週記事を掲載します。乞うご期待!


日系ポータル!日系留学生サイト
プロフィール

中南米日系留学生さんの画像
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
日系留学生の個人ブログ
にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
最新記事
最新コメント
Mika
5/29 (12/16) 小嶋 茂
ココペリ楽団 (09/18) Rodrigo
科学を信じる危険性 (08/21) 日系留学生管理者
大学の試験終了~ (08/13) RyoOgawa
3年目の大学生活 (07/30) kelly
ペルー料理!!! (07/17) Raphael Toshiya Suzuki
6月12日恋人の日(ブラジルでは) (06/14) Raphael Toshiya Suzuki
頭いっぱいいっぱい!けど、楽しい! (05/15) Jorge
科学を信じる危険性 (05/05) miyuki
w13_幕閉じ幕開け (04/03)
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/nikkei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nikkei/index2_0.xml
本土復帰40周年 [2012年05月17日(Thu)]
はいさい!
みなさん元気してますか〜?
風邪で春の研修に参加できず気分下がりっぱなしの興太です^^;

沖縄は四月末からもう梅雨入りしました!早いですね・・・
去年の記事でも書きましたが、沖縄の梅雨は、といっても沖縄以外の梅雨はよく知りませんが、本当に大変です><
とにかく湿気がすごい・・・大学なんか床がビショビショになるくらい!

ところで突然ですがみなさん5月15日が何の日かご存知でしょうか?
答えは沖縄が日本に復帰した日です。
ご存知の方も多いと思いますが、沖縄はもともと琉球王国という日本とは別の国でした。
しかし薩摩の侵攻により琉球王国は日本の属国となり、1872年の廃藩置県により沖縄県になりました。
ですがその後1945年、第二次世界大戦により、沖縄県は米軍統治下におかれ日本と切り離されてしまいます。
そしてそれから27年後の1972年5月15日に沖縄は日本に復帰することになります。
こうやってざっと見ても沖縄の歴史というのは、波瀾万丈っていうのかな?とても大きな変化があったことがわかりますね。
今年2012年で沖縄は本土復帰40周年を迎えました。
さまざまなニュースや番組でも取り上げられ、活動も多く行われました。

僕はこのようなニュースをみて、
「沖縄が日本に復帰してまだ50年すらたっていないのか・・・」
と驚きました。
40年ってそこまで昔々というものでもない気がします。
だって僕の両親でさえ50才を過ぎています。
つまり両親が生まれたときは沖縄は日本ではなかったってことだよね?
沖縄が日本に復帰する前の話を沖縄に来てからいろいろ聞いたけど、
どの話も驚くことばかりです。
たとえば、沖縄の人は日本本土に行くためにパスポートが必要だったとか。
日本は左側通行ですが、当時の沖縄は右側通行だったとか。
一時期沖縄や奄美諸島ではB円と呼ばれる通貨が使われていたとか。
日本から切り離されて米軍統治下になったため、日本本土の人に沖縄の人は英語をはなすんでしょ?と勘違いされることが多かったとか。
本当にびっくりの連続です^^;

日本本土でのメディアでも本土復帰についてニュースや記事になってたのでしょうか?
私も沖縄の本土復帰について詳しいわけではなく、そのほとんどを沖縄に来てから知りました。
この記事を読んだことでもし沖縄に観光地としてだけではなく、
別の意味で興味を持ってもらえたらうれしいなと思います。


ボリビア出身
7期生
山城興太
Posted by 日系留学生管理者 at 22:55 | ビックリにっぽん | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
上下関係 [2011年06月03日(Fri)]
っという間に2011年も半年が過ぎましたね (*`ロ´ノ)ノはやっ

少しずつ暑くなって私の大嫌いな夏がもうすぐです (´・ω・) あづぃ〜 

今年は節電の夏なので、少し厳しい夏になりそうですが皆さんお元気ですか?

今日は、最近、やっぱり両親が日本人でも私は日系人なんだなぁ〜と実感した出来事を書きます。

4月から、うちの研究室にも新入生が入ってきて私も少しだけ先輩になりました^^

で、ちょっとびっくりした事。

最近暑い上に研究室には何台ものパソコンに囲まれてるため

その熱で灼熱状態 (´Д`) あづぃ〜んです

なのでアイスを買いに行こうと思い、研究室の皆にもアイスを食べるか聞きました。

先生方、先輩方、M2の皆に聞いて、新M1にも

『アイスを買いに行くんですけど、いりますか?』

と聞いたところ、M2の人が

『おまえら、M1なんだから、先輩に買いに行かせるな!自分らで買いに行くか、荷物もちについて行け(`д´)

と言ったので (*`ロ´ノ)ノひょ〜

地味に びっくり しました(笑)。

『いえいえ(´∀`)、大丈夫ですよ、買いに行くんで』

と言ったんだけども、新M1が荷物持ちについて来てくれました。

ボリビアでは先輩・後輩ってなかったし

NFSAで先輩になって2年が経ちますがそんな対応うけた覚えは全くないし(笑)

Eddyが日本来たときに前担当者だった吉田さんを

『Yoshida』 って呼び捨てにした事件を思い出し、文化の違いを実感してました(笑)

後でM2の人に

『そんなに上下をはっきりさせたら仲良くなれないじゃないですか?』

と聞いたら

『逆に、上下がはっきりしてるから仲良くなれるんだよ、日本ではこれが普通だよ』

と教えてくれました。φ(`д´) ほぇ〜

ですってよ、NFSAの7期生、8期生(笑)

以上、最近の小さなびっくりでした。

6期生
ボリビア出身
MIYAMAE IWANAGA ISABEL SHIZU
Posted by 日系留学生管理者 at 11:11 | ビックリにっぽん | この記事のURL | コメント(7) | トラックバック(0)
日本とブラジルの繋がり [2011年04月11日(Mon)]
皆さん、
元気ですか。先月からは日本の状況が大変になりましたが、皆さんは元気ですか。

4月になってもまだ寒さを感じてましたが、春になると桜が咲くのでとてもキレイし、心がとても和みますね。
私は去年の4月の時には母が私の入学式にブラジルからきたことで桜の良い思いでがあります。入学式の日とサクラの満開がたまたま重なって入学式が行われる武道館に向けて母と一緒に歩いた道にはたくさんのサクラが咲いていて、それはそれは美しかったです。笑顔ハート

その時から一年が経ち、今年は去年とまた違う形で桜の思い出が出来ました。
東京では先週から満開になり、週末には皆さんは花見を楽しめましたか。
いろんな友達と話をしたらみんなどこかで花見をしてました。
私も花見をして楽しかったわ。日本人の気持ちを少しわかる感じがして、日本人はどうして桜を楽しみをするのか解って心の中は本当に和みました。
日本人は毎年春を楽しみにしていて、全国で桜の下に人々が集まって、ご馳走を食べたり、お酒を飲んだりして、花を鑑賞することで、それが日本の一つの文化だと思います。日本では桜は春を象徴する花だと思われていることも含めて、やっぱり国々では違いが沢山ありますが、ブラジルでは木の下で花を鑑賞しながら楽しむ事は無いので、日本にいていろんな経験ができて嬉しいです。



(写真は代々木公園)

ブラジルではその文化が無くても、ブラジルでは父と母は桜に関係があるプロジェクトにいつも参加していました。そのプロジェクトはニッポン移住者協会との主催が担当し、「未来に残そう、美しい地球」を掲げ、2003年に5300本の桜やイッペー (ブラジルの花、次の写真、イッペーはブラジルの象徴をする花と思われています)などを聖市内の公園や施設内に植樹しました。そのうち桜1800本が、サンパウロ大学構内に植樹され、9年の間同協会会員により1か月に2回の手入れが施されてきました。



長い間桜とイッペーの植樹キャンペーンが行い、その植樹には私もブラジルにいる時は何回か行って、両親やニッポン移住者協会の皆様と一緒に植樹をしました。それまでは植樹をする機会もなくて、暑い日、雨の日に年齢は関係なく、みんなで一緒に植樹をしてみんなが頑張っていることがすごかったです。
こうやって、ブラジルにでも桜がいつか見れます!(環境のことでブラジルでは桜は満開や日本のようにステキに咲かないかもしれないけれども)、でもこのプロジェクトは日本とブラジル繋げて、その繋がりを大切にして未来にはその繋がりが残るように。。との希望です。
毎年思いますが、ブラジルで桜が咲くまで楽しみにしています。(少しづつ咲いてきたらしい。。私が植樹した場所に桜が咲いたら良いな。。と思っています!笑い)。

金谷マヤ
ブラジル出身
6期生
Posted by 日系留学生管理者 at 21:07 | ビックリにっぽん | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
なんとかなるさ!! [2011年02月03日(Thu)]
皆さんお元気ですか??

私は最近ひどい風邪をひいてダウンしていました・・(T_T)汗

本当にキツくて大変でしたが、なんとか復活しました。

でも 普段『なんとかなるさ(⌒▽⌒)!』 な私に、締め切りまでには終わらせようと

思っていた課題の締め切りが病気中に集中してしまい・・・汗

『何があるか分からないから何でも早め早めの行動をしなさいよ(`・ω・´)!』 

と耳にタコが出来るくらい言われた母親の言葉を思い出し、これ程身を持って体験する事はないだろう・・

なんて考えながら熱と薬の睡魔と戦いながら必死で終わらせました (〃´o`)=3 フゥ

『なんとかなるさ』って考え方、何度痛い目をみて泣いた事か分からないくらいですが

私はこの考え方が好きです。

先日 ”異文化理解” 教育プログラムの講師の面接を受けました。

自分の国の事を日本の小学生や中学生に伝えるというプログラムですが

『あなたが講師に採用されたとして、日本の小中学生に何を1番伝えたいですか??』

と面接官に質問されました。 私が日本に来て驚いた事の1つが

『日本てボリビアと比べてなんて安全な国なんだろう』 でした。

でもそんな一方で自殺者の多さにも驚きました。

日本にはお金をせびってくる子供たちもいないし、生活のために強盗殺人をする人もあんまりいないし

皆満たされた生活をしているように見えるのに何でなんだろう?と考えていました。

でも、日本で生活しているうちに日本は 失敗を許さない』 国なのかな・・と思うようになりました。

失敗した人に日本ではその後のチャンスが少ないように思えます。

だから一度でも失敗をした人や日本でよく言われている負け組となった人達が

自殺をしたりするのかなと思うようになりました。 とても悲しい事ですよね。 

もちろん私は深くまで事情を知らないから一概に日本はこうだ!!とは言えませんが

でも私は面接で小中学生に 『なんとかなるさ』って考え方を伝えたいと言いました。

失敗した人にチャンスを与えられる人になって欲しい、そして失敗してもなんとかなるんだって考えて欲しいと思ったからです。

いい事ばかりじゃないし、私もい〜っつそのせいで痛い目にもあってますが(笑)

では、長くなりましたが・・

風邪やインフレんザがはやっていますが、皆さんも体には木をつけて頑張りましょうね!!

ボリビア出身
6期生
MIYAMAE IWANAGA ISABEL SHIZU
Posted by 日系留学生管理者 at 18:37 | ビックリにっぽん | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
長崎 [2011年01月09日(Sun)]
皆さん、
明けましておめでとうございます!乾杯
今年もよろしくお願いします!
笑い
元気ですか。
寒いですね!クリスマス、お正月はどう過ごしましたか。
2011年は良い年でありますように!〓

先月には日本財団留学生2010年の冬の研修が行われました。研修は長崎で行い、日本財団と海外日系人協会のおかげ、留学生の皆様のおかげで研修が最高で行い、とても良かったです!ありがとうございました。研修ではグループのいろんな相談やディスカッションができ、その他は観光も含めてとても楽しかったです。
その時の観光の一つの点について今日はブログに書きたいと思います。OK

研修が長崎で行われることが決まり、私は一つの場所には絶対に行きたい所がありました。そこは国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館でした (追悼平和祈念館とも案内されています)。資料館の次は隣にあるので、追悼平和祈念館に行きました。
資料館の中では留学生たちと一緒にいましたが、なんだか資料館の最後には皆と少しバラバラになってしまいました。その時、私は一人で追悼平和祈念館へ行きました (後からは皆にまた会えたから良かった笑顔!)。

そして追悼平和祈念館に入って行くととても静かな場所で、外と全然違う雰囲気でした。本当に静かな場所で、ただ水の音。その水の音は死没者の方々が求めた「水」をたたえた水盤が置かれています。特に、追悼空間に入る前に心を落ち着けるための「追悼空間前室」が設けられており、「追悼」の意味を考えさせられました。



空に向けてのびる12本の柱は、平和を願う気持ちを表し、柱の正面には、死没者名を記載した名簿が収められており、名簿棚は原爆落下中心地を向いています。また、この追悼空間は地下にあるのですが、光の柱は地上にまで伸びています。
追悼空間は原子爆弾の投下により亡くなられたすべての方々の冥福を祈るとともに、核兵器による惨禍を二度とくり返さないことを祈念するための場所です。



名簿棚、原爆死没者の氏名を記載した名簿が納められています。 この名簿棚の方角には原爆落下中心地があります。 原爆死没者名簿登載者数 152,276人 名簿数153冊(ネットで見て、平成22年8月9日の情報です。)

私は追悼平和祈念館に行って本当に良かったと思います。涙と心の中では悲しい気持ち、
さらに静かな場所で祈っていろんな事を考えれる場所なので。。日本ではいろんな所へ行きましたが、そこでは瞑想ができ、歴史や人間のことも考えれたので、良かった!
皆様も興味があればいつか日本のいろんな事を話しましょうね。国旗

では良い週でありますように。。笑顔

6期生
ブラジル出身
金谷マヤ

Posted by 日系留学生管理者 at 20:07 | ビックリにっぽん | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
あんこう鍋 [2011年01月07日(Fri)]
遅くなりましたが、
明けましておめでとうございます!

年末、美味しいものがたくさん食べられるので最高ですね。

今年は、魚料理得意な従兄があんこう鍋を作ってくれました。
5キロのアンコウを丸ごとつかってそのうえ野菜もたっぷり入れてくれました。
アンコウは初めて食べましたが、見かけによらずとても美味しかったです。
部分的に違った食感が楽しめて、トモ(ヒレ)、カワ(皮)、エラ、キモ(肝)、水袋(胃袋、ヌノ(卵巣)や台身(アンコウの身)ほとんど食べられることにびっくりしました。

食べたアンコウの写真です。


ちなみに、料理に使われているのは全部メスのアンコウだったことも初めて知りました。
肝がバーターの用に汁に溶け込んで、コラーゲンたっぷりのスープを一滴も残らず食べました。

料理も美味しかっただけでなく、その上、家族や友達と一緒に過ごすことが出来ましてとても幸せです。


ボリビア出身
5期性
福島エリオデット
Posted by 日系留学生管理者 at 02:46 | ビックリにっぽん | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
新年の目標 [2011年01月04日(Tue)]
みなさんこんにちは!明けましておめでとうございます、今年もお互いに頑張りましょう乾杯

みなさんは年越しをどう過ごしましたか?私はクリスマスは家族で過ごしましたが、年越しは友達などと横浜のカウントダウンへ行ってきました。花火花火があると聞いて期待して行ったらちょっと期待はずれでした汗



ブラジルでは大体親戚と海で過ごしてカウントダウンしていたため、日本での新年の花火がとても小さく感じましたダッシュしかし、0時になってすぐ、ブラジルへ電話ができたことはとても嬉しかったですハート



私は最新メディア機器やパソコンの操作がとても苦手です悲しいしかし、友達に薦められて去年携帯をiPhoneにしました。始めはメールも入力できなくてとても大変でしたが、少しずつ慣れてきました。そして、今何より便利だと思うのは携帯から skype を使って安くブラジルへの固定電話にいつでも電話できることですまる

今年の一つの目標は、建築にもとても重要な AutoCad や Illustrator 、また、このような苦手を克服することです走る今年もよろしくお願いします星


ブラジル出身 5期生
伊丹 ジゼレ ユミひまわり
Posted by 日系留学生管理者 at 07:35 | ビックリにっぽん | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
びっくり日本、そして感動 [2010年12月05日(Sun)]
皆さん、最近、寒くなってきましたがお元気ですか?? 

今日私は、いとこの結婚式に招待されて行ってきました。

いとこは神前挙式で神社で結婚式を挙げたのですが

日本式の結婚式に参列するのは初めての事だったので

どんなものなのか想像を膨らませながら参加しました ((o(*^^*)o))わくわく

ですが、最悪 な事に私はこのお式の最中笑いをこらえるのに必死でした・・・汗

しずしずと厳かに登場した神主(かんぬし)さんが

おおぬさと呼ばれる白い布のポンポンを棒につけたものみたいなものを



こんな感じ


皆の頭の上で左右に降り始めたのを見たとき Σ(・ω´・ノ)ノェェェ!!!

おもわず (≧m≦*)ふはははは

「バチあたりだ、志津っ!耐えるんだっ (`・Д・´)9!!」と心の中で叫びながら

一通り笑いも収まり掛けたころ、今度は三三九度と呼ばれる儀式をやり始めました。



この赤いお皿のような(さかずき)にお酒を2回注ぐふりをして3回目に本当に注いで

飲むときも2回飲むふりをして3回目に本当に飲むのです。

「飲むのかっ(〃A〃;;)・・・・飲まんのかいっゞ( ̄∇ ̄;)!!」

「今度こそかっ(〃A〃;;)・・・・まだかいっゞ( ̄∇ ̄;)!!」

(|||ノ`□´)ぉぉお飲んだぁああああ!!」

とか思っていたら、もう笑いが・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

まぁ、とか何とかクライマックスをむかえる頃、神主さんが

「これで、晴れて二人は夫婦となりました」というような事を言って

「これからも未熟な二人ですが、よろしくお願いします」

というような事をいとこ達が言った時

当たり前だけど、いとこが、私達のお姉ちゃんから旦那さんの奥さんになったんだって

実感がわいてきて、たまらなく悲しくなりました。

いとこもおじさん、おばさんもメイクが崩れるのも関係なく泣いているのを見て

縁あって二人が結婚して結ばれるっていうのは本当に大変ですごい事なんだって思いました。

感動、感激、涙、涙のとってもいいお式でした。

最初の方笑ってしまって・・(;^_^A アセアセ・・・

でも家に帰ってきてそれぞれの意味を調べて意味も分かったら、もっともっと感動しました。

日本に来てまだまだ体験した事のない事が沢山あると思いますが、大事にしていきたいと思います。

6期生
ボリビア出身
宮前イサベル志津
Posted by 日系留学生管理者 at 00:31 | ビックリにっぽん | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
[2010年10月26日(Tue)]
今日、自宅の近所にある昭和記念公園について書きたいと思います。

国営昭和記念公園というのは、昭和天皇陛下御在位五十年記念事業の一環として、国が設置した国営公園です。
年中に楽しめることがたくさんあります。記念館、盆栽などが見られます。そして、季節によっていろいろなイベントがあります。春には桜とチューリップ、夏にはプールと花火、秋には紅葉、冬はイルミネーションなどを楽しむことが出来ます。



特に、私が気に入っていることは公園の花です。今月行っているコスモスまつりでは、500万本も咲いているそうです。初めて見た海のように咲いた花は非常に感動しました。




本間シルビア
ブラジル出身
4期生
Posted by 日系留学生管理者 at 22:51 | ビックリにっぽん | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
日本でのお買い物? [2010年10月04日(Mon)]
こんにちは星みなさんお元気ですか?私は大学の第4セメスターが始まり、早速課題なども出されました困った

私は日本へ来て合わせて13年になりますが、「日本へ来てどんなことに驚いた?」とたまに聞かれます。初めて来たのが4歳のころだったので、正直何に驚いたかはあんまり覚えていません汗

しかし、先週道を歩いていて、ブラジルの常識ではあり得ないものを見かけました:



よくありますね、日本では。野菜や新聞が道で売られていて、自分で好きなものをとってお金をそこにある箱に入れてお会計をするのですお金これには今でも少しびっくりします。「ブラジルだったら野菜などをタダで持って行かれるどころか、お金が入った箱もなくなっているだろうな〜」なんて思ってしまいますハート割れ

でも、それでも私は母国ブラジルが大好きですハートこんなに安全で安心した生活が送れるのもいいですけれどOK


ブラジル出身 5期生
伊丹 ジゼレ ユミ
Posted by 日系留学生管理者 at 22:24 | ビックリにっぽん | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ