CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ラテン日系留学生

私たちは中南米で生まれ育った日系人です。
現在、日本財団から奨学金をいただき、それぞれの夢の実現のために日本で猛勉強中です。
「中南米日系人から見た日本」をテーマに、31人のラテン日系留学生が毎週記事を掲載します。乞うご期待!


日系ポータル!日系留学生サイト
プロフィール

中南米日系留学生さんの画像
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
日系留学生の個人ブログ
にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
最新記事
最新コメント
Mika
5/29 (12/16) 小嶋 茂
ココペリ楽団 (09/18) Rodrigo
科学を信じる危険性 (08/21) 日系留学生管理者
大学の試験終了~ (08/13) RyoOgawa
3年目の大学生活 (07/30) kelly
ペルー料理!!! (07/17) Raphael Toshiya Suzuki
6月12日恋人の日(ブラジルでは) (06/14) Raphael Toshiya Suzuki
頭いっぱいいっぱい!けど、楽しい! (05/15) Jorge
科学を信じる危険性 (05/05) miyuki
w13_幕閉じ幕開け (04/03)
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/nikkei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nikkei/index2_0.xml
人種 [2008年11月04日(Tue)]


アメリカの大統領選挙が無事終わり、
これからが期待されるところですね!びっくり

今回アメリカ初めての黒人大統領ということで
いつも以上の賑わいでしたね。
さまざまな人種がいるアメリカでさえ、人種は大きな判断の決定要因になる、
ということが 浮き彫りになりました。
人が人としでわ無く、自分の努力ではどうすることもできない
人種により、個人が判断される、という現状。

言葉はよくありませんが、「人種差別」とは、どこにおいてもありますダメ

私の国パラグアイは もともとが スペイン人と先住民族との間から生まれ「パラグアイ人」となったことから
人種にはより理解があるように思いますが、
私は親が東洋人ということから 外見が少し違うので、パラグアイ人でありながら、
そうはみられず、時には差別を受けることもありました(感情の問題ですので、あくまでも個人的にです)。
そのような環境で育った私
「人」 を人種で判断することに疑問を感じていましたが、
機会があり、宗教心が強い人と交流したとき、その忠誠心に心のとこかで、
その国の人を「怖い」と思いました。悲しい

 自分で経験していて理不尽な思いをしたにも関わらず、自分もしているということ、

自覚して、これからはそのようなことがないようにしたいです。

 また今回のこの オバマ氏の就任により、より
「人種」ということについて 良い理解が広がればよいと思います。笑顔

四期生
シノトウ リョウコ
パラグアイ
Posted by 日系留学生管理者 at 18:38 | ラテンアメリカ関連 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント