CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ラテン日系留学生

私たちは中南米で生まれ育った日系人です。
現在、日本財団から奨学金をいただき、それぞれの夢の実現のために日本で猛勉強中です。
「中南米日系人から見た日本」をテーマに、31人のラテン日系留学生が毎週記事を掲載します。乞うご期待!


日系ポータル!日系留学生サイト
プロフィール

中南米日系留学生さんの画像
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
日系留学生の個人ブログ
にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
最新記事
最新コメント
Mika
5/29 (12/16) 小嶋 茂
ココペリ楽団 (09/18) Rodrigo
科学を信じる危険性 (08/21) 日系留学生管理者
大学の試験終了~ (08/13) RyoOgawa
3年目の大学生活 (07/30) kelly
ペルー料理!!! (07/17) Raphael Toshiya Suzuki
6月12日恋人の日(ブラジルでは) (06/14) Raphael Toshiya Suzuki
頭いっぱいいっぱい!けど、楽しい! (05/15) Jorge
科学を信じる危険性 (05/05) miyuki
w13_幕閉じ幕開け (04/03)
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/nikkei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nikkei/index2_0.xml
ブラジル産小型ジェト機 [2008年11月28日(Fri)]
先月、JALが購入していたブラジル産小型ジェット機が日本に届いて、ニュースでも大きく取り上げられました。ブラジル人としては誇りに思います。笑い拍手



飛行機を製造する国は非常に少ないので、ブラジルにそのような産業が発達しているなんて、日本人でもブラジル人でもびっくりしますね。EMBRAERという飛行機メーカーは政府の支援を受けて初めてジェット機の生産に乗り出したが、最初は軍事目的のものがほとんどでした。1990年代民営化される前から個人用小型ジェット機を生産していましたが、民営化してから積極的に旅客機を製造するようになりました。それに、ブラジルはとても広い国で金持ちも多いです。そのため国内の需要も比較的大きいです。(ヘリコプターの数も世界第二位です。)



ブラジルとの飛行機の歴史は古く、世界ではじめて飛行に成功したのはSantos Dumontというブラジル人でした。彼は、大勢のパリ市民の前で(上で?)初めて飛行に成功したので、ブラジルとフランスでは「飛行機の父」だと言われています。他の国ではライト兄弟だといわれます。まあ、発明の世界ではよくあるはなしですけど。。。落ち込み



日本でEMBRAERの飛行機に乗れる機会があれば、ぜひ乗ってみたいですね。飛行機

三期生
ブラジル出身
福島マルセロ



Posted by 日系留学生管理者 at 19:30 | ラテンアメリカ関連 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント