CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ラテン日系留学生

私たちは中南米で生まれ育った日系人です。
現在、日本財団から奨学金をいただき、それぞれの夢の実現のために日本で猛勉強中です。
「中南米日系人から見た日本」をテーマに、31人のラテン日系留学生が毎週記事を掲載します。乞うご期待!


日系ポータル!日系留学生サイト
プロフィール

中南米日系留学生さんの画像
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
日系留学生の個人ブログ
にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
最新記事
最新コメント
Mika
5/29 (12/16) 小嶋 茂
ココペリ楽団 (09/18) Rodrigo
科学を信じる危険性 (08/21) 日系留学生管理者
大学の試験終了~ (08/13) RyoOgawa
3年目の大学生活 (07/30) kelly
ペルー料理!!! (07/17) Raphael Toshiya Suzuki
6月12日恋人の日(ブラジルでは) (06/14) Raphael Toshiya Suzuki
頭いっぱいいっぱい!けど、楽しい! (05/15) Jorge
科学を信じる危険性 (05/05) miyuki
w13_幕閉じ幕開け (04/03)
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/nikkei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nikkei/index2_0.xml
ブラジル最大の祭典 [2009年02月17日(Tue)]


逆説的にですが私は日本でブラジルの文化に近づけました。コロンビアはブラジルの近隣諸国ですが、コロンビアにはブラジルの文化はあまり感化がありません。例えばコロンビアで「ボッサ・ノヴァ」や「サンバ」などをイベントや喫茶店でその音楽の種類をまったく流れません。日本の場合はそれが普段だと思います。

そのブラジルの文化の中で一番憧れていることはサンバ踊りです。やはりブラジルの文化を考えると、すぐにカニバルのイメージは頭の中に浮かぶと思います。皆さんはこのイメージも持っているでしょうか?

カニバルはブラジルの祭りの世界の中で一番有名です。しかし、どうしてこのイべントはそんなに有名になったでしょうか?




さて、カニバルの歴史をちょっと説明したいと思います。
カニバルの起源はポルトガルの祭りから来ました。その祭りはエントルドという祭りです。エントルドに参加していた人々は、お互いに卵や水など投げたり、逃げたりするのは目的でした。それに、この祭りはいつも(四順節)イースタンの前に行いました。なぜかと言うと、イースタンの前は自由ができるからです。罪や悪いことしたら、四順節の時期で祈りや空腸などしないといけないので、自由がない季節だと知っています。今まで、この自由の意味とイメージはカニバルの一つの特徴です。

いつエントルド祭りはブラジルに到着しましたか。
それは、十七世紀の間で、ヨーロッパのカニバルの影響とともにエントルドと一緒に新しいイベントになってきました。しかし、現在と同じカニバルではなかったです。十九世紀だけで、車の行進や伝統的な音楽が生まれました。
二十世紀の初旬に、最初のescola de sambaを現して、リオのカニバルの歴史はこのポイントで変わってきました。その理由は、サンバ学校を作った時、サンバのうまさや衣料の美しさの競争が始まったからです。おそらく、競争がなかったら、現在のカニバルは職業の質は悪かったかもしれません。

つまり、ブラジルの文化とヨーロッパの文化をつながっていて、そのおかげで、ブラジル人はカニバルを成功しました。現在に世界中で一番有名なカニバルになってきました。更に成功になった為、色々の文化の貢献も必要だったと思います。



今週の金曜日から開幕をし、来週の水曜日まで行います。私は写真やビデオで見たとこがありますがせめて一度生で見てみたいと思います。

皆さんもぜひこのブラジル最大の祭典を見に行ってください。


徳永 リカルド
コロンビア出身
四期生
Posted by 日系留学生管理者 at 03:29 | ラテンアメリカ関連 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント